映画

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    唐田えりか(22)との不倫が発覚し、杏(33)と別居中であることが報じられた東出昌大(32)。

    別居当初はマンスリーマンションで暮らしていたというが、現在はホテルを転々とする流浪生活。

    一部では、車中泊をしているとも報じられている。


    現在は、主演ドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』(テレビ朝日系)の撮影中。

    現場ではすっかり孤立しているというが、ドラマは3月まで続く。

    さらにそれ以降も大きな問題が待ち受けているという。


    「ドラマ終了から間もない4月上旬には、映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の試写会が行われるんです。
    このまま何もなければ、不倫報道から初めて公の場に立つことになります。
    当然、彼への質問が殺到するでしょう。
    そうなると、PRどころではなくなってしまいます。
    この映画に力を入れているフジテレビは『試写会の前に、謝罪会見をしてくれませんか?』と懇願しています。
    しかし東出さんと所属事務所は今のところ、『会見は絶対にNG』と言っているみたいです。
    みんな、頭を抱えています」(映画関係者)


    妻からも不倫相手からも、そして謝罪からも逃げ続けている東出。

    そのため、周囲からは不満の声が大きくなってきている。

    「実は、すでに『コンフィデンスマンJP』シリーズ3作目の計画が進んでいるのです。
    しかし東出さんがキャスティングされるかについては、かなり微妙になってきていますね。もちろん、マネージャーは『どうにか、東出を続投させていただけないでしょうか?』と交渉していました。
    しかし、肝心の彼自身が心ここにあらず。
    これでは、マネージャーも報われませんよ」
    (前出・映画関係者)


    不倫が報じられた直後の1月22日、所属事務所はこうコメントしていた。

    《厳しい道とは思いますが、東出が夫として、父としてもう一度家族を 再生するために 自らの生き方、姿勢を含めてその証を示してゆくしかないと思います》

    だが、あれから3週間。

    東出自身はまだ一度もコメントすら出していない。

    逃げずに向き合わない限り、“夫として父として”再生できる日は遠のくばかりだ。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200210-00010002-jisin-ent


    不倫報道から3週間、いまだ無言を貫いている

    no title

    所長見解:もうな・・・

    【【でっくん速報】東出昌大 謝罪会見を拒否している模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    コカインを摂取したとして昨年6月に麻薬取締法違反罪で有罪判決を受け執行猶予中のテクノバンド「電気グルーヴ」のピエール瀧(52)が、今月下旬に俳優業を再開させることが2日、分かった。

    竹中直人(63)、山田孝之(36)、斎藤工(38)の3人が監督する映画「ゾッキ」(来年公開)の撮影に参加する。

    昨年3月の逮捕から11カ月ぶりの芸能界復帰となる。

     
    同作は漫画家大橋裕之氏の初期短編集「ゾッキA」「ゾッキB」が原作。

    風変わりな人々の日常をシュールに描いた短編をまとめたもので、その一部を基に長編の脚本を製作。

    大橋氏の出身地である愛知県蒲郡市で全編を撮影予定で、今週中にクランクインする。


    p

     
    ピエールが演じるのは漁師の定男。

    原作では別の漁師が「定男がシャバに出てくるってよ」と話題に挙げる場面で名前のみ登場している。

    ピエールの出演シーンは今月下旬に撮影予定で、これが俳優復帰となる。

     
    ピエールは昨年6月に懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

    初公判では薬物使用の理由を「ストレス解消のため」と説明。

    精神的に追い詰められた原因を、役者業の仕事で多忙になったためとしていた。

    関係者は「それでも俳優復帰を待っている映画関係者は多く、今回も周囲に請われて出演を決断したと聞いている」と話した。

     
    復帰を後押しした一人が、監督でありプロデューサーにも名を連ねる山田だ。

    13年の主演映画「凶悪」でピエールと共演。

    死刑囚を演じたピエールの演技は高く評価され俳優としての地位を確立する作品の一つとなった。

    山田が主演した昨年公開のネットフリックスドラマ「全裸監督」にも出演しており役者として大きな信頼を寄せている。

     
    竹中と斎藤もピエールの逮捕で一時は公開が危ぶまれた映画「麻雀放浪記2020」(昨年4月公開)などで共演している。

    映画関係者は「監督の3人もピエールの演技を楽しみにしている。
    薬物で失敗したが、本人は猛省している。
    良い形で仕事を再開してほしいと願っているそうです」と話している。

     
    ▼ピエール瀧(ぴえーる・たき)本名瀧正則(たき・まさのり)

    1967年(昭42)4月8日生まれ、静岡県出身の52歳。
    89年に石野卓球らと「電気グルーヴ」を結成し、91年にメジャーデビュー。
    映画「凶悪」などでの演技が評価され、14年にブルーリボン賞助演男優賞を受賞。
    1メートル79、血液型AB。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/02/03/kiji/20200202s00041000609000c.html

    所長見解:はやいね・・・
    【【あの人は今】ピエール瀧さん、映画俳優で復活ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    宍戸錠さん 死の前日もコンビニ弁当…家賃12万円の孤独な晩年


