ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:斉藤由貴

    Sponsored Link

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
       
    不倫騒動で揺れる斉藤由貴さん側が、次期NHK大河ドラマ「西郷どん」への出演を辞退する申し出を行った。
    NHKが2017年9月21日、発表した。

    ツイッターなどでは、不倫騒動との関係を指摘する声が多いが、中には、お相手医師のものとみられる「パンティー被り写真」の方が問題だったのでは、といった憶測も出ている。
    というのも、「西郷どん」主演の鈴木亮平さんも、過去の役で「パンティー被り」とは浅からぬ縁があるからだ。

    s


    NHKの発表によると、斉藤さんの所属事務所から「本日」(9月21日)、「出演を辞退したい」という申し出があった。
    これを受け、出演者を変更することとし、今後、早急に新しい出演者の選考を進めるとしている。

    斉藤さんは、18年1月から始まる「西郷どん」で、将軍家へ嫁ぐことになる、のちの「篤姫」の女中頭(教育係)である「幾島」を演じる予定だった。

    斉藤さんと医師とのダブル不倫騒動は、「週刊文春」(8月10日号)の報道から始まり、写真週刊誌「FLASH」による「自撮りキス」写真、そして、同じく「FLASH」による「斉藤さんの自宅でパンティーを被る男性医師」写真と続いた。
    最後の「パンティー写真」掲載号が出る1日前の9月11日には、男性医師が情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)で不倫を認め(収録は前日)、斉藤さんも事務所を通じて不倫を認めるファクスをマスコミ各社へ送った。

    そして今回、「降板申し出」が報じられると、ツイッターには

    「不倫は大変なことになるのね」
    「世間は不倫にキビシイんやな」

    といった感想が書き込まれた。
    他にも

    「うわー楽しみだったのに残念!降板することない!!」
    「斉藤由貴の幾島見たかった」

    と残念がる声も見られた。中には、

    「不倫というより、あの衝撃的な写真がネックなんでしょう 笑」
    「主役は元変態仮面なのにプライベートの変態仮面はいかんのか」

    といった指摘もあった。

     指摘にもあるように、「西郷どん」で主役の西郷隆盛を演じる鈴木亮平さんは、2013年公開の映画「HK 変態仮面」で、パンティーを頭にかぶると能力がアップする主人公を演じた。
    2016年公開の続編映画でも主演している。

    実際、17年9月13日配信の日刊ゲンダイDIGITAL記事では、「FLASH」による斉藤さんの不倫相手のパンティー被り写真を紹介する際、「(略)斉藤の下着を顔面にかぶり『変態仮面』のような姿で(略)」と、「変態仮面」とひも付けて報じている。

    こうした事を背景に、先のツイートでは、斉藤さんの不倫相手の「パンティー写真」が、主演の鈴木さんの「変態仮面」を必要以上に想起させ、「西郷どん」のイメージを損なう事が、不倫よりも大きな問題だったのでは、という見立てを披露したようだ。

    もっとも、不倫を認めた斉藤さんをめぐっては、いくつかのCMの降板報道や、出演ラジオの無期限休止などの動きも出ている。

    https://www.j-cast.com/2017/09/21309156.html



    所長見解:それもあったのか・・・
    【【変態仮面】斉藤由貴が大河「西郷どん」辞退 不倫よりも「パンツ被り写真」が重大とのワケってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    斉藤由貴、大河ドラマ「西郷どん」出演辞退 NHKが発表

    NHKは21日、50代の妻子ある主治医とのW不倫を認めた女優、斉藤由貴(51)が出演予定だった来年の大河ドラマ「西郷(せご)どん」の出演辞退を発表した。

    s


    同局は「来年1月から総合テレビで放送する大河ドラマ『西郷どん』で、幾島役としてご出演いただく予定だった斉藤由貴さんの所属事務所から、本日、出演を辞退したいという申し出がありました。
    これを受けてNHKとして検討した結果、予定通りご出演いただくのは難しいと判断し、出演者を変更することとしました」と経緯を説明。
    代役については「今後、早急に出演者の選考を進めてまいります」としている。

