政治家

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    細野豪志氏、自民入り探る 無所属の展望見えず二階派接触、地元は反発

    g


    細野豪志元環境相の歩み
     
    旧民主党政権で環境相を務め、現在は無所属の細野豪志衆院議員(静岡5区)が自民党入りを模索している。

    “野党のホープ”として将来を期待され、小池百合子東京都知事らと旧希望の党を結党して政権奪取を目指したが失敗に終わり、展望が開けないためだ。

    二階俊博幹事長率いる二階派(志帥会、44人)の関係者らと水面下で接触し、機会をうかがうが、地元の反発は強く、ハードルは高い。(奥原慎平)

    「早々に細野氏を二階派に迎え入れてもいい」

    昨年12月17日、二階氏は自身に近い静岡県連幹部らと党本部で地方選情勢について意見を交わした際、こう述べた。

    細野氏は旧民主党などで一貫して自民党と対峙(たいじ)してきた。

    それだけに、二階氏の発言を聞いた関係者は驚きを隠せない。

    細野氏は当選7回を数え、旧民主党政権で原発事故担当相や環境相、党幹事長を歴任。

    旧民進党で代表代行も務めた。

    しかし、憲法改正に関する見解の相違などから平成29年8月に離党。

    旧希望の党を結成したが、野田佳彦前首相らの入党を拒んで反発を招き、昨年5月以降は無所属を続ける。

    政治活動は活発とはいえず、八方ふさがりの細野氏は二階派議員らと会食を重ね、地元の自民党県議にも入党への感触を確かめているという。

    細野氏は自民党入りを否定せず、「いろいろな人が努力してくれている。自分の口からは話すことはできない」と含みを持たせる。

    二階派は平成研究会(現竹下派、56人)に在籍経験のある今村雅弘元復興相や桜田義孝五輪相ら他派閥からの移籍組を積極的に受け入れ、勢力を拡大してきた。

    二階派幹部は細野氏について「政治キャリアを考えれば自民党で仕事をしてもらいたい議員だ」と前向きだ。

    二階派の関係者は「特別会員として二階派に加入させ、次期衆院選で勝利したら追加公認する可能性がある」と道筋を描く。

    ただ、細野氏と長年敵対してきた地元の反発は強い。

    自民党県議らが昨年12月初旬に行った意見交換では反対意見が大勢を占めた。

    参加した県議は「選挙のたびに辛酸をなめた相手だ。
    党本部が決めても自分たちには意地がある。
    『はい、そうですか』と認められない」と率直に語る。

    政党を渡り歩く細野氏には「節操がない」との声も上がる。

    そんな細野氏に二階派側は「踏み絵」を用意。

    今年の統一地方選と参院選の自民党候補支援といった貢献を内外に示すことだ。

    ただ、静岡5区は岸田派(宏池会、48人)所属の吉川赳・元衆院議員が党支部長を務め、再起に意欲を示す。

    岸田派の中堅は「細野氏が5区から出るなら新たな党内対立を招きかねない」と警戒している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190113-00000546-san-pol 


    所長見解:節操・・・

    【【元民主党】細野モナ夫「自民に入りたい(`;ω;´)」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)がいよいよ決断したのかもしれない。

    かねてから噂されていた政界進出の話がここにきて再燃しているのだ。

    t


    「今年7月に行われる可能性が高い参議院選挙に向けて、準備をスタートさせたのではと言われているんです。
    そうした話が流れる最大の根拠は、淳がMCを担当する『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)が、3月いっぱいで打ち切られることが決定したと言われていること。
    7月の出馬はこれ以上ない最高のタイミングでしょう」(スポーツ紙記者)

    毎週金曜日の21時から放送されている『金曜ロンドンハーツ』。

    前身の『イナズマ!ロンドンハーツ』『ロンドンハーツ』では、恋人の浮気を疑う男性に依頼されて彼女の自宅を家宅捜索する「ガサ入れ」や、一般女性に彼氏の前で別の男性とキスをさせる「やるキッス」といった企画を放送。

    過激な演出が話題となり、人気番組でありながら日本PTA全国協議会の選定する「子どもに見せたくない番組」で、2004年から2012年まで9年連続トップを独走していた。

    「ダーティなイメージのある番組が終了することで、淳が今後、政治家に転身するのだとすれば、これが良いキッカケとなるのではないでしょうか。
    もしかすると、今回、身辺をきれいにしておこうという思惑があったのかもしれません」(前出のスポーツ紙記者)

    もちろん、『ロンハー』打ち切り話には番組側の事情もあるという。

    「端的にいえば、視聴率が取れなくなってきたんです。
    今では芸人が着飾って写真を撮る『奇跡の一枚』のコーナーが人気ですが、“子どもに見せたくない番組”のレッテルをはがそうとしたのか、このところ内容的にも生ぬるいものが多くなり、面白さをなくしてしまっていた。
    企画のマンネリ化も不評で、打ち切りも致し方ないところなのかもしれません」(前同)

