暴露

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    桑子真帆アナ“不倫デート”プリクラを入手「弄ばれた9年」男性が自嘲告白 


    d


    「僕と “まーたん” は、彼女が大学に入った年から、NHKに入局してからもずっと “深い” の関係でした。
    僕は一度も彼氏に昇格することはなく、ただの都合のいい『間男』でした」


     
    30代男性のAさんと、彼の言う “まーたん” こと桑子真帆アナ(33)が出会ったのは、2006年のこと。

    2人は、東京外国語大学の先輩と後輩という間柄だった。


    「2010年にNHKに入局した桑子アナは現在、『おはよう日本』のメインキャスターを務めています。
    2020年末には、3回めとなる『紅白歌合戦』の総合司会の重責を果たしました」(スポーツ紙記者)


     
    そんなNHK看板アナに、意外すぎる素顔が――。


    「彼女と知り合ったのは、彼女が大学1年の夏休みが終わったころの飲み会でした。
    たまたま席が隣になり、連絡先を交換しました。
    彼女は、学内でもチャラいことで有名な音楽サークルに所属していました」(Aさん、以下同)


     
    女子校育ちで、「勉強、部活で忙しかったし、彼氏はいなかった」とAさんに語っていた桑子アナ。

    その反動か、出会ったときにはすでに、遊び慣れている様子だったという。


    「サークル内はもちろん、他大学の学生にもモテモテでした。
    僕と彼女が男女の関係になったのは、飲み会から約2カ月後。
    それまで複数人で何度か会っていたのですが、2人だけで飲むことになり、盛り上がってこちらから誘ったのがきっかけです」


     
    だが当時、桑子アナには、すでに彼氏がいた。

    そのため、Aさんと桑子アナは、周囲には自分たちの関係を秘密にしていた。


    「彼女は実家から通っていたので、人目にふれないように私のワンルームマンションか、ホテルで会うことが常でした。
    恋人関係にはしてもらえなかったので、デートらしいデートは、ほとんどしたことがありません。


    私との関係を続けつつ、“本命” の彼氏も何人か代わり、私とは数カ月会わないこともありました。
    彼女は新しい彼氏ができると、わざわざ私に報告してくるんです。
    『僕の存在は、いったいなんなんだろう』と落ち込みましたね」


     
    桑子アナは「好きになったら、とにかく突き進む性格だった」という。

    狙った男性に交際相手がいても、おかまいなしだった。


    「男選びは、とにかくビジュアル重視。
    『友達の彼氏がいちばんスリルと背徳感がある』そうで、『◯◯ちゃんの彼氏はイケメンすぎる! デートしてみたい』『(自分の)彼氏よりよかった』とも、僕に言っていました。


    交際相手がいる男性と遊ぶことを彼女は『不倫デート』と呼んでいて、女友達の彼氏と陰で関係を持ったことは、私が知るだけで何回もあります。
    多いときには、僕を入れて同時に3股交際していたこともありました」


     
    当時交際していた複数の男性と桑子アナとのツーショットプリクラを見せてもらうと、Aさんが言うとおり、そのなかの一枚に「不倫デート」という書き込みがある。

    なぜ、そんなにモテたのか。


    「彼女は酔うと、あの大きな目がトロンとして、ふだんは低めの声が猫なで声になり、『指が細くてきれい』とか言いながら、甘えた感じでさわってくるんです。
    私も虜になったひとりですが、狙われた男は、ほぼ全員彼女に惚れていました」


     
    大学生活を満喫した桑子アナは、2010年にNHKに入局する。


    「彼女は在学中、NHKでアルバイトをしていましたが、アナウンススクールには短期間通っただけでした。
    内定したことは、本人がいちばんびっくりしていました」


     
    最初の配属先は、長野放送局。

    当時の桑子アナを知る、あるNHK関係者が証言する。


    「お酒が好きで、種類はなんでも飲みます。
    地方局時代は、上司や先輩などの誘いは基本断わらず、深夜3時くらいまで飲むこともありました。


    同期入局で、広島に配属されたジャニーズ系の記者と遠距離恋愛していましたが、桑子アナが長野から広島に異動するころには、もう別れていましたね」

     
    そのころには一般企業に就職していたAさんだが、2人の関係は、社会人になってからも続いていたという。


    「彼女が地方局に勤務していたころは、数カ月に一度、私が彼女のマンションに行く形で会っていました。
    彼女が自宅のベッドのマットレスを替えたとき、古いマットレスを捨てずに、なぜかベランダに放置していたことを覚えています」(Aさん、以下同)



    画像① 


    画像② 


    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://smart-flash.jp/showbiz/129085

    所長見解:あれま・・・
    【【暴露】NHK・桑子真帆アナの不倫相手がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    松本人志の最高月収は10億レベル!? 

