新しい地図

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    16年末に惜しまれつつ解散した国民的人気グループ・SMAPだが、このところ元メンバー・中居正広が“SMAP愛”をアピールし続けている。

    3月27日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)の最終回で、中居はまるでSMAPのメンバーに語りかけるように、「再会を切に思う人」がいることを打ち明けた。

    BGMにはSMAP時代のヒット曲「夜空ノムコウ」が使われ、エンディングにはSMAPの隠れた名曲「オレンジ」が流され、ネット上ではSMAPファンの歓喜の声が飛び交った。

    また、4月5日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへSP」(TBS系)では、SMAP時代の映像が流れ、それを見た中居は何度も目頭を押さえた。

    「業界関係者と飲んだ時なんかも、独立した元SMAP3人のメンバーの近況を気遣うなど、まるで世間に漏れ伝わることを計算したような感じだとか。
    そのため、中居の“SMAP愛”に疑問を持つ関係者も少なくないようです」(TBS関係者)

    中居といえば、すでにジャニーズ事務所内で孤立していることがたびたび報じられ、そのため、ジャニーズからの独立説が流れていた。

    しかし、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)によると、中居は4月から2本の新番組がスタートするにあたり、ジャニーズ側に契約更新の意思を表明。

    ただファンからの反発を恐れ、中居もジャニーズもおおっぴらに残留を公言することを控えているというのだ。

    「中居の態度に一番イライラしているのは元SMAPの3人のはず。
    当初は中居が独立に一番ノリノリだったのに、ジャニーズから好条件で引き留められ、手のひらを返してしまった。
    その時にできた両者の“溝”は徐々に広がっているようで、このままだと中居は孤立無援になりそうです」(芸能記者)

    いくら稼いでも、中居の孤独感はどんどん膨らみそうだ。

    n


    http://news.livedoor.com/article/detail/16337650/

    所長見解:出ないのね・・・
    【【SMAP問題】中居正広、このままでは孤立無援の模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    お笑いコンビ・爆笑問題が、俳優・稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のAbemaTVレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』第13回(4月7日 後5:00から7.2時間生放送)に出演。

    さまざまなテーマをもとに3人が“ホンネ”で語る「ホンネトーク」への登場となったが、太田光と田中裕二がタイトル通りに本音でさまざまな思いを3人へと伝えていった。

    72


    太田が監督を務め、稲垣、草なぎ、香取の3人が出演した映画『クソ野郎と美しき世界』の映像を流しながら撮影秘話を振り返っていった5人。

    その後、太田がKing & Princeの舞台を観劇した際、ジャニー喜多川氏と対面したことを明かし「幕間と舞台終わりにジャニーさんと話していたんだけど『あの3人もよろしく』って言っていたよ」と明かすと、3人も「本当ですか? うれしい」との感想を語った。

    太田は、その後も3人に地上波でのレギュラー番組をやろうと持ちかけながら「SMAPは、またやるだろ?」と再結成について直球で質問。

    無言だった3人の思いをくみ取って「慌てることない。時間が解決することだから」と呼びかけると、今度は田中が「中居(正広)くんとは会っているの?」と質問。

    「会ってないですね。テレビで見るとか、活躍は…」と話す3人を見て、太田が「お前はそんなに急ぐなよ」とツッコミに回った。

    自らもSMAPの楽曲「We are SMAP!」の作詞を手がけた経験のある太田は、当時に抱いていた心境を吐露しながら「本当にSMAPは平成とともに活動してきたからね。
    5人が手を組めなかったら、世界の平和はない。
    この5人が仲良くしてくれなきゃ、世界へのメッセージは達成されないよとずっと思っている。
    来年、再来年どうするっていうことじゃなくて、いずれだよ。
    いずれ、みんな笑い話になるよ」とエールを送った。

