ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:新しい地図

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    9月12日夜、ジャニーズ事務所の今井翼が『タッキー&翼』のユニット解散に伴い、事務所からの退社という決断を発表した。

    b


    2014年10月から耳鳴りやめまいを伴う難病、メニエール病を発症し、活動休止中の今年3月に再び同じ症状を発症した今井。
    今回の退所について、「迷惑を掛けた事務所に対する1つのケジメ。悔いなく、この決断をした」と語っている。
    契約などの手続きが終わり次第退社する予定だ。

    また、今後の活動については「まだ何も考えられない」「引退を決めているわけでもなく、引退するわけでもない」とコメント。
    体調が戻れば芸能活動再開をする可能性をニオわせた。

    「ジャニーズを退所した今井が次に向かう可能性があるのは、SMAPの元マネジャーI女史が仕切る、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾らが所属している『新しい地図』です。
    実は昨年ごろから今井の退所と『新しい地図』への合流はウワサされていましたが、当時は『そんなわけないだろwww』『都合が良い話だなwww』と聞く耳を持つ人が少数。
    しかし、ついに今井の退所が現実になったことで、以前のウワサが信憑性を増してきたのです。
    I元マネジャーと今井が食事を重ねているという話もあったのですが、どうやらこちらも本当だったようですね」(芸能記者)

    https://myjitsu.jp/archives/62186


    所長見解:いいんじゃない・・・

    【【ジャニーズ退所】今井翼『新しい地図』に即合流ってよwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    元TOKIO・山口達也の契約解除や、NEWSメンバーが未成年者と酒席を共にするなど、なにかとスキャンダルまみれのジャニーズ事務所。
    その一方で8月30日発売の「週刊文春」では、ジャニー喜多川社長が滝沢秀明を後継者に指名したと報じられるなど、時代の分岐点を迎えつつあるようだ。
    そのなかで、ある人気タレントの事務所内人気が急落しているという。

    「数多くのレギュラー番組を持つ中居正広です。
    2016年末にSMAPが解散した時、中居は稲垣吾郎らの退所メンバーと共に事務所を去ると思われていました。
    それが一転して事務所に残ることになり、昨年には契約も更新。
    自身のレギュラー番組はSMAP解散前と変わらずに続けており、中には『本当の裏切り者は木村拓哉クンではなく中居クンのほうじゃないか』と陰口まで叩かれている始末です」(ジャニーズウォッチャーの芸能ライター)

    n


    そんな不満ももっともに思えるが、中居一人の力でSMAP解散を阻止できたはずもなく、タレントの処世術として現状維持は当然ではないだろうか。
    そんな見方に対して前出の芸能ライターが異論を示す。

    「ジャニーズタレントの間では、なかなか結婚できないことも含めて様々な理由で事務所への不満がくすぶっており、『中居クンが動けば事務所の体質も変わるのでは』という期待の声もありました。
    しかし中居は一切行動を起こそうとせず、最近の動きと言えば後輩の『舞祭組』(Kis-My-Ft2のグループ内ユニット)をやたらと可愛がっている程度。
    もともとは派閥を超えて人望を集めていた中居ですが、『結局は自分の身内が可愛いだけ』と後輩たちの心も離れているようです」

    どうやらSMAPの解散騒動の影響は今でも続いているようだ。

    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_58120/?ptadid=


    所長見解:ちょっとね・・・

    【【元SMAP】中居正広の人望が急落中の模様・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    8月上旬から放送されている元『SMAP』の草彅剛と香取慎吾が出演するアンファーの発毛剤『スカルプD メディカルミノキ5』のCMが話題だ。

    “ミノキ兄弟”という設定で、サラリーマン風の格好をした2人の生え際はかなり後退しており、アイドルとかけ離れたビジュアルは衝撃的だった。

    「アンファーの公式ツイッターが8月20日に『みなさまに応援していただいたおかげで…CM放映の延長が決定しました 本日も一部局で放映されます』と報告したのですが、その日の夜、『中居正広のスポーツ! 号外スクープ狙います』の放送中にこのCMが流れ、SMAPファンは大喜びでした」(テレビ誌ライター)

    ところでスカルプDのみならず、最近、元SMAP『新しい地図』の3人、草彅、香取、稲垣吾郎の仕事が急増している。

    「草彅はCMが宝くじ&ナンバーズ、翻訳機『ili(イリー)』、サントリー伊右衛門、映画が『ムタフカズ』(吹き替え)、『まく子』。
    香取はCMがファミリーマート、宝くじ&ナンバーズ、BASE、サントリー・オールフリー、BMW。
    稲垣はCMが宝くじ&ナンバーズ、サントリー・オールフリー、舞台が『FREE TIME SHOW TIME 君の輝く夜に』、『NO9-不滅の旋律』、映画が『半世界』、ドラマがフジ系SPドラマ。
    これらがこの半年で出演中、もしくは出演予定となっています」(同・ライター)

    t


    ■ テレビ出演を1年控えたのは

    昨年まではネットを中心に活動していたはずだが、なぜここにきて露出が増えているのか。

    「事務所を独立すると『テレビ出演』は1年控えるというのが芸能界の暗黙のルール。
    3人が前事務所を退所したのは昨年9月なので、1年後をメドに仕事を入れていたということでしょう」(同)