    「宍戸さんは会うといつも『今日はこれから撮影なんだよ』と、気さくに話しかけてくれました。
    いつも笑顔を絶やさない素敵なおじいさまでした」



    目を細めながらこう語るのは、近隣住民。

    宍戸錠さん(享年86)が、1月18日に虚血性心疾患で亡くなった。


    「21日未明、東京都世田谷区の自宅で宍戸さんが倒れているところを親族が発見。
    救急隊が駆け付けたときにはすでに亡くなっていたといいます。
    宍戸さんは晩年、単身で暮らしていたため気づくのが遅れたようです」(社会部記者)


    j


    日活黄金時代のスターとして名をはせ、これまで500本近くもの映画に出演した宍戸さん。

    “エースのジョー”の愛称で親しまれた昭和を代表する名優の生きざまは豪快そのものだった。


    「宍戸さんは’55年に銀幕デビューし、小林旭さん(81)や故・石原裕次郎さん(享年52)の敵役として活躍しました。
    俳優業以外にも『くいしん坊!万才』(フジテレビ系)のレポーターとしても、多くの人から愛されました。
    ブレーク後は、銀座や六本木のクラブで夜な夜な遊びまわり、女性関係もど派手で、『寝た女は1千300人以上』と豪語していたそうです」(映画会社関係者)


    宍戸さんは地元の東京・仙川では“庶民派な素顔”も見せていた。

    宍戸さんが30年以上通った和食店の女将はこう語る。


    「ジーンズ姿で商店街を闊歩する宍戸さんの姿はまるで“仙川のチャールズ・ブロンソン”と評判でした。
    ある晩、近くで酔ったサラリーマン同士のケンカがあったのですが、偶然通りかかった宍戸さんがわざわざ仲裁に入っていったんです。
    『ケンカしてもケガするだけでつまらねえよ。やめろやめろ!』と、その場を収めていました」

    地元住民からどこまでも愛された宍戸さんだが、人知れず孤独も抱えていた。

    「宍戸さんは’10年に約50年連れ添った妻・游子さん(享年77)を亡くしています。
    さらに、その翌年にはとても大切にしていた愛犬のシェパードも亡くなり、それ以来、2階建ての豪邸で一人暮らしをしていました」(前出・映画会社関係者)

    そして、最愛の“家族”に先立たれた宍戸さんに追い打ちをかける事件が起こる。

    「’13年2月に、火事で宍戸さんの自宅が全焼しました。
    火事の直後はホテル暮らしをしていましたが、しばらくして自宅近くにある家賃12万円の賃貸マンションに移りました。

    財産を娘さんに渡し、貯金はほとんどなかったそうです。
    その後はコンビニで買った食品を食べながら、自宅でワイドショーを毎日のように見る生活を続けていたと聞いています」(前出・映画会社関係者)


    宍戸さんが頻繁に通っていた地元のコンビニ店員はこう語る。

    「宍戸さんは、日に2~3回は買い物にいらしてました。
    宍戸さんの食事のほとんどはうちの商品だったのではないでしょうか。
    宍戸さんも冗談交じりに『俺の体はさ、ここの弁当でできているんだよ』とよく言っていました」


    “3食コンビニ生活”は亡くなる前日まで続いていたという。

    宍戸さんのマンション近くにあるバイク販売店のオーナーは語る。


    「実は亡くなる前日の17日に、宍戸さんとコンビニでばったり会ったんです。
    宍戸さんのほうから『よ、元気かい?』と声をかけてくれて、聞き返すと『俺はまあまあだな……』と笑っていました」



    孤独と闘いながらも最後まで気さくな姿を見せた宍戸さん。

    いつまでも愛され続けることだろう――。



    https://news.livedoor.com/article/detail/17744833/
    女性自身


    ▼写真
    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/3/d30db_1212_cb5be3fd_2049a9df.jpg

    所長見解:かっこよかったよな・・・
    【【孤独死】宍戸錠さん、毎日コンビニ弁当だったってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    東京こんなになってまうのか?あかん震えが止まらん。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    復活の日

    映画解説・あらすじ
     
    小松左京の同名SFを映像化。
    1982年、東ドイツの研究所から猛毒ウイルスMM-88が盗まれた。
    ところが盗み出したスパイの乗った飛行機はアルプス山中で事故に遭い、ウイルスが蔓延した地球は、南極にわずか...

    https://movies.yahoo.co.jp/movie/86183/

    no title

    所長見解:いややな・・・

    【【悲報】あと数日後の東京がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    1月27日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に俳優の大沢たかおが出演。

    岩田剛典、賀来賢人とともにスタジオを沸かせたが、大沢が「太った」と指摘する視聴者が続出している。

    かつて撮影した映画で増量してから、体重が戻っていないのではとの指摘もあった。


    t


    大沢は岩田、賀来とともに映画『AI崩壊』(31日公開)に出演する。

    大沢はこの日、好きな女性のタイプを告白。

    「小動物っぽい顔の子があまり好きじゃない。
    それで痛い目に遭ってきたんで…」などと話した。


    話の流れから、スマートフォンで美女の写真を探す企画に挑戦。

    女性の写真ではなくジャージの画像を公開して周囲からツッコミを浴びていた。



    昨年の映画『キングダム』の増量から体重戻らず?

    大沢といえば昨年公開された映画『キングダム』の役作りで15キロの増量に挑んだ という。

    まだそこから体重が戻っていないのか、視聴者からは大沢の体型が変化したと指摘する声が続出した。

    《大沢たかお、少し太った? 何かショック》

    《大沢たかお太った? キングダムの撮影してる??ってくらいスーツぱっつぱつやで》

    《仁のときのイメージが強いからそう感じるのかな???》

    《違う人かと思った 声まで変わった気がする》

    《超太ったけど役作り?産後?》

    《太った大沢たかおシンドンに寄ってない?》

    《役作りだろうか これくらいの方がたくましくてカッコイイかも》


    恰幅の良い姿も十分にかっこいいが…。


    http://dailynewsonline.jp/article/2171419/

    所長見解:たしかに・・・
    【【放送事故】大沢たかお、激太り姿がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