明石家さんま

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    さんまもお手上げ、土田晃之は番組卒業ではなくクビ「笑わない芸風」に総スカン


    b


    「この番組のレギュラーは、さんまさんだけなのに、(僕が)ずーっと出てるのもどうなのかな、と……」

    12月5日にオンエアされた人気番組『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で突然、番組から卒業したい、と申し出たのはお笑い芸人・土田晃之だ。

    今田耕司、ネプチューン・堀内健、陣内智則といったベテラン勢からEXIT、ぺこぱ、ミルクボーイら“第7世代”の若手まで、人気芸人たちが毎週入れ替わり立ち替わり出演するこの番組で、番組開始から5年8か月もの間、唯一レギュラー出演を続けていた。



    「番組MCの明石家さんまさんが、土田さんのお笑いの腕をすごく買っているんです」(制作会社関係者)

    土田の口から自主降板が発表されると、さんまは「これからも出ててくれ」と嘆いたが、どうやらその裏ではひと悶着あったらしい。

    「表向きは土田さんから“辞めたい”という話があって……ということになっていますが、本当は番組サイドから肩を叩かれたんですよ」(前出・制作会社関係者)


    「笑わない芸風」がアダに
     
    放送1回目から毎週休まず出続けた功労者をクビに? 

    何か理由があったのか。


    「視聴者からの土田さんの評判がすこぶる悪かったんです。
    あまりにも“笑わなすぎる”って。
    “やる気ない置物”“ひとりだけ浮いてる”なんて毎回のように指摘されていて。
    収録中に1度もリアクションをとらないことも普通にあって、正直、スタッフも苦労していたんです」(前出・制作会社関係者)


     
    もともと、ほかの芸人たちとは一線を画す冷ややかな……冷静なコメントで笑いをとるのが、土田のお笑いスタイルだったはず。

    だが、
    「いくらそういう芸風だといっても、最近は度が過ぎていて。
    みんなで収録を盛り上げている中、ひとりふてくされた顔でソッポを向いているのは“さすがにどうなのか?”という声が局内でも出ていたんです」(フジテレビ関係者)


     
    新型コロナの影響で、局全体の広告収入が激減したことも影響したという。


    「制作費削減の締めつけが厳しくて。
    『向上委員会』は、さんまさんはじめ出演者のギャラにかなり金がかかっているんです。
    コストカットをせざるをえない中で“誰を切るか”という話になったときに土田さんの名前が挙がった、と。
    理解者のさんまさんもしぶしぶ受け入れたそうです」(前出・フジテレビ関係者)


     
    土田の所属事務所に降板の真相について尋ねた。


    「降板理由は、土田本人が語った言葉以上でも以下でもないんです。
    何かあったとか、ギャラで揉めたとか全然ありません」


     
    では、なぜ改編期でも満6周年でもない中途半端なタイミングでの卒業だったのか?


    「……それは、フジテレビさんに聞いてください」

     
    あれ!? “自ら降板”だったんじゃ─。



    https://news.yahoo.co.jp/articles/26c56edb95b25acdcae812fa36faf23cda68c598


    ▼写真
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201222-00019682-jprime-000-1-view.jpg
    所長見解:いらんな・・・

    【【悲報】お笑い向上委員会、土田晃之クビってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ビートたけし、石橋貴明の“娘”どこへ… 消えた2世タレントたち


