ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:日本代表

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ヘタフェ柴崎岳、真野恵里菜と今夏結婚!1万キロの遠距離恋愛成就

    柴崎と今夏に“ゴールイン”することが判明した真野。
    幸せいっぱいな笑顔が見られそうだ。 

    m


    サッカー界と芸能界のビッグカップルが、ついに愛を結実させる。

    柴崎と真野を知る関係者の1人は「両家のあいさつはこれからですが、すでに2人の結婚の意思は固まっています。
    準備が整い次第、関係各所に報告することになっています」と証言。
    違う関係者も「早ければW杯後の今夏、婚姻届を提出する予定と聞いています」と明かす。

    柴崎と真野は2016年秋に共通の知人の紹介で出会い、交際に発展。
    昨年11月に熱愛が発覚した後も多忙ながら、合間を縫って約1万キロ離れた日本とスペインを行き来し、愛を育んできた。

    世界最高峰リーグでもまれながらW杯メンバーを目指す柴崎にとって、真野の存在は絶大な力となっている。
    出会って間もないJ1鹿島時代の16年12月、クラブW杯決勝で欧州王者レアル・マドリード相手に2ゴールを挙げ、スペイン移籍後の昨年9月にはヘタフェの10番としてバルセロナから強烈なボレーシュートを決めて、世界を驚かせた。

    ただ、同試合中に左足甲を亀裂骨折。
    戦線を離脱し帰国したが、このとき真野が得意のロールキャベツなど手料理を振る舞い献身的にサポートし、柴崎はリハビリに励むことができた。
    そのかいあって同12月に復活し、先月の欧州遠征で代表復帰した。

    http://www.sanspo.com/soccer/news/20180419/spa18041903000001-n2.html


    所長見解:よかったよね・・・
    【【祝報】サッカー・柴崎岳、真野恵里菜と結婚ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    サッカー日本代表・西野新監督誕生の舞台裏 “フィクサー”岡田氏の陰 本田と香川の冷遇に大ブーイングのスポンサー

    サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が9日に電撃解任され、後任に日本サッカー協会の西野朗技術委員長(63)が就任した。
    6月14日のW杯ロシア大会開幕をわずか66日後に控えての“政変”の舞台裏を探る。
    そこには、過去に2度日本代表を率いてW杯を戦い、今年3月に日本協会副会長の座を退いた岡田武史氏(61)=FC今治オーナー=の姿も見え隠れする。(夕刊フジ編集委員・久保武司)


     ■スポンサーの不満

    一見唐突にみえる“ハリル解任劇”だが、実際には昨年12月16日、東アジアE-1選手権・韓国戦(味スタ)で1-4と惨敗を喫した時点で、検討は始まっていた。

    6大会連続のW杯本大会出場こそ決まっていたが、ハリル・ジャパンは勝てない上に、魅力のない試合を連発し急降下したTV視聴率には最後まで歯止めがかからなかった。
    「W杯最終予選だったら30%超えが当然」(協会幹部)のはずが、ハリル・ジャパンではW杯出場権獲得試合(豪州戦=昨年8月31日、埼スタ)でさえ、平均24・2%(関東地区、ビデオリサーチの調べ)がやっとだった。

    人気低迷には、大金を払うスポンサー筋からブーイングが沸き起こった。
    ハリル監督は本大会直前の最終合宿地(オーストリア)で出場メンバー23人の発表をかたくなに主張していた。
    通例ならその前に、本大会の壮行試合(5月30日・ガーナ戦)で発表される。
    ハリルのワガママを飲んだ場合、「本田(パチューカ)や香川(ドルトムント)が大会直前に代表落ちを通告され、フランス大会のカズのように修羅場となる可能性があった」(協会関係者)。

    特に香川は、日本代表ユニホームの公式スポンサーであるアディダスジャパンとの個人契約選手だ。
    同社は日本協会と2023年まで総額250億円の8年契約を結んでいる。
    過去に出場したW杯では名波浩(フランス大会)、中村俊輔(ドイツ、南アフリカ)に続き、香川がアディダスの大看板を受け継いだ。

    02年W杯では、史上初のW杯ベスト16進出を果たしたこともあって、総額50億円以上ユニホームの売り上げを記録した。
    香川の土壇場落選は、日本協会にとってあってはならないシナリオだった。

    k


    アディダス社にしてみれば、3月ベルギー遠征のマリ戦は本大会で着用するアウェーユニホームのお披露目試合。
    そこに故障があったとはいえ、香川が招集されなかったのは衝撃的だった。
    「ハリルをクビにするのは、むしろ半年遅かった」という声は複数の代表スポンサーからこの日、上がった。

    日本協会の年間収益の約70%が日本代表関連のもの。
    代表がコケれば日本協会の台所は一気に火の車になる。
    2018年度では年間約235億円の収入を想定。
    約165億円前後の財源は日本代表がもたらす。

    6大会連続出場を果たしたW杯でここまで話題にならない日本代表はハリル・ジャパンが初めてのこと。
    本大会前に交代させるなら、日本協会で最後の常務理事会が行われるこの日しか、ハリル更迭の日はありえなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000013-ykf-spo


