木村拓哉

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の工藤静香(48)が17日、自身のインスタグラムを更新。

    s


    手作りの家庭料理とともに“静香流の食べ方”を紹介し、ファンの間で反響を呼んでいる。

    この日、工藤はかぼちゃの煮物、焼き鮭、豆乳スープといった和食中心の料理写真を投稿。

    色鮮やかな食器が目を引くが、メインはごぼうの炊き込みご飯のようで、「おかわりは、納豆と頂きました。落ちつく~」と報告。

    続けて「私は梅肉にシソをたっぷりいれて鬼混ぜして食べます!」と納豆、梅肉、しその3種を豪快に混ぜ合わせるこだわりの食べ方を紹介した。 

    突如飛び出した「鬼混ぜ」というパワーワードに、ファンも反応。

    「鬼混ぜ、いいですね」
    「鬼混ぜ最高」

    といった声が上がった他、独特な納豆の食べ方について

    「以前、旦那さんも同じ納豆の食べ方紹介してましたね」
    「旦那サマも納豆+梅入れて食べますよね」

    と夫である木村拓哉(46)との共通点を指摘するコメントも見られた。


    たびたびアップされるヘルシーな手料理が好評の工藤。

    今回も

    「私の理想のお食事です」
    「しーちゃんの子どもに生まれたかった」
    「見ただけで胃袋つかまれてます」
    「神飯。幸せ飯。静香御前。食べたぁーい」

    と400件を超すメッセージが寄せられている。

    インスタ画像がコチラ

    ※画像は工藤静香のインスタグラムアカウント『@kudo_shizuka』より


    http://dailynewsonline.jp/article/1697179/
    日刊大衆

    所長見解:センス・・・

    【【木村家の食卓】工藤静香さんの料理センス溢れる晩ごはんインスタがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表され、元SMAPで俳優の木村拓哉が主演する「マスカレード・ホテル」が3位に入り、累計動員が262万人、興行収入は33億円を突破した。

    m


    好調な興行収入をあげた原動力となったのが木村の奮闘。

    公開初日舞台あいさつなどのイベントのみならず、積極的にテレビ番組に出演して映画をPRしまくった。

    「昨年の主演映画『検察側の罪人』でかなりのヒットを狙っていたが、興収は29・6億円。同作のプロモーションの時点で、以前では考えられなかったような数多くの番宣をこなした。
    しかし、今回は同作の興収を上回るべく、さらに番宣を強化。
    その結果、すでに『検察側』を超える興収を記録した」(映画業界関係者)

    そんな木村に比べ、プロモーションの稼働が少なかったのがヒロイン役で出演している長澤まさみ。

    発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)によると、木村が出演していた番組の収録は昨年末に行われたというが、長澤は11月末から大みそかまで舞台に出演していたことから、スケジュールの都合を理由に収録に参加せず。

    しかし実情は、昨年、長澤を担当していた敏腕マネジャーが事務所を退社してしまったため、長澤をコントロールできるスタッフがほとんどいない状態なのだとか。

    そのため、積極的に番宣をこなすように長澤に物申すことができなかったのも、稼働が少なかった理由だというのだ。

    「今や事務所の稼ぎ頭なので、ヘソを曲げられては困る、というのが事務所の意向かと思われるが、キムタクの頑張りがあったのだから、もう少し稼働すべきだった」(芸能プロ関係者)

    ちなみに、ヒットを受け同作の続編製作が浮上しているという。

    http://dailynewsonline.jp/article/1691544/

    所長見解:しかたないやん・・・

    【【マスカレード・ホテル】長澤まさみがキムタク主演映画のプロモーションにあまり参加しなかった衝撃的な理由がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今やジャニーズ事務所の人事権を完全に掌握した『ジャニーズアイランド』滝沢秀明代表取締役社長。

    今後、具体的にどのような“人員整理”を行う予定なのだろうか。

    「相方だった今井翼に、昨年末をもって引導を渡したのは周知の通り。
    マスコミの目は今井にばかりいっていましたが、実は事務所の古参であった45歳の佐野瑞樹もクビにされています。
    佐野は人気はありませんでしたが、舞台やイベントなど小まめな仕事で重宝されていた。
    それにもかかわらず、バッサリです。
    滝沢の怖さでしょう」(ジャニーズライター)

