暴言

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「今回の安藤キャスターの池江選手への配慮に欠けた発言に対して、局には謝罪や訂正を求める電話やメールが相次ぎました。
    クレームはふだんの3~4倍で、社内でも目立っていました」(フジ関係者)


    フジテレビの顔・安藤優子(60)が放った、競泳・池江璃花子選手(18)に対しての発言が物議をかもしている。

    問題の発言があったのは、2月12日放送の『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)の生放送中。

    白血病を発症した池江選手に対して「かわいらしさとすべてを持ってらっしゃるなと思ったんですけど。神様がちょっと試練を与えたのかな、というふうにも思います」と、笑顔をのぞかせる場面もあったことから“不謹慎”とたちまちネットは大炎上。

    実際、フジテレビに批判の声が次々と届いていた。

    g


    安藤の発言が問題視されるケースはこの数年、増えてきていたと、前出のフジ関係者。

    「一昨年の9月、斉藤由貴さんの不倫報道の際、『大人の恋っていうのは許されないんですかね?』と発言。
    《不倫していた人が偉そうにコメントするな》などとクレームがありました。
    昨年8月も人気グループ・Perfumeについて『すんごい昔の人でしょ?』と明らかに間違えてしまいファンから非難の声が。
    昨夏の『週刊文春』で『嫌いなアナウンサーランキング2位』に入るなど、安藤さんの“上から目線”に特に彼女と同世代の女性視聴者からの支持が得られず『グッディ!』は視聴率的に苦戦しています」

    番組関係者によれば、4年間“相方”を務める高橋克実(57)や三田友梨佳アナ(31)が度重なる安藤の問題発言にフォローを入れて軌道修正を図ってきたという。

    「そもそも、番組立ち上げから安藤さんの夫がプロデューサーとして関わっていましたから、当初から彼女に面と向かって意見できる人は誰もいませんでした。
    制作側もSNSなどメディアが多様化するなかで“炎上発言”を繰り返す安藤さんをコントロールできないジレンマに悩まされてきました」

    ところが、今年に入って安藤への風向きが変わり始めたという。

    「安藤さんは今年1月に2回、2月には3回、番組を体調不良で欠席しています。
    1月の復帰の際には『鬼の霍乱』(※極めて健康な人が珍しく病気になるという意味)、2月の復帰時には『寄る年波には勝てない』と話していました。
    安藤さんは還暦を迎えました。
    病気を理由に番組を休むことがほとんどなかったため、局内でも、体の負担が大きい“帯番組のキャスター”を続けるのは厳しいのでは、という声が出てきています」

    制作関係者はこう語る。

    「春の改編では安藤キャスターは続投しますが、平成最後に伴い、今年は報道番組全体で大きな“リニューアル”を行います。
    早ければ安藤キャスターが夏の改編で降板する話が上がっています」

    今回の池江選手への不適切発言を安藤本人はどう受け止めているのか。

    番組復帰した22日の朝、本誌は出勤前の安藤を直撃した。


    ――体調はいかがでしょうか。

    「ありがとうございます。やっとよくなりました」

    ――池江選手への発言が不謹慎だと大きな批判を受けています。

    「うーん、それについてはコメントしません。ごめんなさい」

    ――池江選手への発言について、謝罪のお気持ちは?

    「ああ、そうですね。確かにそれは……」

    ――改めて白血病と闘っている池江選手にひと言いただけるとすると、どんな言葉になりますか。

    「すみません、私は本当に、他意はなかったんです。ただ本当に池江さんには良くなっていただきたい、そう思っていただけなので……」

    ――『グッディ!』は今回のこともあって急遽お休みを?

    「いえいえ本当に、ちょっと風邪で。それでお休みさせていただいただけなんです」

    ――風邪が治ってよかったです。

    「(少しだけ笑顔を見せながら)ありがとうございます。本当に池江さんにはよくなっていただきたいと……。ごめんなさい、もう時間なので、すみません」

    最後にそう言い残し、タクシーで走り去った。

    フジテレビ広報部にも、今回の批判の声について聞いた。

    「視聴者の皆さまからの貴重なご意見は常に番組づくりの参考にさせていただいております」

    また今夏の安藤キャスター交代説や番組終了について聞くと「番組編成の詳細についてはお答えしておりません」との回答だった。


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190226-00010002-jisin-ent&p=1

    所長見解:まあね・・・

    【【問題発言】安藤優子キャスター『直撃LIVEグッディ!』降板危機の理由がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    M-1というのは漫才への恩返しなんですよ――。

    大会の企画者にして大会委員長を務めた島田紳助(62)は、上沼恵美子(63)が審査員を続ける理由をこう“代弁”した。

    とろサーモンの久保田かずのぶ(39)、そしてスーパーマラドーナの武智(40)については、「陰で悪口言うのは、全然構へんねん。それが若者のエネルギーというもんやからな」
    「ただ、それは陰で言えって話やろ」。

