ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:暴言

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    爆笑問題の太田光がメガホンをとり、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が出演し、4月6日に公開される映画「クソ野郎と美しき世界」。
    同映画はオムニバス形式になっており、その中の一編「光へ、航る」のクランクイン初日となる2月下旬に記者会見が行われた。

    「毒舌で鳴らす太田は会見で、『飯島と相当モメた。飯島を呼べ!』と、会場にいた元SMAPのチーフマネージャーで、3人のマネジメント会社の社長を務める飯島三智氏をイジるなどして笑わせていました」(スポーツ紙記者)
    このことは多くのメディアも報じたが、実は会見では太田によるさらなる爆弾発言もあり、波紋を広げているとか。

    h


    「太田は映画のタイトルに絡めた『みなさんにとって“クソ野郎”のイメージは?』との記者の質問に対して『メリーさんとか言っちゃダメだよ』と、『ジャニーズ事務所』のメリー喜多川副社長をもネタにしたんです。
    これがジャニーズ事務所の耳に入り、事務所の関係者たちが激怒。
    広報を通じて各メディアに、この太田の発言を記事にしないよう圧力をかけていたそうなんですよ。

    結果、週刊誌などを除いては、ほとんどのメディアが“メリーさん発言”には言及しなかったわけですが、太田さんは、ジャニーズ事務所との間に大きなしこりを残すことになりましたね」(前出・スポーツ紙記者)

    はたして、太田は今後ジャニーズタレントと共演することができるのか?

    http://news.livedoor.com/article/detail/14383822/


    所長見解:さすが・・・
    【【爆笑問題】太田光、メリー副社長をクソ野郎呼ばわりした結果ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(41)が2月28日放送のTBS「水曜日のダウンタウン」(水曜後10・00)に出演。
    かつて、同局の医療バラエティー番組「名医のTHE太鼓判!」(月曜後7・00)で自身の健康状態に警告を与えた医師団に“暴言”を吐いた。

    クロちゃんは1月29日放送の「名医…」で2型糖尿病であることが判明。
    その後、自身のツイッターで健康を心掛けた食事をアピールするツイートを続けていた。
    ところが、「名医…」に出演する医師でジャーナリストの森田豊氏(54)が、実際にクロちゃんが利用した店を訪問。
    クロちゃんのツイートの内容が嘘であることを明らかにし、本気で食生活を改善するように忠告していた。

    しかし、この日の「水曜日…」でも嘘ツイートが発覚。
    白米やみそ汁を食べていたにもかかわらず、ツイッター上では食べていないように見せかけていた。
    このことを番組スタッフに問い詰められ、「名医…」の医師団に報告すると言われたクロちゃんは「あいつら、うるさいからやめて」と懇願。
    その後も「あいつら、マジでうるさいから」などと医師団に対して暴言を続け、涙ながらにクロちゃんの健康状態を心配した丸田佳奈医師(36)に対しては「泣きマネする女もいるから」と言い放った。

    no title


    SNS上では、クロちゃんのツイッターに批判が殺到し炎上状態に。
    「医師団に謝れ」「心配してくれている人に対してあの暴言はひどいと思う」などの声のほか、「本当に心配だから食生活改善して」とクロちゃんの体調を心配する声もあった。
    クロちゃん自身は「本当にキチンとダイエットしてるもん!!マジでだから、信じて!!」と釈明している。

    森田医師も放送終了直後にブログを更新。
    これまでのクロちゃんの嘘ツイートを列挙したうえで「『あいつら うるさいからマジで』のクロちゃんの暴言には、悲しくて涙がでました」と率直な心境を吐露。
    「私は医師として30年、患者さんに向かい合ってきましたが、こんなひどい言葉を言われたことはありません。クロちゃんは、『モンスター患者』です」と非難。
    それでも「我々は決して匙をなげません!私は、患者さんにどんな暴言をいわれても、冷静沈着に、献身的な愛を持ちつづけたいです」とクロちゃんの生活改善の手助けを続けると宣言した。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/01/kiji/20180301s00041000045000c.html


