明石家さんま

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    FUJIWARA藤本敏史が、11月2日放送の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)に出演。

    「すみませんでした」と謝罪する一幕があった。

    f

     
    藤本が出たのは『さんまのお笑い向上委員会』の27時間テレビスペシャル。

    同番組では毎年、メインテーマに合わせた仮装をすることが恒例となっている。

    今年はスポーツということで、メンバーはそれにちなんだ思い思いのコスプレを披露。

     
    その中で藤本は1984年ロサンゼルスオリンピックの開会式で、小型のロケットエンジンを積んで空から降りて来たロケットマンの衣装で登場。

    ここで明石家さんまが、爆笑問題・太田光が何かを言いたそうにしているところを見るや「言うたらあかんねん」とすかさず注意。

     
    さんまの素早い対応に太田は「どうして分かるんですか」と驚いたが、空気を察した藤本は席から立ち上がり、「すみませんでした!」と謝罪。

    これに対しさんまが「ロケットマンが謝ることちゃうねん」と求めると、藤本は「ロケットでどっか飛んでいきたいです」と、今の心境を明かした。

     
    木下は姉の勤務先であるタピオカドリンク店のオーナーに恫喝まがいのDMを送り付け、騒動となっている。


    https://s.rbbtoday.com/article/2019/11/02/174387.html

    所長見解:なんかね・・・
    【【放送事故】27時間テレビにフジモン出演 → 太田が何か言いたそうに → さんま「言うたらあかんねん!」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    「爆笑問題」太田光(54)が「FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!『さんまのお笑い向上委員会』」に出演。

    今年、ワイドショーをにぎわせた「吉本不祥事ネタ」をこれでもかとブッ込んだ。


    h


    トークの最中、突如「宮迫ー!一緒に日本へ帰ろう!」と叫ぶ太田。

    スタジオがザワつきだすと、今田耕司(53)が「徳井の名前も呼んだれや!」とツッコむ。

    何とも反応しづらい状況に、多くの芸人がとまどいの表情を見せた。

     
    太田はさらに「テープ回ってないよね」と、吉本興行・岡本社長を思い出させるような切り返しで応酬。

    “吉本不祥事ネタ”のオンパレードに、さすがのさんまも「やるな!お前は~!(ネタが)古いわ」とツッコミを入れていた。

     
    太田は「まだ、許してないですよ!この反社会興行のこと!」としつこく畳みかける。

    次に狙われたのはステマツイート騒動でここ最近世間を騒がせている「ミキ」昴生(33)。

    「振ってくんな」と返すと、スタジオから笑いが巻き起こった。

     
    出演する芸人は皆、スポーツに関するコスプレで登場していたが、昴生が扮するのは“ヤワラちゃん”こと田村亮子。

    それを見て太田は「『反社でも金、京都でも金』って言ってました」と、うれしそうにMCの明石家さんま(64)に報告。

    昴生は「言ってないし…(そんなネタで)スベんな!」と太田に文句タラタラだった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000243-spnannex-ent

    所長見解:おもろいやん・・・

    【【放送事故】爆笑問題・太田、吉本不祥事ネタの結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    宮迫博之、復帰決定情報!来年1月「明石家さんまと共演」

    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら、お笑い芸人、そして所属事務所をも巻き込み、芸能界を揺るがした一連の“闇営業”問題。

    「7月20日、宮迫と亮が芸人人生をかけた記者会見を行い、関係者のみならず世間に衝撃を与えました。
    あれから約3か月、どうやらついに、宮迫の芸能界復帰の目途が立ったようですよ」(芸能プロ関係者)


    m

     
    宮迫と亮以外の闇営業に関与した芸人たちは謹慎期間を経て、復帰を果たしている。

    しかし、2人に関しては、今後どのような活動をしていくのか明らかになっていなかった。

    「宮迫が所属事務所からマネジメント契約を解除された当初から、明石家さんまさん(64)が、“自分のところで預かろうと思っている”と話していました。
    それがいよいよ、実現することになったようです」(前出の芸能プロ関係者)

