朝ドラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優・清原果耶(18)が、2021年上半期に放映されるNHK朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』の主役に抜擢された。

    『おかえりモネ』は安達奈緒子さんの脚本による、オリジナル作品。

    宮城県気仙沼市を舞台に、気象予報士を目指すヒロインを描く。

     
    主役の清原は、13歳だった15年に朝ドラ『あさが来た』で女優デビュー。

    18年の『なつぞら』にも出演しており、朝ドラ3作目にして大役をつかんだ格好だ。

    「デビュー以来、NHKの秘蔵っ子としてステップアップしています。
    彼女の評価を決定づけたのも、NHKで初主演した18年の『透明なゆりかご』。
    ピュアな見習い看護師役で好評を博し、東京ドラマアウォードの主演女優賞を受賞しています」(テレビ誌記者)

     
    19年1月に公開された映画『デイアンドナイト』の主役に彼女を抜擢した、同作品のプロデューサーを務めた俳優の山田孝之(35)は、「役柄のキャラクターを瞬時に汲み取ることができるし、専属契約を結びたいくらい」と絶賛。

    それほど彼女の演技は圧倒的なのだ。

     
    また清原は、国民的女優となった広瀬すず(21)と比べられることが多い。

    「雑誌『Seventeen』の専属モデルを務めたことや、全国高校サッカー選手権大会の10代目と14代目の応援キャラクターを2人が務めているという関係もあるんです。
    清原は第2の広瀬すず、と言っても過言ではありませんね」(芸能記者)

     
    そんな2人は『なつぞら』で生き別れた姉妹を演じた。

    このとき、清原の演じる妹役のキャスティングは登場日まで伏せられ、「妹役は誰なんだ」とギリギリまで引っ張る演出を取った。

    そして、期待以上の存在感を見せた彼女は、複雑な立場の妹役を演じきった。


    「これには広瀬もうかうかしていられないな、という印象を抱いた人も多かったはずです。関係者の中には、“すでに演技力では広瀬を上回っている”と断言する人もいるほどですよ」(スポーツ紙記者)

    この続きは現在発売中の『週刊大衆』6月22日号で。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18387226/


    no title

    所長見解:ええやん・・・
    【【検証画像】来年のNHK朝ドラのヒロインは広瀬すず超えってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    戸田恵梨香とかいう女優wwwww

    可愛い

    no title

    所長見解:たしかに・・・

    【【速報】戸田恵梨香とかいう朝ドラ女優wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2月5日の朝ドラ『スカーレット』(NHK)を観て虚脱感に襲われたのは、私だけなのだろうか――。


    6度の失敗にもくじけず、共に夢を追いかけて来た夫を失っても、2週間穴窯を焚き続け、ついに”信楽自然釉”を甦らせた主人公・喜美子(戸田恵梨香)。

    彼女と共に、成功の余韻にすら浸ることもできない。

    このやるせなさを、一体誰にぶつけたら良いのか。


    t


    「朝ドラ『スカーレット』は、焼き物の故郷・信楽を舞台に女性陶芸家のパイオニア川原喜美子の波乱に満ちた生涯を描いた物語。
    女性が窯に入ることすら許されない頃、安土桃山時代に千利休や小堀遠州といった茶人たちから愛された”古の信楽焼”を、まさに命がけで蘇らせる。
    釉薬を使わず自然の美しい色を醸し出すこの挑戦こそ、最高の見どころだと思われていただけに、成功の瞬間から名声を得る7年間を全く描かなかったことに、驚きの声が上がっています」(制作会社プロデューサー)


    このドラマのモデルと言われる女性陶芸家の草分け・神山清子さんと昨年の初夏、私が信楽でお会いした際、誰もがなし得なかった”信楽自然釉”誕生秘話についてお話を伺った。