    前日の20日には、斉藤がゲスト出演していた10月5日スタートのBSプレミアム「ザ・プロファイラー~夢と野望の人生~」(木曜後9・0)の第1回を第7回に差し替えると発表。
    理由について、「ドラマなどで何かを演じての出演ではなく、個人として出演しているので総合的に判断した」と説明していた。

    斉藤は先月、週刊文春に男性医師との不倫を報じられた。
    当初は否定していたが、不倫関係を認めて謝罪。
    木曜パーソナリティーを務めるニッポン放送「オールナイトニッポン MUSIC10」は無期限休止が決まっている。

    http://www.sanspo.com/geino/amp/20170921/sca17092112400001-a.html


    所長見解:パンツはね・・・
    【【下着覆面】斉藤由貴、来年の大河ドラマ「西郷どん」への出演を辞退ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「所属事務所も事前に斉藤から事情聴取をし、何の証拠も出てこないかどうか確認した。
    本人が大丈夫だって言うので、早めに手を打とうと記者会見を開いたのですが、それが裏目に出てしまった。頭を抱えていますよ」

    関係者の様子をそう伝えるのは情報番組デスクだ。

    妻子ある50代の医師と5年間も不倫関係にあったことを認めた女優の斉藤由貴。

    sy


    8月3日、『週刊文春』が報じたのは“手つなぎデート”だったが、その後、写真週刊誌『FLASH』が切ったカードは、斉藤と医師とのキス写真だった。
    当初、家族ぐるみの付き合いと言い逃れをしていた斉藤も、万事休す。

    プライベートで撮影した写真がなぜ流出したのか? 

    身内の誰かに盗まれたのか、外部からパソコンにアクセスされて盗まれたのか。
    流出の恐怖と同時に、2人はさらなる恐怖のどん底に突き落とされることになる。

    前出・情報番組デスクが明かす。

    「写真は、医師のパソコンのフォルダーに保存されていたようです。
    斉藤と医師は、他の写真が出たらどうしようと話し合ったそうです」

    恐れていたことが現実になった。
    保存写真の中の1枚が、9月12日発売の写真週刊誌『FLASH』に掲載されたのだ。

    「女性もののパンツを頭にかぶっている医師の写真です。
    当初、医師は取材に行くと、“50代とか医師とか書くな”と、高飛車でした。
    キス写真が流出した際も『答えるレベルにない』と上から目線だったんですが、パンツを被った写真ですからね、笑っちゃいました」(芸能リポーター)

    パンツ写真が掲載されることを知った医師は、連絡を取り合っていた情報番組のリポーターにアプローチし、インタビューを受けることを申し出た。

    “手つなぎデート”報道の際の会見で斉藤は、今後も医師と患者の関係は続けると話していたが、不倫の証拠写真を二の矢、三の矢として突きつけられたことで関係を清算せざるを得なくなった。

    さて問題は、写真週刊誌の第3弾はあるのかどうかといこと。

    斉藤と医師が恐れるように、医師が保存していたパソコンのフォルダーがそっくり流出しているのであれば、もっと親密な写真、もっと親密な動画が出ても不思議ではない。

    斉藤自身が、その存在を認めているのだ。

    写真週刊誌に、パンツ写真が掲載されることが明らかになった11日に発表した文書で、斉藤自身が「週刊誌に掲載されている写真などについては、事務所から警察に相談しております。
    今回、また今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう指示されていますこと、ご理解下さい」

    と“今後出されるかもしれない画像”に言及してしまっているのだ。

    不倫だろうが恋愛だろうが、簡単にキス写真、工口写真を撮らせると、あとでトンでもないことになる。
    斉藤が身をもって示してくれた教訓を、芸能人も一般人も学ぶにこしたことはない。

    http://www.jprime.jp/articles/-/10607?display=b


    所長見解:第三弾もあるのか・・・
    【【第3弾も】斉藤由貴、不倫医師のPCから続々流出する “ハレンチ写真” ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    かかりつけの医師との不倫を一転して認めた女優の斉藤由貴。
    マスコミ各社に送ったファクスの内容はおおむね以下の通りだ。

