ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    有村架純

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の有村架純さんが1月3日、姉でタレントの有村藍里さんとの2ショット写真をInstagramで公開。

    貴重な姉妹ショットにファンからは、

    「姉妹そろって可愛い」
    「新年から超お宝写真ありがとうございます」

    など反響が寄せられています。


    「たまにはこんなお写真も」とコメントを添えて、SNSでは初めてとなる姉妹ショットをアップした架純さん。

    藍里さんは紫色の浴衣にボブヘア、架純さんは紺色の浴衣に後ろ髪をアップにしたヘアスタイルで優しい笑顔を浮かべており、こうして並んでみると唇や鼻の形など各パーツがよく似ていることが分かります。

    さすが姉妹だ。

    お正月は家族で過ごしたそうで、架純さんは「声を大にして言いたいです。
    家族、友達、時間を共有してくれて、ありがとう、ありがとう」と心を許せる人たちとの時間に感謝があふれた様子。

    藍里さんも姉妹ショットをInstagramにアップしており、「家族と過ごすお正月。
    幸せな時間」と架純さんとともにお正月を迎えたことを報告しています。


    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000020-it_nlab-ent 


    所長見解:ええやん・・・

    【【美人姉妹】有村架純&藍里の2ショットがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2018年もそろそろラストスパート。

    今年も様々な作品が公開されては爆死していったが、2018年の“爆死女優”代表といえば有村架純(25)だ。

    冬ドラマ『中学聖日記』(TBS系)で主演を務めたが、初回視聴率は6.0%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)という低調な滑り出しを見せる。

    その後も相手役の岡田健史(19)が「カッコ良すぎ」と話題になるものの、視聴率は微増するのみ。

    「中学生相手に恋愛って、犯罪じゃん」「設定がキモい」という評判に押される形になってしまった。

    さらに、主演を務めた映画『かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-』も初登場9位と絶不調。

    同じ週に公開された『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』は91館での公開で4位だったことを考えると、209館で公開の同作は惨敗といえるだろう。

    このままでは来年あたりには主演ドラマがなくなり表舞台から消えるのではとささやく声まで聞かれる始末だ。

    今回は有村のように、2018年を盛り上げてくれた爆死芸能人たちを紹介していこう。

    r


    ●福士蒼汰

    同じく映画が大コケしてしまったのが、俳優の福士蒼汰(25)。

    映画『BLEACH』主演が決定した際には、『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)以来となる吉沢亮(24)との共演に期待の声が上がった。

    しかし、蓋を開ければ初週の土日で興収1億3,500万円の大爆死。

    一発逆転を狙ってか、公開スタート後に冒頭映像が解禁されるという事態にまで発展した。

    さらに10月公開の映画『旅猫リポート』は、初週土日の興収で『映画HUGっと! プリキュア ふたりはプリキュアオールスターズメモリーズ』に1億円以上の差をつけられ惨敗。

    「映画界の死神」「爆死しまくりだけど大丈夫か」との声も上がっている。


    ●土屋太鳳

    2016年にドラマ『お迎えデス。』(日本テレビ系)で福士とW主演を務めた土屋太鳳(23)は、主演した『チア☆ダン』(TBS系)で見事な爆死を遂げた。

    視聴率は最終話で7.9%。

    一時期は5.5%まで落ち込むという低空飛行を見せ、「話の流れがよくわからない」「もう高校生役はきついんじゃないかな…」と辛辣な意見も少なくない。

    同作は、映画『チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の続編として作られたが、映画の方は興収13億円とまあまあの結果。

    映画版で主演を務めた広瀬すず(20)も“アラサーのコーチ役”として特別出演したが、「いくらなんでも若すぎ」「土屋太鳳も広瀬すずも年齢に無理がありすぎる…」とドラマの悪評に巻き込まれてしまった。


    ●須田亜香里

    最後に紹介するSKE48の須田亜香里は、今年8月に自身初の写真集を発売。

    しかし『週刊新潮』(新潮社)に“写真集大爆死”と報じられてしまう。

    初版を5万部刷ったものの、発売3週間の売り上げが1万部にも届いていないという。

    この記事を受けて、須田は公式ブログを更新。

    「私はグループで容姿のことをブスだとか、うんぬん言われてきて」
    「途中からオイシイなって思ってネタにしてここまで来た身としては、その割に1万部ってすごいんじゃないか?!」とポジティブに語ったものの、「めちゃめちゃ泣いた」とも明かしている。

    その上で“写真集に興味を持ってもらういい機会”だと語り、記事のリンクまで貼って『週刊新潮』に感謝したことで須田の株は爆上げ。

    「健気な子! 報われると良いな」「さすが須田ちゃん! 新潮の記事が販促に見えてきた」と評判を集めた。

    http://dailynewsonline.jp/article/1615193/


    所長見解:しかたないよ・・・

    【【来年消える?】今年の主演作品で大爆死した芸能人がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    サバサバでもダメ、ぶりっこでもダメ。

    嫌いな若手女優=売れている順?

