木下優樹菜

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木下優樹菜、ついに法廷へ 昨年10月タピオカ店恫喝騒動で被害者側が訴訟手続き開始


    “タピオカ店恫喝騒動”はまだ終わっていなかった! 

    お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)と、前妻でタレントの木下優樹菜(32)が、離婚後も同じタワーマンションで共同生活していると、5日発売の写真誌「フライデー」が報じている。

    木下は恫喝騒動で現在芸能活動を休止中。

    その間も不倫疑惑が浮上するわ、フジモンと離婚するわとゴタゴタ続きだ。

    ようやく静寂を取り戻したかに見えるが、安心するのはまだ早い。

    本紙の取材によると、ようやく訴訟の“ゴング”が鳴りそうだからだ――。


    b


    フライデーによると、藤本と木下は昨年大みそかに離婚を発表後、都内の高級マンションを引き払い、現在は同じ都心のタワーマンションに移り住んでいるという。

    ただ2人は同居しておらず、借りているのはそれぞれ別の部屋。

    同誌の直撃に藤本は、子供の学校など送り迎えをする必要から、このような形を取っていると説明し、イメージ悪化を避けるための偽装離婚ではないことを強調している。



    お笑い関係者の話。


    「2人が離婚したのは、子供の進学先に対する考え方とか、生活スタイルの違いがだんだんストレスになっていったから。
    一時期はかなり激しい夫婦喧嘩もあったようです。
    結果的に離婚に至りましたが、子供を大事にしたい思いは一致しているので、距離を取った関係を続けているんです。
    『フライデー』に友達のような関係だと言っていますが、ウソではないでしょう」


     
    木下といえば、昨年10月に発覚した恫喝騒動が記憶に新しい。

    タピオカドリンク店「#ALLRIGHT(ハート)」(以下、A店)で働いていた実姉と、同店がトラブルになったところ、木下がまさかの“参戦”。

    「出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」などと、恫喝めいたダイレクトメッセージ(DM)を送りつけたのだ。


     
    ところが、そのヤンキー色丸出しのDMがネットでさらされてしまい、“大炎上”。

    謝罪文を出してもバッシングがやむことはなく“火だるま”のまま、芸能活動休止に追い込まれた。


     
    芸能プロ関係者は「『テレビに出ている良いイメージの裏の顔がこれかよ!』と世間は裏切られてしまったんです。
    ユッキーナはママタレとして好感度が高かった分、反動はすさまじい。
    その後、真偽不明ですが、サッカー元日本代表・乾貴士との不倫疑惑まで取りざたされてしまった。
    乾は否定しましたが、予想外の展開になりました」


     
    だが、そんな騒動の裏側でA店の被害が大きかったことは、あまり報じられていない。

    DMがさらされる前、木下が自身のインスタグラムで「お店に行かなくても大丈夫」と呼びかけたり、「給料の未払いがあった」(注・A店は否定)などと記したため、ネット上の一部ファンや“愉快犯”が暴走。

    A店関係者は見ず知らずの人から写真を撮られ、嫌がらせのメールも届くなど、営業を一時やめざるを得なくなったのだ。



    「さらにユッキーナから謝罪のDMが届いたものの、第三者に口外しないよう口止めを求める条件まであり、『これが謝る態度なんでしょうか?』と不信感は募る一方。
    そこで法的措置も検討するようになったのです」(前出芸能プロ関係者)


     
    では、その後どうなったのか? 

    本紙が取材を進めると、A店は訴訟をあきらめていなかったことが分かった。

    テレビ関係者がこう証言する。


    「A店の関係者は、すでに代理人弁護士を立て、実は年末年始にも訴える予定でした。
    ところが、年末にユッキーナが離婚したので様子を見ていたようです。
    そしたら、折からのコロナ禍で裁判所が止まってしまったらしい。
    でも、緊急事態宣言も解除されたし、いよいよ動きだすようですよ。
    裁判所から通知がタワーマンションにいくはずです」


     
    木下は昨年10月ごろ、A店を訪れ関係者に直接謝罪を試みている。

    ところが関係者は不在で、謝罪は果たされていない。


    「姉のことを思ってやったこととはいえ、ユッキーナもさすがに軽率だったと反省している。
    直接謝罪できないと、やはりテレビに復帰することは難しい。
    騒動が勃発して以降、バッシングがまったく収まらないことに頭を抱えていましたよ」とは芸能関係者。


     
    結局、タピオカ店恫喝騒動は間もなく法廷バトルに移ることになる。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2ef4a8e70ea6b57a0089fbe4e54fd0e594428cf4 



