新しい地図

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月1日にAbema TVで配信された稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾によるバラエティー番組『7.2 新しい別の窓』に、極楽とんぼ・加藤浩次がゲスト出演。

    加藤が新しい地図の3人に対し、3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所することを発表した中居正広に関する質問をぶつけるシーンもあった。


    「中居が退所報告のメールを元SMAPのメンバーに送ったという話について、加藤は3人にどんな返事をしたかを質問。
    3人ともが返信したと回答したんです。
    中居は会見で、“半分くらいから返事が来た”と話していたので、これで木村拓哉からの返事がなかったことが確定してしまったわけです」(週刊誌記者)


    退所が決まっている中居に関しては自由にトークしていたが、木村拓哉について触れることはなかった。

    「加藤であれば、木村についてもツッコんでくれるんじゃないかという期待もあったんですけどね。
    まあ、加藤もエージェント契約になって、吉本興業という大きな後ろ盾がなくなってしまったから、弱腰になっているのかもしれないですね。
    もはや“吉本の狂犬”ではないですね……」(同)


    それにしても、やはり浮かび上がってくるのは、元SMAPメンバー内の対立構造だ。

    新しい地図の3人と中居の間にある信頼関係はぼんやりと見えてくるが、木村拓哉と4人との断絶は深刻だ。


    t


    世間が思っている以上に、4人と木村との関係は悪い?

    「新しい地図の3人が中居について自由に話しているのを見る限り、今後両者が接近するのは間違いないでしょう。
    完全な合流ということはないでしょうが、近いうちに共演することもありそうです。

    そして、4人が接近すればするほど、木村拓哉との距離は離れていくでしょう。
    木村はソロライブでSMAPの曲を歌うなどして、なんとなく4人との“絆”的なものをアピールしていますが、4人は完全に拒否しているという状態。
    解散の原因も木村拓哉にあるということが明らかになったようなものだから、ファンとしても“どちらにつくか”を選択するしかない。
    世の中が思っている以上に、4人と木村との関係は悪いということ。
    木村が4人に土下座でもしない限り、SMAPの再結成なんて絶対に無理でしょうね」(テレビ局関係者)


    露骨なまでの「木村拓哉タブー」で、修復不可能な状態となっていることが浮き彫りになった元SMAPの5人。

    熱心なファンたちもそろそろ再結成という夢物語を諦めなくてはならないのかもしれない。


    https://www.cyzo.com/2020/03/post_233268_entry_2.html

    所長見解:たしかにな・・・

    【【元SMAP】露骨すぎる「木村拓哉タブー」がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2月29日の「日刊スポーツ」が、先日、ジャニーズ事務所から退所することを発表した中居正広のMC力に関する記事を掲載した。

    中居には多くの関係者がオファーを出したくなる理由があるという。

    「記事の中で、業界関係者は『中居くんに任せておけば、番組が成立する』と、彼のMC力を絶賛しています。
    例えば新番組を放送する際、それがふわっとした企画だったとしても、中居は、きちんと料理して形にしてくれるのだとか。
    それが作り手としては非常に助かるようで、オファーを出したくなるのだそうです」(テレビ誌記者)


    そんな中居は、先日の記者会見にて退所後もレギュラー番組を継続していく方向だと明かした。

    だが以前、「新しい地図」の3人はジャニーズ退所後、出演番組が続々と打ち切りに。

    それだけに一部では、中居の今後に心配の声も飛び交っているが、すでに手を打ってあるという。


    n


    「28日発売の『週刊現代』によると、中居が務める5本のレギュラー番組の継続には、ある条件があったのだとか。
    それは、『新しい地図』の3人が所属する事務所『CULEN』に、絶対合流しないこと。
    そして中居の新事務所は、ジャニーズと業務連携を結び、ギャラの一部が支払われることになるそうです。
    さらに彼は、タモリの計らいで芸能界のドンと言われる田辺エージェンシー・社長の後ろ盾も得たようですから、今後も安泰でしょう」(芸能記者)


