新垣結衣

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    星野源「ガッキーが手料理作ってくれて毎日が楽しい^_^」


    k


    「『毎日楽しくて仕方ないですね。
    結衣ちゃんが忙しいなか、手料理を作ってくれることもあって、芋煮とか和食が特においしいんです』と星野さんはうれしそうに話していました」(音楽関係者)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/d387e4dba62e7d17934e31650ff212917142ab3d

    所長見解:星野め・・・

    【【悲報】星野源「ガッキーが手料理作ってくれて毎日が楽しい^_^」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ガッキー結婚で「吉岡里帆」が男性人気トップに 

    男ウケ無双状態に突入したワケ



    d


    結婚相手紹介サービス・オーネットが発表した「男性が選ぶ恋人にしたい著名人」で、女優の吉岡里帆(28)が1位に選ばれた。


    国民的人気女優の新垣結衣を2位に抑えてのトップ獲得となった。

    新垣といえば、結婚や恋人にしたい系のランキングでは、常にトップをキープしていた大人気女優。

    電撃婚発表前の3月に発表されたオリコンニュースの「男性が選ぶ恋人にしたい有名人ランキング」では、5年連続で1位を獲得している。


     
    今回のオーネットの調査では、その新垣を抑えて吉岡が1位を取ったわけだが、今後、さらに男性人気が吉岡に集まることが予想される。



    「吉岡は男ウケ抜群なルックスとスタイルが注目されがちですが、意外と知性派なんです。例えば、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)のアイドルグループ・BiSH芸人の回にゲスト出演した際、芸人たちのプレゼンを聞いて、『抑制されるような現代社会だからこそ、そこを打破してくる強さと精神的なパンクだと思うんですけれど、そのエネルギーが発信してるってことがすごい』『実際、経験してることを削いで削いで、自分から守らずに切りながら表現にしてるから、みなさんにジーンって伝わる』と見解を述べた吉岡。
    この的を射た分析に、SNS上では『1回聞いただけでBiSHを深いところまで理解してることに感動』『即座に順応してコメントをする吉岡里帆が素晴らしい』と、称賛の声が目立ってました」(テレビ情報誌の編集者)



    「どん兵衛」のCMで演じる「どんぎつね」のようなかわいらしさに加えて、セクシーさも兼ね備えている吉岡。

    それでいて物事の本質を見抜ける理解力もある。

    そんな聡明さとキュートさのギャップは、確かに男性からの好感を集めそうだ。


     
    6月12日に放送された「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)での、グミ好きの吉岡がグミを食べまくるという企画では、試食していた堂本光一が「ちょっと一瞬、仏壇の味がしたんですけど」とつぶやくと、堂本剛から「仏壇の味って何?」「仏壇かじったことない」とツッコミが。

    そんな中、吉岡が「アロマの味がする」と言うと、光一は「そう! それが言いたかったの!」と同意していた。



    「バラエティー番組での振る舞いからも頭の良さがうかがえますね。
    しかも、着眼点が独特なんです。
    先日放送された『さんまのまんま初夏SP』(フジテレビ系)で、吉岡が明石家さんまにさんま自身の名言をプリントしたアウトドアチェアをプレゼントしたのですが、それが『TEROPPU O DASU NA(テロップを出すな)』という言葉。
    これは、お笑いの“間”を大切にするさんまが、なんでもテロップを出してしまう昨今のテレビの風潮に対して言ってきた言葉で、さんまは『すごいとこ突いて来たな~!』と感心。
    吉岡いわく、テロップが出てなかった頃からテロップが出る時代までずっと第一線で、その流れを知っている人だからこその言葉というところが、すごいカッコイイと思うそうです」(同)



    ■あれだけいたアンチが消えた!?

    一方、女性週刊誌の芸能担当記者は吉岡の「トラブルへの対処法が素晴らしい」と証言する。

    「1月に自身のインスタグラムのアカウントがトルコ人に乗っ取られるという騒動がありました。
    いわば犯罪被害にあったのですが、復旧後の更新で『色々考えたのですが、いつかトルコへ旅行しに行こうと思います。
    出来れば今回頑張ってくれたマネージャーさんと…』とつづったのです。
    ただ怒るのではなく、前向きなコメントを残す吉岡に“神対応”だと話題になりました。
    こういうところに女優としての素質と頭の柔らかさを感じます。
    また最近、WEBマガジンのインタビューで『悩みにぶち当たるたびに、全く違う角度から物事を見てみようと思っている』と話していたことも。
    葛藤するたびに違う角度を探すため、“角度”のレパートリーが増えていくそうで、これは悩みがある人だけの特権だと考えているのだとか」



    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fe7e16e0fdda8602a8391a545af5f911a695ebbd


    ▼画像
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210705-00000055-sasahi-000-5-view.jpg

    所長見解:ええやんか・・・

    【【朗報】ガッキー結婚で「吉岡里帆」が男性人気トップってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    坂を駆け下りる綾瀬はるか、トイレに駆け込む新垣結衣、朝5時にジョギングするタモリ… 

    フライデーが隠し撮り写真を一挙公開!


    t


    綾瀬が、永野芽郁が、ガッキーが…!

