木村拓哉

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉×二宮和也『検察側の罪人』 アラーキー撮り下ろしポスター解禁

    俳優の木村拓哉と嵐の二宮和也が出演する映画『検察側の罪人』(原田眞人監督 8月24日公開)のポスターが9日、解禁された。
    「一線を、越える。」というコピーと共に、今回初共演となった2人を、“アラーキー”の愛称で知られる日本写真界の鬼才・荒木経惟氏が撮り下ろした。
    13日より劇場に掲出される。

    荒木氏といえば、日本の写真界のみならず、世界中の写真家に多大なるを影響を与えてきた日本のトップ写真家。
    世間的にはヌード写真家としてのイメージが強いが、スナップや風景、ポートレートまで多面性に富み、77歳を超えた今もなお、写真集を精力的に出版、写真展を開催し続け、勢いを増し続けている。

    映画ポスターを手掛けるのは、『M』(2007年)以来11年ぶり。
    打ち合わせの場では、木村と二宮の2人を撮るうえで、荒木氏が「年齢を重ねてきた男の“顔”を撮りたい」と提案。
    これまでにも市井の人々から数々の俳優まで、途方もない数の“男の顔”を撮影してきた荒木氏は、15年4月には写真展『荒木経惟写真展「男―アラーキーの裸ノ顔―』を開催し、坂東三津五郎、王貞治、赤塚不二夫、忌野清志郎、ビートたけしといった面々の計207人もの“男の顔”を展示。
    当時のインタビューでは「写真は顔だ、顔が一番頂点」「向かい合って真剣勝負をして、その瞬間を撮る」と語っている。

    さらに、2人が演じる検事が対立していくという筋書き上、製作陣は2人を別々に撮影することを思い描いていたが、荒木氏から「2人を同時に撮影したい」とさらなる提案があった。「そこに2人が一緒に立つことで、緊張感が生まれる。それを撮る」「お互いが意識し合う、必ず、役柄を引きずって火花が散る」という狙いがあり、9月3日に映画本編の撮影が終了する間際、奇跡的に空いたスケジュールを抑えて、その直前の9月1日に都内のスタジオにて撮影が行われた。

    荒木氏自ら照明を調整し、自身も動きながら、寄り、引きと2人の“顔”を切り取るベストな画角を模索しつつ、撮影は進んでいった。
    作品さながらの心地よい緊張感と共に2人の表情を引き出し、フィルムカメラのシャッター音が30分弱鳴り響き続け、撮影は終了した。

    特報映像も初解禁され、音楽はほぼ皆無のなか、せりふと芝居のみで鬼気迫るぶつかり合いが描かる。
    30秒という短い時間ながら、それぞれの人物像、そして対立していく様を切り取った、緊張感がみなぎる映像となっている。


    荒木経惟氏が撮り下ろした映画『検察側の罪人』ポスター (C)2018 TOHO/JStorm

    no title

    ■映画『検察側の罪人』特報映像 
    https://www.youtube.com/watch?v=4apNRNDHUlk



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00000312-oric-ent


    所長見解:歳だね・・・
    【【嵐×SMAP】木村拓哉×二宮和也の映画ポスターがコチラwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月29日発売の「週刊文春」が、メルマガ読者投票を元に制作した「好きな俳優」「嫌いな俳優」ランキングを発表した。
    今年の「嫌いな男優」部門の第1位は、またしてもあのジャニーズタレントだった。

    「『嫌いな男優』ランキングの1位は、昨年に続いて元SMAP・木村拓哉でした。
    しかも2位の坂上忍が73票なのに対し、木村は448票とダントツの結果に。
    投票した読者からは『劣化が著しい』『格好つけたばかりの芝居はやめたほうがいい』と手厳しいコメントが並んでいます」(芸能記者)

    また今回、木村以外で「嫌いな男優」にランクインしたジャニーズタレントは、嵐・松本潤だった。
    松本は今年、ドラマ「99.9─刑事専門弁護士─ SEASONII」(TBS系)で主演を務め、高視聴率を連発していたものの、実際の人気には結びついていない可能性があるという。

    「今回のランキングで木村は、嫌い部門で1位を獲得したものの、好き部門は3位にランクイン。
    そして元SMAPの草なぎ剛も嫌い11位にランクインしていますが、好きは8位とバランスが取れている。
    しかし松本は嫌い部門のみに7位で顔を出しているのです。
    やはり世間にはまだ、同誌が報じた井上真央と艶系女優・葵つかさの二股報道の印象が強く残っているのでしょう」(芸能記者)

    m


    すでに井上とは破局したとも一部では伝えられている松本。
    今後、葵と結婚するという男気を見せてくれれば、人気は回復するかもしれない。

    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_49153/


    所長見解:イメージが・・・
    【【あの疑惑】「嫌いな俳優1位」のキムタクより松本潤がヤバイ理由がコチラwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビ朝日系の主演ドラマ「BG」が好調だった元SMAPの木村拓哉(45)だが、同ドラマの打ち上げでSMAPの「SHAKE」を熱唱していたことが、一部で報じられた。

    「撮影中からほかの共演者に対して気をつかいまくっていたというキムタク。
    ほかの共演者から熱烈にリクエストされ、断り切れなかったようです。
    キムタクの場合、ジャニーズから公の場でSMAPについて語ったり、SMAPの曲を歌うのがOKと言われている。
    つまり“1人SMAP”として公認されているので、リクエストに応えたようです」(テレ朝関係者)