    所長見解:なんかね・・・
    【【サッカー日本代表】アディダスの看板を受け継いだ香川の落選は、協会にとってあってはならないシナリオだった結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    日本サッカー協会は9日、都内のJFAハウスで会見を開き、田嶋幸三会長(60)が今月7日付でのバヒド・ハリルホジッチ監督(65)の解任と、西野朗技術委員長(63)の新監督就任を発表した。
    西野氏の契約は6月14日開幕のロシアW杯まで。
    日本協会は、選手との信頼関係が崩れた監督を更迭するという大ナタを振るい、約2か月後の本大会に挑むことになった。
    スポーツ報知では「ハリル解任の真実」と題した緊急連載で解任劇を検証する。

    h


    チームは常に“空中分解”の危険性をはらんで歩んできた。
    「監督と選手は意見をぶつけ合ってきたがギャップは埋まらなかった。
    それを協会が判断したんだと思う」とある選手は明かす。
    ハリル監督と選手の間にできた溝は埋まることなく、W杯開幕まで残り2か月と迫った時点でハリル・ジャパンは消滅した。
    就任以降、体脂肪率12%以下を厳命するなどの管理主義と、単調な戦術を繰り返す指揮官に対する選手たちの不満が、解任の引き金となったのは明らかだった。

    転換点はいくつかあった。
    最初は2017年6月、W杯アジア最終予選イラク戦に向けたイラン・テヘランでの合宿中の出来事。
    積極的な意見を求めるハリル監督の部屋のドアをノックしたのはFW本田圭佑(パチューカ)だった。
    関係者によれば、本田は監督の選手起用や戦術などを確認し、自身の考えを口にしたところ指揮官も応酬。
    激しい意見のぶつけ合いは約2時間に及び通訳が疲弊するほどだった。
    時期は不明だが、FW岡崎慎司(レスター)も直接、監督と議論した。
    結果、両者はポジションを失い、代表から声がかかることがなくなった。
    ある選手は「意見を言った選手が代表からいなくなることもあった。
    意見は聞いてくれるけど何かが変わることはなかった」。
    別の選手は「意見を言えば呼ばれなくなる。監督の言うことをやるしかない」。
    “強権政治”は選手にとって大きなストレスとなった。

    17年12月には一部の選手たちから協会に対して進退を問うべきとの声も上がった。
    「海外組で監督の言うことを聞く選手はほとんどいなかった」とある主力選手。
    ベテラン選手が場を収め“クーデター”は未遂に終わったが、怒りはくすぶり続けた。

    そして3月のベルギー遠征が決定打となった。
    W杯を約3か月後に控えた段階でも選手選考を繰り返し、格下マリには1―1。
    縦一辺倒の攻撃に加え、突然のロングボール多用など内容も乏しく、ミックスゾーンで公然と手腕への批判を口にする選手も出始めた。
    ベテランだけではなく、中堅選手すらハリル監督にかみつくこともあった。
    悪い流れを変える最後のチャンス―。
    このままW杯に突入するのは不可能だと考えた一部の選手たちが音頭を取り、話し合いの場を設けようとした。
    直前になって中止となったが、協会幹部は選手たちの爆発寸前の不満を再確認。
    良くも悪くも自分の考えを曲げることの少ないハリル監督からの歩み寄りを難しいと判断し、前代未聞の解任劇へとつながった。(特別取材班)

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00000052-sph-socc

    所長見解:どうなんだろうね・・・
    【【サッカー日本代表監督】ハリル解任の真実がコチラ・・・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本サッカー協会は9日、日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督の解任を発表した。

    ハリルホジッチ監督はハビエル・アギーレ氏の後任として、2015年3月に日本代表の指揮官に就任。
    2018 FIFAワールドカップ ロシア・アジア最終予選では6勝2分け2敗の成績でグループBを首位で通過。
    6大会連続6度目のワールドカップ出場権獲得に尽力した。
    しかし、ワールドカップ出場決定後の国際親善試合では成績が奮わず、国内組のみで臨んだ12月のE-1選手権を除くと、ここまで1勝2分け3敗だった。

    3月27日のウクライナ代表戦後、日本サッカー協会の西野朗技術委員長は「もちろん継続して考えたい」とハリルホジッチ監督の続投を明言していたが、6月のワールドカップまで残り約2カ月のタイミングで解任を決断した。
    なお、ハリルホジッチ監督はコートジボワール代表を率いた2010年にも本大会直前で解任されている。

    n

    後任監督は西野朗技術委員長に決定した。
    西野監督はガンバ大阪で明治安田生命J1リーグ優勝や天皇杯優勝などを経験し、Jリーグ監督通算勝利数は、歴代1位の270勝である。
    その実績を買われ、2016年3月から日本サッカー協会の技術委員長に就任していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00740032-soccerk-socc


    所長見解:強くなればいいけど・・・
    【【ハリル解任】サッカー日本代表後任監督は技術委員長の西野朗氏 ←これwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ロシアW杯(6月14日開幕)に臨むサッカー日本代表を率いるバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が電撃解任されることが8日、分かった。
    9日にも正式発表される。

    h


    同監督は15年3月に就任後、日本を6大会連続のW杯本大会出場に導いたが、アジア最終予選以降は国内組のみで臨んだ東アジアE-1選手権をのぞいて、1勝2分け3敗と低迷。目標と掲げる本大会での1次リーグ突破達成を不安視されていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00000149-dal-socc


    所長見解:今さら・・・
    【【サッカー日本代表】ハリルホジッチ、監督やめるってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