    所長見解:やばいよ・・・
    【【暴言炎上】クロちゃん「あいつら、マジでうるさい」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    中居正広の“暴言”に、ジャニーズファンからも「人間性を疑う」という声が続出している。

    1月15日放送の『なかい君の学スイッチ』(TBS系)で中居正広が自身の結婚について「1ミリも思ったことない」と発言した。
    さらに、近づいてくる女性に対しては「金目当てとしか思えない」と考えていることも明かしたことで、波紋が広がっている。

    「放送直後にインターネットの芸能サイトなどでは《中居サイテー》など、批判のコメントが相次いでいました。
    ジャニーズファンからもなどといった失望の声も出ています。
    この1年ちょっとのあいだで中居のみせた自己中心主義には、ファンも付いていけなくなっているようです」(ジャニーズライター)

    中居が今回「結婚を1ミリも考えていない」と言うのならば、昨年3月に中居のマンションの合鍵を持つ関係だと報じられた女性は何だったのだろうか。

    「ふたりはもともと恋愛関係ではありませんでした。
    中居は昨年6月にジャニーズ事務所から退所しないことを決めていたので、話題をそらすために女性の情報を流したのです。
    この女性は世間の目を欺くための“道具”だったというわけです」(女性誌記者)

    n


    ◆孤立して周囲を信用できなくなったか

    『SMAP』解散後から中居はどんどん評判を落としていった。
    中居と同じくジャニーズ事務所に残った木村拓哉は、事務所を退所して独立した稲垣吾郎たち3人と和解に向かっているというが、中居はそういった話もないまま孤立を深めている。

    「中居の性格の悪さを知った企業は、CM契約を続々と打ち切っています。
    昨年末でCMはゼロになったと『日刊ゲンダイ』に報じられました。
    しかしながら、CMがなくなったからといっても、テレビではレギュラーが5番組ありますから、本人はなんとも思っていないでしょう」(前出・ライター)

    中居のケチな経済観念が今回の「金目当て」発言の原因になったという意見もある。

    「中居はクラブなどの水商売が嫌いで、一切行きません。
    人におごるのは嫌だからつるまない。
    その徹底した節約の姿勢は立派ですが、周りが中居を信用しなくなっていて、ジャニーズ内でも孤立しています。
    だから『女性は金目当て』などの発言もするのでしょう」(前出・記者)

    中居がファンに見捨てられる日も近いかもしれない。


    https://myjitsu.jp/archives/41414


    所長見解:しかたないよね・・・
    【【女性差別】中居正広の暴言に「人間性を疑う」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    社会学者の古市憲寿氏(32)が21日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に出演。
    この日の視聴者アンケート「あなたは『情熱大陸』に出たいと思ったことがありますか」について、爆弾発言した。

    f


    MCのふかわりょう(42)に「数々の炎上騒動に巻き込まれてきた古市さんです」と紹介されると、TBS系人物密着番組「情熱大陸」について、いきなり「自分が出たいかですか? う~ん。『情熱大陸』出て、バカがバレた俳優さんがいるじゃないですか~」と発言。
    その上で「僕は出たら、好感度上がると思いますけどね」と続けた。

    一方、ふかわは同番組について、「僕の中では絵コンテまでできています。2週に渡ってでもいいです」と出演を熱望していた。

    スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170921-OHT1T50177.html


    所長見解:炎上狙いでしょ・・・
    【【暴言炎上】古市憲寿氏「『情熱大陸』に出て、バカがバレた俳優さんがいるじゃないですか~」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    豊田真由子衆議院議員による秘書への暴行・暴言が週刊新潮によって報じられ、その音源が公開されてから約3週間。
    まずYouTubeで公開され、その後、テレビでも何度も引用された「この、ハゲーーー!」という叫び声は、いまや全国各地で知られるようになった。
    あまりに印象が強いこの叫び声は、大人だけでなく子供にも大きな影響をおよぼしている。

