木村拓哉

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズのタレントは、基本的にツイッターやインスタグラムなどのSNSはNGだったはず。

    しかし、木村拓哉が最近、頻繁に情報発信をしているという。

    「『ウェイボー(微博)』です。
    ツイッターに似た中国最大のSNSで、登録者は7億人以上。
    木村さんは昨年12月22日にアカウントを開設したのですが、フォロワーはすでに125万人を超えています」(スポーツ紙記者)

    k


    木村がよく投稿しているのが、道着姿の写真だ。

    「ブラジリアン柔術の練習で汗を流した後によく写真をアップしています。
    木村さんはドラマの役作りで始めてからハマったみたいですよ」

    「ハリウッドスターのキアヌ・リーヴス、ミラ・ジョボヴィッチもやっています。
    ダレノガレ明美さんもハマっているんだとか。
    武道の部活的な汗臭さが薄く、オシャレ系のイメージです」(前出・スポーツ紙記者)

    「帯の色で強さを表し、白、青、紫、茶、黒という順番で昇格していきます。
    黒帯になれる人はごくわずかで、初心者は青帯になるまでにも平均2~3年。
    寝技の強さで言えば、ブラジリアン柔術の青帯は柔道の黒帯くらいと言う人もいますよ」(同・格闘技ライター)

    「SNSの画像を見るとまだ白帯。
    ただ、先生から“実力と練習量の証明”として帯に巻いてもらえる“ストライプ”と呼ばれる白いテープが4本もあるので、青帯になる日も近いはず。
    マンツーマンの指導を受けていて上達が早いんです。
    青帯になれば格闘技を経験していない人に負けることはないでしょうね」(前出・格闘技ライター)

    https://www.jprime.jp/articles/-/14952

    所長見解:すごいな・・・

    【【キムタク】木村拓哉(46)、意外過ぎる趣味がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    平成時代も間もなく終わりを告げる。

    そこで、この激動の30年間テレビ界において、“モテ男”の頂点に君臨したのは誰だったのか…を検証したい。

    「高身長、高学歴、高収入」のいわゆる“3高”は、かつて男性が女性を振り向かせるための必須条件として謳われたものだが、こと芸能界においてはこの“3高”の他にも、テレビ画面に彩りをもたらす美貌や華が求められてしまうのも無理はないだろう。

    f


    まずは、歌手としてだけでなく、銀幕の世界でも印象的な存在感を披露し、男気溢れる“美声”までも付いてくるという福山雅治は平成を代表するモテ男と言えるだろう。

    身長は180センチを超え、1988年より活動を開始した福山はまさに“平成の色男”であり、これまでに『ひとつ屋根の下』や『美女か野獣』『ガリレオ』といった名作ドラマに出演して話題を呼ぶと、映画でも『容疑者Xの献身』や『真夏の方程式』が大ヒット。

    とりわけ是枝裕和監督とのタッグで“真の家族のあり方”を描いた2013年の『そして父になる』では、生みの親と育ての親という異なる2つの立場を演じ分け、日本アカデミー賞優秀主演男優賞に輝いた。

    人気&実力共に頂点を極めた福山だが、そんな彼としのぎを削った存在こそ元SMAPで俳優の木村拓哉ではないだろうか。

    “視聴率男”との異名を持ち、出演したテレビドラマの数字は軒並み福山に圧勝。

    もちろんジャニーズ屈指とされるその整った容姿も抜群のストロングポイントだが、“3高”の内の2つを占める高学歴でもなければ、高身長でもなかったというのは木村にとっては弁慶の泣き所だったかもしれない。

    「木村は圧倒的な“スター感”を讃えていたものの、平成の終盤において“SMAP解散”におけるイメージダウンがありました。
    その点を踏まえると、福山に軍配と言えるのではないでしょうか」(テレビウォッチャー)

    もちろん現役バリバリの2人。

    この対決の延長戦は「令和」にて!

    http://dailynewsonline.jp/article/1774484/

    所長見解:どっちももうね・・・
    【【結果発表】「平成のNo.1モテ男」がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    モデルのKoki,さんが4月14日、母親の工藤静香さんの誕生日をInstagramで祝福。

    愛のこもったメッセージを贈り、幼少期の親子ショットなどを公開しています。

    k


    同日に49歳の誕生日を迎えた工藤さんを、「誕生日おめでとうママ。愛する家族のもとに生まれ、すばらしいママを持てたことは、とてもありがたく幸運なことだよ」と全文英語で祝福したKoki,さん。

    「ママが誰になんと言われようと、誰になんと思われようと、たくさんの愛と希望で私を育ててくれたことに感謝してるよ」と親子愛を感じさせるメッセージを贈り、「いつも私を支えてくれてありがとう」と感謝もつづっていました。

    また日常生活についても、「家族のために毎日おいしい料理を作ってくれてありがとう。
    ママと結婚できたパパは誰よりも幸せな男性だと思うよ」と父親の木村拓哉さんにも触れながら、その後も“Thank you”の文字を多く並べて言葉で表現しきれない感謝の思いを伝えたKoki,さん。