    そんな木村とは対照的だったのが中居正広(45)。

    先月23日、演劇ユニット「TEAM NACS」が、「中居正広のキンスマスペシャル」(TBS系)に出演。
    同ユニットのメンバー数はSMAPと同じ5人。

    それだけに、中居はSMAP時代のことを熱く振り返り熱く語ったのだが…。

    「『SMAP』という単語はおろか、元メンバーたちの名前すら口にせず明らかに不自然。
    どうやら、中居にはジャニーズからテレビなどで固有名詞を口にしないようにお達しが出ているようだ」(芸能記者)

    木村と中居の不仲説は以前からささやかれていた。

    SMAPの解散日となった16年おおみそか、都内の焼き肉店で“打ち上げ”していたのは、中居、ジャニーズから独立した稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)、そして元メンバーでオートレーサーの森且行(44)の5人。

    いずれにせよ、木村と中居が今のままの関係では、メンバーたちの再集結はなさそうだ。

    s

    https://npn.co.jp/article/detail/40992407/


    所長見解:もういいよね・・・
    【【木村拓哉】1人でSMAPを背負うことになったキムタク ←これwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉 『BG』打ち上げでSMAPを熱唱

    「もうスピンオフドラマや映画化の話がでているんです」(ドラマ関係者)

    3月15日に最終回を迎えたドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)。
    主演・木村拓哉(45才)をはじめ、江口洋介(50才)、石田ゆり子(48才)、特別ゲストの山口智子(53才)など『ロングバケーション』(1996年)、『101回目のプロポーズ』(1991年)といった往年のトレンディードラマを彷彿とさせるキャスティングも話題を呼んだ。

    全話平均15.2%、最終回では瞬間最高視聴率22. 3%を記録するなど、好調のまま放送を終了。
    それだけに、最終回放送日(3月15日)に行われた打ち上げは大いに盛り上がった。

    「出席者は200人超え。会場はもちろん食事もお寿司やステーキが並ぶビュッフェと超豪華。
    木村さんは黒のジャケットに人気ブランドSupremeのTシャツ姿で、座長としてあちこちのテーブルへ挨拶に出向いていました」(出席者の1人)

    会場では全員で最終回を鑑賞し、後半は出演者らがめいめい景品を持ち寄ったビンゴ大会も行われた。

    「1等の景品は木村さんが提供した『南の島旅行』。
    2等は江口さんの『星野リゾート宿泊券』で、3等がこの日欠席だった、山口さんの『スペイン旅行』とこれまた豪華。
    ちなみに2等賞をなんと木村さんが当てたので、みんな大ウケでした」(前出・出席者)

    k


    その後2次会のカラオケへと移動。
    周囲から熱烈なオファーを受け、木村もマイクを握った。

    「歌ったのがSMAPの『SHAKE』だったんです! 
    超貴重な“単独コンサート”に震えました。
    SMAPの曲を歌ってくれるだけで嬉しくなるというか…。
    会場は一気にテンションが上がっていました。
    その後も、ウルフルズを熱唱したりと、とにかく座長として盛り上げてました」(別の出席者)

    興奮冷めやらぬまま、御一行は3次会へ。
    再びカラオケを楽しんだという。

    https://www.news-postseven.com/archives/20180330_663151.html


    所長見解:いいんだ・・・
    【【一人SMAP】キムタク、打ち上げでSMAPを熱唱の結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉 1時間前から準備…「BG」打ち上げで見せた神対応

    b


    「初回から高い視聴率を維持し、最終回は17.3%を記録。みごと有終の美を飾りました。
    視聴率男が変わらぬ人気を見せつけたとあって、局内でも絶賛の声があがっていますよ」(テレビ局関係者)

    木村拓哉(45)主演ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)の最終回が放送された3月15日、都内の会場で打ち上げが行われた。

    開宴は18時半からだったが、1時間ほど前からスタッフが準備に奔走。
    驚いたのは、すでに木村の車が会場近くに停まっていたこと!
    座長にもかかわらず、誰よりも先にスタンバイしていたのだ。

    「参加者は200人以上。最終回が会場内で放送され、大変な盛り上がりでした。
    木村さんは、声が掛かれば誰とでも気軽にツーショット撮影に応じていました。
    斎藤工さん(36)は『木村さんがいたから撮影を乗り越えることができました』と感謝しきり。ずっとついてまわっていました」(ドラマ局関係者)

    撮影中も、木村の奮闘ぶりは際立っていたという。
    その甲斐あって、共演者やスタッフは団結。
    この日も石田ゆり子(48)や菜々緒(29)などの豪華メンバーが集まっていたが、自然と“再会の約束”がなされていた。

    「これだけの豪華共演陣ですから、再び集めるのはたいへんでしょう。
    しかし木村さんは打ち上げの最後まで残り、『またやりましょう!』と握手を交わしていました。
    これにはみんな感動しきり。『続編やりたいです!』と熱い答えが返ってきていました」(前出・ドラマ局関係者)

    「BG」続編の夢は、意外と早く実現するかも!?

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180323-00010001-jisin-ent 


    所長見解:映画化か?・・・
    【【キムタク】木村拓哉、ドラマ打ち上げの1時間前から準備ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