ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    映画

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ビートたけし(72)の愛人とされてきた横井喜代子氏(仮名)によるパワハラに耐えかね、たけしの運転手を務めてきた石塚康介さん(41)は、運転手として8年間仕えてきた“殿”の元を去った。

    10月には横井氏と「T.Nゴン」を相手に1千万円の損害賠償を求めて提訴してもいる。

    が、週刊新潮の報道を受け、T.Nゴンは事実に反するとの主張を展開。

    これに石塚さんは反論する。

    t


    今年の5月頃から横井氏による私へのパワハラは酷くなっていきました。

    彼女に24時間振り回される恐怖が、徐々に私の精神と肉体を蝕(むしば)み、冬でもないのに寒気と鼻水が止まらないなど自律神経失調症へと追いこまれていったのです。

     
    例えば、深夜3時に〈明日は休みで連絡も無しで大丈夫です。何か急用がある時にはご連絡致します。電話だけはいつも繋がるように宜しくお願い致します〉とメールを送ってくる。

    電話を取れなければ、すぐに彼女から叱責メールが送られてくるので、休みと言われても自宅で待機し、トイレに行くにも携帯電話を手放すことができませんでした。

     
    また、横井さんに等々力ベース(※たけしの自宅兼事務所)の敷地周りを掃き掃除するよう指示されたのでそうしようと外に出ると、防犯カメラで監視していた彼女から電話が来て「ゴミ袋を持っていない」と。

    外がどんな具合になっているのかを確認するために出ただけなのに、一挙手一投足を監視されているようで、気が狂いそうになりました。

     
    さらに、〈本日は、どなたかいらっしゃいましたでしょうか?〉とメールを送ってきて、楽屋などに殿に会いに来た人を逐一報告させる。

    こうやって横井さんに「監視」されていると、弟子でも殿に会いづらくなり、みんな困っていました。

     
    殿の頭がフケだらけだから病院に行くように、美容師から殿に言わせろと私に指示してきたこともありました。

    殿の「ネエチャン」なのに、都合の悪いことは自分からではなく人に言わせるわけです。

     
    そして殿ではなく、横井さん自身を歯医者まで送迎するよう指示されたので、念のため「(殿ではなく)誰が行かれるのですか?」と確認すると、彼女の癇(かん)に障ったのか、そういうことは聞くなと、後になって立て続けに3通メールが送られてきたことまでありました。

    〈北野にも今(そう)伝えるように言われましたので〉と。


    「北野が言っている」、そう言えば何でも通ると彼女は思っているのです。

     
    一方、靴下まではかせてくれるという横井さんに「母親像」を見ていたのか、殿も横井さんに夢中でした。

    とにかく彼女の気を惹(ひ)きたい殿。

    それは、時に仕事に影響することもありました。

     
    15年に殿が監督した映画「龍三と七人の子分たち」が公開されましたが、そこには俳優の辰巳琢郎さんが出演していました。

    それは、横井さんが辰巳さんを褒めたからなんです。

     
    彼女と辰巳さんは知り合いだったらしく、横井さんが「辰巳さんはワインに詳しくとても楽しい方だったわ」と褒めると、殿は「アイツ、役者としては終わってる奴だぞ」と言い返していました。

    にも拘らず、急遽、殿は辰巳さんを映画にキャスティングした。

    私には、辰巳さんにインチキ野郎の役をやらせ、監督である自分と辰巳さんとの「格」の違いを横井さんに見せつけたかったからとしか感じられませんでした。


    続き
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191203-00595363-shincho-ent

    所長見解:あらら・・・

    【【悲報】ビートたけしさん、かっこ悪すぎる件・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    勝新太郎、中村玉緒の長男・鴈龍さんが55歳で急死していた


    俳優、勝新太郎さん(享年65)と女優、中村玉緒(80)の長男で俳優、鴈龍(がんりゅう)さんが急性心不全のため11月1日に名古屋市内で死去していたことが3日、分かった。55歳だった。

