ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:木村拓哉

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    9月9日は『SMAP』のデビュー記念日。
    今年は27周年に当たる。

    解散後の今もなお絶大な人気を誇っているSMAPだが、元メンバーたちには徐々に格差が生まれつつある。

    安定した活躍を続けているのは、事務所に残留した木村拓哉と中居正広。
    木村は俳優としての仕事を増やし、この1年の間には、ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)で主演を務めた。

    「『BG』は全話平均視聴率15.2%の大ヒットを記録しました。
    世間では木村さんを批判する声も多くあり、中には『オワコン』と揶揄する人までいるのですが、とんでもない。
    ここまで数字が計算できる俳優はいませんよ。
    仕事に対するプロ意識も高く、現場ではスタッフを気遣ってくれる姿も印象的。
    一緒に仕事をした人たちは、みんな木村さんのファンになったと言っています」(テレビ朝日関係者)

    事務所の後輩、『嵐』の二宮和也とタッグを組んだ映画『検察側の罪人』も大ヒットし、木村は順調に俳優一本へシフトしている。

    片や中居はバラエティー番組のMCとして不動の地位を獲得。
    レギュラー番組が終了することもあるが、中居の手が空くとすかさず新たなオファーが入り、各局の中居争奪戦に終わりはない。

    一方、退所組に目を移すと、香取慎吾はこの1年で『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)、『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)というレギュラー番組が消滅。
    草なぎ剛もレギュラー番組の『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)が終了した。
    稲垣吾郎が出演する『ゴロウ・デラックス』(TBS系)は10月改編でも継続が発表されたが、いずれにしても3人を地上波で見る機会はすっかり減ってしまった。

    s


    SMAPの27周年をタワレコが祝福

    さて、そんな波乱万丈の1年を送った元SMAPたちをねぎらうように、音楽ショップ『タワーレコード』ではSMAPデビュー27周年記念を祝う“お祝い週間”を実施。
    タワーレコードの各店でPOPを作るなどして盛り上げている。

    しかし、それ以外は特に大きな企画もなく、あっさりとしたままデビュー27周年を迎えることに。

    果たして次の1年間は、メンバーがそれぞれどんな活躍をするのだろうか。
    事務所退職組の巻き返しに期待したいものだ。

    https://myjitsu.jp/archives/61632 


    所長見解:3人よく見るよね・・・

    【【あれから僕たちは】「SMAP」 デビュー27周年の結果・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    9月6日に放送された『ニンゲン観察バラエティ モニタリングSP』(TBS系)で、木村拓哉の仕掛けたドッキリについて視聴者から「ヤラセでは?」との声が出ている。

    映画『検察側の罪人』の宣伝を兼ねて『モニタリング』に出演している木村は、前回の放送で『ブラックマヨネーズ』の小杉竜一にドッキリを仕掛けていた。
    2回目の出演となる今回は、同映画の観覧者にインタビューを敢行する撮影隊の中に、変装した木村が音声スタッフとして紛れ込むというドッキリを仕掛けることに。

    TBSの杉山真也アナウンサーがインタビュアーを務め、女性の親子2人にインタビューを敢行。
    木村は一般人の観覧者が質問に答えるたびに奇抜な声で笑うなど目立つ行動を繰り返してアピールするが、親子はまるで気づかない。

    さらに親子は、「キムタクが見られるのが楽しみ」と口をそろえて木村ファンだとアピール。
    特に母は木村の二十年来のファンだといい、夫の携帯電話の登録名を「キムタク」と変更するほどの熱の入れようだ。
    母は登録名を変える理由を「電話が来るたびに『キムタクから電話が来た』と思えるから」と語っていた。

    k


    木村を「キムタク」呼びするファンはいない=「ヤラセでは?」と視聴者指摘

    インタビュー最後に存在を明かした木村は、「もしキムタクと対面したらハグしてほしい」と口にしていた母をハグしてあげるなど大サービス。
    親子ともに木村のサプライズに驚き、興奮していた様子だった。

    先週に引き続き臨機応変な立ち回りでドッキリを演じた木村だったが、木村のファンからは「仕込みではないか」との声が相次いだ。

    その理由についてTwitterでは

    《ファンだったら「キムタク」とは呼ばない。ヤラセですかね》
    《20年も好きなのにキムタクって呼んどんのかよ》
    《たっくん、拓哉、木村君と呼ぶのが本当のファン》
    《キムタクって呼ぶ人にガチファンはいないよ。まして電話の登録を“キムタク”にするなんて論外》

    などと指摘。

    実は長年のファンたちは、木村のことを「キムタク」と呼ばないらしい。

    もしかしたらスタッフが気を遣って、偽の木村ファンを仕込んだのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1517043/


    所長見解:いまさら・・・

    【【疑惑指摘】木村拓哉『モニタリング』ドッキリ企画が「ヤラセ」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    24日に公開された『検察側の罪人』は、今月の№1注目邦画だ。
    これまで共演の機会がなかった元SMAPの木村拓哉と嵐・二宮和也が、“未知との遭遇”をはたしたことが大きな話題。
    メディアをジャックして、PRにいそしんだ。
    木村は、“主人公”のエリート検察官を演じた。
    二宮は、彼と対立する若き検察官役。
    主軸はあくまでも、ジャニーズ事務所の大先輩、木村にある。

    そもそも、87年に入所した木村は、今年が役者デビューちょうど30周年にあたる。
    ドラマデビューは、ジャニーズと昵懇だったテレビ東京系列の連ドラ『あぶない少年III』(88年)。
    同年にSMAPが結成されている。
    91年に『Can't Stop!! -LOVING-』で歌手デビュー。
    96年に森且行(現在はオートレーサー)が脱退するまでのおよそ8年間、SMAPは6人グループだったのだ。

