ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    新しい地図

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    結局、SMAP、そしてジャニーズ事務所を辞めてまでしてやりたかったことは、何だったのか──。

    2月から、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾による“新しい地図”が、ファンミーティングイベント「NAKAMA to MEETNG」をスタートさせた。

    ファン待望のイベントということで、東京、愛知、大阪、宮城、福岡と、どの公演もチケットは好調な売れ行きで、イベントも大いに盛り上がっているという。

    m


    だが一方で、実はネット上においては

    〈結局、おっさん3人が群れてSMAPの時と変わらんアイドル活動ばっかりやん〉
    〈カジサック(キングコング梶原)に負ける雑魚〉

    といった冷静なツッコミも目立ち始めている。


    「3人は、盛んに“やりたいことが100%やれている”“今に満足”といったメッセージを発信していますが、新たに始めたこととしては、ネットやSNSの解禁ぐらいのもの。
    香取のアーティスト活動も、草なぎや稲垣の舞台と映画での活動、さらに言えば今回の公演も、SMAP時代にやっていたものの延長線上にあるものばかり。
    今となっては木村拓哉もネット番組を配信しているし、結局、やっていることはジャニーズも『新しい地図』も変わらないのが実態です。
    AbemaTVで月一放送されている3人によるバラエティー『7.2新しい別の窓』を観ると、むしろ“アイドル返り”が進んでいるように見えますよ」(芸能記者)


    そろそろお題目だけではない“新しい”ものが見てみたいが。

    http://dailynewsonline.jp/article/1728532/


    所長見解:いいんじゃない・・・
    【【酷評】元SMAPの3人「ジャニーズ時代と何ら変わりがない!」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    t


    これは・・・
    ※画像がコチラ



    所長見解:たしかに・・・


    【【衝撃画像】元SMAPの3人がダサすぎる問題。 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『SMAP』解散後、『新しい地図』として活動する稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人が現在、初のファンミーティングを行っている。

    去る2月16日から3日間の東京公演を皮切りに愛知、大阪、宮城、福岡の5都市で全22回開催される。

    このファンサービスイベントでは、楽曲の歌唱、トークコーナーの他、観客参加型のゲームやSNS投稿用の写真を撮影できる1分間のコーナーも設けられたという。

    「東京公演は3日間で5公演。
    1公演8000人でチケット代は7020円(税込)。
    東京だけで単純に2億8000万円。
    全公演だとチケットだけで約9億円となる。
    ライブのチケット代はほとんどが設備費や人件費で消えるといいますが、グッズの売り上げもあるので、3人のギャラはそれぞれ億近い額になるはずです」(芸能ライター)

    ちょっと本気を出せばすぐに億単位を稼げるのはさすがだが、『SMAP』時代と比べるとテレビ番組で彼らの姿を見る機会は減った。

    稲垣のTBS系『ゴロウ・デラックス』が今春終了で、残る地上波番組は草彅がナレーションを務めるNHK『ブラタモリ』だけだ。

    t


    テレビから消えても大儲け

    一方、CMは好調で、現在、稲垣は『サントリー』『ロト』など5本、草彅は『メルカリ』『スカルプD』など7本、香取は『ファミリーマート』『アマゾン』など7本に出演。

    SMAP解散直前よりも増えている。

    「番組の場合、テレビ局がジャニーズ事務所に忖度して使いづらいと思われますが、CMはスポンサーがOKなら問題がない。
    抜群の知名度に加え、応援したいというファンの思いが購買につながるので、企業からの出演オファーが多いようですね」(夕刊紙記者)

    もはや3人は、ジャニーズ時代より稼いでいるかもしれない。

    「ジャニーズ時代よりギャラを下げる戦略を取っているそうで、かつては1本5000万だったのが、今は3000万円と起用しやすくなっているようです。
    それでも、個人事務所であるため、事務所に取られる分がなく、個人の収入は減るどころか増えているのです」(同・記者)

    テレビ番組なしでも荒稼ぎのようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1725339/

    所長見解:よかったよね・・・

    【【新しい地図】稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が『SMAP』時代より稼いでいる理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が、先月16日の東京・武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナを皮切りにファンミーティングをスタートさせた。
     
    「“SMAPロス”だったファンがこぞって来場。チケットは即完売で、グッズも飛ぶように売れています」(芸能記者)

    イベント初日は、3人が持ち歌の「72」や「雨あがりのステップ」などを熱唱。

    ファンをステージに上げてゲーム対決をし、写真撮影タイムを設けるなど、盛りだくさん。

    香取は目を潤ませつつ「これが始まりだと思っているので、みんなよろしく」とファンにあいさつしたという。
     
    「イベントは大阪、福岡など5都市で22公演行われ、計12万人以上を動員する予定。
    今後、会場に足を運ぶファンのため、コンサートで歌った曲の順番などを公開することはNGになっています。
    そんな配慮もあり、ファンたちは期待に胸を膨らませて会場に足を運んでいます」(ワイドショー関係者)

    f

     
    そして、3人に忖度してイベントをひっそりとアシストしていたのが木村拓哉だったというのだ。
     
    「16日にキムタクは主演映画『マスカレード・ホテル』のヒット御礼イベントを都内で開催。
    本来ならば、紙媒体も取材に行くので、特にスポーツ紙はジャニーズ事務所に配慮した紙面を作らなければいけなかったんです。
    ところが、キムタクサイドがそんな状況になるのを憂慮してか、当日は、テレビとWEB媒体のみに取材を呼び込んだ。
    おかげで、各スポーツ紙は大々的に元SMAPの3人のイベントを扱うことができました」(映画業界関係者)