    たむらけんじの追及に〝匂わせ〟連発



    b


    松本人志(57)が17日未明放送の朝日放送「松本家の休日」に出演。

    「雨上がり決死隊」の蛍原徹、たむらけんじと〝禁断〟のギャラトークを繰り広げた。

     
    発端は松本の〝最高月収〟は知っているというたむらが、蛍原の最高月収を聞きたいと言い出したことから。

     
    松本が「一本はあったやろ、普通に」と言うと、たむらは怪訝そうな顔で「一本っていうのはどれですか。
    千(万円)でしょ? 
    どれぐらいで言ってたんですか? 
    億?」と質問した。


     
    松本は気まずそうに「うん…」。

    「月ですよ?」(たむら)、「あるわけないやん」(蛍原)と回りが動揺する中、松本は確認するように「吉本入って今までで、(月収が)億超えたことあるやん?」と再び聞いた。


     
    蛍原は「何言うてるんですか?」とキョトン。

    松本はやっと悟ったのか、「(自分も)な、な、ない、よ。かまかけたんやがな…」と芝居じみた口調で反応した。


     
    本来の〝標的〟の蛍原が一向に口を割らず、しびれを切らしたたむらは「僕は800(万円)」とカミングアウト。

    「みんな言ったから(自分は)800(万円)、(松本は)10億、ほんで?」と再び蛍原に迫った。


     
    ここでも松本は「あるか! 年100憶やないか」と反論したが、たむらに「その月すごい入ってきたってどっかから聞きました」と告げられると、「最高額ね。最高額の話ね」と否定も肯定もせず。


     
    これに「ちゃんと否定してくださいよ!」とツッコんだ蛍原。

    結局、本人はヒントすら出さなかった。



    ▼画像
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210117-02629764-tospoweb-000-13-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/57a6e86818ba7ee37799e5bf527e8cf1d7111504

    所長見解:すごいな・・・

    【【これはすごい】ダウンタウン・松本人志の最高月収がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    吉野家の牛丼は「ツユナシ+生卵」がウマイらしいので試した / マニアはツユナシが常識


    g


    吉野家の牛丼は「特盛ごはん半分ツユダク」がもっとも美味しい。という記事を掲載したところ、「牛丼ツユナシ+生卵」も美味しい! との情報をいただいたので試してみた。

    その結果だが、最高だった。


    ツユナシなので、ほとんど汁がご飯に染み込んでいない。

    肉やタマネギはジューシーながらも、ご飯に染み込むほど汁が含まれていない状態だ。

    そこに生卵をたっぷりとかけて食べる。


    当初は「汁が少なすぎてカラッカラで旨味が薄くなるんじゃないの?」とも思っていたが、そんな心配は杞憂だった。

    うまい!

    汁は牛肉とタマネギに浸透している量だけでじゅうぶん!

    汁が多いと甘味と塩分がガツンと強めになるが、完全にツユナシにすることで、牛肉とタマネギの旨味に味覚が全集中。

    ベストな甘味、旨味、塩味が堪能でき、さらに「汁に包まれていない無垢なご飯」が、牛肉の旨味を盛り上げる立役者となる。


    ▼画像
    https://main-dish.com/wp-content/uploads/sites/3/2021/01/yoshinoya-gyudon-umai6.jpg

    https://main-dish.com/wp-content/uploads/sites/3/2021/01/yoshinoya-gyudon-umai4.jpg



    https://main-dish.com/2021/01/12/yoshinoya-gyudon-tsuyunashi-tamago/

    所長見解:うまそう・・・

    【【極秘情報】吉野家の牛丼を一番おいしく食べる注文方法がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    おじさんは「43歳」から。調査で判明

