整形

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    演歌歌手の氷川きよしに容姿の“劇的変化”がささやかれている。

    12月4日に放送されたNHKの番組「うたコン」に出演し、シャ乱Qの「ズルい女」や「勝負の花道」など披露。

    衰えぬ歌声で番組を盛り上げたのですが、それを見ていた一部の視聴者から「彼の顔が変わってしまった」としてネット上で指摘が相次いだ。

    「新しい歌手かな、と思ったら氷川きよしだった」
    「氷川きよしって整形した?」
    「これはソックリさん!?」
    「私の知っている人とは違う」
    「なんかいじった?」
    「化粧の濃さなのか?」
    「まるで別人! 誰だかわからなかった」

    など、氷川きよしの顔の変化に関する話題でネット上は一時騒然となった。

    h


    「彼が整形しているかどうかは確証はありませんが、変化したことは間違いないでしょう。よく観察してみると、以前と比べて妙につっぱった肌や、輪郭、顔の彫りの深さに違いが出ています。
    そして、大きく変化したのは目でしょう。
    以前と比べて明らかに大きくなっています。
    とはいえ、肌はピーリング剤を使ったケア、輪郭や目はマッサージ、顔の彫りもメイクで演出している可能性がありますから、整形だと決めつけるべきではないでしょう。
    髪型でも人の顔の印象は大きく変わりますからね」(事情通)

    「そもそも氷川きよしの整形疑惑は今に始まったことではありません。
    数年前にも『目の二重幅が変わった』『顔の印象が変わった』など騒がれています。
    もしかしたら日によって顔の印象が違うタイプなのかもしれません」(事情通)

    20年近く演歌界のトップを走り続ける氷川きよしももう41歳。

    多少の顔の変化はあれど、いまだに“貴公子”然としたスタイルと容姿をキープしているのは間違いない。

    顔は変化したかもしれないが、むしろ以前より垢抜けてスター性が増したようにも見える。

    さらに、今日放送されたうたコンの会場にいたと思われる人の書き込みでも「抜群に歌がうまい」「声量がすばらしい」など、歌唱力の高さが絶賛されていた。

    「コンサートに行けば今でもキャーキャー言われていますよ。デビュー時と変わらぬアイドルっぷりに驚かされますね」(事情通)

    今年、紅白歌合戦19回目の出場となる氷川きよし。

    今回の白組の出場者の中では、五木ひろしの48回、郷ひろみの31回に次ぐ多さでまさに日本を代表する歌手といえる。

    いつまでもその天下一品の歌声と美貌を保って、重力に負けず「ヨイショー」とリフトアップしてほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1598918/


    所長見解:そうやね・・・

    【【整形疑惑も】氷川きよしが「誰だかわからないほど劣化」←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの水沢アリー(28歳)が、11月13日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。

    心を病んでしまい、2年間休業していたと告白した。


    m


    タメ口で見た目がハーフのようだったことから“第2のローラ”と呼ばれ、デビュー半年でCMに出演、1年で100本の番組に出演するなどブレイクしていた水沢。

    だが、ローラに寄せていくよう求められていく中で、共演者とケンカをするように指示されたり、芸人に対して辛辣なコメントをするようになって、その結果、心を病んでしまったという。

    「本当の自分を見失った」と語る水沢は、2年間の休業を申し出て休業期間中に会社を立ち上げることに。

    業務内容としては、伝統芸能を若者向けにアレンジメントして商品化しようとするもので、コンサルタントなども手掛けているとのこと。


    水沢は「2年間休んでいた間に、愛が全てだということに気づいたの。
    人と地球を幸せにすることが私のテーマなの。
    愛が全てだと気づいてから、人を褒めたいなと。
    戦う形とかじゃなくて人のいいところ探したり、褒めることに使いたいなって気持ちになったの」と語った。


    そんな水沢に、この日出演していたバイキング・小峠英二(42歳)を褒めるよう求めたところ、「身につけているものが少ないのに…シンプルなのに華がある」とコメント。

    小峠は「褒めてねえじゃねえか!ハゲの新しい言い方ですよね『身につけているものが少ない』って」とツッコミを入れていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15591505/


    所長見解:いたね・・・

    【【あの人は今】水沢アリー、2年間休業の理由がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    現在放送中のドラマ『中学聖日記』(TBS系)の主演を務めている有村架純(25)。
    最新話の視聴率は5.4%と大爆死であり、「設定が気持ち悪い」「ストーリー展開がはちゃめちゃ」などネガティブな感想とともに彼女へのバッシングもネットには散見されるが、“有村架純が可愛い”という声は第1話から非常に多い。
    むしろ、このドラマの評価されている点はそこが大半ではなかろうか。