    所長見解:もうな・・・

    【【タピオカ恫喝事件】木下優樹菜さん、ついに裁判の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史と離婚したタレントのユッキーナこと木下優樹菜に、男たちが群れをなしているという。

    「木下は藤本と離婚しましたが、すべてが吹っ切れたのか、さらに色気が増し、いい女になったともっぱらの評判ですよ。
    フリーに なった木下を狙って、芸能人だけではなくIT社長など、さまざまな男たちが彼女に近づこうとしています」(アパレル関係者)


    木下といえば藤本との離婚直後、サッカー日本代表で、スペインリーグSDエイバルに所属する乾貴士選手と不倫疑惑があるとネット上で騒がれたこともある。


    t


    なぜ、それだけ多くの男たちが木下にメロメロになってしまうのか。

    「木下は身長166センチと背が高く、あまり知られていませんがバスト88センチ。
    抜群のスタイルをしているそうです。
    木下はナイスバディーな上に、ボディーラインを強調したピタピタの服を着ているので、男たちは皆、木下の色気に負けて彼女を口説きたいと思ってしまうそうです」(前出のアパレル関係者)

    それだけではない。

    彼女のハスキーボイスもまた、男をとりこにする一つの要因のようだ。

    「木下のハスキーボイスでささやかれると、男たちは自分が頼られており、木下が自分に気があるのではないかと錯覚してしまい、彼女に恋愛感情を抱いてしまうそうです。
    あのヤンキー然とした普段のツンとした姿と違い、素顔の甘え上手とのギャップが、男たちをとりこにしてしまうようです」(バラエティー番組スタッフ)


    木下の“魔性の女伝説”は以前からあった。

    「藤本と結婚する前、おバカタレントのユニット『羞恥心』のメンバーや紳助ファミリーと呼ばれる男性タレントたちからも交際を申し込まれるなど、大モテだったと言いますよ。
    シングルマザーとなった今、木下を狙い、大物俳優、大物芸能人、気心の知れた紳助ファミリーまでもが真剣にユッキーナ争奪戦を始めそうですよ」(テレビ制作会社スタッフ)


    ユッキーナの魔性伝説が再び巻き起こりそうだ。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1838217/



    所長見解:もうな・・・

    【【あの人は今】離婚した木下優樹菜さんがモテ始めている理由がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    佐藤、鈴木、高橋、田中、伊藤……日本の名字を多い方から並べると、だいたいこのような順番になるが、ここ最近、偶然とは思えぬペースで芸能人が炎上を繰り返している名字がある。

    それは「木下」だ。


    g


    “先陣”を切ったのは、お笑いコンビ・TKOの木下隆行だ。

    TKO木下は昨年秋、後輩に暴力を振るったと報じられ、その後、次々とパワハラ行為疑惑が浮上。

    すっかりテレビから姿を消したTKO木下は先日、28年間所属した松竹芸能を退所することを発表した。



    最も大きな話題になったのは、“ユッキーナ”こと木下優樹菜の恫喝騒動だ。

    ユッキーナは、姉を解雇した飲食店に恫喝メールを送っていたことが発覚し、芸能活動を自粛。

    その後、オシドリ夫婦と思われていた“フジモン”こと藤本敏史と離婚し、サッカー選手との不倫疑惑も浮上するなど、スキャンダルがボロボロと噴出し、芸能活動再開は絶望的な状況になっている。



    昨年末には、ジャガー横田の夫としてテレビに度々出演してきた医師でタレントの木下博勝氏にもパワハラ疑惑が浮上した。

    テレビでは恐妻家キャラだった木下氏だが、週刊誌で報じられたのは、厳しい叱責や殴る蹴るの暴行など、まったく別の姿。

    こうなるとタレント生命は終了で、今後は医師業に集中することになりそうだ。



    今年2月には、俳優の木下ほうかも猛批判に晒された。

    木下はコロナウイルス騒動が本格化し始めた2月下旬にツイッターで、普段どおりの生活を貫くことを宣言し、わざわざ「マスクしません」と添えて、批判の声が殺到。

    ただ、一時は炎上したものの、ツイッターの閉鎖などには追い込まれておらず、傷は一番浅かったと言える。



    共通しているのは性格面で、先のことを考えずにその場の感情で怒りを爆発させ、結果として窮地に陥っているという点。


    https://www.cyzo.com/2020/03/post_234566_entry.html 

    所長見解:あれやろ・・・

    【【炎上】芸能界の「木下」にある、性格面での共通点がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    サッカーJ1のセレッソ大阪が、スペインでプレーする乾貴士(エイバル)と香川真司(サラゴサ)を今夏にも獲得する意思であることが報じられた。