    デビュー時は大きな注目を集めるものの、話題性だけで中身が伴っておらず、一瞬にして消えてしまうことの多い〝2世タレント〟。

    一体、どんな人たちが消えてきたのだろうか。


    s


    まずは、北野武(ビートたけし)の娘・北野井子。

    1982年生まれの彼女は、1997年の当時14歳の時に、たけしの映画『HANA-BI』に出演して芸能界デビュー。

    98年には、『X JAPAN』YOSHIKIプロデュース&楽曲提供の曲『Begin』で歌手デビューすると、13万枚を売り上げるなかなかのヒットを記録した。

    しかし、続くシングル『薔薇と緑』は、同じくYOSHIKIプロデュースだったものの、オリコン週間最高29位と振るわず。

    そして2004年に調理師の男性と授かり婚をしたが、すぐに離婚。

    05年に映画『有限会社ひきもどし』で主演を務めたが、以降は名前を聞くことがほとんどなくなってしまった。



    石橋貴明の娘はヌ●ドにもなったのに…

    続いては、石橋貴明の娘・石橋穂乃香。

    芸能界に入ったばかりの頃は、石橋の娘ということを伏せるために、「穂のか」名義で活動していたが、後に石橋の娘ということを明かして、家族トークなどもしていた。

    そして16年には、映画『過激派オペラ』でヌ●ドを披露するなど、体を張った演技にも挑戦。

    しかし女優としての仕事はあまり増えておらず、名前を聞く機会はどんどん少なくなっていった。

    17年放送の『じっくり聞いタロウ ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)に出演した際には、舞台女優とアルバイトの仕事を兼業していると告白。

    19年放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、父・貴明と年に1、2回会う関係になっていることも明かしている。


    最後は、明石家さんまと大竹しのぶの娘・IMARU。

    09年にモデルデビューすると、10年に歌手デビュー。

    自身が作詞をするなど、気合十分で挑んだが、オリコン週間最高50位とふるわず。

    2ndシングルにいたってはランキング圏外と全く結果を残せなかった。

    しかし、音楽が趣味であることを活かして、音楽番組のMCを6年以上も担当するなど、地道に仕事を続けている。

    ツイッターフォロワー数も23万以上と人気で、しっかりとファンを獲得できているようだ。


    結局、芸能界は実力社会なのかもしれない。


    https://myjitsu.jp/archives/136298


    所長見解:せやな・・・

    【【大物芸能人の子供】消えた2世タレントたちの現在がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉、SMAP楽曲の使用に「それは滝沢秀明と相談してください」

    2016年に解散して以降、一度も5人が集まることのないSMAP。

    翌年9月に香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎がジャニーズ事務所を退所し、今年3月に中居正広も独立した。

    木村拓哉だけが今もジャニーズに残り、芸能活動を続けている。


    kt

     
    その木村がソロコンサートで、SMAPの曲を披露した際は、波紋を呼んだ。

    「なぜ木村だけが、一人で、SMAPを歌うのか?」ということだ。

    この時、SMAPの曲を歌うよう勧めたのは、明石家さんまだった。
     
    さんまは、10月10日放送『MBSヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、SMAP解散直後の木村拓哉に対して、SMAP時代の名曲を歌い継いで行くようにアドバイスしたと語った。

    <ヒット曲誰も歌わない。
    もったいなさすぎるから。
    『歌えるのはお前だけやろ』と(言った)。
    SMAPの名曲を、ほかの人はもうね、事務所を離れたり、中居(正広)ももう辞めてしもうたから。
    ヒットした曲って、歌手だけのものじゃないと思うんですよ。
    ファンのものでもあるんでな。
    だから、『これはもう絶対に歌わなあかんぞ』って言って。
    自分のコンサートで1曲だけ、「夜空ノムコウ」は歌いましたけれども、俺はもっともっと歌ってほしい、素直にな。
    やっぱ、SMAPの歌って聞きたいよな>
     
    そこで村上ショージが<言わなかったんですか? 『お前が歌わんなら、ワシが歌うぞ』って>と質問すると、さんまはそう言ったこともあると返答。

    プライベートで木村と一緒に飛行機に乗った時、「俺が歌ってもええのか?」と聞いたのだが、木村の返事は、<それは滝沢(秀明)と相談してください>とつれないものだったらしい。


    滝沢秀明副社長にSMAPの楽曲使用を取り決める権限があるのか、木村の冗談なのか定かでないが、2016年12月のSMAP解散以降、元メンバーでSMAPの楽曲を披露したことがあるのは木村拓哉ひとりだけだ。

     
    前述したように、木村は今年2月に国立代々木競技場で開催した初めてのソロコンサートで、「夜空ノムコウ」「SHAKE」などをひとりで歌っている。

    木村は<さんまさんから『なんで(ソロ)アルバムの曲しかやらへんのや。
    楽曲は、アーティストだけのものじゃない。
    皆さんとの共有物や』と言われました>と明かしており、さんまの助言がなければSMAPの曲を歌うつもりはなかったようだ。


    新しい地図の3人はSMAPの曲を歌えない?