    有村の「大きくて丸い目」と「ふっくらとしたほっぺた」は典型的な“癒し顔”でたぬき顔系統。
    しかし、残念と言われてきた部分もある。
    顔周りの髪の毛を上げると登場する“張ったエラ”だ。

    a


    この“エラ”の張った輪郭を本人や所属事務所も気にしているのだろうか。
    普段の彼女は髪の毛でしっかりとフェイスラインを隠している。
    この髪型が実に巧妙で、時折“有村架純のエラが消えた”“整形か”と話題になることもあるが、ドラマなどで髪の毛をアップにすると現在でもしっかりとエラが顔を出すため、誤解のようだ。

    有村の他にも“張ったエラ”が特徴的な女優は存在する。
    先日第1子妊娠を発表した前田敦子(27)もその一員。
    前田もAKB48時代は有村同様、顔の周りを髪の毛で隠していることが多かった。
    しかし、AKBを卒業してさまざまなことから “開放”されたのか、髪をアップにしてメディアに登場することもしばしば。

    輪郭を隠さなくなったことや、日によってはエラが目立たないときもあり、ついに“削ったのか”と噂されたこともあったが、やはり角度によってはエラの張りが確認できるので、メイクや髪型で補正しているだけ、または、筋肉の動きを抑制するボトックス注射で、一時的にエラの張りを抑えているのかもしれない。

    一方、栗山千明(34)は完全に“エラを削った”と、ネット上で整形認定されている。
    栗山はもともとエラの張った顔ではあったが、アジアンビューティーとして『キル・ビル』など海外の映画にも出演経験のある女優。
    しかし2015年、彼女は路上で足を滑らせ複雑骨折をし、手術のために3週間の入院が必要になったと所属事務所が発表。

    その後、久々にメディアの前に姿を見せた栗山の顔にはエラがなかった。

    確かに、現在の栗山の顔にはどの角度からの写真を見ても、以前までの輪郭とは違い、角ばっていた両アゴが丸くなっている。
    そのため、本当は骨折ではなく、エラを削る手術をしたのではと囁かれ続けている。

    栗山の“エラ”をチャームポイントとして捉えていたファンは多く、「特徴のない美人になってしまった」「より美人にはなったけど個性が消えた」「印象が薄くなった」などの悲鳴が続出。
    エラを削る整形手術は大掛かりでリスクも伴ううえ、突然エラが消えたとなれば整形を疑われることは避けて通れない。
    その危険を冒してまで実行したとすれば、彼女にとってエラは相当のコンプレックスだったのだろう。
    「他人にとってはチャームポイントでも、本人にとっては単なる欠点でしかない」という気持ちも理解できるが、栗山の場合は女優としてももともとの顔が魅力的だったため、非常にもったいない。

    有村のエラに対しても「そのエラがいい」「リスがご飯食べているときみたいで可愛い」という、“エラ賛成派”は実は少なくない。
    もし仮に削ってしまえば栗山同様、個性の消えた普通の顔になり、彼女だと認識することも難しいだろう。
    本人にとっては“コンプレックス”かもしれないが、完璧な美人になるよりも親しみやすさの残る雰囲気のほうが男女双方から好感を得られるのでは。
    そのまま“個性”として生かして欲しいところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1558084/

    所長見解:エラね・・・

    【【人気女優】有村架純はエラを削らないほうがいい説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    《宮沢りえ、ほくろ消えたな》

    いま、SNS上で宮沢りえのほくろがなくなったことが話題になっている。

    「宮沢さんはデビュー当初から、鼻の右横にはっきりとしたほくろがあります。
    彼女の顔を思い出す際に、このほくろをイメージする人も多いでしょう。
    でも、ここ数か月の間で突如として消えたので、“手術して取ったのでは?”と噂になっていたんですよ」(芸能プロ関係者)

    宮沢は'84年にモデルとしてデビューして以来、数多くのドラマや映画、舞台に出演しており、いまや彼女の名を知らない人はいないだろう。
    プライベートでも、今年3月16日にV6の森田剛と結婚したことで話題を集めた。

    そんな彼女の“トレードマーク”は、いったいいつから消えたのだろうか。

    no title


    別人かと思うくらい

    「結婚発表の2日後に行われた『伊右衛門』のCM発表会見に出席したときには、ほくろはまだありました。
    6月1日に発売した雑誌『家庭画報』のインタビューでも、はっきりと写っています。
    4月ごろまでは確かにあったんですよ」(同・芸能プロ関係者)

