明石家さんま

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    25日放送の『誰も知らない明石家さんま3時間スペシャル』(日本テレビ系)に不評の声が相次いでいる。

    番組は日本テレビ系日曜日のゴールデンタイム19時から3時間に亘って放送。

    安定した視聴率を誇る『ザ!鉄腕!DASH!!』と『世界の果てまでイッテQ!』などを休止とし、明石家さんまの人生や「神対応」などがクローズアップされた内容が放送された。

    中盤は、明石家さんまと大竹しのぶ元夫妻の結婚から離婚までを描いた再現ドラマ。

    さんま役は斎藤工、大竹役は剛力彩芽が演じ、2人の結婚生活が詳細に明かされる。

    s


    そして最後は、さんまと剛力が焼肉店で対面。

    剛力に好意を持つさんまが、「若手の俳優と噂になってほしかった」「ロケット野郎よりも俺のほうが勝っている」などと声をかけ、剛力が笑いながらもやんわりとさんまの思いを拒否する様子が流れた。

    さらに、最終盤には剛力と交際し、さんまから「ロケット野郎」と名指しされたZOZOタウン・前澤友作社長も登場。

    さんまと対面し握手を交わし、さんまが「プライベートジェット持っているのはドーピング」などと、事実上2人の交際を認める発言をした。

    番組の内容は、その全てがさんまに纏わる話と、それを見るスタジオの芸能人、とくに吉本興業所属の芸人たちが「凄い」などと持ち上げる内容。

    剛力関連の話など「プライベート」の暴露が多く、さんまの私生活を切り売りするような形となった。

    「面白かった」「さんまは凄い」という声もあったが、毎週『鉄腕DASH』と『イッテQ』を楽しみするネットユーザーからは「DASHとイッテQが休みなのはつまらない」「日曜日が奪われた気がする」と恨み節が噴出。

    とくに『鉄腕DASH』ファンの愚痴は凄まじかったようで、「#鉄腕DASH」ハッシュタグがトレンド入りする事態となった。

    「さんまスペシャル」はこれまでにも放送されており、そのたびにさんまを称賛し続ける内容に「つまらない」「何が面白いのか」と一部視聴者から批判が上がる。

    それでも放送されているのは、一体なぜなのだろうか。芸能関係者はこう見る。

    「いろいろな理由はあると思いますが、『鉄腕DASH』『イッテQ!』ともにロケ中心の番組。
    出演者の負担軽減のために、月に1度は休みを入れたいという意向があるのでは。
    あとは、さんまさんへの配慮もあるのでしょう。
    『踊る!さんま御殿!!』は未だに根強い人気を持っていますし、日本テレビとさんまさんは良好な関係のようです。
    高齢になったといっても、さんまさんは未だに視聴率が取れる。
    持ち上げる内容の番組を作ることで、接待している側面もあると思います」(芸能ライター)

    『ザ!鉄腕!DASH!!』と『イッテQ!』ファンにとってはうんざりするかもしれないが、日本テレビにとっては「さんま特番」も必要不可欠ということのようだ。


    https://npn.co.jp/article/detail/34453784/ 


    所長見解:おもしろかったけどね・・・

    【【DASH・イッテQ】人気番組を休んでまで「明石家さんまスペシャル」を放送した事情がコチラ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    明石家さんま(63)が17日、カンテレ「開局60周年!カンテレ8ppy大感謝祭」内で特別生放送されたトークバラエティー「おかべろ」に出演し、自身の引退時期について言及した。

    s


    番組内で視聴者から「何歳まで働くつもり?」という質問に、さんまは「60(歳)の時にもう、引退を覚悟してた。あれは本気でした」と、還暦で芸能界を引退しようとしていたことを振り返った。

    爆笑問題・太田光(53)から「ぼろぼろになるまでやって欲しい。いま辞めたら、かっこよ過ぎる」などと言われたと話し、芸人としての下り坂を見たいと言われたという。

    太田とは逆に、番組MCのナインティナイン・岡村隆史(48)は、芸人としてさんまが弱った姿を見たくないとして「オレは絶対反対」と意見。

    同じくMCのロンドンブーツ1号2号・田村亮(46)は、太田の美学にも理解を示すが、岡村は「NSC卒業して1年目みたいなやつが『何してんねん』って、さんまさんの頭たたいたらどうする?」。