    会見で「新しい地図」との合流について、「選択肢はなかった。1人でやってみようと」と述べた中居。

    そこに至るまでには、様々な密約があったのかもしれない。


    http://dailynewsonline.jp/article/2221570/

    所長見解:あるんかいな・・・
    【【これは怖い】中居正広さん、ジャニーズ退所条件の厳しすぎる密約がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    3月1日、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾らが出演するネット配信番組『7.2新しい別の窓』(Abema TV)が生放送された。

    ここで3人が口にした〝裏切り〟が話題となっている。

    この放送の前には、中居正広がジャニーズ事務所の退所を記者会見で発表したこともあり、必然的にそのことがトークテーマに。

    ゲストとして出演した『極楽とんぼ』の加藤浩次は3人に対して、中居に〝どんなメールを送ったのか〟を聞いていった。


    k


    「退所会見で中居は、元『SMAP』メンバーに事前にメールを送り、『返事は半分くらい。半分くらい来ていない』と、半数から返信が来たことを明かしていましたが…」(芸能記者)


    今回の番組では、稲垣、草彅、香取のいずれも中居に返信したことを明かしていた。

    また、2月22日放送の『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)では、記者会見中に、元『SMAP』でオートレーサーの森且行から返信が来たことを中居本人が告白している。


    裏の意図があったのか?

    以上のことから、中居に返信しなかった人物について、ネット上では、

    《木村が返信してないのバレちゃったな(笑)》
    《となると木村から返答がなかったってことになっちゃうよな》
    《キムタクはそういうところがヘタクソだな。いやでも返事しとけと》
    《キムタクそこは返信するべきやったな》

    など、木村を責める声が上がってしまった。


    「中居が『返信が来ていない』と言ったのは、あくまで会見時点。
    事実、森は会見中に返信していますので、中居の言う〝返信していない半数〟の中に入っていたでしょう。
    そして、木村が会見後に返信したという可能性も十分にあります。
    それでも、稲垣、草彅、香取の3人が『俺たちは返信した』と言えば、木村が世間から〝疑惑の悪者〟扱いされるのは当然。
    中居がわざわざボカした事実を、あえてバラした3人の行為は、木村を貶めるような意図があったと思われても当然です」(前出の芸能記者)


    去る1月には、香取が木村主演のドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)を見ていることを明かすなど、関係良好だと思われた中でのこの一幕。

    裏で何が起こっているのだろうか…。


    http://dailynewsonline.jp/article/2222523/

    所長見解:そうやね・・・
    【【悲報】木村拓哉さん、悪者説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2月19日と20日に、大阪で木村拓哉のソロコンサートが行われた。

    「2月8日の東京公演から始まった初のソロツアーです。
    1月8日に発売したソロアルバム『Gо with the Flоw』を引っさげたもの。
    アルバムに収録されている曲が中心でしたが、過去に出演したドラマの主題歌や『SHAKE』や『夜空ノムコウ』など、SMAP時代の曲も歌いました」(スポーツ紙記者)

    念願のステージは大成功に終わったが、'16年の解散以降、誰も歌わなかったグループの曲をひとりだけ歌ったことに対して、ファンから批判が相次いでいる。


    「SMAPの曲はファンの間で“5人のもの”というイメージが強いんです。
    それを歌ったことで、インターネット上では《新しい地図の3人や中居クンの曲でもあるのに、ひとりだけ歌うのはひどい》など、辛辣な声があがっています」(同・スポーツ紙記者)

    s


    『JASRAC』に使用料を払えば……

    SMAPが解散し、ジャニーズ事務所に残留した中居正広と木村拓哉に対して、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人は'17年9月に退所した。

    「これまで、彼らはファンの前で自分たちの曲を披露することはありましたが、SMAPの曲を歌ったことはありませんでした。
    そのため、ファンの間では《3人が歌わないのはジャニーズ事務所が許可しないからでは?》という声があがっています」(レコード会社関係者)