    木村が「キムタク」と呼ばれ、SMAPが日本のトップアイドルに上りつめるまでには、数えきれないほどの辛酸を舐めている。
    オーディションの不合格も数知れない。
    あの国民的学園ドラマもしかりだ。

    「『3年B組金八先生』(TBS系)のオーディションに、木村さんは落ちているんです。
    88年にレギュラー放映された第3シリーズ。
    皮肉なことに、同じSMAPでは森くん、先輩でのちにV6となる長野博さんは合格。
    難関を突破して、生徒役の座を射止めています」(スポーツ新聞の芸能記者)

    この年、木村とともに不合格となったのは、“盟友”中居正広。
    中居にとって、長野は事務所の先輩だが、高校の同級生でもある木村、森は後輩。
    木村以上に、中居の心中は複雑だったに違いない。

    ちなみに、このシリーズには俳優・浅野忠信も出演している。
    武田鉄矢演じる金八先生が受け持つクラスの一員ながらも、主人公となる回はなし。
    生徒名はあったものの、セリフもほぼない脇役だった。

    t


    “金八トライアングル”だった木村、浅野、武田は、17年1月期のTBS系日曜劇場『A LIFE~愛しき人~』で、夢の再会に至っている。
    同作で木村は当然、ピンで主人公。初の外科医師を演じた。
    対する浅野は、日本屈指の脳神経外科医。
    2人は幼なじみで、木村の元カノ(竹内結子)が浅野の現在の妻という複雑な間柄にあった。
    そして武田は、第5話のゲストキャスト。
    心臓外科の権威である医師を熱演した。
    スタッフの意図か、武田は浅野の「恩師」という立場にあった。

    木村が16歳のときに押された不合格者という烙印。
    番手で浅野を上回り、武田をゲストとして招き入れることができた昨年。
    29年越しでリベンジできたか……。

    https://npn.co.jp/article/detail/01323086/


    所長見解:そうなんだ・・・

    【【衝撃過去】キムタクが浅野忠信に負けていた模様・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    東京・代官山。
    ある平日のお昼過ぎ、その一角にある有名アパレルショップで買い物するカップルがいた。
    時折高い笑い声を上げる女性はベッキー(34才)。
    隣には6月末に真剣交際が報じられたばかりのプロ野球・巨人の片岡治大コーチ(35才)だった。

    「ベッキーさんが堂々としていたので逆に驚いてしまうほどでした。
    新恋人の雰囲気で、店内でもイチャイチャして楽しそうでしたね」(店内に居合わせた女性)

    b


    出会いは今年の初め。
    片岡コーチは10年来のベッキーファンだったという。

    「“ゲス不倫騒動”からもう2年半経ちますから、周囲は本当によかったなぁと温かい目で見守っています。
    片岡さんは昨シーズンで現役を引退していますから、ゆっくりデートを楽しむ時間もあるようですよ。
    もうベッキーのお母さんとも顔合わせを済ませているそうで、家族公認の仲です」(ベッキーの知人)

    ふたりが買い物をしていたのは、木村拓哉(45才)ら多くの芸能人が御用達にしている有名ショップだ。

    「木村さんの長女が社会勉強のためにアルバイトをしていたのもこの店です。
    アメカジの老舗で、ベッキーも以前から足を運んでいます。
    スタッフとも親しいと思いますよ」(前出・ベッキーの知人)

    その日見ていたアイテムはレディースではなくメンズ。
    ベッキーは、次々に男物の服を選んでは彼にあてて見せる。

    「ベッキーさん、試着室の外から“サイズはどう?”などと声をかけて、まるで専属スタイリストのようでした」(前出・居合わせた女性)

    片岡コーチもベッキーコーディネートを気に入った様子。
    4~5点を選び、ふたりはレジへと進んだ。

    「最後はベッキーさんがお会計も済ませていました。
    そのときは新恋人の雰囲気一転、まるで姉さん女房と年下の夫といった感じでした」(前出・居合わせた女性)

    大きな袋を抱えて店を後にするとき、ベッキーは満面の笑みを浮かべていた。


    女性セブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180906-00000001-pseven-ent


    所長見解:もうね・・・

    【【あの人は今】ベッキー、キムタク娘の元バイト先で・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元「SMAP」の木村拓哉(45)と歌手の工藤静香(48)の次女でモデルデビューを飾ったKoki,(15)が3日、自身のインスタグラムを更新し、中国の人気ファッション雑誌「紅秀Grazia」の表紙を飾ったことを報告した。

    Koki,は「Graziachina」のハッシュタグをつけ、アイラインが特徴的なメークを施した表紙カバーを公開。
    さらに黒のパンツスーツを着用したクールなグラビアカットもアップし、この投稿には12万6000件を超える「いいね」が集まっている。
    また、中国の短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」の同誌の公式アカウントでもKoki,が表紙に初登場することを告知。
    「アジア最強新人」として紹介している。

    8月にイタリアを代表するブランド「ブルガリ」のアンバサダーに史上最年少、日本人で初めて就任することが決まるなど、話題を集めているKoki,。
    父の拓哉も07年に同誌の表紙を飾ったこともあり、ネット上では「パパに続いてKoki,ちゃんも中国の雑誌『紅秀』に登場」「Koki,ちゃんまた雑誌に載るのか」などの声が上がっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000088-sph-ent

    「アジア最強新人」と紹介 Koki,中国の人気ファッション雑誌「紅秀Grazia」に登場
    no title

    no title


    所長見解:推すよな・・・

    【【キムタク娘】Koki,、中国人気雑誌で「アジア最強新人」と紹介された結果wwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