    続く“追放”メンバーは誰か。

    j


    小物はさておき、大物の筆頭は当然、中居正広だ。

    「中居との不仲は有名。
    滝沢が社長になると同時に、中居の5本あるレギュラーのうち、2本を一気に切ることにした。
    今後はCMも入れないそうです。
    中居は今年9月が契約満了で、その3カ月前の6月に事務所に契約を伝えなければ、自動的に9月より1年間の延長になる。
    でも中居が契約を望んでも、滝沢は『解雇』を通知すると思います。
    『SMAP』独立の首謀者として、いまだ居残っていることにケジメを付ける予定です。
    翼ら以降の追放一番手に違いありません」(同・ライター)


    続く二番手は、『NEWS』の小山慶一郎と加藤シゲアキのコンビだという。

    「小山は昨年6月まで、日テレのニュース番組『news every.』のキャスターでありながら、未成年女子に飲酒を強要した疑惑がある。
    常に小山と加藤はツルんで、年下の加藤は、小山のタイコ持ち。
    2人は互いの出身大学ルートを生かし、女子大生と合コンしまくり。
    大騒ぎの録音は多数流出していますが、決定的な画像が出ていない。
    とにかく黒に近いグレーで、動かぬ証拠が出たときに2人同時に解雇でしょう」(同)


    2人と同じ『NEWS』のメンバーである手越祐也は、異質だ。

    昨年6月、日本テレビのラルフ鈴木アナとともに未成年者と飲酒していたことを一部週刊誌が報道。

    ラルフアナはニュース番組から外れた。

    「手越も大問題なのですが、それより未成年飲酒の場に44歳で既婚者のラルフアナがいたことが大きく報道された。
    そのため手越の不祥事はかすんだ。
    しかも日テレは民放一のジャニーズ寄り。
    醜聞が出た時期、サッカーW杯ロシア大会のメインキャスターを務めていた手越は外せなかったという事情もあった。
    とにかく滝沢としては小山らを含め、決定的証拠をつかみ、『NEWS』を解散・追放に追い込みたい。
    そのためには今後、週刊誌に情報を逆リークすることもあり得ます」(女性誌記者)


    ジャマ者切りには手段選ばない滝沢社長。

    その恐ろしさは、こんなものではない…。

    「2020年末に活動休止が決まっている『嵐』の大野智と櫻井翔。
    大野はもともと脱退するつもりだったとされますが、そればかりではない。
    以前、彼は乱○パーティーの様子を顔写真付きでスッパ抜かれている。
    定期的にやっていたことも暴かれており、『嵐』活動休止後は辞めてもらう予定。
    大野本人も『放浪の旅をしたい』と言っていますし、好都合です」(ジャニーズライター)

    櫻井に関しては、東京五輪まで日本テレビの代表リポーターを務めることが分かっている。

    「滝沢は、櫻井の無能さが大嫌い。
    親が高級官僚だったこともあり、事務所も優遇してきた。
    しかし、すでに退官。
    現在は大手広告代理店勤務とはいえ、期限付き執行役員で何の影響もない。
    何より司会がヘタで使いものにならない。
    五輪終了後、『嵐』もなくなるので不要です。
    滝沢のお気に入りで“ゴマすり”亀梨和也が、櫻井の後釜に座ります」(同・ライター)


    木村拓哉に関しては、『SMAP』独立の際に翻意。

    妻の工藤静香とともに、メリー副社長に忠誠を誓ったことも明らかになっている。

    しかし、滝沢社長は納得していない。

    「滝沢にとって木村は、一度は事務所を裏切った人間。
    今後は“イジメ”の対象です。
    だから最近、木村はバラエティーにやたら登場。
    イベントでも女性タレントと並ばせないのが決まりだったのに、映画の公開あいさつで長澤まさみと並ばされ、その背の低さに驚かされた。
    木村イジメの典型で、将来は設立予定のアイドルスクールの責任者に飛ばす予定」(女性誌記者)

    https://myjitsu.jp/archives/74968

    所長見解:社長・・・
    【【大物追放へ】 ジャニーズの人事権を完全に掌握した滝沢社長が断行するリストラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2月10日、元SMAPの木村拓哉(46)がパーソナリティーを務めるラジオ番組『木村拓哉 Flow 』(TOKYO FM)で、意外な事実が発覚し反響を呼んでいる。

