映画

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    no title


    松本人志(40)「テレビでやることないし、そろそろ映画撮るか…」←失敗した理由

    ある?
    所長見解:あかんかったな・・・

    【【これはタブー】松本人志さん、映画失敗した理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    戸田恵梨香、連続ドタキャンの異変!

    来月撮影の映画、来年4月クールの主演ドラマも...

    いったい、戸田の身に何が起こったのか?


    y


    「2作も突然降板するというのはあまり聞いたことがないので、スタッフの間でも戸田さんに“何かあったのでは?”と不安が広がっているそうです」

    不安げにこう語るのはある映画関係者。

    今、映画、ドラマ関係者の間で戸田恵梨香(33)の身を案じる声が広がっているというーー。



    00年のデビュー以来、数々の話題作に出演し、19年度後期の朝ドラ『スカーレット』(NHK)ではヒロインを務めた戸田。

    さらに永野芽郁(22)とW主演を務めた今年7月クールの連ドラ『ハコヅメ』(日本テレビ系)は平均視聴率11%を超えるなど、“視聴率女王”の名をほしいままに。



    プライベートも絶好調だ。

    昨年12月、同じく演技派として知られる俳優・松坂桃李(33)との結婚を発表。

    芸能界最強の“同い年夫婦”として、ともに目覚ましい活躍を見せていた。


    『ハコヅメ』後の出演作がまだ報じられていない戸田だが、実は水面下で異変を迎えていたという。

    前出の映画関係者は言う。


    「戸田さんは歴史モノに定評のある大御所監督の主演映画の撮影に来月から入る予定でした。
    しかし、10月中旬になって突如、降板を申し入れたそうです。
    クランクインが迫っていることもあり、急遽、主演は某有名女優へ代役が決まったといいます。

    詳しい理由は明らかにされていませんが、事務所は近く休養を発表すると聞いています」


    撮影を目前に控えての降板申し入れ。

    驚くことに降板はこれだけではないようで……。


    「実は、来年4月から女性に人気のドラマ枠で主演する予定でしたが、そちらも急遽降板したいと、戸田さんサイドから申し入れがあったそうです。
    放送の半年前に降板を申し入れるのはよっぽどのことなので、戸田さんの体調を心配する声が相次いでいます」(テレビ局関係者)



    これらの事実について戸田の所属事務所に、何度か問い合わせをしたものの期日までに返答はなかった。


    いったい、戸田の身に何が起こったのかーー


    https://news.yahoo.co.jp/articles/0a0d7fe9cac64c3b3a7d4179611f86ca30ce2d43


    ▼写真

    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211020-00010000-jisin-000-1-view.jpg?w=640&h=640&q=90&exp=10800&pri=l
    所長見解:痩せてたな・・・

    【【何があった?】女優・戸田恵梨香、連続ドタキャンってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「嫌いにならないでね」活動再開後の深田恭子がファンに見せた“神対応” 


    f


    今年5月に「適応障害」と診断され、芸能活動を休止していた女優・深田恭子(38)が9月から活動を再開。

    主演映画『劇場版 ルパンの娘』も10月15日に公開予定で、連日メディアに登場している。

    復帰後も元気に活動する姿を見て、安堵しているファンも多いことだろう。

     
    9月下旬、都内の高級スーパーにそんな復帰直後の深田の姿があった。

    1人カートを押しながら野菜などを吟味していたが、そこに突然、ファンと思しき男性が駆け寄ったのだ。

    声をかけられてもとくに驚く様子もなくしばらく話し込んでいた深田は、最後にマスク越しにも分かるような笑顔で男性に手を差し出した。


    深田がスーパーを出た後、男性に話を聞いた。

    「大ファンなのですぐに深キョンだと気付きました。
    深キョンが出演していたドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)や『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)を見ていたことを伝えたら、『ありがとうございます』と優しい表情で、目を見て言ってくれました。
    ドラマの感想を伝えているときも、ウンウンと頷きながらずっと話を聞いてくれて。

    その後サインと写真を頼んだのですが、断わられてしまい、代わりに握手をしてもらいました。
    最後に『サインと写真撮れなくてすみません。それでも嫌いにならないでください』と申し訳なさそうな表情で言われ、本当に優しい人だなと思い、もっとファンになりましたね」

     
    活動再開後の深田は仕事でも絶好調だ。

    芸能関係者が語る。

    「『ルパンの娘』は、深田さん演じる泥棒一家の娘と、警察一家の息子の禁断の恋を描いた人気ドラマが映画化したもの。
    深田さんがぴったりしたボディースーツで激しいワイヤーアクションを披露している場面が注目を集めています。
    休養から4か月ぶりの公の場となった同作の完成披露舞台挨拶(9月27日)では、深田さん自身も『今回はさらにスケールアップしています』と自信をのぞかせている」

     
    復帰直後にもかかわらず、仕事でもプライベートでもファンに気を配る深田の懐の深さが垣間見えた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/f66814467855dc09e5f5d84513ec8cf36c2010b2