    2人を直接知っていたら、謝りに連れて行くと語る。

    s


    上沼さんが「テレビでの共演NGが多い」とかいわれんのは、そんなん、みんないますやん。

    たとえば大橋巨泉さんと愛川欽也さん。

    巨泉さんの番組出たら欽也さんに呼ばれなくなる。

    だからオレ、愛川欽也さんの番組出たことないですわ。

    巨泉さんはずいぶんかわいがってくれたんやけど、オレからしてみたら、迷惑な話やなあって。

    オレ、両方出たいのにって思ってましたけど、そういうの、みんなあるんですよ。


    それはNGと言うよりも、自分が番組やろうとするうえで、わかってくれる人とやらんと、うまく回らへん、ということ。

    バラエティなんてプロレスですから。

    相手の技を受けずに、自分の技ばっかりかけようとするやつがおったら、大変なんです。

    自分だけ目立とうとして他人のこと考えへんやつ。

    司会者だけがわかる苛立ちってあるんですよ。


    今回、上沼さんが騒動にノーコメントなのは、そらそうですわ。

    ノーコメントが、むしろ怒ってる証拠です。

    気にしていなかったら「いいよ、そんなん」って言いますやろ。


    なんのために上沼さん、審査員なんて憎まれ役を買っとるんかって言ったら、漫才のためを思って出てくれとんのや。

    その覚悟も知らずに「好き嫌い」だの「更年期障害」だの言ったら、怒りますわ。

    リスク背負って、人生張ってやってるんやで。


    辞めたほうがいいっすよ

    そんな上沼さんが番組のなかで、オレが復帰するようにエールを送ってくれたっていうのは、ありがたい話です。

    上沼さんとは、共演も1回してくれただけで、辞めてからは1回も喋ってません。

    それでも認めてくれてるのは、ホンマうれしいわ。

    上沼さんは昔、「55歳で引退してハワイに住むんだ」と言ってたけど、なかなか周りが辞めさしてくれない。

    逆にオレのほうが辞めちゃった。

    上沼さんに会(お)うたら「辞めたほうがいいっすよ」って言っといて。

    オレはいま、ホンマ、ストレスゼロですわ。

    SNSで悪口も言われへんし。


    話戻りますけど、今回やらかした2人は、顔もわからへんわ。

    かわいがってた後輩やったら、上沼さんのところに一緒に行って「すいません」と謝って、ちょっと冗談言って、「なんとか許してもらえませんか。このバカ」って言うんやけどな。

    だれか連れてってやれや、とも思うんやけど、いま、そんなことやってくれる人も、おらへんやん。

    上沼さんも難しいと思いますよ。

    よその事務所の子やから、直接怒るとカドが立つし、文句言うにしても、吉本が上におるのに、わざわざケンカ売りに行くわけにもいかんでしょう。

    必ずしも許す必要はないと思うけど、上沼さんも気持ちよく終われるような結果になるとええな。

    許す、許さんの前に、上沼さんが気持ちよくなってほしい。

    また世間の人には、上沼さんの覚悟をわかってもらいたい。

    漫才に世話になっていまの自分がおる、という感謝の気持ちでやっているんや。

    好き嫌いでやってるんとちゃいまっせ。

    まあ、上沼さんほど才能のある人の気持ちは、なかなかわからんもんやけど。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190103-00554236-shincho-ent


    所長見解:復帰やな・・・

    【【上沼暴言問題】島田紳助「辞めたほうがいい・・・」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)と村田秀亮(39)が1日、TBS系「笑いの王者が大集結!ドリーム東西ネタ合戦」(後9時)に出演し「本当に世間をお騒がせしまして、申し訳ないです」と謝罪した。

    t


    昨年の「M―1グランプリ」終了後に、久保田とスーパーマラドーナ・武智(40)が審査員だった上沼恵美子(63)へ侮辱発言をし騒動が起こった。

    「とろサーモン」がチャンピオン対決で紹介されるとMCの「ダウンタウン」松本人志(55)は「ちょっと見てみたいよね。今どういうネタをとろサーモンが(チョイス)するのか。脂が乗っているのかどうか」と期待した。

    2017年M―1王者の「とろサーモン」。

    村田は登場するなり、無表情の相方・久保田に突っ込みつつ「すいませんね。本当に世間をお騒がせしまして、申し訳ないです本当に。燃えに燃えてまして、あぶりサーモンということでやっていますけど、村田と久保田メンバーで頑張って行きますのでよろしくお願い致します」と笑いを誘った。

    表情の固い久保田は「喜怒哀楽全て捨てて話をしています」とぼけつつも徐々にペースを取り戻し、持ち味を生かしたネタを披露した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190101-00000116-sph-ent


    所長見解:どうなるやろね・・・

    【【テレビ謝罪】とろサーモン「本当に世間をお騒がせしまして、申し訳ないです」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ビートたけしと笑福亭鶴瓶が『チマタの噺SP』出演 高梨沙羅や羽生結弦に暴言連発