    《今回のことは、全て私の責任です。
    今後お仕事で派生するペナルティーは、覚悟してお受けいたします。
    斉藤にやらせよう、とせっかく依頼してくださったのに、本当に申し訳ありませんでした。
    また、先日の会見では、本当のことをお話しできず、誠に申し訳ありませんでした。
    子供達が目にすることを考えると、あの公の場で何もかもお伝えすることは、私にはどうしても出来ませんでした。
    お相手の男性に、女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました。
    でも、もう、終わりにしました。》

    《週刊誌に掲載されている写真などについては、事務所から警察に相談しております。
    今回、今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう指示されていますこと、ご理解下さい。》

    この謝罪文の中で、《今後出されるかもしれない画像》という部分が大きく注目を集めた。
    ツイッターなどでは、《まだ写真撮ってるってこと キッス以上なの?》などといった投稿が相次ぎ、新たな画像について憶測も出ていた。

    s


    「パンツかぶり写真」はどこから流出?

    そして、9月12日に発売された週刊誌で公開された写真に騒然となった。
    それは斉藤の自宅らしき場所で、相手の医師が女性もののパンツを頭にかぶっている姿だ。
    キスの写真だけでもダメージが大きいが、今回の写真流出は予想の斜め上をいくものだった。

    この写真はインターネット上で大量に出回り、ツイッターでは、かなりの騒ぎになった。

    《斉藤由貴の相手の医師がパンツかぶってフルーツ食べてる写真。ツボりましたわ(笑)》
    《正直、斉藤由貴ずっと苦手で、クドカンに好かれてたりとか、コゼットやったりとか、悔しく思ってたのだけど、今回のパンツ写真の件で鼻で笑うこと事ができて少しうれしいです》
    《斉藤由貴のキス写真までは、相手の医師が大ファンで憧れの存在と付き合えて、キスできたから思わず写真を撮ったんだろう。
    しかし、今日発売された写真週刊誌のパンツかぶり写真。あれはないな。
    しかも、斉藤由貴の自宅でとは。昔、好きだったのになぁ、キスは仕方ない。
    だが、パンツかぶりはNG。》  

    所長見解:近いところからだろう・・・
    【【どこから?】斉藤由貴不倫相手「パンツかぶり写真」流出源ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    斉藤由貴(51)は、「末日聖徒イエス・キリスト教会」(モルモン教)の熱心な信者である。
    2017年夏まで、横浜市内の自宅近くの教会では、日曜礼拝に参加する斉藤の姿がよく見られた。

    だが9月3日の日曜日、教会に斉藤の姿はなかった。
    仕事があったわけではない。
    この日の朝10時半ごろ、斉藤の運転する車は教会のそばを通りがかったが、そのまま、まさに礼拝中の教会の横を通り過ぎ、11時すぎに帰宅したのだ。

    本誌が報じた、斉藤と、横浜市内で開業する50代のA医師との「7年不倫」。
    教義で不倫が禁じられている斉藤が、日曜礼拝に顔を出せないのも、むべなるかなである。

    s


    当初、斉藤とA医師は「主治医と患者の関係」と主張していたが、本誌は2人の自撮りキス写真を入手し、先週号に掲載した。

    「家族ぐるみでお世話になっている」A医師の誕生日をお祝いする、濃厚な接吻写真。

    じつは本誌が入手した写真は、ほかにもある。
    リビングルームで果物を頬張るA医師。
    目を引くのは、A医師が頭にかぶった女性もののパンツ。
    斉藤がかまえたカメラかスマホの前で、A医師がふざけてパンツをかぶったのだろう。

    この新たな「衝撃写真」に、斉藤の所属事務所は「先日発表しましたとおり、斉藤本人は深く反省しておりますが、所属事務所といたしましては、プライベート写真流出の対応や本人の今後について、あらためて検討したいと考えております」とコメントした。

    A医師は11日放送の『スッキリ!!』(日本テレビ系)で、斉藤は同日、FAXでともに不倫を認めている。

    モルモン教の教義では、離婚はできない。
    斉藤に必要なのは、2歳年上の夫、そして3人の子供たちと、本気で話し合うことである。

    週刊FLASH
    https://smart-flash.jp/showbiz/25340


    所長見解:もう終わりだね・・・
    【【これはイタい】斉藤由貴、「不倫相手の医師」が女物のパンツをかぶってご満悦ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