    SMAP時代からほかのメンバーとの不仲説が流れていた木村だが、3人との絆をうかがわせる出来事だった。

    https://npn.co.jp/sp/article/detail/91226534/ 

    所長見解:それはない・・・

    【【元SMAP】木村拓哉、稲垣・草なぎ・香取とやっと仲直り説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    嵐活動休止に次ぐ衝撃情報が飛び込んで来た。

    これまで再三に渡りジャニーズ事務所からの独立説が囁かれてきた元『SMAP』のリーダー・中居正広(46)が一転、事務所残留を決意したという。

    k


    この情報を安堵と驚きをもって見守っているのがテレビ関係者だ。

    「ここだけの話、中居のジャニーズ離脱は時間の問題だった。
    GW連休明けの5月末には『今年9月をもっての円満退所』が発表されると噂されていた。
    ところが、すべてが白紙になった。
    なんでも中居の気持ちに大きな変化が起きたというんですよ」(民放編成関係者)


    そもそも、中居の“独立”が持ち上がった背景には、レギュラー番組の打ち切りがある。
    MCを務める『ナカイの窓』(日本テレビ系)と『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)の2番組が3月一杯で打ち切りになってしまうからだ。

    「5本あったレギュラーの内、いきなり2本が消えてしまうんです。
    それも理由があまりに不透明。
    百歩譲って視聴率が振るわないのなら理解できますが、この2番組はいい方で時間帯を考えたらむしろ優等生。
    打ち切る理由が全く見当たらない。
    しかも、ジャニーズという業界ガリバーの庇護下にあるわけです。
    スタッフにすらギリギリまで打ち切りについては知らされていなかった。
    まさに大人の事情があったと見るべきでしょう」(番組関係者)


    中居の2本のレギュラー番組打ち切りには、ジャニーズ事務所の意向が働いたことは確実。

    結果、事務所の判断に納得がいかない中居が退所を決めたと囁かれていたのだ。

    「中居が納得いかなかったのはレギュラー番組だけではない。
    今やCMも0本なんです。
    昨年秋、ゲーム会社のCMが最後になってしまった。
    中居の元には出演オファーがいくつか来ていたそうですが、ジャニーズサイドが戦略を盾に出演を許可しなかったと言われている。
    中居ばかりに集中すると、ジャニーズの若手の出演機会が奪われるというのが理由だとか」(大手広告代理店関係者)


    そんな飼い殺し状態に追い込まれた中居が、まず頼ったのがジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人。

    彼らが活動する『新しい地図』への合流を試みたという。

    「昨年末には4人で会食をした情報も飛び交いました。
    ここまでの話なら中居離脱はもはや避けようのない事柄。
    来るべきXデーに向け、中居のレギュラー番組を抱える日テレ、TBS、テレ朝はポスト中居を見込んで水面下で動き始めていた。
    7月には中居のレギュラー番組はすべて終了することまで内々定していたんです」(ジャニーズ関係者)


    それが急転直下、前述したように白紙に戻ってしまったのだ。

    周辺で何が起きたのか。

    「これまで犬猿の仲と言われていた中居とタッキーが手を組んだのです」

    こう証言するのは民放の宣伝担当幹部A氏。

    ジャニーズ事務所に所属するタレントの人事権を持つ系列会社『ジャニーズアイランド』の代表取締役社長に就任したタッキーこと滝沢秀明(36)に中居が絶対服従を誓ったというのだ。

    「実際に終了する中居の2番組の後枠を見ても、その片鱗が窺えます。
    『~身になる図書館』の後番組は、ジャニーズ事務所の後輩であるKis-My-Ft2がMCを務める『10万円でできるかな』(仮題)。
    『ナカイの窓』はKing&Princeの『深夜探偵団』(仮題)がスタートする。
    中居は後輩育成のために、喜んで自分のレギュラー番組を差し出したわけです」(事情通)

    ゆえに、一連の中居の行動については保身からくる完全なパフォーマンスだったと言われている。

    「独立に関しては採算が取れないことに気が付き、相当早い時期に断念していたそうです。それよりも中居を追い詰めたのが2年後に嵐のメンバーがソロ活動すること。
    特にライバルになるのが相葉雅紀(36)。
    キャラが中居とモロ被りするからです。
    相葉も演技や歌は下手だから、バラエティー番組が中心となる。
    しかも、最近やたらと“スポーツの相葉”あるいは“野球の相葉”として各テレビ局に猛烈な売り込みを掛けていた。
    相葉の後ろにはジャニーズの実質的権力者であるメリー喜多川副社長と藤島ジュリー景子副社長の母娘が付いていますから鬼に金棒です」(放送作家)

    https://npn.co.jp/article/detail/84058382/

    所長見解:そうなるか・・・

    【【元SMAP】中居正広、ジャニーズ事務所残留の模様・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