     
    10月22日の『日刊ゲンダイ』では、さんまがごく親しい関係者に主催パーティの招待状を送ったと報じている。

    「このパーティは、11月下旬に都内ホテルで開催される予定で、『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会』という趣旨だといいます。
    “オフホワイト”はもちろん、2017年8月に『週刊文春』(文藝春秋)が不倫を報じた際に宮迫が発した“オフホワイトです”から来ています。

    さんまさん主催のパーティでは、宮迫を励まし、さんまさんの事務所への所属報告、さらに彼の芸能界復帰も発表される見込みだといいます。
    そして気になる宮迫の復帰は、来年1月から始まる、さんまさんの主演舞台になるようです」(前同)

     
    約5年ぶりとなる、さんま主演の新作舞台『七転抜刀!戸塚宿』には、さんまのほか、温水洋一(55)、中尾明慶(31)、10月10日に結婚を発表した佐藤仁美(40)らが出演することが明らかになっている。

    「『七転抜刀!戸塚宿』は、来年1月10日から31日まで東京の『Bunkamura シアターコクーン』で、2月20日から26日まで大阪の『COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール』で上演されますが、どうやらこの舞台に宮迫も出演することになるようです。

    宮迫は、2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』をはじめ、数々のドラマや映画に出演し、俳優としても評価が高い。
    さんまさんも宮迫の演技力に期待して、という部分もあるかもしれない。
    ただそれ以上に、番組のCMスポンサーに難色を示される可能性が高いテレビでの復帰は、難しいということではないでしょうか。
    だからまずは、自らの主演舞台からということだと思われます」(同)

     
    明石家さんまという重鎮の後ろ盾を得て、宮迫は芸能界で再び輝くことができるのだろうか!?


    https://taishu.jp/articles/-/69839

    所長見解:どうなんやろね・・・

    【【朗報】宮迫博之氏、ついに復帰決定の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    歌手の工藤静香(49)が24日までに自身のインスタグラムを更新。

    お笑いタレント・明石家さんま(64)との2ショットを公開し、反響を呼んでいる。

     
    工藤は「明石家紅白で歌わせていただきました」と、さんまが司会を務めるNHK総合の歌番組にゲスト出演したことを報告。

    「さんまさんとお仕事でご一緒させて頂くのは11年振り 相変わらず素敵なさんまさんでしたよ!」と明かし、さんまと寄り添った2ショットやウエストの細さが際立つ衣装姿などを投稿した。

     
    この投稿にはフォロワーから

    「素敵な写真です」

    「貴重なツーショット写真見れて嬉しい」

    「ウエスト激細ー」

    「しーちゃんスタイル良すぎ」

    などのコメントが続々。


    また、工藤の夫で俳優の木村拓哉(46)がさんまと親交が深いことから

    「旦那様も仲良しですね~」

    「たっくんと仲良しのさんまさん びっくり!」

    などの声も上がっていた。


    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00000096-sph-ent

    no title

    所長見解:なんやね・・・

    【【インスタ】工藤静香、明石家さんまと2ショットがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    明石家さんま(64)が、吉本興業から契約解消された雨上がり決死隊の宮迫博之(49)の復帰に向けて「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会」を主催することが20日、分かった。

    テレビ局員や芸能、お笑い関係者などに招待状が発送されている。

    m


    宮迫は7月19日、闇営業問題を受けて、吉本興業から契約を解消された。

    同20日にロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)とともに会見して引退を否定。

    復帰を目指すことを明らかにしたが、いまだ謹慎が続いている状況だ。


    その後、さんまは自身の個人事務所「オフィス事務所」で受け入れることを表明。

    今月12日の毎日放送系ラジオ「ヤングタウン土曜日」では、宮迫に「お前、これからも笑わせたいのか?」と質問したことを明かした。

    その際、宮迫が「笑わせたいです」と答え、さんまは「じゃあ、仮でうちの事務所に来いよ。笑わせたかったら」と誘ったという。


    囲む会にはテレビ各局のバラエティー番組のプロデューサーらも集まるとみられ、宮迫の現場復帰を後押しすることになりそうだ。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17262318/

    所長見解:もうね・・・
    【【復帰へ】みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った宮迫博之氏を囲む会がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