    それは秘話どころではない、命を賭けた壮絶な闘いだった。

    神山さんは、4年の歳月をかけて窯の温度、焚く日数、焚き方、挙句には穴窯を築き直すなどの試行錯誤を繰り返すも、失敗の連続。

    ついには薪を買うお金すらなくなり、今度失敗したら「出稼ぎに行くしかない」ところまで追い込まれ、まさに乾坤一擲。

    16日間、1200度で炊き続け、高温で窯の天井が壊れ、火が燃え盛るも粘土で塞ぎ、火を鎮めついに古の信楽焼を甦らせている。

    しかも、闘いはそれだけではなかった。

    「ドラマでも夫・川原八郎(松下洸平)と喜美子の元に弟子入りする、松永三津(黒島結菜)という女性が登場。
    三津が八郎に想いを寄せる場面も登場しますが、神山さんの場合はそれだけではすみません。
    夫と住み込みの弟子が不貞関係に陥り、家を出てしまうという悲劇にも襲われます。
    やがてその噂が信楽中に広まり、神山さんは自殺を考え夜の街を彷徨っています。
    成功の陰には、そんな苦悩が隠されていたのです」(ワイドショー関係者)

    こうした命懸けの闘いを描かずして、『スカーレット』はドラマとして成り立つのだろうか。

    「ドラマでは、八郎に想いを寄せる三津が身を引き、信楽を去って行きました。
    ”不倫騒動”が相次ぎ非難の声が上がる昨今、朝ドラで不倫の末に駆け落ちでは流石にまずいと考えたのでしょうか。
    しかし古の信楽焼に賭け、火に向き合うヒロインの情念のようなものを描くためにも、そんな場面が必要だったのでは」(前出・制作会社プロデューサー)


    『スカーレット』の前にNHK-BSプレミアムで再放送されている朝ドラの金字塔『おしん』では、ほぼ同じ時期におしんの次男・仁(山下真司)が、奉公人だった百合(丘山未央)と不貞関係に陥り、おしんの元を去るといったショッキングな場面が登場する。

    『おしん』は、決して耐えるだけのドラマではない。

    欲にまみれた人間たちの葛藤も赤裸々に描き、ドラマに深みを持たせている。

    「主人公のおしんは、昭和天皇と同じ明治34年生まれ。
    ドラマ『おしん』は同じ明治・大正・昭和を懸命に生き抜いた名もなき女性の苦労を昭和天皇に知って欲しかったという思い込められています。
    戦前戦後の混乱期に育ち、”古の信楽焼”を甦らせた喜美子にも、そうした葛藤や達成感がもっと描かれても良かったのではないでしょうか」(放送作家)


    その思いは、喜美子を演じてきた女優・戸田恵梨香にもあったようだ。

    「撮影開始から半年が経った頃、”喜美子の描き方”についてヒロインの戸田と脚本家・水橋文美江さんとの間に意見の食い違いが生じ、水橋さんが撮影現場まで足を運び、話し合いが持たれていたようです。
    その席で戸田は『芸術家でもあるヒロインの苦悩も表現したい』と訴えたと言われています。
    戸田は会見の場でも、『女性がモノ作りをするのが難しい時代を懸命に生きた人たちがいたからこそ、今の私たちがある。
    そうした方への敬意を持って演じたい』と話しています。
    戸田にとっても、何かが足りないという思いがあったのではないでしょうか」(前出・ワイドショー関係者)


    このままでは、全話平均視聴率20%を超えることが難しくなって来た朝ドラ『スカーレット』。

    「わたしの”信楽自然釉”は、苦しみと悲しみの中で生まれたのよ」と呟いた神山清子さんの言葉が、今も私の中で棘のように引っかかっている。


    FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200210-00000010-friday-ent

    所長見解:おもろいで・・・

    【【悲報】朝ドラ『スカーレット』に足りないものがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「新しい地図」の稲垣吾郎(46)が、現在放送中のNHK朝ドラ「スカーレット」に出演することが「週刊文春」の取材でわかった。

    「スカーレット」は戸田恵梨香主演で、陶芸家を目指す女性を描いたドラマ。

    3月のエンディングに向けて、物語が佳境に入るころ、稲垣の出演となる。

     
    稲垣が地上波のドラマに出演するのは、SMAP解散直前の2016年の秋クールドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」(TBS系)以来。

    NHK朝ドラでは、15歳のときに出演した1989年の「青春家族」以来、31年ぶりとなる。

     
    稲垣、草彅剛(45)、香取慎吾(42)の「新しい地図」の3人について、かつて所属していたジャニーズ事務所が彼らを起用させないよう、テレビ局に圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会が独占禁止法違反の疑いで調査し、注意したと昨年7月17日にNHKがスクープ。