     
    玉緒の所属事務所などによると、鴈龍さんは同市で働いており、連絡の取れない知人が不審に思って訪ねたところ、亡くなっていたという。

    一人暮らしだったこともあり、発見されるまで数日間がたっていた。


    g

     
    葬儀は玉緒の仕事のスケジュールを調整し、11月29日に近親者だけで行い、納骨も済ませた。

    息子に旅立たれた玉緒は憔悴しきっており、長女が付き添っているようだ。

     
    鴈龍さんは、勝さんが製作・監督・主演を務めた1989年公開の映画「座頭市」でデビュー。

    だが、撮影中の88年に真剣を使用し、殺陣師の俳優を死亡させる事故を起こした。

    同作は皮肉にも大ヒットしたが、90年には追い打ちをかけるように勝さんがハワイにコカインを持ち込み逮捕された。

     
    鴈龍さんは謹慎生活を経て、端役で復帰し、その後は玉緒とドラマで親子初共演も。

    勝さんが97年に他界した際には、葬儀で司会を務め、「父の名を辱めないように精いっぱいやる」などとあいさつをしていたが、2017年の舞台出演以降は姿を見せなくなっており、今年5月には「女性自身」が鴈龍さんと玉緒の絶縁などを報じていた。


    https://www.sanspo.com/geino/news/20191203/geo19120323420029-n1.html 

    所長見解:残念やね・・・
    【【訃報】勝新太郎、中村玉緒の長男が急死ってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “映画史上一番怖いシーン”に、「エクソシスト」の頭が回転する場面が選ばれた。

    Galaspins.comで行われた今回の投票では、「サイコ」のシャワーシーンや、「エイリアン」のチェストバスターのシーンを抑えて、「エクソシスト」の同有名シーンがトップを飾っている。

    1973年に公開された同作では、悪霊に取りつかれた娘を助けようと、母親が2人の神父に助けを求める姿が描かれた。

    ウィリアム・ピーター・ブラッティの同名小説を原作に、ウィリアム・フリードキン監督が映画化したこの作品は、公開当時、劇場で失神や嘔吐する観客が出たことで、一部で公開禁止となるなど物議を醸した。

    その一方、ホラー映画として初めてアカデミー作品賞にノミネートされる快挙も果たしている。

    g


    そして「エクソシスト」ら3作品に続いてはスティーヴン・キング原作の2作品がランク入りしており、「ミザリー」の足首を折るシーンと「シャイニング」でジャック・ニコルソンが「ジョニーだよ」というシーンが続いた。

    そのほかトップ10内には「エルム街の悪夢」「ザ・リング」「悪魔のいけにえ」「ハロウィン」、そして「シャイニング」からの別シーンが名を連ねている。


    https://www.narinari.com/Nd/20191056854.html 


    所長見解:怖いやん・・・
    【【結果発表】映画史上一番怖いシーンがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ラグビー日本代表、初声優にトライ 

    堀江が!姫野が!稲垣が!アニメ映画で迫真演技

    r


    今年のワールドカップで史上初の8強入りを果たしたラグビー日本代表の堀江翔太(33)福岡堅樹(27)姫野和樹(25)田村優(30)稲垣啓太(29)ら9人が、12月20日公開のアニメ映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」で声優に初挑戦する。

     
    物語の舞台となる「那歩島」の住人役で、このほど都内のスタジオでアフレコに臨んだ。

    堀江は本業と全く異なる雰囲気に「めちゃくちゃ緊張しました」と苦笑いしつつ、短いセリフながら迫真の演技を披露。

    関係者が「こんなにうまいとは思っていなかった」と舌を巻くほどだった。

     
    同作は週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画が原作で、個性と呼ばれる特殊能力を持ち、ヒーローになることを目指して学校に通う生徒たちが能力を悪用する敵と戦う物語。

    主人公の能力名が「ワンチーム」の精神に通じる「ワン・フォー・オール」であることや、
    大人数で敵と戦う姿がラグビー日本代表に重なることもあって制作サイドが出演をオファーした。


    https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9155658 

    所長見解:ええやんか・・・


    【【人気】ラグビー日本代表が、最近調子ぶっこきまくってる件・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    映画のタイトルの一部に「母ちゃん」を入れると一気にB級感


    母ちゃんvsプレデター

    h
    所長見解:おもろい・・・


    【【悲報】映画のタイトルの一部に「母ちゃん」を入れた結果www】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