    「いきなり叫ばれて、びっくりしました」と話すのは、保育園年長さんの娘がいる30代会社員女性。先日、慌ただしく出かける準備をしていたところ、娘が楽しそうに「この、ハゲーーー!」と叫んだ。

    t


    「朝、時計のかわりに民放の情報番組をつけっぱなしにしているのですが、そこで繰り返し放送されるのを聞いて、覚えてしまったようです。
    新しいギャグか何かだと思っているのか、叫んだあとケタケタ笑っています。
    人をののしる言葉だと理解していないぶん気が楽になりましたが、通りすがりに耳にした大人は気分悪いですよね。
    なので、言わないように注意はしましたが、理由については理解できないようで……。
    保育園でも、流行っているみたいです」

    豊田議員の口調を真似して娘が叫んだ日の夜、夫婦で話し合い、朝の情報番組はしばらくNHKにしておこうと決めた。
    NHKだけは、この暴言の音声をそのまま放送していなかったからだ。

    「本当は、そういう言葉遣いをしてはいけないときちんと説明できたらよいのですが、『ハゲ』とは何か、どうしてその言葉が人をののしる意味を持ってしまうのかを年長さんにきちんと説明できる自信がありません。
    もう少し大きくなったら、『ハゲ』は決して差別語にしてはいけないことも含めて話せる日がくると思います」(前出の30代会社員女性)

    さらに、こんな情報を提供する姿勢を疑えと訴える人たちもいる。
    放送倫理・番組向上機構(BPO)に意見を寄せる人たちだ。

    BPOのHPで公表されている「2017年6月に視聴者から寄せられた意見」をみると、
    「バラエティー番組で、女性国会議員の元秘書に対する暴言・暴行の問題について面白おかしく取り上げ、笑いにしている。
    ふざけ過ぎる内容を元にいじめを行う子どももいると思う。
    取り上げるからには真剣に報道してほしい」とある。

    BPOといえば、倫理や人権、青少年に対して問題ある報道や番組制作について、視聴者からもモノを申せる窓口になっている。
    深刻なケースでは審議が行われ、その報告書は、テレビ番組制作に係わる人間ならば必ず目を通すようにと命じられるものだ。
    豊田議員にまつわる放送についての意見を、テレビ番組制作の現場では、どのようにとらえているのか。

    「視聴者からの意見はありがたくいただきますが、なんでもテレビにせいにしてほしくないという本音もあります。
    大きな声では言いづらいですが、いじめちゃダメだと周囲の大人が教えればいいだけの話じゃないですか。
    こういうことを言うと、ますます風当たりが強くなるので黙っています。
    いまは、テレビが嫌われ役を引き受けないと行けないのだろうと諦めています」(在京テレビ局ディレクター)

    2017年2月のR1グランプリで優勝したことをきっかけに、テレビ番組出演が増えたアキラ100%に対し、全裸をお盆ひとつで隠す芸に批判が集まった。
    やはりBPOにも「子供が真似をして大変不快」という意見が寄せられている。
    ところが、この件についてはテレビを責めるだけが解決の糸口ではないという意見も公表されている。

    「テレビをつまらなくしないでほしい。
    『裸芸』を見て真似る子がどれだけいるだろうか。
    たぶん、ほとんどいないと思う。
    テレビの影響は悪いものばかりでなく、良いこと悪いことを判断する力を養う役目もあるはずだ。
    テレビを見ながら会話して、何をやってはいけないかを教えるのが親の役目だ」(BPOの公式HPより)

    前出のディレクターは「こういう冷静な人もいるから、視聴者からの意見が楽しみ」という。

    「テレビで放送することの影響力は確かに大きいです。
    だから、僕らも真剣に制作しています。
    まったく間違いを犯さないわけではないので、そのへんは厳しく見てもらいたいです。
    でも、たかがテレビなんですよ。
    子どもの周囲にいる大人は、テレビへモノをいうより先に、子どもへ働きかけて話し合うなどしてほしいです」

    もうすぐ夏休みが始まるが、現実の子供たちが安全に夏を過ごせるよう、リアルな大人の対応力が求められるだろう。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170717-00000004-pseven-life 


    所長見解:だっておもしろいもんね・・・
    【【大人気】保育園で「この、ハゲー!」流行 悪いのはテレビなのかってよwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