明石家さんま

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    年末恒例となった「今年の重大ニュース振り返り」企画を進めるあるキー局のワイドショースタッフが嘆息する。

    「闇営業問題をめぐる宮迫博之さん(49)とロンブー・田村亮さん(47)の謝罪会見映像が使えないんです。
    吉本からNGが出てしまって。
    今年の芸能界で最大級の事件だけに、あれを流さずに番組を構成するのは難しい」


    m

     
    事情を知る別のテレビ関係者によれば、原因は吉本と宮迫の“溝”にあるという。

    「7月に契約解除された宮迫ですが、謝罪会見後、吉本は契約解除の撤回を表明しています。
    しかし両者の話し合いは進まず、現在は明石家さんまさんが個人事務所への受け入れを表明している。
    11月21日にはさんまさん主催で宮迫の激励会も開かれ、テレビ局のプロデューサーも顔を揃えた。

    吉本からすれば、これは面白くない。
    契約解除を撤回した以上、いまも宮迫は所属タレントであり、復帰を決めるのは事務所だというスタンス。
    宮迫のやっていることは、事務所が逆らえない大御所を後ろ盾にした、テレビ局への“闇営業”にも見えたことでしょう」

     
    そこで吉本が用意した“牽制手段”が、「映像使用NG」の通達だったようだ。

    前出のテレビ関係者が語る。

    「『勝手に復帰はさせない』という宮迫へのメッセージであると同時に、『許可なく宮迫を使うな』という局側への警告にも映りました。
    所属タレントである以上、肖像権も事務所にあるというのが吉本の主張だそうです」
    (吉本興業の広報部は「テレビ局の映像使用に弊社は関与していない」と回答)

     
    吉本のスタンスは亮についても同じだが、宮迫とは温度差があるというのは、別のテレビ関係者だ。

    「相方の淳が個人会社を立ち上げ、亮の復帰をバックアップすると表明しました。
    独立ではなく亮と吉本を繋ぐための会社だそうで、あくまで吉本の顔を立てた形です。
    事務所も寛容に受け止めており、近く亮を復帰させようという動きもあるそうです」

     
    12月1日、〈生きてるだけで丸儲け。素敵な番組ありがとうございました〉とツイッターに綴った宮迫。

    同日放送された『誰も知らない明石家さんま』(日本テレビ系)のオンエア直後のツイートで、「生きてるだけで丸儲け」はさんまの座右の銘。

    「吉本ではなくさんまに付いていく、という意思表明に見えた」と語る芸能関係者は多く、両者の関係修復は容易ではないとみられている。

     
    テレビで再び「号泣会見映像」が流れる日は来るか。


    ※週刊ポスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191209-00000005-pseven-ent

    所長見解:どうするんやろ・・・

    【【闇芸人】宮迫博之氏の謝罪会見「映像使用NG」のヤバ過ぎる理由・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    闇営業問題で吉本興業から契約を解除された雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が、約2カ月ぶりのツイートで「生きてるだけで丸儲け」と、明石家さんまの座右の銘を投稿した。


    m


    宮迫は1日、「生きてるだけで丸儲け。素敵な番組ありがとうございました」と感謝の言葉をツイート。

    番組について詳細は記していないが、ツイートの直前には、宮迫を個人事務所で受け入れる意向を示すなど復帰を後押しする“恩人”さんまの知られざる一面を掘り起こす「誰も知らない明石家さんま」(日本テレビ系)の第5弾が放送されていた。


    さんまは先月21日に都内の超高級ホテルで、宮迫の激励会「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会」を開催した。


    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201912020000168_m.html?mode=all

    所長見解:まだな・・・

    【【闇芸人】宮迫博之さん「生きてるだけで丸儲け」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    明石家さんまが23日、パーソナリティーを務めるMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演し、21日に東京都内で開いた雨上がり決死隊・宮迫博之を激励するパーティーについて語った。


    m


    さんまは、誰にも知られないように「『宮迫を励ます会』は水面下で進めていたんです」と振り返った。

    しかし、招待状を送った翌日にネットに出てしまったという。


    宮迫が迷惑をかけたテレビ局関係者が多数、出席。

    宮迫への挨拶にある人物は「休んでくださってありがとうございます。
    休んでくれたおかげで素晴らしいゲストが番組に出演して下さった。
    もうちょっと休んでもらって…できれば一生」などと大きな笑いをとり、和やかな雰囲気になったという。