    今回で4年連続、年末の恒例となっている、ビートたけしと笑福亭鶴瓶が1年を独自視点で振り返る『チマタの噺SP』(テレビ東京系)が26日深夜に放送された。

    この日も「たけし節」は健在。

    あまりに過激な発言の数々に賛否が起こっている。

    t


    ■スポーツ界を斬る

    芸能界の不倫騒動、不祥事など1年を振り返っていく中で、若手の台頭が著しいスポーツ界の話題に。

    メジャーで活躍する大谷翔平選手が挑戦した右肘靱帯の再建手術「トミー・ジョン手術」を引き合いに出し、自身の股間やセクシー男優・加藤鷹の中指にも「手術すれば元気になる」と発言し大暴れ。

    冬季オリンピックの話題から、スキージャンプの高梨沙羅を「整形しただろ」、フィギュアスケート・羽生結弦選手を「ホ○だろ」と暴言を連発し、鶴瓶を慌てさせた。


    ■前澤社長と剛力彩芽

    日産自動車のカルロス・ゴーン会長の金融商品取引法違反に触れ、「100億を50億に誤魔化さなくてもいいじゃねえか」とチクリ。

    資産家繋がりでZOZO・前澤友作社長と女優・剛力彩芽の交際にも言及していく。

    たけしは「剛力の目が好きだった」と剛力への好意を明らかにしながら、前澤社長には「ドジョウみたいなヒゲ生やして。金持ってなきゃ相手にされないだろ?」と歯に衣着せぬ持論を展開した。


    ■たけしの暴言には賛否

    たけしならではの毒舌が光ったものの、「言いすぎ」「不快」と批判的な声も散見された。

    それでも、コンプライアンスを無視したようなたけしの痛快な語り口を楽しんだ視聴者も多いようだ。

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161941455/ 


    所長見解:言い過ぎ・・・

    【【放送事故】ビートたけし「羽生結弦はホ○だろ」「高梨沙羅は整形した」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    24日から25日にかけ生放送されたラジオ番組『第44回 ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』(ニッポン放送)に、ジャニーズのグループ・Kis‐My‐Ft2が出演。

    メンバーの二階堂高嗣の発言が、インターネット上で「失言である」と物議を醸している。

    k


    ■中居が機転を利かせてフォロー

    番組には、中居正広がサプライズで登場。
    10年付き合っている彼氏に「30歳までは遊びたいから結婚はできない」と言われた女性から、「男心を教えてください」との相談のメールが届いた。

    二階堂はこれに対し、「28歳だったら、子供作るのももう遅いっていうね」と発言。

    すると、中居は「全然(遅くない)。適齢期っていうのは誰が決めたってことだね。結婚適齢期だとか出産適齢期っていうのは」とフォロー。

    そして、「そんなこと言ったら、俺どうなるんだよ。化石みたいになっちゃうよ」と自虐ネタで笑いに変えた。


    ■ネットでは怒りと悲しみの声

    二階堂の発言を受け、ツイッターでは「信じられない失言」「本当におかしい」など、ファンから悲しみの声があがっている。

    「あなたの担当に30オーバーで生まれつきの病で妊娠できない人がいる。キスマイが好きで毎年ツアーで会う度にアンタのこと毒舌ながらも好きだと語っていたが、ラジオであんな発言して彼女から泣いて電話かかってきた。信じられない失言」

    「二階堂さんの28歳で産むの遅い発言、本当におかしい。これは本当に、謝罪レベルの失言。不妊治療で苦しんでいる方もたくさんいるんだよ。アラサーの私も、婦人科系の持病があるので、傷ついた。もうキスマイ降りようかな。でも自担は好きだから、悲しい」

    「二階堂くんの失言把握。なんでそんなデリケートなこと言っちゃったの!? ダメだよ! しかもチャリティー番組で! これはさすがに擁護できない。24時間の生放送なんて大丈夫かなって密かに心配してたけど、やっぱりこういうことあるから怖いな…」


    ■二階堂を擁護するファンの意見も

    二階堂の発言に怒りや悲しみの声があがる一方、一部では、「聞いたことがあることを口に出しただけ」といった擁護のコメントも寄せられている。

    「28歳は遅いってバカにしたような感じではなくて、『28歳だと子供つくるのももう遅いって言うよね?』ってどっかで聞いた話をそのまま口にしたって感じな気がする。失言には変わりないし、もうちょっと考えて発言したほうがいいとは思うけど」

    「二階堂は『28歳だったら子供つくるのももう遅いって言うよね?』って感じで聞いたことあることをそのまま口に出しちゃったんだと思うなあ…。だからあんまり責めたくないんだ」

    「28歳で子供産むの遅いっていうのは二階堂の意見であって価値観なんだからそこまで過剰に反応するほどの失言でもないと思う」


    https://sirabee.com/2018/12/26/20161939880/


    所長見解:あらら・・・

    【【批判殺到】ジャニーズの失言「28歳で子供を作るのは遅い」←これ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