    他方、稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛の新しい地図組は、「氣志團万博」などの音楽フェスに参加したり、ファンミーティングを開いたりと、ファンの目の前でパフォーマンスを披露する機会が何度かあったが、SMAPの楽曲を歌ったことは一度もない。

    そういったことから「新しい地図はジャニーズ事務所の圧力でSMAPの曲を歌えないのでは?」と勘ぐるファンもいたが、そういうわけではなさそうだ。


    「週刊女性PRIME」は2020年2月26日付の記事で、契約上の問題があって新しい地図がSMAP楽曲を使用できないのかジャニーズ事務所に問い合わせているが、ジャニーズ事務所側は否定している。

    しかるべき流れでJASRACに申請をして楽曲の使用料を払えばSMAP時代の曲を使うことはできるという。

    しかし3人は歌っていない。

    敢えて歌っていないのだとすれば、彼らには彼らなりの意図や気持ちがあるのだろう。


    https://wezz-y.com/archives/82054/amp

    所長見解:そやろな・・・

    【【悲報】木村拓哉「それは滝沢秀明と相談してください」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    大竹しのぶ、明石家さんまと長男のショット公開 

    プレゼントの“奇跡”に「幸せを感じる夜になりました」

     
    女優の大竹しのぶ(63)が4日、自身のインスタグラムを更新し、元夫の明石家さんま(65)と、最初の夫・服部晴治さん(1987年に死別)との長男のツーショット写真を公開した。

     
    大竹は「彼の誕生日、昼間ふらっとプレゼント買いに行ってくると出かけた息子。
    何を買ってきたのか心配だったのですが、聞けばコーヒーメーカーだとか。
    絶対に持ってるに決まってるのになあと少し不安な気持ちで、いよいよプレゼントを渡す時間が。
    開けた途端、さんまさんが言った言葉。
    『2日前に壊れたんやあ』これに対してみんながわあと盛り上がり、私も本当に良かったなあと」と記し、長男と一緒に満面の笑みを浮かべるさんまの写真をアップ。

     
    「家に帰って聞いてみるとかなり高価なものだったみたいで。
    だって本当にあげたいものあげたかったから。と。
    ボスと息子が過ごしたのはたった4年。
    それでも今もこうして繋がっているという事や、大人になったなぁとしみじみ、思ったり、私自身が幸せを感じる夜になりました。
    ありがとう」とつづった。

     
    この投稿には、

    「いい親子関係ですね」
    「愛ですね」
    「さんまさん、すごく嬉しそう 本当に優しい息子さんですね」
    「とびきりの笑顔 お互いを思いやる気持ち素敵ですね」
    「さんまさんと、息子さんの関係がしっかりできているんですね」
    「涙が出ました」
    「幸せな気持ちになりました」
    「心温まるお話」

    などの声が寄せられた。


    インスタグラムの写真

    no title


    https://news.yahoo.co.jp/articles/3ed06b98616b8135174bb3d45febb8a8fa18ba18

    所長見解:ええやん・・・

    【【これは感動】大竹しのぶさんが、明石家さんまと長男の2ショット公開の結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いタレントのラサール石井(64)が12日、ツイッターで1985年8月12日に起きた日航機墜落に言及した。


    n

     
    ラサールは当時、人気番組「オレたちひょうきん族」にレギュラー出演しており、事故を聞いた時に真っ先に浮かんだのは明石家さんまのことだったといい「35年前の今日。
    日航ジャンボ機墜落事故。
    私は渋谷スタジオで収録後にニュースを聞いた。
    いつも月曜日はさんまさんがこの便に乗っていた筈だったので驚いたのを覚えている」と当時のことを回想した。

     
    今となっては有名な話だが、さんまはたまたま「ひょうきん族」の収録が早く終わったため、ひとつ早い便に乗り、事故を逃れていた。
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2065410/



    所長見解:すごいよな・・・

    【【日航機墜落事故】ラサール石井氏「いつもさんまさんがこの便に乗っていた」←これ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