    そんな将来を不安視する岡村にさんまは「それはオレも悪い」とツッコミながらも「そうならざるを得ない時が来るからな…」としんみりしていた。

    ビートたけし(71)から「60(歳)過ぎたらビックリするぞ。ツッコミの言葉が思いつかなくなったり、言おうとしていることが出なかったりする」とも言われたというさんま。

    笑いの現場は0コンマ何秒かの世界だからと納得しつつも、63歳になった今でもツッコミの言葉は「もう浮かぶ浮かぶ、怖いぐらい。考えてもいないのに…」。

    そんなお笑い怪獣の衰え知らずに岡村は「違うゾーンに入っている。新しいお笑いの病気だと思いますそれは」と大爆笑で突っ込んでいた。

    さんまは「年取ってるから(笑いに対する)感じ方が薄いかも分からん。だから、お前らが言うてくれ」と、しかるべき時の対応を岡村と亮にお願いし「1度、諦めている身やから。だから今はもう、60(歳)過ぎから終わっていると思って1年ごと頑張ってる」と思いを明かした。

    しかし、さんまは自身が間違えて突っ込んだ後の対応を既に考え始めていると告白し、亮は「そのフォローも考えているんですか? (言葉が)出えへんなったら終わりっていう話じゃなかったでしたっけ?」と驚き、岡村も「出口いっぱいありますやん」と苦笑いしていた。


    日刊スポーツ
    http://news.livedoor.com/article/detail/15610939/


    所長見解:まだまだ・・・

    【【大物芸人】明石家さんま、そろそろ引退説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能界には個性的なお笑い芸人が多数存在し、多くのテレビ番組で活躍しています。

    では、星の数ほど存在する芸人の中でも、トークが面白いと思われているのは一体誰なのでしょうか。

    g


    そこで今回は、トークが最高に面白いと思う芸人について探ってみました。

    1位 明石家さんま
    2位 タモリ
    3位 有吉弘行

    4位 ケンドーコバヤシ
    4位 千原ジュニア/千原兄弟
    4位 上田晋也/くりぃむしちゅー
    7位 博多華丸/博多華丸・大吉
    8位 ビートたけし
    9位 ノブ/千鳥
    10位 伊達みきお/サンドウィッチマン

    トークが最高に面白い芸人ランキング 1位から9位
    https://ranking.goo.ne.jp/column/5509/ranking/51593/


    1位は「明石家さんま」!

    誰もが認めるお笑い界のレジェンド・明石家さんま。

    60歳を超えた今も常に笑顔でパワフル、短い睡眠時間以外はしゃべり倒すことで知られている彼。

    そのしゃべりは衰え知らずで“お笑い怪獣”とも称されています。

    自らボケるだけでなく、周囲に周到なパスを出して笑いを誘うこともでき、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)など彼が司会を務める番組はどれも大人気。

    「明石家さんまがそこにいるだけでどんな番組も面白くなる」という意見も多数。

    1位となりました。


    2位は「タモリ」!

    2014年に放送を終了した『笑っていいとも!』(フジテレビ系)にて長年司会を務めていたことが記憶に新しいタモリ。

    多趣味でいろいろなことに造詣が深く、知識の幅が広いことでも知られています。

    『笑っていいとも!』のテレフォンショッキングのコーナーでは、たとえゲストが会ったことがない人であっても巧みな話術で会話を盛り上げる姿が印象に残っているという人が多数。

    2位となりました。


    3位は「有吉弘行」!

    「有吉弘行」

    絶妙なトーク力と的を射た発言、時折出す毒舌で不動の人気を誇っているお笑い芸人の有吉弘行。

    まさに今ノリにノッている芸人と言っても過言ではありません。

    現在レギュラー番組はなんと12本!