    しかし、9月4日に放送が始まった『ポッキー』の新しいCMが流れると、宮沢の顔の変化に気づく人が続出する。

    「りえさんの顔を見てビックリ! ほくろがいつの間にかなくなっていたんですよ。
    一瞬、別人かと思うくらい受ける印象が違いましたね」(CMを見た50代女性)

    ということは、5月から8月の間で取ったことになる。
    一般的に切除手術はどのように行われるのか。

    東京警察病院形成外科の澤田彰史氏に聞いてみると、

    「レーザーや光治療器で目立たなくする方法と、切除する方法があります。
    切除する場合は保険がきくことが多く1万~2万円前後ですみます。
    時間にして30分程度。
    レーザーや光治療器の場合は、保険がきかないことが多いので、値段は医療施設によってまちまちですが、照射は数分で終わることが多いです」

    ほとんどのほくろは良性のため、放置しても問題ないが、紫外線を浴びることで年々大きくなるという。

    「ほくろが大きいと、そのぶん年齢を重ねている証拠とも言えます。
    宮沢さんと同年代の方だと、徐々に大きくなるほくろを邪魔に感じたり、万が一、悪性だったら困るので手術するケースが多いですね」(澤田氏)

    宮沢は今年結婚したが、結婚も手術を決めるひとつの要因になる。

    「男女問わず、披露宴や写真撮影に備えて、シミやほくろを減らしておきたいと考える方は多いですね」(澤田氏)

    所属事務所に問い合わせたところ、

    「ほくろを取ったことは把握していますが、それ以上、お答えすることはありません」

    “トレードマーク”がなくなったのはちょっと寂しいけど、彼女の華麗な演技はこれからも変わらないはず!

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181105-00013735-jprime-ent


    所長見解:ほんまやね・・・

    【【顔面変化】宮沢りえさん、改造完了の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    この場を借りて言わせて頂きますね。私の目も鼻も整形ではありません 

    神田うの(43)が自身のインスタグラムで、一部フォロワーから指摘された“整形疑惑”を真っ向から否定した。

    神田は《私がやっていますのはヒアルロン酸とベビーコラーゲン注射です》とし、《40歳を過ぎた周りの友人達は皆さんエチケットとしてやっていますね。(中略)これは整形ではなくいわゆる若返りですかね》と説明。

    だが、ヒアルロン酸やベビーコラーゲン注射での若返りがエチケットであると強調したうえで《老け込んだ汚いお顔は失礼になります》と辛辣なコメントをしたことが、ネット上では“さらなる炎上”を呼んでいるーー。

    《エチケット? シワをそのままにしてるのは失礼ってこと?》
    《エチケットって、一般人馬鹿にしてる?》
    《自然に歳をとるのが失礼にあたるのか 。おそろしい世界だな》
    《樹木希林さんが鏡で自分を見ながら「ここにできたシワがカッコいいのよね」って言ってたのを聞いて格の違いを見せつけられた気がした》


    実際にヒアルロン酸やベビーコラーゲン注射の費用はどのくらいかかるのだろうか。
    約2千万円かけて全身整形をした20代女性はこう語る。

    「もちろんクリニックにもよりますが、ヒアルロン酸は1ccで4万円~8万円、ベビーコラーゲンも1ccで8万円前後のクリニックが多いです。
    持続効果は個人差や何回目の注射かでかなり変わるみたいですが、私の場合は持って半年くらいでしたね」

    また、神田は“美容整形による顔面崩壊”と表現されたことについては《私にはその心配がありません。目も鼻も縫ったり切ったりとした事がないからです。
    ヒアルロン酸やベビーコラーゲンは自然に吸収されていきます》としているがーー。

    「私もヒアルロン酸注射は何度か打ちましたが、安全性は高いものの、やはり医療行為なので副作用は0ではないと病院で説明されました。
    別のクリニックでは、細胞壊死や失明といった症状を起こしてしまった事例もあるそうです。
    ほかにも稀ですが血管閉塞になってしまうリスクもあるようですし、軽い症状では紅斑、疼痛、内出血、浮腫、掻痒なども事前に説明されました」(前出・20代女性)

    シワがあっても充分若々しく美しいと思うがーー。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-00010006-jisin-ent


    no title


    所長見解:怖い・・・

    【【整形疑惑】神田うの「汚い顔は失礼」←炎上www】の続きを読む

    このページのトップヘ