    43.24――。

    この残酷な数字は、博報堂生活総合研究所の2020年調査が突きつけた、「おじさん年齢」の分水嶺だ。

    40代おじさんの特徴を探ったところ、出るわ出るわ、残念な特徴が次々に浮き彫りに。

    生活総研による新連載「30年のデータで解析! 生活者の変化潮流」の第1回、第2回は、44歳の上席研究員が、自らに突きつけられた悲しい結果の数々を、涙を交えながらリポートする。


    j


    「世の中的には、43歳からがおじさん」

    のっけから自分の話で大変恐縮ですが、筆者は現在会社生活21年目の44歳。

    自分のことを若いだなんて言い張りはしないけれど、他人からおじさん呼ばわりされればイラッとして不機嫌になる、そんなお年ごろ。

    しかし、自分がどう思おうと、世の中的には私はもうおじさん。

    それは、例えのバリエーションが1980年代の『少年ジャンプ』漫画ばかりな我が身を省みるまでもなく、調査ではっきりと示されています。


    「おじさん」とは、何歳くらいからを指すと思いますか。


    43.24歳

    博報堂生活総合研究所の長期時系列調査「生活定点」の2020年調査では、平均で43.24歳からがおじさんという結果が出ています。

    私、おじさんデビューしてました……(ちなみに、おばさんは平均43.12歳から)。

     
    では、いつになったらおじさんを卒業するのでしょうか。

    「『お年寄り』とは、何歳くらいからをさすと思いますか?」という質問への回答は、平均68.66歳。

    つまり、43歳から69歳まで、およそ四半世紀の間を、男性はおじさんとして生きるということになります。

     
    しかし、そもそもおじさんっぽさって何でしょう? 

    周りから「あいつおじさんになったな」と思われる理由はどこにあるのでしょう? 

    おじさん認定される“印”を知るべく、生活定点でおじさんの入り口である「40代男性」の調査結果を追っていくと、予想以上にパンチの効いた、「7つの特徴」が並ぶこととなりました。


    https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00401/00001/?n_cid=nbpnxr_esln_ns_cn&nkns=monotrendy n_cid LMNST001

    所長見解:そやろな・・・

    【【結果発表】おじさんは「〇〇歳」からってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    【手越祐也】<「仕事がどんどん消える」>怒りの訴えに失笑ブーメラン!

    『今ごろ(ジャニーズの力に)気づいたんですか?』


    n


    元日、元NEWSの手越祐也が自身のYouTubeチャンネルで公開した「年も明けたので忖度に苦しめられた本音を語ります」と題した動画。

    その中で手越が語った言葉に世間からは賛否の嵐だとか。


    語られた内容は、ジャニーズ事務所を独立後に手越に起こった「予期せぬ出来事」について。

    手越は「怒ってる&困ってることがある」と切り出すと、「すごいよ、しがらみが」と自虐気味に大笑い。


    いわく、昨年下半期はオファーを受けて出演を決めた仕事が「なくなる」ことがあったという。

    それも、先方からのオファーを受諾した仕事でもそうだったとか。

    手越は「(仕事が)消えるのよね。なんでかね?」と笑うしかなかった。


    また、独立前に約束していた友人アーティストとのコラボレーションも、相手方事務所からやんわりと拒否されているという。

    こんな理不尽ともいえる状況に世間の声は?


    「もちろん憤るファンは多いですね。
    でも、手越さんが『なんらかの力が働いているんでしょうね』と同情を誘っても、多くの人たちは『なんらかじゃなくてジャニーズ事務所でしょ』『ジャニーズ事務所への忖度でしょうね』とあっさりしたもの。

    それどころか『以前は自分がその忖度に守られてたんでしょ』『何を今さら!前は逆側だったじゃん』と、独立前は手越さんがジャニーズ事務所への忖度の恩恵を受けていたはずというブーメラン的な声が飛び交ってましたね」(女性誌ライター)


    「こんなことしてたら、エンタメ面白くならんぞと思った。
    これは僕1人だけの問題ではなく、日本の芸能界の問題」
    「何も犯罪を犯していない人と共演がNGになるって、意味ありますか?」と熱く怒りをぶつけた手越。



    新年一発目の渾身の訴えは、業界にどれだけ響くのか。



    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_103658

    所長見解:そらな・・・
    【【あの人は今】手越祐也さん「仕事がどんどん消える」←これwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