    そして『有吉反省会』(日本テレビ系)や『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)、『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)など、自身がMCとして出演する番組は軒並み大ヒットしています。

    頭の回転が速く、トークにキレがあるということで3位となりました。

    このように、名司会者として名高い芸人が上位にランク・インする結果となりました。

    気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。


    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20181115-05464261-granking


    所長見解:そうやね・・・

    【【結果発表】トークが最高に面白い芸人ランキングがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「週刊文春」で第2回となるアンケート企画「好きな芸人」「嫌いな芸人」のランキングが確定した。

    g


    「好きな芸人部門」では1位がサンドウィッチマン(伊達みきお〔44〕・富澤たけし〔44〕)、2位が明石家さんま(63)、3位がダウンタウン(浜田雅功〔55〕・松本人志〔55〕)。

    「嫌いな芸人部門」では1位がダウンタウン、2位が明石家さんま、3位がとんねるず(石橋貴明〔57〕・木梨憲武〔56〕)という結果になった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181114-00009662-bunshun-ent


    所長見解:とんねるず・・・

    【【結果発表】「嫌いな芸人」 1位がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いタレントの志村けんが、“カトパン”こと加藤綾子に再びプロポーズしたという話が伝わってきた。

    志村は最近、一部女性誌に肝硬変を患っていることを伝えられたばかり。

    「志村の酒の飲み過ぎは、誰の目にも明らか。さすがに最近は禁酒に近いほど口にしなくなったようです。
    病気で仕事に影響が出ているという話は出ていません」(芸能プロ関係者)

    k


    病気とともに最近、伝わってきたのが志村の「いい人」伝説だという。

    「無名のお笑い芸人が“娘が病気だ”というので、お金を借りにきた。
    そこで志村は1000万円をあげたそうです。
    ところが、それがウソだとバレて芸人が謝りにきた。
    すると志村は『娘さんは元気か?』と聞き、返済を求めなかったというのです。
    実は、この話は去年も出ていたのですが、再び志村伝説として語られるようになったのです」(同・関係者)

    真実かどうかはさておき、志村の金離れはトンでもなくいいようだ。

    「独身な上に寂しがり屋ですから、自ら知人や仕事仲間に電話をかけて毎日飲むんです。
    それも、いつも志村のオゴリ。
    昼間から飲んでいて昼グループと夜グループが違うのなんてしょっちゅう。
    ただの小料理屋で1日10万円以上使うというのですから、一体、月どれぐらい使うか分からないほど」(同)


    金目当てといわれるのだけがイヤ

    先のカトパンのことは同じお笑いの明石家さんまもベタボレで知られているが、志村もゾッコン。
    結婚のプレゼント5億円。
    妻手当てとして月500万円でプロポーズしたのは有名な話だ。

    「加藤は志村に対して『考えさせてください』と保留のままです。
    一方、さんまの求愛は今年9月、正式に断ったとされます。
    志村には、肝硬変のことを知って心配の連絡をしたことも分かっています」(女性誌記者)

    返事は保留したとはいえ、加藤は今年7月『天才!志村どうぶつ園』に出演するなど、関係は良好。

    「加藤は、志村とさんまなら志村を選ぶと昔からいわれていました。
    志村はバンバン金を使う。
    一方、さんまはバッグ1個買ってあげただけで、テレビを通じて暴露した。
    そのケチぶりが嫌いみたいです」(同・記者)

    病気がきっかけで志村と加藤は今、急接近しているという。

    「志村は結婚プレゼントで、あらためて50億円を提示したといいます。
    志村は預貯金だけで50億円以上あるとされ『金を残してもしゃあない』が口癖。
    加藤も50億円にはさすがに動揺したとか。
    彼女は、年齢差は気にしないが、金目当てといわれるのだけがイヤなのだそうです」(同)

    ドリフターズの先輩、加藤茶は奥さんと45歳差。
    志村と加藤も“お似合い”だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1560334/


    所長見解:カトパン・・・

    【【結婚へ】志村けん「加藤綾子に50億円」←これwww】の続きを読む

    このページのトップヘ