    「愛してるよママ!」と愛の言葉で締められた同投稿には、工藤さんが幼少期のKoki,さんを抱いた親子ショットが添えられており、投稿から約1時間で10万いいねを超えるなど大反響を呼んでいます。

    Koki,さんは、木村さんの誕生日である2018年11月13日にもInstagramを更新しており、「ファンキーでカッコいいお父さんの娘に生まれて来れて本当に良かった 沢山の愛を込めて」と感謝の言葉とともに祝福。

    2人の男女が寄り添った逆光の写真をアップしており、木村さんとの親子ショットなのではと大きな話題になっていました。


    幼少期の親子ショット

    画像①

    工藤さん&Koki,さんの親子ショット

    画像②

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190414-00000021-it_nlab-ent 


    所長見解:もうね・・・

    【【インスタ】Koki「愛してるよママ!」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    Koki, 三浦大知に楽曲提供 水曜ドラマ『白衣の戦士!』挿入歌に決定

    木村拓哉・工藤静香夫妻の次女でKoki,が、自身の作曲した楽曲「片隅」を歌手・三浦大知に提供していることがわかった。

    10日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『白衣の戦士!』(毎週水曜 後10:00)の挿入歌に決定。

    モデル業とともに、母・工藤にも楽曲提供するなど作曲家としても活動するKoki,が三浦と初コラボレーションを果たす。

    k


    同ドラマは「命と戦う場所」である病院を舞台に白衣の天使ならぬ“白衣の戦士”の奮闘を描く。

    主人公は、明るく破天荒な元ヤン新米ナース・立花はるか(中条あやみ)と、34歳婚活中のがけっぷちナース・三原夏美(水川あさみ)。

    2人が仕事に恋に悪戦苦闘し、病院という「命の現場」で、笑って、泣いて、成長する、痛快ナースコメディー。

    完成した楽曲を聴き、三浦は「美しく、繊細で、深い切なさと大きな愛を感じるメロディーだなと思いました」と感想を語り、「Koki,ちゃんは真っ直ぐで芯があってとてもすてきで、今回一緒に音楽を作る事ができてすごくうれしかったです」と歓喜。

    一方、Koki,は「この度は楽曲を選んでくださり、大変感激しています。
    この楽曲はハイトーンボイスで実力のあるアーティストの方に歌っていただけるのを熱望して書いていた曲でしたので、三浦大知さんに歌っていただけて本当にうれしいです」とコメント。

    「三浦大知さんの声がとても好きなので、自分の曲に息を入れて頂き光栄です」とうれしさをにじませている。

    なお、同楽曲は三浦の25枚目のシングル「片隅/Corner」として6月12日に発売される。


    三浦大知がKoki,と初コラボ 新水曜ドラマ『白衣の戦士!』挿入歌に決定
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190410-00000304-oric-000-1-view.jpg

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00000304-oric-ent

    所長見解:なんでもありやね・・・

    【【キムタク娘】Koki,さん、今度は作曲した模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優の木村拓哉(46)が7日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉 FLOW」(日曜前11・30)に出演。

    4月の番組ゲストに迎えた元男闘呼組の岡本健一(49)と楽しいトークを繰り広げた。

    1週間前の放送で「僕、ジャニーズ事務所の先輩で初めて口きいたの、岡本くんなんですよ。『すみません、美容院どこ行っているんですか?』ってね」と話していた木村。

    この日も「ファーストコンタクトから非常に兄貴分として接してくれた方ですね」と話して岡本をスタジオに迎え入れ、自然と出会った当時の話になった。

    かつて東京・原宿にあったジャニーズ事務所の合宿所には岡本のほか「少年隊」の錦織一清(53)、植草克秀(52)、東山紀之(52)、当時光GENJIのメンバーだった諸星和己(48)、「TOKIO」リーダーの城島茂(48)らきらびやかなメンバーが生活。

    そこに「自分らが出入りしていたっていう状態」と木村は懐かしそうに振り返った。

    d


    そんなある日のこと。

    木村は「とある先輩が『お~い』って言って。『中居、森、稲垣、香取、草なぎ、来いよ。服やるよ』ってなって」とSMAP時代のエピソードを披露。

    「あれっ俺は?っていう感じになっていた時にちょうどそのタイミングで岡本くんが通りかかって。
    なんかわかんないんですけど、『おい木村、メシ行くぞ!』って言って連れて行ってくれたんですよ」と回想し「その時に“この人はこういうことをしてくれる人なんだ”ってなったんです」と兄貴分として影響を受けたと語った。

    その後、美容院を教えてくれたのも、ギターを始めたのも岡本がきっかけ。

    18歳で自動車の仮免許を取得した際に練習に付き合ってくれたのも岡本だったという。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000218-spnannex-ent

    所長見解:いじめ?・・・

    【【衝撃告白】木村拓哉「ある先輩が中居、森、稲垣、香取、草なぎ、来いよって…」 ←これwww】の続きを読む

    このページのトップヘ