    有名人「迫力の激走」写真


    19年11月の日中。

    東京・大田区では大勢の撮影スタッフが集まり、ドラマのロケが行われていた。


    スーツ姿の綾瀬はるか(36)と、Gジャンを着た上白石萌歌(21)だ。


    この日撮影していたのは、18年の『義母と娘のブルース』(TBS系)の続編で、20年正月に放送されたスペシャルドラマ。

    どうやら坂を駆け下りるシーンだったようで、綾瀬と上白石は疲れも見せず、髪を振り乱しながら下り坂を何度も激走していた。


    「綾瀬演じる堅物のキャリアウーマンが、上白石扮する血のつながらない娘と心を通わせる様子が感動を呼び、高視聴率を獲得しました。
    この日撮影していたのは、赤ちゃんを乗せたベビーカーが坂道を下ってしまい、二人が慌てて追いかけるというシーンです」(芸能プロ関係者)



    走る、走る、走る! 芸能人も走る。

    撮影現場でジョギングで。


    さすが有名人はランする姿も様になっていてオーラを感じる。


    これまで見てきた、彼ら彼女たちの「疾走感」を紹介したいー。


    ◆ガッキーが打ち上げ中に激走のワケ

    家族づれで賑わっていた、11年9月の都内ボウリング場。

    その一角で、走ってトイレに駆け込む女性がいた。


    今年5月に星野源との結婚を発表した、新垣結衣(33)だ。


    この日、行われていたのは彼女が主演のドラマ『全開ガール』(フジテレビ系)の打ち上げ兼ボウリング大会。

    ガッキーは主役を務めた責任感からか、周囲に挨拶し気を配っていた。


    そのためか、席を外してトイレに行く時も戻る時もボウリングシューズで疾走! 

    スタッフにお礼を言うため、少しでも時間がほしかったのだろう。


    「東日本大震災直後の放送で、プロデューサーが福島県出身ということもあり、出演者の多くは東北に思いをはせたスピーチをしていました。
    ガッキーも殊勝に、こう話していましたね。
    『この時期にトレンディドラマに出演していいのか悩みましたが、演技を通じて勇気を送りたいと思いました』と」(フジテレビ社員)


    走って寸暇を惜しんだガッキー。

    その一途な思いは、スタッフ全員に伝わったようだ。



    ◆シェパードと必死のラン!

    秋風が肌寒く感じられるようになった12年10月。

    一人の女性が都内を全力疾走していた。


    かたわらには並走するシェパード。


    走っていたのは、女優の瀧本美織(29)だ。

    彼女が主演のドラマ『パーフェクト・ブルー』のワンシーン。


    「このドラマは、とにかく美織ちゃんがシェパードと走るシーンが多かったんです。
    一度の撮影で、10回以上全速力で走ってもらったこともあります。
    美織ちゃんは文句一つ言いませんでしたね。
    『小学生の頃からダンスで鍛えているので体力には自信があります』と笑い、スタッフを安心させていました」(芸能事務所関係者)


    疲れ知らずの元気の良さと、周囲を和ます優しさ。

    瀧本がスタッフからの評判上々なのも納得です。



    ◆早朝5時の高速ジョギング

    「走ったり、歩いたり。たまに何か気になるモノを眺めてみたり。そんな感じですよ」

    記者の突然の問いかけにもかかわらず、丁寧に対応してくれたのはタレントのタモリ(75)だ。

    12年5月の午前5時過ぎ。

    タモリはカラーが薄めのサングラスをかけ、都内の公園に向かっていた。

    足をくり出すピッチは、異様に速い。


    ほぼ毎朝ジョギングしていたというタモリ。

    走行距離は一日平均7kmで、コースは日替わりだ。


    話を聞こうと記者が追いかけたが、たちまち息があがり置き去りにされてしまった……。

    ジョギングを終えたところで、ようやく声をかけた。



    ーーどうして、あんなに速く走れるんですか。

    「アハハハ。そんなこと、ない、ない」

    ーーあれだけ休まずに走れるなら、27時間テレビでマラソンに挑戦してみては?

