ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:政治

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    NHKの同時配信容認へ、総務省
    19年度から放送をネットで

    NHKがテレビ番組を放送と同時にインターネットで配信することについて、総務省が容認する方針を固めたことが11日、関係者への取材で分かった。
    NHKは2019年度中に総合、教育2チャンネルの配信を始める意向。
    公共放送から「公共メディア」への脱皮を目指しており、肥大化を懸念する声も出そうだ。

    NHKによる常時同時配信は民業圧迫などを理由に放送法で禁じられてきたが、スマートフォンの普及をはじめ視聴環境の変化に対応する。
    総務省は13日の有識者検討会で審議する報告書案にこの方針を盛り込み、19年の通常国会に同法改正案を提出する構えだ。

    n

    https://this.kiji.is/389712428956959841 


    所長見解:取る気満々やな・・・

    【【テレビない対策】NHKの番組とインターネットの同時配信を19年度から スマホの普及に対応 ←これ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    選挙での惨敗が麻原彰晃を凶行へ… 
    背景に幼少時代のトラウマ <麻原彰晃の真実(2)>
    https://dot.asahi.com/wa/2018070600031.html
     
    90年2月の衆院選には麻原を始め25人が立候補した。
    億単位のカネをつぎ込んだが、いかんせん素人選挙だ。
    全員が落選し、麻原の得票はわずか1783票だった。
    麻原は衝撃を受けた。
    教団内で絶対者としてあがめられてきた権威の失墜。
    選挙に出ては負けた少年時代の屈辱の再来。

    「もう(教団を)やめようか」と、珍しく弱音を吐いた。
     
    ここで麻原が、教団の内外で自分への評価がいかに違うか、世間からオウムがどれだけ冷ややかな目で見られているのかに気づいて踏みとどまっていれば、後の凶行は防げたかもしれない。
    ただ、この時点で信徒は7千人まで増えていた。
     
    広範の宗教の知識とカリスマ性を身にまとった「尊師」であり続けようとすれば、もう止まれない。
    麻原はすぐに思い直し、こう説いたのだ。
    「私は6万票は取れるはずだった。選挙管理委員会絡みの大きなトリックがあった可能性がある。国家権力による妨害だ」

    s


    裁判でも続いた麻原劇場 殺人を正当化した教祖の狂気 <麻原彰晃の真実(3)>
    https://dot.asahi.com/wa/2018070600032.html

    ■テロリスト誕生
     
    89年4月と9月の説法で麻原は言った。
    「悪業を積むであろう人の命を絶ち、高い世界に生まれ変わらせることは、凡夫が見れば殺人だが、ヴァジラヤーナの考え方が背景にあるならば、立派なポアだ」
    仏教の高い教義を曲解し、すでに犯したものも含め、殺人を正当化していく。
    94年3月、麻原は仙台市内での公演で、ついに「対国家戦争」について言及する。
    「もともと私は修行者であり、じっと耐え、いままで国家に対する対決の姿勢を示したことはない。しかし、示さなければ私と私の弟子たちは滅んでしまう」
    「もう一度言おう。オウム真理教がこのままでは存続しない可能性がある。信徒は立ち上がる必要がある」
     
    こうして、女の子とままごとばかりしていた少年はテロリストと化した。
    最盛期は出家信徒が1400人、在家信徒は1万4千人まで膨らんでいた。


    所長見解:なんだったんだろうな・・・

    【【オウム真理教・麻原がテロに走った経緯】選挙で勝てず→不正選挙だ→国家権力による妨害だ→反政府テロへ ←これ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2018年6月12日、シンガポールで米ドナルドトランプ大統領府と北朝鮮金正恩朝鮮労働党委員長にとの、史上初の米朝首脳会談が行われた。
    会談では北朝鮮の非核化に向け、核とミサイル問題を中心に議論される予定。
    会談場所はシンガポール、セントーサ島のカペラ・シンガポールホテル。