    「気が合わない」「苦手だ」といった女同士の相性が、コミュニケーションをとりはじめてすぐにわかるように、一度苦手意識を持つと、そうそう見直せる機会なんてなくて、ネガな印象がずっとつきまとうもの。

    そこで世の女性たちが“ぶっちゃけ嫌い”と感じる若手女優ナンバーワンは誰なのか、20~30代の女性200人を対象にアンケート調査してみました!(協力:アイリサーチ)

    j


    ■オンナが嫌いな若手女優TOP10
    (編集部が選んだ16人の20~25歳の若手女優から1位3pt、2位2pt、3位1ptで算出)

    1位 広瀬すず(20) 129pt
    2位 土屋太鳳(23) 116pt
    3位 吉岡里帆(25) 85pt
    4位 桜井日奈子(21) 83pt
    5位 二階堂ふみ(24) 75pt
    6位 池田エライザ(22) 65pt
    7位 森川 葵(23) 44pt
    8位 有村架純(25) 43pt
    9位 広瀬アリス(23) 38pt
    10位 小松菜奈(22) 33pt

    時代を彩るきれいどころがズラリと並んだ印象ですが、1位は広瀬すずという結果に! 

    一方、姉の広瀬アリスは9位に付けており、“売れ方”の差はあるもののいずれもサバサバ系。

    どちらかというと見た目がかわいらしいすずのほうにアンチが集まっているところを見ると、かわいい=嫌いという心理があるのかも?

    さて、広瀬すずに対して僅差で2位に付けた土屋太鳳は、真逆のぶりっこと指摘されがちなタイプ。

    努力家として知られていますが、それがかえってあざとさを感じさせてしまうという見方もできるでしょう。

    “あざとさ”といえば、3位に付けている吉岡里帆にも、そういった声がありますよね。

    男性に媚びているように見えるのかもしれません……。

    とはいえ上位陣は、よく目にする面々の中でもずば抜けてCMの契約本数や主演作が多い現在のトップ女優たち。

    目立ってしまうがゆえに、出る杭は打たれるという捉え方もできることでしょう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181123-00013843-jprime-ent


    所長見解:そうなるよね・・・

    【【TOP10】女性が嫌いな若手女優がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の有村架純(25)が5日、自身のインスタグラムを更新。

    主演を務めるドラマ『中学聖日記』(TBS系)で共演中の俳優・岡田健史(19)との2ショット写真を公開した。

    有村は先日もドラマの公式インスタグラムで岡田との2ショットを披露し、ファンからは「本当にお似合い!」と反響が寄せられたばかり。

    今回は「中学聖日記公式Instagramとは、別ショットです。良い天気だったなぁ。シャボン玉の演出付き。#中学聖日記」とつづり、後ろ姿の2ショット写真を公開した。

    同作では生徒役の岡田と禁断の恋に落ちる教師役を演じている有村。

    そのため、コメント欄には

    「お似合いすぎます。。もう付き合ってください、、!」
    「リアルなカップルみたいですね」
    「えーもう付き合ってください!!全力で応援するよ!お似合いすぎて胸が苦しい!」
    「いい写真!やっぱ2人お似合いです!」
    「ホントお似合い!身長差もいい感じ!」

    などのコメントが飛びかっている。

    ファンから「付き合うべき」と言われるほどお似合いの2人。

    ドラマの今後の展開からも目が離せない

    http://dailynewsonline.jp/article/1599293/

    no title

    【【インスタ】有村架純、岡田健史との2ショットに「もう付き合べき」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優の有村架純さんが出演する東芝の新CM「未来をつくる人がいる」編が29日、公開された。

    新CMには、有村さんがロックバンド「THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)」の名曲「情熱の薔薇(ばら)」を歌う姿が収められている。

    12月1日から全国で放送。

    新CMは、ビルの屋上で有村さんが「情熱の薔薇」をアカペラで歌う姿を収録。

    有村さんがパーカ姿で太陽の光を浴びる姿も収められた美しい映像となっている。

    有村さんは撮影を振り返り、「私自身、作品の中で歌う機会はめったにないですし、今回は歌の中に感情を込めながら、表情も作るという表現だったので、いつものお芝居以上に難しく感じました」とコメント。

    当日は、天候が不安定な中、雨の合間を縫っての撮影だったそうだが、有村さんは「雨って、ちょっと憂いな感じがするというか。
    普段はあまり好きじゃないんですけど、こういう何かを作る時に雨が降っていたりすると、雰囲気があってすてきだなあと思うことがあります」と語っている。

    同CMのコンセプト「For a new day. 未来をつくる人が、いる。」にちなみ、「今後どんなことに挑戦したい?」と聞かれた有村さんは、「最近茶道を始めたので、通える時にきちんと通って、上達していきたいと思います。

    あとは、ちょうど今、ドラマで教師役をやっていて、そういう教師とか母親とかを演じられる年齢になってきたので、これから巡り合う新しい役を大事に演じていきたいと思っています」と語っている。

    https://mantan-web.jp/article/20181128dog00m200067000c.html

    no title


    動画 https://youtu.be/n-7t1ItGGlw



    所長見解:いいやん・・・

    【【CM】有村架純が歌う、ブルーハーツの名曲がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