    これを受けて、香取は「そう言ってくださるのは、うれしいですね。
    僕らが若い頃からお仕事をさせてもらって、歌まで作ってもらったり。
    新しい道を歩き始めようっていう時に映画もやってもらって、本当にうれしい」と感謝。

    「幸せな想定外ですけど、こんなに仕事があるとは思ってなかった。
    けっこうまだまだ必死。
    日々必死ですね」と率直な気持ちを打ち明けていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000335-oric-ent

    所長見解:太田やるな・・・

    【【爆弾質問】爆笑問題・太田光、稲垣、草なぎ、香取に「SMAPまたやるだろ?」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元SMAPの稲垣吾郎が司会を務めるバラエティ番組「ゴロウ・デラックス」(TBS系)の最終回が3月28日に放送され、322人目のゲストとしてノンフィクション作家の沢木耕太郎氏が出演。

    稲垣が改めてSMAPについて語る一幕もあり、話題を呼んでいる。

    g


    「沢木氏はまず今回出演した理由について、『単純に言えば気まぐれなんだけど』と前置きした上で『分の悪い戦いをしてる人のところには加勢をしたくなる』とコメント。
    ネットでは『わかっている人はちゃんとわかってる。私も沢木さんと同じ気持ち』『私今日は、ここが一番好きだったかな』といった声が上がりました」(スポーツ紙記者)

    そんな中、番組が進むにつれて聞き手の稲垣がゲストの沢木氏に取材される一幕もあった。

    「解散したSMAPについて聞かれた稲垣は、『独特の緊張感があった』『大企業に勤めていたような感じ』と答え、『上にも2人(中居正広、木村拓哉)いて、下にも2人(草なぎ剛、香取慎吾)いたし、自分で中間管理職って言ってたんですけど、ポジションみたいなものの緊張感があった』と告白しています。
    以前、この番組に坂上忍がゲストで来た時も、そう話していた稲垣。
    やはり、SMAPの重圧は半端ではなかったようで。
    この辺りも解散の原因の1つなのかもしれませんね」(前出・スポーツ紙記者)

    稲垣は、ジャニーズ事務所退所後にCULENに移籍した元SMAPの草なぎ剛、香取慎吾と共に、2018年に公開された映画「クソ野郎と美しき世界」に主演。

    さらに再演された舞台「NO.9-不滅の旋律-」では、音楽家ベートーベン役を熱演。

    今年に入っても映画「半世界」、そして手塚治虫氏の漫画が原作の映画「ばるぼら」にも主演するなど、精力的に活躍している。

    「しかし、その一方で、地上波での番組はこれで消滅。
    番組を最後まで見たファンからは、

    『いつかまたどこかで。ゴロさんらしい、温かく優しい終わり方でした。ありがとうゴロデラ!!』

    『ごろうさん目が赤いよ…でも、最後は笑顔で』

    といった声と共に、

    『事務所を出た三人はこれで地上波なし。J事務所の予定通りいったわけですね。このなんとも言えない悔しさはどこにぶつければいいのかな』

    『何回経験しても毎回最終回はつらい』

    といったコメントも寄せられています。

    本人はもう一度地上波のドラマに出演したいようですが、現実はなかなか厳しいようです」(夕刊紙記者)

    「新しい地図」を頼りに旅に出た稲垣を、再び地上波で観る日は来るのだろうか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16253152/

    所長見解:終わったか・・・
    【【これは泣ける】稲垣吾郎が語ったSMAPへの思い・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「私は永遠にジャニーズの一員です。決して『新しい地図』には合流しません」

    ――こう宣言したようなものだろう。

    4月以降、中居正広に新番組ができることが判明。

    今年どころか、この先長くジャニーズ事務所にいることが明らかになった。

    「最近、香取慎吾のことをバラエティー番組で触れたということで『SMAP』ファンは歓喜。
    『今度こそ合流』と大騒ぎしていましたけれど、単なる話題作り。
    中居はこれっぽっちも一緒にやる気などないですよ」(ジャニーズライター)

