ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    朝ドラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元AKB48の大島優子(31)が、昨年春に交際を報じられていたアメリカ人の男性と破局していたことを、ニュースサイト「週刊女性PRIME」が報じた。

    y


    もともと、大島が17年夏から1年間アメリカ留学をした際にお相手と知り合い交際に発展。

    大島の親も公認で、このまま国際結婚しそうな勢いだった。

     
    しかし、同サイトによると、大島が出演するNHKの朝ドラ「スカーレット」はNHK大阪放送局の制作なので、撮影のほとんどを関西で行っているため、大島は東京のマンションを引き払い今は関西に缶詰め状態。

     
    お相手はビザがなく、日本に長期滞在ができないため、そのうちすれ違いが生じ、昨年末に破局してしまったというのだ。


    「仕事がノリに乗っている大島は、男よりも仕事を選んだのだろう。
    朝ドラが終わるまでは“男断ち”の日々が続きそうだが、いつまでガマンできるか」(テレビ局関係者)

     
    それ以上に危惧されることがあるというのだ。

    「大島の元彼はハーフのウエンツ瑛士で今度は米国人の彼氏。
    要は日本人のサイズでは満足できないのではと言われている。
    今後、黒人と付き合うようなら、もう日本人には戻れないだろう」(芸能記者)

     
    大島を満足させられるぐらいの猛者は現れるだろうか。


    https://wjn.jp/sp/article/detail/9661247/ 

    所長見解:ゲスい・・・


    【【悲報】元AKB・大島優子さん「今後、黒人と付き合うようなら、もう日本人には戻れないだろう」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    賞味期限切れが囁かれる広瀬すず国民的女優の重荷  


    広瀬が民放界でいま一つ、不人気な理由だが…。

    「巷では『なつぞら』の平均視聴率は20%以上を取ったが、潜在視聴率はそれほどいい数字ではありません。
    換算しても7%に届くかどうか。
    前回ヒロインの安藤サクラは11・5%。
    先の永野芽郁が12・1%。
    そういった観点から見ると、広瀬の数字は、決して高くはないんです」(同)


    s


    さらに、NHKに出演したことで急騰したギャラも民放局関係者が足踏みする理由になっているという。

    「以前の広瀬のギャラはGP帯で1本あたり130万円~が相場だった。
    だが、朝ドラ後となる10月以降はドラマで1本200万円~。
    話し合いでは250万円~に跳ね上がる可能性もありますね」(テレビ局編成関係者)

    『なつぞら』効果でギャラだけはトップ10に入るようになった広瀬だが、このままでは早晩、消えてしまう可能性も出てきたのだ。

    「視聴率で結果を残せず、実力につながっていないのなら、女優としての演技力を磨くしかない。
    状況次第では、脱ぐということです」(芸能記者)


    女優・広瀬の真価が問われるのは民放局にとっては命とも言うべき視聴率。

    果たして出演するドラマで、どれくらいの数字を叩き出せるのか?

    本人ならびに関係者が神経質になるのも無理もない話なのだ。
    https://www.excite.co.jp/news/article/Weeklyjn_20431/



    所長見解:ないやろ・・・


    【【朗報】広瀬すず「状況次第では脱ぐ」←これwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優の大島優子が18日、自身のインスタグラムに9月30日からスタートするNHK連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)のオフショットを投稿。

    大島が披露したセーラー服姿にファンからは「イケてる~」「可愛い」「何歳まで制服が似合うんだ」などの声が多数寄せられている。

     
    連続テレビ小説『スカーレット』は戦後の滋賀・信楽を舞台に、陶芸家を目指すヒロイン・川原喜美子(戸田恵梨香)の奮闘を描く人間ドラマ。

    本作で大島はヒロインの親友・熊谷照子役を務めている。

    ドラマの前半では現在30歳の大島が高校生の照子を演じる。

     
    そんな大島が投稿したのは、役衣装のセーラー服を着た自身の姿を捉えた写真。

    彼女は水辺でたたずみながら笑顔でカメラを見つめており、制服姿も相まって一段と若々しい表情を見せている。

    一方で写真と合わせて投稿されたハッシュタグには「大きな心で見て~」とも記されている。

     
    年齢を感じさせない彼女の制服姿に、ファンからは

    「セーラー服姿イケてる~」

    「制服姿可愛い」

    「何歳まで制服が似合うんだ」

    「高校生まだいけるよ」

    といったコメントが殺到している。


    引用:「大島優子」インスタグラム(@yuk00shima)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00068985-crankinn-ent


    no title

    所長見解:あれやな・・・

    【【悲報】元AKB・大島優子さん(30)、まさかの女子高生セーラー服ショットを披露した結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    10月9日から放送がスタートするドラマ『同期のサクラ』(日本テレビ系)。

    この作品で5年ぶりに民放連ドラ出演を果たすのが、橋本愛(23)だ。


    「橋本さんは、主演の高畑充希さんの同期を演じます。
    クールで場の空気を読むけれど、常に“自分の居場所”を探している若者という難しい役どころ。
    新田真剣佑さんや竜星涼さんなどのイケメンが出演することでも話題です」(スポーツ紙記者)

     
    '13年にNHK朝ドラ『あまちゃん』でアイドルを目指す足立ユイ役を熱演し、人気が急上昇した橋本。

    y


    「主演ののんさんに引けを取らない“実力派女優”としてのポジションを確立した彼女は、映画界やドラマから熱烈オファーが絶えませんでした。
    '13年以降、19本の映画に出演しており、そのうち8つは主演を飾っていますよ」(同・スポーツ紙記者)

     
    端正な顔立ちに、どこか陰のある雰囲気──。

    独特の感性から生まれる演技は、若手女優のなかでも“金の卵”として、圧倒的な存在感を放っていた。

    しかし、映画界で華々しく活躍する一方で、民放のテレビドラマに姿を見せなかったのは、とある理由があったという。


    「『あまちゃん』出演以降、仕事のオファーが殺到し、心身ともに疲れてしまったため、ペースを整えるために仕事をセーブしていたそうです。
    本来、彼女は繊細な性格で、今どき珍しい一球入魂タイプの女優。
    ドラマ出演となると長期間、共演者と顔を合わせることや、番宣のためにバラエティー番組に出演することが条件となってきますが、彼女はそれが苦手なタイプでした」(芸能プロ関係者)

     
    橋本は過去に、雑誌のインタビューでも次のように語っていた。

    《今はまだ、一生これで食べていこうとは思えてはいない。
    (中略)どうしても、すぐ陰に潜みたくなるところがあるもので(笑)》

     
    ドラマの撮影現場でも、共演者と言葉を交わさず、ひとりでいることが多かったという。

    「以前は“どうして需要があるのかわからない”と語るほど、女優という仕事に前向きではなかったようです。
    人見知りのため、朝ドラの現場でも、撮影が終わると共演者と話したりすることはなく、すぐに楽屋にこもっていました」(制作会社関係者)

     
    とはいえ、彼女も年を重ねるにつれ、自分の視野を広げる意味でも、挑戦していくことの大切さに気がついたのだろう。

    「最近は、積極的に可能性を広げていきたいと思っているようで、ドラマ出演にも前向きな姿勢を見せています。
    それに橋本さんの場合、マイペースな活動のほうが、女優としてさらに味が出ると期待の声もありますよ」(前出・芸能プロ関係者)

     
    5年ぶりの民放連ドラで、どんな姿を見せてくれるのか今から楽しみだ。


    週刊女性
    https://www.jprime.jp/articles/-/16090?display=b

    ▼写真
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/a/3/-/img_a31337870dbbeb6c4e73fa0af3e73fd4546140.jpg
    https://jprime.ismcdn.jp/mwimgs/e/5/-/img_e5b74f25987f81d4b629b73c532db132313485.jpg

    所長見解:ひさびさやね・・・

    【【あまちゃん女優】橋本愛、5年ぶりの連ドラ出演、こんなにもブランクあいた衝撃的な理由がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』でヒロインを務める広瀬すず(21)に、新たな熱愛情報が浮上している。

    しかも、相手と目される人物は『なつぞら』の共演者だ。

     
    同ドラマ第130話までのシーズン平均視聴率は21・04%。

    この勢いで9月28日の最終回を迎えれば、過去放映されたテレビ小説の中でベスト10に入る人気作品となるのだ。

     
    物語は太平洋戦争で戦災孤児となり、北海道で酪農を営む柴田家に引き取られたヒロイン・奥原なつ(広瀬)が成長し、東京でアニメの世界に飛び込む姿を描いている。

    朝ドラ100作目となる記念ドラマだけに出演者も超豪華。

     
    「1983年『おしん』の小林綾子、1988年『純ちゃんの応援歌』山口智子、1996年『ひまわり』松嶋菜々子など、過去の朝ドラヒロインが集結しました。
    大河ドラマを超える制作費だといわれている」(NHK関係者)


    n

     
    今回、こともあろうに広瀬と男女の仲が取り沙汰されたのは、46歳も年上の草刈正雄(67)だ。

    「なつ(広瀬)は亡き父の戦友だった柴田夫妻(藤木直人・松嶋)に引き取られた。
    そこで実際の父親代わりとなったのが、柴田夫妻の父・泰樹を演じた草刈です。
    なつは人としての強い生き方と開拓者精神を教え込まれる。
    将来目指すアニメーターに必要な豊かな想像力もこの泰樹から学んでいくんです」(制作関係者)

     
    共演当初から草刈は広瀬にメロメロ状態だったという。

     
    「草刈さんは普段、すごく寡黙な人で必用なこと以外は基本話さないんです。
    さらに若い俳優さんを褒めない。
    大河ドラマ『真田丸』でもそうだった。
    だが、『なつぞら』ではまるで別人のようでした。
    終始、笑顔だったばかりか広瀬のことはベタボメなんです」(同)

     
    実際、『あさイチ』にVTR出演した草刈は、広瀬を女優としてこう褒めちぎっているのだ。

    「広瀬すずは何をやらせても上手なんですよ。
    馬にも乗れるし、子牛の出産シーンなんかも『ヤダ~』とか言って嫌がらずにちゃんと楽しんでいる。
    全部1人でこなすんです」

    「若い頃の若尾文子さんと似ている」等々…。

     
    ドラマ中盤頃には、広瀬と草刈の親密ぶりがタブーとしてスタッフや共演者の中で噂になっていた。


    https://npn.co.jp/article/detail/35573170/

    所長見解:なっちゃん・・・

    【【悲報】広瀬すずの年上彼氏がコチラ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