暴露

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 2020/03/29(日) 14:25:22.47

    「朝の生番組で志らくさんを見て、『あっ、またやったんだ』、『志らくさんは未だに奥さんの管理ができていないのか』と怒りが再燃しました」

    こう憤るのは、都内で芸能事務所を営むA社長だ。


    「週刊文春」3月5日発売号で報じた立川志らく(56)の妻・酒井莉加(38)と志らくの弟子との不倫。

    発売当日の朝、志らくが「グッとラック!」(TBS系)の冒頭で「私は妻のことを信じております」と語った。

    f


    その言葉を聞き、A社長は当時20代後半だった俳優Bを思い出したという。

    「5年以上前になりますが、志らくさんはBにチャンスをくださって、主宰する『下町ダニーローズ』の舞台に出していただくことになったのです」(同前)

    ところが、その稽古期間中、Bは同じ舞台に出ていた酒井と不貞行為に及んでしまったという。

    「それを知って、とにかく志らくさんにお詫びしなければと思い、すぐに私の部下を志らくさんのご自宅へ行かせました」(同前)

    事務所スタッフは志らくの自宅を訪れ、まず最初に土下座した。

    しかし、怒り心頭だった志らくはこう言い放ったのである。

    「お宅の会社の方針として、こういうことがあったとき、クビにしないのか」

    「自粛させないのか」

    事務所スタッフは1時間ほど平身低頭で謝罪。

    何とかその場は収めたが、その日以降も話し合いが続いた。


    「Bは売り出し中で大切に育てていたので、クビだけは受け入れられなかった。
    志らくさんとの話し合いの結果、Bの活動を当面自粛させることになりました。
    もちろん、私はBを叱りました」(前出・A社長)


    後日、A社長はBから詳しく話を聞いた。

    すると、Bは酒井から執拗に言い寄られたり、「私の立場がわかっているのか」と脅されていたと打ち明けたという。

    「B本人は自分の過ちを認めて反省しつつ、『できれば関係を持ちたくなかった』と話していました」(同前)


    その当時の2人の関係を物語るLINEのやりとりを「週刊文春」は入手した。

    2人が一夜をともにした3日後、酒井は〈Bさんのことが好きー〉と告白。

    その翌日には〈明日も夜一緒にいてください〉。

    さらに翌日以後も食事に誘って、〈そのまま泊まりましょう。
    日曜日、着替え持ってきてねー、お休みー〉


    ただ、このときは酒井の誘いを何とかかわしたB。

    次の日の深夜、酒井はBに愚痴をこぼす。

    〈志らく支えるの疲れたー助けてー〉

    そんな酒井をBがなだめていると……。


    その翌日の夜、〈志らくです〉と名乗り、立て続けにLINEが届いたのだ。

    〈本番中揉め事をおこさないように。〉

    〈かみさんとどうなったんだ〉

    〈返事ないなら明日俺に喋りかけるな。〉


    Bが〈なにもなっておりません。
    明日、お話をさせていただけませんか〉と返信したが、返事はなかった。

    その翌日の昼――。

    酒井からメッセージが届いた。


    酒井から届いた驚きのメッセージ

    〈わー!ごめん!志らく狂ってたね!〉

    酒井は志らくが勝手にLINEしたと強調した上で、〈睡眠薬のんでラリっていたから覚えてないって言ってるから多分、何も言わなくても大丈夫だよー! まぢ焦ったごめんね〉


    志らくの所属事務所に書面で確認したが、回答はなかった。


    前出のA社長が話す。

    「妻を守るという前に、奥様が立場を利用して若い男性と関係を持つことが多々あるなら、
    一方的に不倫相手を責める前に、どちらが加害者なのかを見極めてほしい。
    志らくさんには家庭をまずきちんとしていただきたいと思います」


    https://bunshun.jp/articles/-/36910

    所長見解:嫁よ・・・

    【【これはすごい】志らく妻が不倫相手に送ったヤバすぎるLINEがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    阪神の藤浪晋太郎ら3選手が新型コロナウイルスに感染した可能性がある14日の「食事会」について、解説者の金村義明氏が30日のラジオ番組で「スポンサーの社長の家」で行われ、「女の子も20人ぐらいいた」と語った。

    p


    金村氏は30日に放送されたラジオ番組の中で、藤浪らの感染のニュースに触れ、当初は「藤浪が自分から名前を公表してくれと、男らしいえらいことを言ったなと思ってた」ものの、その後に情報が入ってくると「聞いたら選手7人とスポンサーらしき男の家で5人、(計)12人、女20人ぐらいいたとか、いろんな話が舞い込んできた」と暴露。


    「よその球団では考えられへん」「ちょっとこれにがっくりしたね」などと感想を述べた。

    さらに“食事会”の内容については「スポンサーの社長の家で」「だいたい分かるわ、薄々。なにする? みんなお茶立てて距離取って会話だけする? しないわなあ」と内情を推測した。