    ▼スーパーでファンの呼びかけに神対応したという深田恭子
    https://www.news-postseven.com/uploads/2021/10/13/fukada_kyoko_2021_-1.jpg
    所長見解:怖いわ・・・

    【【悲報】深田恭子「嫌いにならないでね」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    土屋太鳳さん(26)ミニスカセーラー服姿に


    j


    女優の土屋太鳳が12日、都内で行われたアニメーション映画『アイの歌声を聴かせて』
    (10月29日公開)の土屋太鳳ファンクラブ限定特別イベントに、メガホンをとった吉浦康裕
    監督とともに出席した。

    『イヴの時間』、『サカサマのパテマ』などで海外からも注目を集め、アニメーションの新
    たな可能性を切り拓いている吉浦監督が、自身が得意とする「AI」と「人間」の関係という
    テーマを、高校生の少年少女たちが織りなす瑞々しい群像劇という形で描写している。


    自身が演じた"ちょっぴりポンコツなAIの主人公・シオン"をイメージした制服の衣装で登壇
    した土屋は「26歳になりました(笑)。
    なんですけれども、シオンをリスペクトということで、
    この衣装を選ばせていただきました。
    ありがたいことに2年前に高校生役を卒業させていた
    だいたので、(制服は)もう着る機会はないなと思っていたんですけど、今日はファンクラブということで、制服を着ようと(思いました)」と声を弾ませたが、「ファンの方々に笑顔を届けたいなと思っていたんですけど、想定していなかったことがあって、こんなにマスコミの方々が入られるって知らなかったので…」と苦笑。

    それでも「みんな笑ってくれるかな。
    懐かしん
    でくれるかなと思っていたんですが…」とつぶやくと、会場から大きな拍手が起こり、土屋は「今月ハロウィンなので、みなさん楽しく見ていただけたらと思います」と笑顔を弾けさせた。


    https://news.mynavi.jp/article/20211012-2125227/


    ▼画像
    https://news.mynavi.jp/article/20211012-2125227/images/001l.jpg

    https://news.mynavi.jp/article/20211012-2125227/images/002l.jpg

    https://news.mynavi.jp/article/20211012-2125227/images/004l.jpg

    https://news.mynavi.jp/article/20211012-2125227/images/005l.jpg

    https://news.mynavi.jp/article/20211012-2125227/images/006l.jpg
    所長見解:まあな・・・

    【【永久保存画像】女優・土屋太鳳さん、26歳のミニスカセーラー服がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    新ボンドガール、アナ・デ・アルマスの美しさに絶賛の声

    b

    幾度とない公開延期を乗り越えて、日本でもついに『007』シリーズの最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が公開された。

    本作で新ボンドガールのCIA諜報員パロマを演じているのは、『ブレードランナー 2049』や『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』のアナ・デ・アルマス。

    彼女の美しさに世界から称賛が集まっている。


    先日、英ロンドン、ロイヤル・アルバート・ホールにて、キャストや関係者のほか、ロイヤルファミリーも参加し、ワールドプレミアが盛大に開催された。

    アナは、ストラップにスパンコールの装飾が施された、ルイ・ヴィトンの黒いカスタムドレスでレッドカーペットに登場。

    深いスリットと胸元のセクシーなドレスは、まさに劇中でパロマが着ているドレスを思わせ、見事な美しさであると称賛を浴びた。

     
    ここにきて注目度上昇のアナだが、そのキャリアは長い。

    1988年にキューバで生まれ、14歳からバハマの演劇学校で学んだアナ。

    16歳の時、スペイン映画『カリブの白い薔薇』で女優デビュー。

    その後しばらくスペインで活動したのち、2014年にロサンゼルスへ拠点を移す。

    するとすぐに、キアヌ・リーヴスと共演の『ノック・ノック』(2015)や『ブレードランナー 2049』(2017)に抜擢されるなど活躍を広げ、『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』(2019)では『007』のボンド役ダニエル・クレイグと共演を果たした。

     
    彼女が演じるパロマには、SNS上に早速絶賛の声があがっており、

    「特に良かったのはアナ・デ・アルマス演じるパロマ。
    出番は少ないけど、フレッシュでキュート。
    でも(そういうキャラにありがちな)主役の引き立て役ではなくしっかり任務を進行する。007の女性役として新しいポジションを見ました」

    「パロマ…見た目だけじゃなくて中身まで可愛すぎて悶え死ぬかと思った」

    「アナ・デ・アルマスが美人で綺麗すぎて目が幸せ~」

    「アナ・デ・アルマスちゃんがめちゃくちゃ可愛い。もう惚れた。惚れ直した」

    といった声が相次いでいる。

     
    アナは今後の待機作に、ベン・アフレックと共演する官能スリラー『Deep Water(原題)』、ライアン・ゴズリングとクリス・エヴァンス主演のNetflix映画『The Gray Man(原題)』、マリリン・モンローを演じる『Blonde(原題)』(いずれも2022年公開予定)などが控えている。


    https://m.crank-in.net/news/94649/1



    ※画像がコチラ
    所長見解:ええな・・・

    【【検証画像】話題の映画「007」新ボンドガールのアナ・デ・アルマスが美しすぎる件・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