    番組のマンスリーゲストとしてTOKIOの長瀬智也(40)が出演。

    木村も先日ゲスト出演した『ザ!鉄腕!DASH!!』の話から、TOKIOのリーダー城島の話題に及んだ。

    長瀬が「うちのリーダーと木村くんの絡みって、僕自身もあまり見たことがない」と話し出すと、木村は「そう?」と言いながら、合宿所時代の城島とのエピソードを披露。

    y


    長瀬は「きっとね、ファンの方とかリスナーの方は、“え! 意外!”と思う方は多いと思いますけどね」と話し、さらに「木村くんが、『茂くん』っていう風に呼ぶのも」と木村の城島への呼び方について驚いた。

    2歳年上だという城島のことを木村は「『城島くん』って、あんまり言わないかな? 俺は『茂くん』って言う」と明かすと、長瀬は「素敵だなって思いますね」と感嘆した。

    「今年の衝撃は、木村拓哉が城島茂を『茂くん』呼びしていたこと」
    「キムタクがリーダーのことを茂くんって言ってるの面白い。 城島じゃないのが面白い」

    と城島への呼び方に驚きの声が上がっていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16002379/

    所長見解:年下か・・・

    【【ジャニーズ事務所】木村拓哉、年上のTOKIO・城島茂の呼び方がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズ事務所の幹部に身を置く、歌手でタレントの近藤真彦が自身のラジオ番組『COME ON! ROCKI’N ROAD』のゲストに後輩の木村拓哉を招くも、1月27日の放送で展開した“直球質問”の数々に多くの非難が寄せられる事態となっている。

    2月8日、「日刊ゲンダイDIGITAL」が「大先輩マッチが仕掛けた  木村拓哉へ“公開マウンティング”」とのタイトルで記事を配信、木村の最新作「マスカレード・ホテル」を鑑賞した近藤が後輩の演技について「いつまでやりますかね、“キムタク”(の芝居)」などと、まるで冷やかしているかのような近藤の言動を伝えた。

    “いつまでキムタクをやり続けるのか?”という少々意地の悪い質問に対し、木村は困惑した様子を見せながら「とりあえず、そうですね…。あと、じゃあ10年くらいは」と回答するも、その後も近藤からの“イジり質問”は続く。

    k


    両者共にトレーニングジムへ通っていることが明かされ、近藤は「やっぱり(木村は)ジム行ってるよね?何のために?」と問うと、困惑した様子の木村へ連続して「何のために?じゃあ、“キムタク”(のために)?」とたたみかけたことを受けて、一連の近藤の振る舞いをキムタクへの“公開マウンティング”だと報じたのだ。

    「近藤は木村よりもキャリアが長く、多少高圧的な姿勢になることは仕方がないですが、自らもジムに通っていながら、木村へ“何のために通ってるの?”といった質問をする姿はリスナーには不快に思われたようで、ネット上にも

    『威張り散らされたキムタク気の毒だなぁって印象』
    『自分もジム行ってるのに、何の為に?って質問がすごい投げやり』
    『マッチの上から目線のところは好きになれない』
    『後輩をいじめて楽しいですか?』

    との指摘が続出してしまっています。

    キムタクが“いじられる側”に回ること自体はかなり稀ですが、近藤は過去にもジャニーズの後輩がMCを務める番組にゲストで出演した際の高圧的な振る舞いに批判が集まっていました。

    最近は“パワハラ”や“イジり”には厳しい目が向けられますから、今回のような絡み方はネガティブに解釈されてしまうのかもしれません」(エンタメ誌ライター)

    長年にわたって“カッコイイ男像”を追求し続け、映画やドラマでも独自のスタイルを貫き通してきたキムタク本人は、今回の先輩からの容赦なき指摘をどのように受け止めたのだろうか。

    少なくとも“あと10年くらい”は「キムタク」を続ける意志があるようだが…。

    https://asajo.jp/67225 

    所長見解:先輩やからね・・・

    【【非難轟々】木村拓哉をイジり倒した先輩がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