    10時4分、2人は対面しにこやかに握手しツーショット撮影。
    トランプ米大統領は「あえて嬉しい」と発言。

    会場に両者が入ると記者に囲まれて会談が始まり、10時9分再度握手を交わしトランプ米大統領は「我々は素晴らしい関係を構築できると思う」と語った。
    金正恩は緊張した様子で「簡単な道のりではなかった」とコメント。

    http://gogotsu.com/archives/40675

    no title

    no title

    no title


    所長見解:そら緊張するわな・・・

    【【米朝首脳会談】金正恩さん、ガチガチに緊張がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆正恩氏「土下座して懇願した」 トランプ大統領側近
     
    12日に予定される歴史的な米朝首脳会談を前に、トランプ米大統領の側近がまた物騒な発言をして物議を醸している。
    ロシア疑惑でトランプ氏の弁護士を務めるジュリアーニ元ニューヨーク市長(74)は6日、訪問先のイスラエルで、トランプ氏が一度中止を決めた首脳会談再設定のため、金正恩朝鮮労働党委員長が「手と膝をついて四つんばいとなり、(会談の再設定を)懇願してきた。これこそが(われわれが)彼にさせたかった立場なのだ」と語った。
    米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)などが伝えた。

    j


    首脳会談を巡っては、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が、制裁などの圧力でリビアに大量破壊兵器を放棄させた成功例「リビア方式」を北朝鮮に要求する考えを強調し、北朝鮮側が強く反発。
    その後の北朝鮮政権幹部の挑発的言動を理由にトランプ氏は5月24日、首脳会談中止を発表したが、今回のジュリアーニ氏の発言に対する北朝鮮側の反応は今のところないという。

    ジュリアーニ氏は、会談中止も辞さないというトランプ政権の強い姿勢が、北朝鮮側の譲歩を勝ち得た要因と指摘し、中東和平においてのパレスチナ側との交渉でも同様の姿勢が必要だと強調した。
    ジュリアーニ氏はモラー特別検察官が進めるロシア疑惑の捜査に対応するため4月、トランプ氏の顧問弁護団に参加。

    ジュリアーニ氏は検察官出身。
    1994年から2001年末まで市長を務め、01年9月の米中枢同時テロでは現場で陣頭指揮を執った。
    16年の大統領選ではトランプ氏への支持を表明した。

    一方、米国拠点の北朝鮮分析サイト「38ノース」は6日、最新の商業衛星写真に基づき、今年4月に北朝鮮が核・ミサイル実験中止を表明してから5月中旬までに、北朝鮮北西部にある弾道ミサイルの実験用発射台が撤去されたとの分析を発表。
    会談に向け、北朝鮮が核・ミサイル実験中止の公約遵守の姿勢を示しているとの見方も出ている。


    47NEWS
    https://this.kiji.is/377268317847061601?c=39546741839462401

    所長見解:また怒るよ・・・

    【【側近暴露】金正恩が土下座 ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    1日深夜に放送されたテレビ朝日系「朝まで生テレビ!」(土曜・前1時25分)で評論家・田原総一朗氏(84)が不適切発言を行い、番組内で謝罪した。

    t


    田原氏は、加計学園問題の討論で柳瀬唯夫・元首相秘書官(56)について「柳瀬のヤツ、何やってる、○○○○じゃないかって」と発言した。

    この発言を受けて、番組内で同局の村上祐子アナウンサー(39)が「先ほど、田原さんから不適切な発言がありました。お詫びいたします」と謝罪した。
    ところが、この謝罪の最中に画面に映っていなかった田原氏が「○○○○って言ったの。○○○○って言ったの。○○○○って言ったの」と連呼した音声が流れた。

    困惑した表情を浮かべる村上アナは「お詫びいたします。田原さんお願いします」と田原氏に進行を委ねた。
    画面に映った田原氏は謝罪を受けて「とんでもないってことを言いたかったんだけどね。はい、まぁいい」と次の議論に移り、自身からの謝罪はなかった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180602-00000071-sph-soci


    所長見解:もうアレやね・・・

    【【放送事故】田原総一朗氏、女子アナ謝罪中にも連呼した放送禁止用語がコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