    2人はセレッソ出身で、チームは2人が所属していた時につけていた背番号を空けて受け入れ態勢が整っているという。

    2人とも現所属チームとの契約を残しているため、獲得するには移籍金を支払わなければならない。

    「セレッソはそれを承知の上で獲得を目指しています。
    香川は現在2部リーグのサラゴサに所属しているので、日本に復帰する可能性は十分あるでしょう。
    一方、乾はエイバルに復帰しチームの中で自分の立ち位置をなんとか作り出していますが、チームが下位に沈んでいるため、2部に降格すればセレッソ移籍もありそうです」(スポーツ紙記者)
     

    ただ、乾に関しては別の問題もある。

    タレントの木下優樹菜との間に降ってわいた不貞疑惑だ。

    2人がインスタグラムで投稿した文章が、縦読みすると相手へのラブメッセージになると指摘されている。

    n


    スペインで女性週刊誌記者の直撃を受けた乾は、木下を仲のいい友人の1人とするも、不貞関係は否定した。
     
    騒動そのものは沈静化しておらず、もし乾が日本に帰ってくるとなれば、マスコミの追及を受けることは避けられそうにない。

    「それを嫌って日本復帰をあきらめるのではないかという見方もあります。
    ただし、好感度が仕事に直結するタレントと違い、スポーツ選手は実力さえあれば問題なく試合に出られる。
    マスコミの攻撃を気にしなければいいだけです」(前出・スポーツ紙記者)
     

    乾貴士は日本に復帰するのか。

    カギを握るのは木下優樹菜ということはないはずだ。


    https://news.nifty.com/article/sports/athletic/12277-557623/ 

    所長見解:おもろいやん・・・

    【【たかし速報】乾貴士、Jリーグ復帰ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2月2日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に鈴木紗理奈が出演。

    親友の木下優樹菜を見限ったと話題になっている。

    この日、番組では、飲食チェーン『バーガーキング』が閉店する近隣の『マクドナルド』へねぎらいのメッセージを店頭に掲げたニュースを伝えた。

    しかし、それを〝縦読み〟すると「私たちの勝チ」とあおっていることが判明。

    海外では「バーガーキング」がコトあるごとに「マクドナルド」にケンカを売るのが〝お約束〟となっていることが紹介され、これもその流れでのメッセージだと解説した。


    すると、MCの田中裕二から、この〝縦読み〟についてコメントを求められた鈴木は、「いやいや、優樹菜やから、縦読みの方は。私してない」と苦笑い。

    「(木下とは)どうなの、最近?」と聞かれても、「ちょっと分かんないんですよね… 最近はあんまりコンタクト取ってない」と小声で答え、どうやら距離を取っていることをニオわせた。


    「紗理奈といえば、木下の〝タピオカ恫喝事件〟が明るみになった際、インスタグラムで『反省して、また次! みんな応援してるよーー!』などと励ましのコメントを送っていました。
    また、2人は互いのインスタに頻繁に登場するほど仲が良かったため、いきなり疎遠になるのは意外。
    さらに〝疑惑段階〟の縦読み騒動を、親友の紗理奈が暗に認めてしまったのも驚きでしたね」(芸能記者)

    s

    「ベッキーと上戸彩思い出した」

    ネット上でも、木下をかばう気のない鈴木の言動に、

    《薄っぺらい友情過ぎて、何か紗理奈、人としてどうよ?って感じ》

    《しらじらしい! あんだけアホみたいに仲良しアピールしてたのに! クソ過ぎる!》

    《ナゼかベッキーと上戸彩思い出したわ》

    《浮かれ不倫してたのは知ってたよね。縦読みまでやらかす木下が誰にも言わずにいられると思えない》

    《うわーないわー 妹みたいなとか言ってたろ? せめて悪いことしたと思いますが大切な友達ですくらい言うたれや》

    など、薄情だと批判する声が相次いでいる。


    「上戸彩とベッキーも一時は〝親友アピール〟をしていましたが、ベッキーが不倫騒動を起こした途端、上戸はダンマリ。
    ほとぼりが冷めてからまた〝親友アピール〟をし始めたことが批判されていますね」(芸能記者)


    芸能人同士の人付き合いは、なかなか難しいようだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/2181469/

    所長見解:しゃあない・・・
    【【友情】鈴木紗理奈さん、親友の木下優樹菜さんを切り捨てた模様wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