    「見せたくない番組」を終えて、2019年夏には、ついに“政治家・田村淳”が誕生か!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1650181/

    所長見解:ないやろ・・・

    【【ロンハー終了】ロンブー田村淳、ついに参院選出馬の模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    蓮舫のTwitter「16年前の今日、父親が他界…」「17年前…」「20年前…」「22年前…」⇒ツイッター民が「父親、何人居るの?」と突っ込んだらブロックw~ネットの反応「確かに、計算が合わない」

    no title


    長谷川正(@bossjupiter)

    父親、何人居るの?
    突っ込んだらブロック…
    witter.com/bossjupiter/status/1081621312601083904

    https://anonymous-post.mobi/archives/2537


    所長見解:おもろい・・・

    【【恒例速攻】「蓮舫さんって父親の没年が毎回違うけど何人いるんですか?」→即ブロックwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    蓮舫氏 母校の箱根「2位」にも満足

    青山学院大出身で参議院議員の蓮舫氏が3日、箱根駅伝で5連覇を逃した母校について自身のツイッターでつづった。

    r


    2位が確定した直後、「青山学院大学!ゴール!『勝っても負けても青山学院は青山学院』と原監督。
    どんなときでも、いつでも母校は応援!!!!!
    来年の新たな目標に向けて頑張ってほしい!!
    そして初優勝の東海大学!おめでとうございます!
    選手たちの素晴らしい笑顔、引き込まれます」と力をもらったことを明かしつつ、優勝した東海大をフェアに称賛した。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/01/03/0011951170.shtml

    蓮舫・立憲民主党 (@renho_sha)
    おはようございます。
    今日は箱根へ。
    今年も母校の応援が私の力です!
    witter.com/renho_sha/status/1080221847956774912?s=19

    蓮舫・立憲民主党 (@renho_sha)
    おはようございます。
    今朝は。箱根六区の応援から!
    頑張れ青学。
    witter.com/renho_sha/status/1080604959027036160?s=19

    日本の社畜 (@_syachiku_jpn)
    二位で良いんですよね。
    witter.com/_syachiku_jpn/status/1080228139760988160?s=19

    日本の社畜 (@_syachiku_jpn)
    .ブロックされた。
    witter.com/_syachiku_jpn/status/1080287082063360001?s=19


    所長見解:さすが・・・

    【【箱根駅伝】蓮舫「青学がんばれ!」 ←「2位でいいんですよね?」←ブロックwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元SPEEDの自民党・今井絵理子参院議員が6日、自身のフェイスブックを更新。

    5日に放送されたフジテレビ系の音楽の祭典、『2018FNS歌謡祭 第1夜』を鑑賞し、「コブクロ」の歌に感動したことを明かした。

    今井氏は「久々にFNS歌謡祭を観て、コブクロさんが唄う『蕾(つぼみ)』に泣けた」とつづり「政治の世界で小さい蕾のような私に、何を残し、何を与えられるのだろうか。
    笑顔の花が咲く日が来るのだろうか」と本音を漏らし「おしつぶされそうになりながら、おれそうになりながら、ふまれてもふまれても、私はこの世界でたくさんの笑顔の花を咲かせたい」と前を向いた。

    今井氏は元神戸市議の橋本健氏(38)との交際宣言で批判を浴びている最中。

    自身が置かれている状況と照らし合わせたようだ。

    2人は2017年7月27日発売の週刊新潮で電車内で手をつないで眠る姿などが掲載され、大スキャンダルに発展。

    m


    当時今井氏は「一線は越えていません」などと釈明。

    橋本氏は市政報告のチラシを架空発注して政務活動費を申請した疑いが浮上し、同年8月に辞職。

    今年2月に詐欺罪で起訴された。

    プライベートでは妻と離婚し、10月29日、懲役1年6カ月、執行猶予4年の有罪判決が下された。

    今井氏は10月3日のブログで「現在、私今井絵理子は元神戸市会議員の橋本健さんとお付き合いさせていただいております」と橋本氏との交際を正式に宣言。

    交際までの経緯については「昨年末に橋本さんの離婚が成立をしたとのご報告や、事件についての説明と謝罪など、年明けから連絡を取りあっておりました」と説明。

    「交際については様々なご批判等あるかと思いますが、それらは全て覚悟しております」と強い思いを言葉にした。

    「犯してしまった罪は心から償い再起に向けて歩みを進めて欲しい」とエールも送っていた。

    「政治の世界に何が残せるのだろうか」という問いにネットでは

    「やめるのが一番」
    「辞職して椅子を1つあけること」
    「逆境ってなんで被害者面?」
    「早く辞めて。税金の無駄遣い」
    「コブクロも不倫してたもんな。シンパシー感じたんじゃね?」

    という声が上がっている。

    批判をはねのけ、今井氏は政治の世界で何か残すことができるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1599910/

    所長見解:なんだこれ・・・

    【【不倫交際】参議院議員・今井絵理子「笑顔の花が咲く日が…」←被害者面www】の続きを読む

    このページのトップヘ