    図らずも、それを証明して見せた3人。
    今後がますます楽しみだ。

    https://myjitsu.jp/archives/60716 


    所長見解:がんばれ・・・

    【【元SMAP3人】地上派での仕事が急増した理由がコチラ・・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元SMAPの香取慎吾(41)、草彅剛(44)、稲垣吾郎(44)の3人がジャニーズ事務所を退所して1年が経つ。
    独立当初はマネジャーの飯島三智女史の元、ネット中心に活動していたが、最近は3人、2人、個人とシャッフルして新たな活動を展開。
    仕事が急増している。

    「独立すると前事務所との仕事などをクリアにする時間もあって、1年間は暗黙のうちに自重するルールみたいなものがある」(芸能関係者)

    解禁日に合わせて、あらかじめ準備していたかのように新たな仕事が目白押し。
    今月から放送の香取・草彅が前頭部ハゲのカツラをかぶった発毛剤のCMはインパクトがある。

    m


    かつて低迷していたSMAPが売れるきっかけになったのが飯島氏の進言によるコントへの挑戦だった。
    今回も原点に戻ったようにも見える。

    俳優業も、のろしを上げた。
    特に際立っているのが稲垣。
    地上波のドラマ、舞台、来年公開の映画と出演が相次ぐ。
    SMAP時代の稲垣は地味な存在だった。
    独立後、先行き不安も囁かれていたが、一転して需要は増えている。

    「木村拓哉はカッコいい主役にこだわってきたことで色が付いているが、稲垣は脇役が多く色は付いていない。
    これからどんな色でも付けられる。
    以前、時代劇で狂気じみた暴君役を好演したこともあり、悪役も面白い」と、映画界の評価は高い。
    メディアとの交流も積極的な3人。
    自由を謳歌しているように見えるが、期待された熱愛は現段階ではない。

    対照的にジャニーズでは女性絡みのスキャンダルが絶えない。
    最近も“嵐”の二宮和也(35)は2年越しの熱愛が継続中だった元フリーアナの伊藤綾子(37)と海外旅行。
    桜井翔(36)はテレビ朝日の小川彩佳アナと別れ、21歳の女子大生との新たな恋が「文春」で報じられた。
    嵐のメンバーもすでに30代半ば。
    結婚を含め将来設計を真剣に考える年齢。
    すでに結婚した先輩の影響もあり、嵐のメンバーの結婚も時間の問題ともいわれている。
    デビュー時から結婚より人気を優先してきたアイドルも、時期が来れば人気より結婚を優先するのも無理のないこと。
    元アイドルからこんな話を聞いた。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/235482/2


    所長見解:ズラなんだ・・・

    【【オファー急増中】元SMAP3人の新たな仕事がコチラwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    香取慎吾独自ブランド!帝国ホテル内8月末ショップ

    香取慎吾(41)が有名ブランドとコラボする独自ブランド「JANTJE_ONTEMBAAR」(ヤンチェ・オンテンバール)を立ち上げ、東京・帝国ホテルの商業施設「帝国ホテルプラザ」にショップを8月25日にオープンさせることが7月31日、分かった。

    香取のファッションの師匠であるスタイリストでファッションエディターの祐真朋樹氏(53)をパートナーに、さまざまなブランドとオリジナル商品を展開していく。

    ブランド名のヤンチェはオランダ語で“やんちゃ坊主”、オンテンバールは“おてんば娘”が語源となっている。
    「いつまでも遊び心を忘れない」という、香取が長年温めてきた思いをブランド名としたという。

    コラボするのは、過去にはバーバリーをライセンス販売していた三陽商会の「SANYO COAT」、有名スタイリスト野口強氏が手掛ける「マインデニム」、イタリアの老舗帽子メーカー「ボルサリーノ」などで、ほかにもハイブランドがそろう。
    香取と祐真氏がブランドと協力し、香取デザインの裏地などを配した商品に仕上げる。

    また、「いつもワクワク弾けているショップ」を意味するPPP SHOP(PERMANENT POP-UP SHOP)をコンセプトに、ショップでしか手に入らない完全限定アイテムとし、購入後、長期間楽しんでほしいという思いから、早期予約者には、割引価格で販売するという異例の販売方法をとる。

    香取は「昨年から進めてきたプロジェクトがやっと形になります。
    いつもワクワクが止まらない場所になれるショップを作ることになりました。
    期間限定じゃないショップの始まりです」と興奮気味に話した。


    オリジナルブランド「JANTJE_ONTEMBAAR」を立ち上げた祐真朋樹氏(左)と香取慎吾
    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00286023-nksports-ent


    所長見解:どうやろ・・・

    【【開店へ】香取慎吾の独自ファッションブランドがコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