木下優樹菜

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木下優樹菜さん号泣「色々あって、引退することになって…ごめんね」

    3年ぶりファンミーティング


    y


    元タレント・木下優樹菜さん(34)が自身のYouTubeチャンネルを更新。

    久しぶりのファンミーティングを開催する模様を公開し、大粒の涙を流す場面があった。


    「色々あって、3年間会えなかったファンの方に会いました」というタイトルで投稿された動画。

    約3年ぶりに開催されるファンミーティングを前に、木下さんは「やっと会える。早くみんなに“ありがとう”って言いたいな。今から車に乗ります!」と意気込みを語っていた。


    そして、ファンから大きな拍手を送られるなか、ステージに登場した木下さん。

    最初は笑顔を見せたものの「泣いちゃうよ、ヤバい…」と号泣し、言葉に詰まる一幕もあった。

    「色々あって、引退することになって。本当にみんなに心配をかけたし、ごめんね。みんなのおかげで、3年たってきょうを迎えることができました。今日は楽しんでいってください!」と、感謝していた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/8031e638d2e66a0b0852b3025aba611fe79cf0fb


    ▼画像
    https://i.imgur.com/tEOeEHn.jpg
    所長見解:もうな・・・

    【【悲報】木下優樹菜さん、号泣ってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    笑いと涙の『ヘキサゴンファミリー同窓会』を報告… 

    木下優樹菜、里田まい、スザンヌ、上地雄輔、つるの剛士が集結!



    h


    タレントのつるの剛士さんが9月7日にInstagramを更新。

    フジテレビ系クイズ番組「クイズ! ヘキサゴンII」(2005年~2011年放送)で共演していた木下優樹菜さん、里田まいさん、スザンヌさん、上地雄輔さんらとの“ヘキサゴンファミリー”同窓会の様子を伝えています。


    つるのさんは、「当時もそうだったけど、10数年経ってこうやって集まってもやっぱり、笑って、泣いて、笑って、泣いて……」「とにかく、いまみんなが健康で幸せならそれでいい」と、涙と笑いにあふれた再会であったことを報告。

    「アメリカのノックにも電話したんだけど……寝てたかな」と、アメリカにいる様子の野久保直樹さんにも連絡をとったようで、「次は是非メンバー全員で! ね!」と次の集まりに意欲を見せています。


    「クイズ! ヘキサゴンII」の常連出演者は“ヘキサゴンファミリー”と呼ばれ、さまざまなユニットを結成して楽曲をリリース。

    今回集まった5人に野久保さんを加えたメンバーは「アラジン」というユニットを結成していました。

    さらに、つるのさんと上地さんと野久保さんと上地さんは「羞恥心」というユニットを、木下さんと里田さんとスザンヌさんは「Pabo」というユニットをそれぞれ結成していました。


    同番組の視聴者にとっては懐かしさいっぱいのこの投稿に、

    「みんな大好きだから嬉しいです」
    「最高すぎる」
    「キューンとしちゃいました」
    「懐かしくて私まで何だか涙出ちゃう」

    「何年経ってもみんなでこうして仲良く会えるって素敵!」
    「友達とか、そぉいうのを越えてる関係だょねー」

    などの反響が寄せられました。



    https://news.yahoo.co.jp/articles/6b9f54927fda12c79bcbcac1cfb9eb12c79a8288


    ▼画像
    https://i.imgur.com/oze0sFe.jpg

    https://i.imgur.com/td1hMJw.jpg
    所長見解:なつかしな・・・

    【【これは懐かしい】「ヘキサゴンファミリー同窓会」がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木下優樹菜、Tバックビキニ姿で恋人や仲間たちとのBBQ動画を投稿し物議… 

