放送事故

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
    所長見解:まあな・・・

    【【検証画像】「のど自慢」に出演した女子高生が美少女すぎる件・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    上沼恵美子が15日、カンテレ「快傑 えみちゃんねる」(後7・00)にMCとして出演し、ゲストが話している時にまったく聞いていないタレントは必ず消えると断言した。

    k


    収録では実名をあげ、オンエアでは「タレントK」と表示。

    出演者は「名前出ちゃった!」と驚いた。

    上沼は「一番嫌いなのがゲストがしゃべっている時に、ほかのゲストがつまらない顔をする。そいつらは絶対消えるわ!」と言い切った。

    芸能界から消えるゲストの特徴として上沼は「時計を見たり、『まだその話つづくの』みたいなことを言った子」とし、「必ず2カ月後にはいない!早いよ」と長い芸能生活から強調した。

    上沼はこの話題を続け、「4、5人いたな。ほとんど忘れてんねんけど」として実名をあげた。

    画面では「タレントK」と表示された。

    共演者が口を開けて目を開けて驚き、「名前出ちゃった」などの声が飛んだ。

    MCの大平サブローは「その辺で座って2人でしゃべってた」とひな壇の前方右側を指した。

    上沼は「だれやったかな。もう1人…」としてもまたも実名をあげた。

    「タレントN」と表示が入った。

    スタッフも同様に発言し、藤井隆は「スタッフが言うの?」と驚いた。

    上沼は「ビッグな人がしゃべってんねん。やかましいねん」と大物ゲストが話しているのにKとNが無視して自分達の会話を楽しんでいたと明かした。

    聞くともなく聞いていると「原宿のね、六本木のねスイーツおいしかったよ」などという内容だったという。

    Nのほうは、自分達が会話をしていることに気まずい思いをしたようで、「やめよう」というようなしぐさをKにしたという。

    しかし、Kはずっと話していたと上沼は振り返った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000131-dal-ent

    所長見解:誰やろ・・・
    【【放送事故】上沼恵美子が必ず消えると暴露したタレントKがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元サッカー女子日本代表でタレントの丸山桂里奈(35歳)が、2月14日に放送された「ダウンタウンDX」(読売テレビ・日本テレビ系)に出演。

    選手時代と比べて、引退後の月収は「おぞましいぐらい違う」と明かした。

    s


    丸山はこの日、自身の人生の折れ線グラフを紹介。

    28歳のときにW杯で優勝し、国民栄誉賞に輝くも、33歳の現役引退時に、正規の窓口を通さずSNSで勝手に引退を宣言してしまい、関係各所にひどく怒られてしまったとグラフが下がっている時代を回想する。  

    だが、丸山によると、選手時代と比べて今のほうが給料は良いそうで、「あの、ほんとにほんとに、そうですね、おぞましいくらい。おぞましいって言い方もおかしいですけど 全然いいです」と告白。

    丸山は選手としてプロになる前は0円であったり、サッカーの代表選手に選ばれても、プロは1日1万円でアマチュアが8000円だったと語り、現在は「月だと290から300万円くらいなので」と自ら暴露してしまう。

    スタジオもまさかの金額の暴露に「値段言っちゃったよ?」「そこまで言わんでいい!」と驚き、丸山も「全然無意識に。ほんとごめんなさい」と謝罪した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16023035/

    所長見解:すごいやん・・・
    【【衝撃告白】元サッカー女子日本代表・丸山桂里奈のすご過ぎる現在の月収www 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2月3日に放送されたトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、ケンドーコバヤシと陣内智則とたむらけんじが出演し、若手時代のマジギレエピソードを語った。

    ある日、陣内がケンコバの実家に遊びにいった際、あまりに部屋が散らかっていたため、“ここは外や”と勘違い。

    すると陣内は、ぺッ! と悪気なく部屋に唾を吐いてしまったという。

    これにはケンコバが「何してんねん!」と大激怒し、つっかえ棒をして部屋に閉じ込めたとのこと。

    さらにこの時、季節は真夏であるにもかかわらず、暖房を40度設定にして、ケンコバはそのまま仕事に出かけたのだった。

    数時間後、仕事から帰ってきたケンコバが部屋を開けると、必死の形相の陣内が「殺したる!」と掴みかかってきたそう。

    「本気で死ぬかもしれない」という恐怖を体験した陣内の怒りは爆発し、そのまま階段の上からケンコバを突き落としたという。

    だが、それほどの事件があっても、2人の友情は崩れなかったようだ。

    k


    そんなケンコバといえば、過去にはバイきんぐ・小峠英二にも声を荒らげたことがある。

    バラエティ番組「有田チルドレン」(TBS系)にて、アシスタントの小峠が、ゲストの矢口真里のフリップ芸をツッコミで遮った時のこと。

    前で見ていたケンコバは、「お前な、自分が目立ちたいっていうのは、芸人として大事だけど、お前、今何やってるかって言うたら、番組潰してんのよ! 考えてやれよ! お前も有田さんに気に入られたいとか、誰にだってそれはあるよ。
    でも、お前が矢口っちゃんの立場だったらどうや? そんな入ってこられて。
    今までのアイドルの子たちも一緒よ。
    もう少し喋りたかったのになってあったと思うよ」とマジ説教。

    そして、少しの沈黙の後、「わきまえろよ!」と声を荒らげたのだった。

    これに小峠は、顔面を硬直させながら「すみません」と謝罪。

    とはいえ、番組では、プロレス好きのケンコバが小峠を追い込んで笑いを生み出そうとしていた可能性もある。

    しかし、後日放送された未公開映像にて、小峠は「(耳元を指しながら)いまだにこの辺で『わきまえろ!』っていうのがリフレインしていますよ」と苦笑い。

    ケンコバの説教は、彼の心に強く刻まれたようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1687178/

    所長見解:ネタやん・・・

    【【放送事故】ケンコバがテレビ本番中に小峠に激怒したシーンがコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2月6日放送のTBS公開大捜索で岡山三郎がの本名が明らかに近藤さんなのに、「いつまでも番組を引っ張っている」と炎上しています。

    アナウンサーやミニスカ精神科医らがまちがって、岡山三郎さんを「近藤さん」と呼んでしまう生放送のヤラセ判明。

    それでも番組の時間の都合で引っ張らざる得ないTBS。生放送はつらい・・。

    k


    TBSテレビ「緊急!公開大捜索’19春」で、仮名・岡山三郎さん(推定27歳)が紹介された際、アナウンサーが「近藤さん」と名前を言ってしまう放送事故が発生しました。

    本名は「近藤義晴」と判明。

    この放送事故は2月6日午後7時から放送の「緊急!公開大捜索’19春」で、記憶障害の岡山三郎さんの身元を調べている際、藤森アナウンサーが誤って「近藤さん」と名字を言ってしまったというものです。

    藤森アナウンサーはCMに入る前「小学校の同級生という方とお電話が繋がっていて、近藤さん・・・・その方と同窓会で会っているという話も出ています。」などと言っており、岡山三郎さんの本名は「近藤さん」なのではないかと視聴者は騒然。

    その後、岡山三郎さんの本名は「近藤義晴」と判明し、Facebookも見つかっています。

    Facebookには顔写真の画像が投稿されており、岡山三郎さん本人と酷似していることなどから間違いないとみられています。

    https://breaking-news.jp/2019/02/06/046816

    所長見解:さすが・・・

    【【放送事故】「TBS公開大捜査'19」の生放送中にヤラセが速攻でバレた結果www 】の続きを読む

    このページのトップヘ