    テレビ朝日が4月から、中居MCの新番組『中居正広のニュースな会』を土曜昼にスタートすると発表した。

    また日本テレビも、社長自らが中居の新番組を用意していることも明らかにしている。

    「一部女性誌サイトが、元『SMAP』のマネジャーで『新しい地図』の代表であるI氏に中居が会ったと記事にしている。
    でも、それはすでに昨年いくつかのメディアが報じており、新しい話ではない。
    中居は年少の香取にしつこく電話。
    会うことに成功。
    香取を通して稲垣やI氏にも会ったのです。
    ジャニーズは“天敵”である滝沢秀明体制に移行するので、中居は逃げ込み先を作りたかった。
    でも、草彅剛だけはガンとして中居を拒否。
    『新しい地図』に合流などあり得ない話です」(同・ライター)

    s


    先を見据えて滝沢体制下に身を置くか

    さらに、今年2月、『Kis-My-Ft2』(キスマイ)の北山宏光が日本テレビの情報番組『バケット』に出演した際、北山自身が中居に“後継者”に指名されたことを明かした。

    「飲んだ席で中居に言われたとして、北山自身も半信半疑な言い方だったのです。
    でも、キスマイは中居がかわいがっているグループで、そこで退社をニオわせ、話題を取ろうとしたフシもある。
    事務所で孤立している中居にもシンパがいるという示威行為だったという説まであるほど」(女性誌記者)

    だが、中居がどんなパフォーマンスを見せたところで、しょせん人事、営業、演出の責任者である滝沢氏には歯が立たない。

    「中居は1月に、MCの2番組を切られることを『週刊新潮』に報じられ、相当焦ったといいます。
    このままでは大好きな野球、特に東京五輪などビッグイベントの取材を切られる可能性もある。
    そのため滝沢氏に“詫び”を入れ忠誠を誓った。
    もう独立なんてないですよ」(同・記者)

    やはり中居は、タレントのおすぎが言う「信用できない人間」のようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1746928/

    所長見解:そうなるか・・・

    【【ジャニーズ一筋】中居正広『新しい地図』への合流が完全消滅した模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    結局、SMAP、そしてジャニーズ事務所を辞めてまでしてやりたかったことは、何だったのか──。

    2月から、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾による“新しい地図”が、ファンミーティングイベント「NAKAMA to MEETNG」をスタートさせた。

    ファン待望のイベントということで、東京、愛知、大阪、宮城、福岡と、どの公演もチケットは好調な売れ行きで、イベントも大いに盛り上がっているという。

    m


    だが一方で、実はネット上においては

    〈結局、おっさん3人が群れてSMAPの時と変わらんアイドル活動ばっかりやん〉
    〈カジサック(キングコング梶原)に負ける雑魚〉

    といった冷静なツッコミも目立ち始めている。


    「3人は、盛んに“やりたいことが100%やれている”“今に満足”といったメッセージを発信していますが、新たに始めたこととしては、ネットやSNSの解禁ぐらいのもの。
    香取のアーティスト活動も、草なぎや稲垣の舞台と映画での活動、さらに言えば今回の公演も、SMAP時代にやっていたものの延長線上にあるものばかり。
    今となっては木村拓哉もネット番組を配信しているし、結局、やっていることはジャニーズも『新しい地図』も変わらないのが実態です。
    AbemaTVで月一放送されている3人によるバラエティー『7.2新しい別の窓』を観ると、むしろ“アイドル返り”が進んでいるように見えますよ」(芸能記者)


    そろそろお題目だけではない“新しい”ものが見てみたいが。

    http://dailynewsonline.jp/article/1728532/


    所長見解:いいんじゃない・・・
    【【酷評】元SMAPの3人「ジャニーズ時代と何ら変わりがない!」←これwww】の続きを読む

    このページのトップヘ