    たしかに、著作権に守られた楽曲を許可なく歌うことは難しそう。

    しかし、取材を進めていくと意外な声が聞こえてきた。


    「事務所の許可を取らなくても、SMAPの曲は歌えますよ。
    ライブで1~2曲歌う程度なら、音楽の著作権を管理する『JASRAC』に新しい地図サイドが曲の使用料を払うなど、手続きを踏めば歌うことはできます」(別のレコード会社関係者)


    『弁護士法人・響』の坂口香澄弁護士も、香取たちがSMAPの曲を歌う際に、古巣の事務所に許可を得る必要はないと話す。

    「ライブやCDで歌う際も、JASRACに楽曲の使用料を払えば、著作権法上問題なく歌えます。
    ただ、作詞された歌詞を変えて歌うなど、もともとの曲をアレンジして使う場合は、翻案権や著作者人格権にあたるため、ジャニーズ出版や作詞・作曲者の許可が必要になります」


    法律上、自由に歌えるのであれば、香取たちも木村のようにライブで『夜空ノムコウ』を歌えるということだ。

    では、なぜ彼らはいまだに歌わないのか。

    実は、法律でないところでこんな“制約”がある可能性が。


    「ご指摘のような契約はございません」

    「3人がジャニーズ事務所を退所する際に、事務所や当時所属していたレコード会社と個別の契約を結んでいる場合はその内容に従わなければなりません。
    また、ライブで歌った音源を収録する場合、レコード会社との関係が問題になります。
    以前所属していたレコード会社と結んでいた契約に拘束されている可能性があります」(坂口弁護士)


    通常、アーティストがレコード会社と契約する場合、専属実演家契約(録音契約)という、ほかのレコード会社などに録音させないかわりに、自社でCDの作成やプロモーションをする契約を結ぶという。

    個々の契約によって多少内容は異なるが、その中にこんな取り決めがある場合が。


    https://news.infoseek.co.jp/article/jprime_17278/
    週刊女性PRIME

    所長見解:あるんやろな・・・

    【【悲報】『新しい地図』はSMAPの曲を歌えない問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『新しい地図』として活動する元SMAPの稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(43)が1日、AbemaTVレギュラー番組『7.2 新しい別の窓 #23』(後5:00~)に生出演。

    3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所する、中居正広(47)への思いを語るとともに、会見について「何かよかったですよね。中居くんらしいなと…」と明かした。

    3人は、この日ゲスト出演したお笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次(50)とトークを展開。

    2月21日に開いた中居の会見について「見た?」という質問に稲垣は「見ました。
    生では見てないけど、テレビでまとめたものとか」といい、草なぎも「僕もあとで見た。
    何かよかったですよね。
    中居くんらしいなと…」と語った。


    7


    中居からのメールに返信したという3人。

    稲垣は「内容言えないですけど5、6行(のメール)は。頑張ってくださいと。
    こっちのことを気にしてくれていたので。
    こっちのことより自分のことをって」と伝え、香取は「僕もしましたよ。
    丁寧に。
    5、6行ですね」と明かした。


    また、中居から、退所報告のメールに対する返信が一行だけだったことを暴露された草なぎは「外にいて、他の人もいたからメールしてる場合じゃなくて。
    (退所報告は)結構な内容だなと思ったんですけど。
    一言、『そうなんだ。了解です』って」と、真相を打ち明けた。

    これに、稲垣と香取は爆笑。

    加藤は「中居くんは一世一代の(報告)だよ!」とツッコむと、草なぎは「なんて言っていいかわからないですし。
    人と話しているところだったから」と答えて、再び笑わせた。


    3人は中居が退所発表した先月21日に、マスコミ各社にFAXで連名のコメントを発表。

    「一緒に頑張ってきた中居くんの新しいスタートにエールを送りたいと思います」とつづった。


    https://www.excite.co.jp/news/article/Oricon_2156514/  

    所長見解:仲ええやん・・・

    【【元SMAP】稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、中居正広のジャニーズ退所について語る・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