    「絶対しない。ハハハ」

    とても1時間以上走った後とは思えない、涼しい笑顔だった。


    テレビの前では、常に元気な姿を見せている有名人たち。

    時間がない中で一秒でもはやく目的地に着くために、走る走る。


    そこには彼ら彼女らのプロ意識が見えるのだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/9f236f95d6a66bc4b824e6fa8baa5a2ae787952c


    ▼画像
    https://i.imgur.com/joDlu3O.jpg

    https://i.imgur.com/1QAPtea.jpg

    https://i.imgur.com/djgOgc2.jpg

    https://i.imgur.com/43gYg7p.jpg

    https://i.imgur.com/sRp60mT.jpg

    https://i.imgur.com/6bHSYvx.jpg

    https://i.imgur.com/buQeYgb.jpg
    所長見解:ええやん・・・

    【【隠し撮り画像】坂を駆け下りる「綾瀬はるか」、トイレに駆け込む「新垣結衣」がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    星野源、「一緒にご飯を食べる人が毎日いる…すごく感動する」

    新垣結衣には「一生一緒にいるって決めた相手だから全部言える」


    n


    5月19日に結婚を発表した歌手で俳優の星野源と女優の新垣結衣。

    “恋ダンス”旋風を巻き起こした人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)から生まれたビッグカップルが大きな話題となったが、星野がこのほどテレビ番組で新垣との日常の一コマについて語った。

    オードリー・若林正恭からの質問に答えた形だが、10年来の付き合いだという2人だけに飾らない会話となったようだ。


    中略


    そんな若林正恭を相手に、星野源が新垣結衣との生活について語った。

    6月30日放送『あちこちオードリー』(テレビ東京)では、若林が聞いてみたかったこととして「一人暮らし長いじゃないですか。
    今、一緒にご飯食べているとき、結構感動しません? 
    奥様と…」と星野に尋ねた。

    星野は「結衣ちゃんと…。
    そうですね、感動します」とまず答えてから、「ご飯食べているときに今日あったことを話したりとか、何かを相談する人が…今後一生一緒にいるって決めた相手だから全部言えるじゃないですか」と新垣結衣に全幅の信頼を寄せているようだ。

    続けて「心の底から『これをどう思う?』って相談する時間を、たとえば夜1時とかにお茶を飲みながらするのはすごい感動しますよね」と胸のうちを明かした。


    まだ同居はしておらず、互いの自宅を行き来している段階だと断りながら星野は「一緒にご飯を食べる人が毎日いるっていうのと、何かを相談するとか何気ないことを話すとか、それってすごく感動することですね」と重ねて口にした。


    星野は2012年と2013年にくも膜下出血の治療のため活動休止をしているが、それまでは「生活が苦手で仕事でいっぱいにしていた」という。

    しかし病を経て「生活したり、ホッとする時間を作るとかそういうのの楽しさを知ったんです。
    何も考えない時間というのが必要なんだな(と思うようになった)」と語る。

    なんでも自分自身を殴りながら必死で歌詞を書き、その完成した曲のレコーディングが無事に終わり、みんなが拍手しているなか星野はくも膜下出血で倒れたというから壮絶だ。

    「無理しちゃダメですね」と漏らした星野。

    その病を機に「音楽も生き方もガラッと変わった」というが、新垣は出会うべく時期に出会った運命の人のようだ。


    ▼画像
    https://static.techinsight.jp/wp-content/uploads/2021/07/hoshino20210701-2.jpg
    https://japan.techinsight.jp/2021/07/sekihara07011300.html




    所長見解:星野め・・・

    【【悲報】星野源「一緒にご飯を食べる人が毎日いる…すごく感動する」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    星野&新垣 反町&松嶋、小栗&山田…共演後に結ばれた芸能人夫婦


    k


    日本のみならず世界が湧いた星野源(40才)と新垣結衣(32才)の結婚発表。

    ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で共演したふたりは、同番組の続編で再共演したことがきっかけで交際に発展したという。

    このふたりのように、共演を機に結婚する芸能人夫婦を振り返ろう。



    ●堺雅人(47才)&菅野美穂(43才) 映画『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』(2012年) 結婚=2013年


    ●小栗旬(38才)&山田優(36才) ドラマ『貧乏男子 ボンビーメン』(2008年 日本テレビ系) 結婚=2012年


    ●反町隆史(47才)&松嶋菜々子(47才) ドラマ『GTO』(1998年 フジテレビ系) 結婚=2001年


    ●三浦友和(69才)&山口百恵(62才) ドラマ『赤い』シリーズ(1974年~1980年 TBS系) 結婚=1980年

    ●長渕剛(64才)&志穂美悦子(65才) ドラマ『親子ゲーム』(1986年 TBS系) 結婚=1987年


    ●渡辺徹(60才)&榊原郁恵(62才) ドラマ『風の中のあいつ』(1984年 日本テレビ系) 結婚=1987年


    ●水谷豊(68才)&伊藤蘭(66才) ドラマ『事件記者チャボ!』(1983年 日本テレビ系) 結婚=1989年



    https://news.yahoo.co.jp/articles/9b54d38bd05980d34afb14590310979b6e3c63a1


    ▼画像
    https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210529-00000009-pseven-000-1-view.jpg
    所長見解:星野め・・・

    【【これは裏山】共演後に結ばれた芸能人夫婦がコチラってよwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

      ↑このページのトップヘ