    「これによって球界全体、今シーズンは開幕できない可能性も出てきた」と危機感を露わにした金村氏は近鉄・中日・西武のOB。

    近年は阪神を中心に取材しているが、その情報網が正確であれば、“コロナ会食”が今後、さらなるスキャンダルに発展する可能性もありそうだ。



    ちなみに阪神のオフィシャルスポンサーは上新電機、ミズノ、ローソン、アサヒビールの4社だ。


    https://bb-news.jp/news/%e3%8c%e3%b9%e3%9d%e3%b3%e3%b5%e3%bc%e7%a4%be%e9%b7%e5%ae%e3%a7%e5%a5%b320%e4%ba%ba%e3%8d%e9%91%e6 %e7%be%a9%e6%8e%e6%b0 %e3%8c%e3%b3%e3%ad.html


    金村氏のラジオ

    49:31より
    http://youtu.be/bES-i-f1024?t=49m31s

    所長見解:あかんわ・・・
    【【衝撃暴露】コロナ感染の阪神・藤浪ら「スポンサー社長宅で女20人」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 2020/03/30(月) 18:10:43.60

    井上公造氏、志村けんさんは田代まさし被告に「最後まで救いの手を差し伸べていた」


    s


    30日放送の日本テレビ系「ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、タレントの志村けん(本名・志村康徳)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため入院していた都内の病院で亡くなったことを報じた。


    志村さんの人柄について、芸能リポーターの井上公造氏(63)は「志村さんの垣根の作らない後輩の面倒見の良さ」を挙げ、「決して事務所とかにこだわらない、自分に近づいてくる人はしっかり面倒を見て(いた)」と語った。


    そして、すごく印象に残っているものとして「最終的にはたもとを分かった部分がありましたけど、事件を何度起こしても、田代(まさし)さんに最後まで救いの手を差し伸べていたのは、志村さんですからね」と明かした。


    https://hochi.news/articles/20200330-OHT1T50094.html

    所長見解:ほんまに・・・

    【【衝撃事実】田代まさし、何度逮捕されても最後まで志村けんに助けられていた模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん 2020/03/29(日) 07:29:45.62

    フリーアナウンサーの辛坊治郎氏(63)が28日、ABCラジオ「週刊ニュース解説 辛坊治郎のズバリ&どうよ!」(土曜、後0・30)に出演。

    キャスターを務めていたBS日テレ「深層NEWS」(月~金曜、後10・00)の降板に言及し、自身を陥れるための怪文書がばらまかれていたことなどを告発し“陰謀説”を訴えた。

     
    辛坊氏は、降板劇の最新情報として「某局の人間が、去年の12月そこで何があったかを、人事局の偉い人が大阪まで聞き取りに来る」と説明。

    「深層NEWS」をめぐるパワハラ疑惑について、日本テレビ側から事情聴取されることを明かした。


    s

     
    辛坊氏については、今年1月発売の「週刊文春」が同番組の総合デスクである女性のAさんへのパワハラ疑惑を報道した。

    当初から一貫して疑惑を否定している辛坊氏は、「去年の12月の話を…、今ごろ、番組を降板した後に聞き取りに来ることに、どんな意味があるのこれ?」と憤慨。

    さらに「人事局の人だったら、ハナから客観的じゃないだろ。ゆがんでるだろ。組織自体の作り方が」と、公平さを欠くと主張して猛批判した。

     
    辛坊氏は加えて、同局内でヘイトスピーチに近い怪文書が作られ、公然とばらまかれたと衝撃の暴露も。

    「それをもとに週刊誌はさらにウソを重ねて記事を載せた。
    一連のことに誰も責任を取っていないし、ひと言の釈明もない。
    社内でそんな怪文書をつくって、誰も何も言ってこないっておかしくない?」と疑問を呈した。

     
    「誰かが責任を取るべきだろう。
    この責任はちゃんと追及していかないといけないよね、っていうのが今後の課題」と続けた辛坊氏。

    “某局”と局名は伏せていたが、興奮のあまり「日本テレビの…」と話してしまい、共演者を笑わせていた。

    所長見解:どうなん・・・
    【【暴露】辛坊治郎の降板は陰謀説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昔は男性過多、今は逆に女性過多

    k


    結婚相談所で長らく仲人として未婚男女の婚活をサポートしてこられた方の話によれば、10年ほど前は男性会員の方が多く、男女比は「男:女=6:4」だったそうです。

    当時は婚活市場全体を見ても男性過多で、女性側は待っていればお見合いのお申し込みが集まる状況でした。

    しかし現在は、男女比が逆転して女性過多の状況です。

    比率で言うと、

    男:女=4:6
    男:女=3:7

    くらいまで差が広がっています。


    結婚相談所に限らず、婚活パーティーや街コンなどの婚活イベントでも、女性過多の現象が起きています。

    所長見解:そうなるか・・・
    【【悲報】婚活、女性が余りまくっている模様wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