    大胆な露出ショットに「いやらしすぎる」


    q


    木下優樹菜、家族旅行の露出多めショットで物議「いやらしすぎる」


    タレントの木下優樹菜(34)が自身のYoutubeチャンネルを更新し、伊豆へ家族旅行に訪れたことを明かした。


    木下といえば先日、「【最強の夏休みレク】コバ美んちのお庭でBBQしてみた!」というタイトルでYoutubeチャンネルを更新。

    木下は恋人や仲間たちとBBQやプールを楽しみ、大胆なTバックビキニを着こなしていた。

    この投稿にネット上からは「そんなに露出しなくても」などの声が上がっていたばかり。


    そんな木下はこの日もビキニ姿を公開し、「夏の伊豆が最高だった件」というタイトルでYoutubeチャンネルを更新した。

    動画には、プール付きの貸別荘でリラックスシーンやブルーのヒョウ柄ビキニで伊豆の海へダイブする木下が写っている。


    この投稿にネット上からは

    「焼けてもシミにならないのかなぁ。」
    「オケツヤバくない」
    「いやらしすぎるな」

    などの声が上がっている。


    露出多めショットをあえて見せているのかはわからないが、はしゃぎ楽しむ様子は木下の自然体な姿なのだろうか。


    https://dailynewsonline.jp/article/2830592/


    ▼画像
    https://i.imgur.com/2NWyD87.jpg

    https://i.imgur.com/rK9MR5y.jpg


    ▼動画
    https://youtu.be/lV4HzWO3CiQ
    所長見解:もうな・・・

    【【検証画像】木下優樹菜さん、仲間たちとのBBQがコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木下優樹菜、元夫・藤本敏史との離婚理由明かす 

    芸能人との性事情なども“ぶっちゃけトーク” 


    r


    木下優樹菜、元夫・藤本敏史との離婚理由明かす

    2020年に芸能界を引退した木下優樹菜が7月31日、YouTuber・かの/カノックスターのYouTubeにゲスト出演。

    元夫でお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史との離婚理由について明かす場面があった。

     
    これに木下は「やっぱり夫婦として本当に1つの理由だけじゃない」と話し始めた。

    「11年一緒にいて」という木下の話を踏まえ「嫌な部分も見えてくるよね」と答えたカノックスター。

    しかし、木下は「でも嫌な部分見えても、もう結婚して子供もいるから『嫌な部分見えました。じゃあ別れましょう』って無理じゃん」と親としての責任感を口に。

    「だけどやっぱり話し合いができない状態にまでなって」と打ち明け、藤本が仕事の関係で「居てほしい時間に(家に)居なかったりする」「疲れてるから『話し合いしたいな』と思ってもできなかった」と振り返った。


    さらに、「でも、それまでにも離婚届は出されてたのよ」と過去に何度か離婚話が持ち上がっていたことを告白。

    「でもそれは『まだ早いと思う』ってなってたんだけど」と木下が受け入れず、離婚は白紙に。

     
    しかし、きっかけとなる大きな決め手が「2、3個あり蓄積していった」ことから「初めて私から『無理です』ってなって別れたの」と離婚に至るまでの経緯を明かした。

    木下は「向こうも人を笑わせる職業をやってるから、深刻になっても笑えなくなっちゃうし、それは元嫁としても望んでないし、娘たちも嫌だから」と藤本の仕事に理解を示し、重苦しい雰囲気にはしたくない、とした上で「だから(周りから)何か色々と言われてるけど我慢ですね」とコメント。

    そして「だから優しくして?頑張ってるんだって」とカノックスターに茶目っ気に話し、笑いを誘った。

    動画では、ほかにも芸能人との性事情など“ぶっちゃけトーク”が繰り広げられた。


    https://mdpr.jp/news/detail/3282936 
    所長見解:もうな・・・

    【【衝撃暴露】木下優樹菜さん、離婚理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木下優樹菜さんがADHDを告白「前の結婚生活は、それでケンカになることもあって…」


    36


    元タレントの木下優樹菜さん(34)が25日に自身のYouTubeチャンネルを更新し、ADHD(注意欠陥・多動性障害)であることを告白した。

    木下さんは「自分を知ろうと思った」といい、最近脳の検査を受けたそう。

    そこで診断されたのADHDだった。

    厚生労働省のホームページによると、発達障害の1つで「発達年齢に比べて、落ち着きがない、待てない(多動性-衝動性)、注意が持続しにくい、作業にミスが多い(不注意)といった特性がある」という。

     
    「小さいときからそうやって生きてきたから、優樹菜の性格だと思っていて。
    職業柄、生きづらさを感じることはなかったんだけど、それはラッキーなだけなんだって。中には生きづらくて、引きこもりになっちゃう人もいるらしくて」と、この障害についての理解が深まったという。

    「前の結婚生活とかは、それが原因でケンカに発展することも多くて。
    向こうをイライラさせちゃったりして…」と木下さん。

    「ADHDの人が周りにいるであろう人は、寄り添う気持ちを少しでも持ってもらえたらと思います」といい「ADHD特番をやります!」と、自身のチャンネルでも情報を発信していくと話していた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/78626371aef723c33278a81f5db37fa3cf3868f2

    所長見解:なんやな・・・
    【【衝撃告白】木下優樹菜さん、ADHDってよ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