    さんまは「あたたかいメッセージ」と表現した。


    別の人物は「オオカミ少年M」というオリジナルの絵本を作成して持参した。

    「Mが信じてもらえなくてSに出会って…」という宮迫を主人公に描いたもので、宮迫はこれに号泣したという。

    宮迫は「こういう本をもらって泣くとは思わなかった」などと大事そうに持って帰ったという。


    https://news.livedoor.com/article/detail/17425788/

    所長見解:なんかな・・・
    【【あの人は今】宮迫博之さん「励ます会」で号泣の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    闇営業問題で今年7月に吉本興業から契約解消された雨上がり決死隊・宮迫博之(49)のために、明石家さんま(64)が呼び掛けた激励会「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会」が、21日夜に都内のホテルで開催された。


    厳重な警備体制の中、さんまが招待状を送った、テレビ各局の制作幹部、お笑い関係者らが集まった。


    m


    さんまが宮迫の再出発に向けて後押しする会が行われた。

    この日、会場となった都内のホテルは厳重な警備体制がしかれ、ピリピリとした雰囲気。

    そこへ午後5時半頃に、さんまが自ら車を運転して登場。

    待ちかまえた取材陣に「駐車場どこ?」と呼び掛けて空気を和らげた。


    その後、さんまが招待状を送った、テレビ各局の制作幹部やお笑い関係者が続々と会場入り。

    午後7時から始まった会は、午後9時すぎにはいったんお開き。

    白いジャケット姿の宮迫は、宴会場の外のエレベーター前で出席者を見送った。

    雨上がり決死隊がMCを務めていたテレビ朝日「アメトーーク!」を担当する加地倫三プロデューサーの姿も見られたが、取材陣の問い掛けに無言で会場を後にした。


    さんまは自身の個人事務所「オフィス事務所」で、宮迫を受け入れることを表明。

    先月12日の毎日放送系ラジオ「ヤングタウン土曜日」では、宮迫に「お前、これからも笑わせたいのか?」と質問して、「笑わせたいです」と答えが返ってきたことを明かしていた。


    今後は、来年1月10日に東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで開幕する、さんま主演の舞台「七転抜刀!戸塚宿」が、宮迫の復帰初仕事となる予定。

    その後はYouTubeのチャンネルを開設して、ユーチューバーとしてお笑いを発信する計画も持ち上がっている。


    宮迫は6月7日発売の雑誌「FRIDAY」で、特殊詐欺グループのパーティーに、所属の吉本興業を遠さない闇営業で出席したことが発覚。

    当初はギャラの受け取りを否定していたが、100万円を受け取っていたことを告白。

    謝罪会見を開きたいと申し入れたが、吉本興業に拒否されて7月19日に契約解消。

    同20日にロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)とともに会見して引退を否定、お笑い芸人としての復帰を目指すと話していた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-11220014-nksports-ent

    所長見解:もうね・・・

    【【あの人は今】明石家さんま主催の宮迫博之「激励会」がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の飯島直子が、12日放送の日本テレビ系バラエティー番組『踊る!さんま御殿!!』(後7:56)に出演。

    親交の深いMCの明石家さんまから、猛烈なラブコールが送られる。


    s


    「ガッカリした男の言動」とのトークテーマでは、飯島がかつて「イライラした」という男性の仕草を発表。

    女性陣は共感するも、さんまは「飯島を落としたいと思ったらわからんでもない」と相手の男に同情する。

    飯島にメロメロのさんまは“癒し系女優”と言われていた飯島がいかにモテモテだったかを力説。

    「毎日玄関に花束を置いていく男がいた」というエピソードでは、この男性に飯島が放った
    強烈すぎる一言に女性陣が「カッコイイー!!」と惚れ惚れしてしまう。


    さらにさんまはかつて、娘のIMALUから「飯島さんと結婚したら?」と言われたという驚きの逸話を披露。

    実際に「(結婚を)お願いしたことがある」と冗談めかすさんまだが、「違う人と結婚してしまって」と悔しがる場面も。

    現在2度目の結婚をしている飯島に「3回目があるかもしれない」と迫るが、果たして飯島の反応は。


    https://www.excite.co.jp/news/article/Oricon_2148506/

    ▼写真
    https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexnews%252Ffeed%252FOricon%252FOricon_2148506_aa3f_1.jpg
    所長見解:もうな・・・


    【【朗報】明石家さんまさん、IMALUの紹介で飯島直子と再婚説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