    他局も追いかけて報じた。

    「公取問題以降、ジャニーズ事務所に忖度して、出演を見合わせていた各局の雰囲気がガラリと変わった。
    昨年の大みそかには、3人揃って、日本テレビのダウンタウンの恒例特番『絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』に出演。
    今年1月2日放送の『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)の特番にも3人で出演しました」(民放社員)

    g


    稲垣を重用するNHKで先陣を切ってドラマ復帰


    なかでも稲垣を重用していたのが、NHKだった。

    稲垣は、誕生日である12月8日に「NHK俳句」(Eテレ)にゲスト出演。

    元日に放送された、古今東西の名著を識者たちが論じた「100分deナショナリズム」(Eテレ)にはMCで出演した。

    また、昨年末から放送されている、ややこしいけれど誰もが避けて通れない問題を検証する番組「不可避研究中」(総合)にもMCで出演している。

    「『100分deナショナリズム』では、独立戦争が話題になると、『独立戦争したわけじゃないんですけど』と笑いながらも、ジャニーズ独立を経ての意識変化を語ったり、ネット右翼について触れるなど、積極的に発言していました」(前出・民放社員)

     
    そして、「新しい地図」の3人のなかでは、先陣を切ってドラマ復帰を果たすことになる。

    「稲垣は主演しかやらなかったSMAPメンバーのなかで、いちはやく2番手以下の脇役に回りました。
    そこには人気の問題というのもあったのですが、かえって役柄が広がり、2010年の映画『十三人の刺客』で演じた残虐非道な殿様役は高く評価され、日刊スポーツ映画大賞や日本インターネット映画大賞の助演男優賞を受賞し、性格俳優としての道も開けました。
    木村拓哉が苦労した“アイドル俳優”からの脱皮も、果たすことができたのです」(芸能プロ関係者)

     
    今回の朝ドラ出演について、所属事務所は「局のほうにご確認ください」と回答。

    NHKは「個別の出演者情報、問合せについてはお答えしていません。
    出演者の発表については、さまざまな状況、タイミング等を見ながら発表しています」と回答した。

    「昨年の大河ドラマ『いだてん』で、のんを起用するのではないかという話がありましたが、実現しなかった。
    共演者が多く事務所同士のしがらみがある地上波のドラマ出演は、それほどハードルが高いんです。
    今回、NHKで稲垣さんのドラマ出演が“解禁”されたことで、今後、他局も『新しい地図』の
    メンバーを起用しやすくなる。
    稲垣さんだけではなく、草彅さんや香取さんの姿をドラマでみられる日も近いでしょう」(前出・民放関係者)

     
    脇役上等!で国民的ドラマ枠に臨む稲垣。

    「スカーレット」にどんな色を加えるのか。


    「週刊文春」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200121-00027825-bunshun-ent 

    所長見解:よかったやん・・・

    【【スカーレット】稲垣吾郎がNHKの朝ドラに出演ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元AKB48の大島優子(31)が、昨年春に交際を報じられていたアメリカ人の男性と破局していたことを、ニュースサイト「週刊女性PRIME」が報じた。

    y


    もともと、大島が17年夏から1年間アメリカ留学をした際にお相手と知り合い交際に発展。

    大島の親も公認で、このまま国際結婚しそうな勢いだった。

     
    しかし、同サイトによると、大島が出演するNHKの朝ドラ「スカーレット」はNHK大阪放送局の制作なので、撮影のほとんどを関西で行っているため、大島は東京のマンションを引き払い今は関西に缶詰め状態。

     
    お相手はビザがなく、日本に長期滞在ができないため、そのうちすれ違いが生じ、昨年末に破局してしまったというのだ。


    「仕事がノリに乗っている大島は、男よりも仕事を選んだのだろう。
    朝ドラが終わるまでは“男断ち”の日々が続きそうだが、いつまでガマンできるか」(テレビ局関係者)

     
    それ以上に危惧されることがあるというのだ。

    「大島の元彼はハーフのウエンツ瑛士で今度は米国人の彼氏。
    要は日本人のサイズでは満足できないのではと言われている。
    今後、黒人と付き合うようなら、もう日本人には戻れないだろう」(芸能記者)

     
    大島を満足させられるぐらいの猛者は現れるだろうか。


    https://wjn.jp/sp/article/detail/9661247/ 

    所長見解:ゲスい・・・


    【【悲報】元AKB・大島優子さん「今後、黒人と付き合うようなら、もう日本人には戻れないだろう」←これwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