木下優樹菜

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7月1日に活動を再開したタレントの木下優樹菜(32)が6日、所属事務所・プラチナムプロダクションを通じて、芸能界引退を発表した。


    y


    サイトでは「弊社所属・木下優樹菜は7月1日に活動再開を発表いたしましたが、今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し、また本人からの申し出を受けたため、専属マネジメント契約は解除、木下優樹菜は芸能界引退する事となりました」と報告。

     
    「木下優樹菜とは14年間の長きに渡り苦楽を共にしてまいりましたが、このような結果になりまして、当社として誠に不本意であり、マネジメント会社としての責任を痛感しております」と伝え「長年にわたり、木下優樹菜を応援していていただいたファンの皆様、関係者の皆様には、このようなご報告となってしまい大変申し訳ございません。
    どうかご理解いただければと存じます」と呼びかけた。


    https://www.oricon.co.jp/news/2166276/amp/?utm_source=Twitter&utm_medium=social&ref_cd=tw&__twitter_impression=true

    所長見解:どっちやねん・・・
    【【速報】木下優樹菜さん、芸能界引退ってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    昨年11月18日に芸能活動自粛を発表していたタレントの木下優樹菜(32)が1日、所属事務所・プラチナムプロダクションを通じて活動を再開することを発表した。

     
    所属事務所は書面を通じて「木下優樹菜は、昨年11月18日付けで一切の芸能活動を自粛しておりましたが、本日7月1日をもって、芸能活動を再開させていただくこととなりました」と報告。

    「改めまして、多大なるご迷惑をおかけしたお相手の方、全ての関係者の皆様、そしてファンの皆様に対し、所属事務所として深くお詫び申し上げます」と、改めて謝罪。

     
    木下については「一般の方に対し極めて不適切かつ失礼な言動をしてしまったことを心より反省しております」と伝え「弊社も、木下優樹菜と協議を重ね、同人に対し、社会人として、そしてタレントとして常に自覚をもった行動を行い、絶対に周囲の方にご迷惑をおかけすることのないよう、再三にわたり厳しく指導して参りました」と、再開に至るまでの経緯をつづった。

     
    続けて「木下優樹菜とも、復帰について厳しいご意見があることは真摯に受け止めており、一度失った信頼を回復することが容易ではないことも重々承知しておりますが、今後二度とこのような事態を起こさないことはもちろんのこと、失われた信頼の回復のため、全力で努力して参りますので、どうかご理解をいただけますと幸甚です」とした。

     
    また、木下もコメントを発表。

    「この度は社会人として芸能人として私自身の自覚や配慮が足りず、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした」と改めて謝罪。

     
    「不快な気持ちにさせてしまった皆様、本当にすみませんでした。
    芸能活動自粛中、沢山のご意見をいただき色んな事を考え、自分自身を見つめ直し反省する日々を過ごしてきました」と記し「今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています」と決意を新たにしている。

     
    木下においては、昨年、実姉が勤務していたタピオカ店の経営者に対し、脅しまがいのダイレクトメッセージを送っていたことが判明し、ネットを中心に炎上。

    同年10月9日にはインスタグラムを通じて謝罪していたが、11月18日に事務所を通じて「自らの言動を深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことといたしました」と発表した。


    y



    ■木下優樹菜コメント全文

    この度は社会人として芸能人として私自身の自覚や配慮が足りず、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした。
    また、不快な気持ちにさせてしまった皆様、本当にすみませんでした。
    芸能活動自粛中、沢山のご意見をいただき色んな事を考え、自分自身を見つめ直し反省する日々を過ごしてきました。
    今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています。

    今まで励ましの想いを伝え続けてくれたファンの皆様には感謝してもしきれません。
    支えてくれて、本当にありがとうございます。

    また本日からよろしくお願い致します。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/4d5a59b2c021490563a863a2ee0b918c023308ba

    所長見解:どやろ・・・
    【【復帰】木下優樹菜さん「私らしく頑張っていきたい」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの木下優樹菜(32)が1日、活動再開することを所属事務所の公式サイトで発表した。
     

    k


    木下は昨年11月18日に実姉の勤務していたタピオカドリンク店に暴言ともとれるダイレクトメール(DM)を送り、ネット上などで騒動になったことで、所属事務所を通じ当面の間芸能活動を自粛することを発表していた。


    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0701/spn_200701_0114956055.html

    所長見解:どうなん・・・

    【【朗報】木下優樹菜、芸能界復帰ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    木下優樹菜の現在について、「女性セブン」2020年6月25日号(小学館)が報じている。

    昨年、タピオカ屋店主への暴言がもとで芸能活動を自粛している木下だが、同誌によると一時は大量の誹謗中傷からひどく落ち込み、外出がままならない時期もあったという。

     
    だが現在はふっきれた様子で、芸能界に未練はないという。

    今月初旬、娘を連れて買い物に出かけた木下は、笑顔を見せていたそうだ。

     
    木下が芸能活動休止を発表したのは昨年11月。

    前述のように、姉が働いていたタピオカ店への恫喝騒動が大きな問題となった。

    木下はInstagramのDMでタピオカ店側に対して<事務所総出でやりますね><いい年こいたばばあ><覚悟決めて認めなちゃい♡おばたん♡>などといったメッセージを送信。

    タピオカ店関係者がそのメッセージのスクショをTwitterにアップし拡散、木下の行動が強く批判される展開になっていた。

    また、木下がタピオカ店店長にこの件を口外しないよう“口止め”をしていたこともわかり、火に油を注いだ。


    y


    さらに木下にはサッカー日本代表でありSDエイバル所属の乾貴士選手との不倫疑惑まで浮上。

    乾選手は木下のファンだと公言していたが、木下のInstagram投稿の中に縦読みすると「たかしあいしてるずーっと」「いぬいだいすきだよ」と解釈できる文章があること、乾選手のInstagramにも縦読みをすると「ゆきなだいすき」と読める投稿があったことがネットで話題になった。

     
    木下のInstagramには今もなお一部のアンチが粘着しており、「謝罪会見はいつ?」「反省してないよね」「乾とはどうなった?」などといったコメントが新しく寄せられている。

     
    「女性セブン」では、すでに木下は引退を視野に入れており、芸能界への未練はないと報じている。

    被害者であるタピオカ店が訴訟の準備に入ったとのスポーツ紙報道もあり、法廷で争うことになれば芸能界復帰もままならないだろう。

    所属事務所である「プラチナムプロダクション」のホームページには今も木下のプロフィールが残っているが、木下本人はひっそりと芸能界から身を引くつもりなのかもしれない。


    https://wezz-y.com/archives/77918

    所長見解:もうな・・・

    【【あの人は今】木下優樹菜、芸能界引退の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)が7日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演。

    一部で、昨年末に離婚したタレントのタレントの木下優樹菜(32)と同じタワーマンションに住んでいると報じられた件について説明した。


    f

     
    報道について「違うんですよ」と藤本。

    「同じ部屋に住んでいるわけではなくて、同じマンションの階違いに住んでいるんです。
    そこ勘違いしている方が多いみたいで」と説明。

    「違うマンションにしたらいいじゃないか」との指摘にも「娘にとっては父親には変わりない。
    父親の役目を全うするには、やっぱり近くに住んでいるのが一番だと僕は考えたので、そういう形を取っているんです」とした。

     
    お互いの部屋の行き来は「そうですね、子どもの世話とか面倒があるので」と藤本。

    一緒に食事を取ることも「毎日じゃないですけど、たまにはあります。
    (木下の家で?)そうですね、たまにはあります。
    (手料理?)そうですね」と苦笑した。

     
    会話は「子どもを介しての会話だけです。
    子どものことしか何なら話さない。
    そればっかりです」とも。

    復縁については「まったくないです、復縁はもうないです、言い切れます」とキッパリ。

    「偽装離婚とか言う人がいるんで、それはちょっと…」と“偽装離婚説説”を一蹴した。
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/07/kiji/20200607s00041000190000c.html


    ▼写真
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/07/jpeg/20200607s00041000189000p_view.jpg



    所長見解:そうなんや・・・

    【【衝撃告白】フジモン、木下優樹菜、偽装離婚説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