ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    握手会

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    握手会に来たオジサンが悲惨だと話題にwww
     
    no title

    no title

    no title

    no title


    http://www.wws-channel.com/girls2/163014.html


    所長見解:あら・・・

    【【悲報】乃木坂の握手会に来たオジサンが悲惨ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    総選挙中止から見るAKB48の曲がり角──AKB商法の機能不全、「パンドラの箱」だったK-POP進出

    3月13日、AKB48選抜総選挙が今年は実施されないことが発表された。

    運営側はその理由を明確にしていないが、NGT48メンバーの暴行被害事件がそこに影を落としていると見られる。

    この件については、22日に第三者委員会による調査結果が発表される予定だが、途中に元AKB48総支配人による不用意なツイートもあり、運営サイドへの不信感が高まる状況となっている。

    だが今回の中止決定以前から、AKB48グループの人気が低落傾向にあることは指摘されてきた。

    たとえば、フジテレビは2012年(第4回)からAKB48総選挙を毎年生中継してきたが、近年は視聴率の下落傾向が続いている。

    2013年(第5回)には視聴率が20.3%になるほど注目を集めたが、一昨年は13.2%、昨年は11.0%となった。

    いまなぜその人気は低落しつつあるのだろうか。

    それを探ると、AKB48グループがふたつの点で制度疲労を起こしていることが見えてくる。

    s


    「AKB商法」の機能不全

    最初に指摘するのは、いわゆる「AKB商法」についてだ。

    よく知られているように、AKB48のメインコンセプトは「会いに行けるアイドル」だ。

    頻繁に劇場公演と握手会をおこない、ファンがアイドルと直接コミュニケーションをする機会を増やした。

    従来のアイドルと大きく異なるこの特徴によって、AKB48は多くのファンを獲得していった。


    全文
    https://news.yahoo.co.jp/byline/soichiromatsutani/20190321-00119018/

    所長見解:坂やね・・・

    【【オワコンか?】AKB48が人気低迷で苦しんでいる理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    卒業発表した長濱ねる握手会、とんでもない長蛇の列で終了は23時以降の見込み

    n


    握手会 幕張メッセの模様

    画像①

    画像②

    画像③
    https://iromame-beans.jp/user/yu2otktk/3ac1bf45e458d82458cd 


    所長見解:すごいな・・・

    【【現地画像】欅坂・長濱ねるのラスト握手会がヤバイ模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    連休最終日の11日、東京は小雪舞う寒い日だった。

    が、新宿・地下街の一角だけは600人からの若い男たちの熱気で溢れ返っていた――。

    “千年に一人の逸材”こと橋本環奈(20)の最新写真集『NATUREL』(講談社)発売イベントに集まったファンたちである。

    さる書店によるこのイベント、写真集を1冊買えば本人の手渡しで受けとれ、3冊購入で握手と、うち1冊がサイン入り、5冊でサイン入り1冊と2ショットの写真が撮れる。

    「1冊、3冊券は各250名、5冊券は100名限定でしたが、応募者殺到で抽選となりました。倍率は30倍ぐらいでしょうか」

    とは、書店関係者。

    イベントは都内でもう1店、さらに大阪、博多でも開かれ、どこも盛況だったようだ。

    h


    ところが、そんな人気の写真集が今、ネットでフリーマーケットを展開するメルカリやヤフオクで大量に売りに出されているのだという。

    サイン入りで2万円前後、通常のもので3千円ほどの値が……。

    ちなみに定価は1冊3780円だ。

    3冊で1万1340円、5冊で約2万円。


    アイドルウォッチャーの上杉純也氏はいう。

    「売りに出す人の気持も分らなくはありません。
    いくらファンでも同じ写真集を何冊も持っていても仕方ないですからね。
    アイドルグループが同じCDを何枚も買わせる手法がありますが、せいぜい1枚1600円程度。それに同じタイトルのCDでも収録曲の組み合わせを変えた複数のバージョンを作ったり、おまけ特典を多数用意したりと工夫してあるんです。
    でも写真集は変えようがない。
    今回の販売法はちょっとやり過ぎですよ」

    橋本自身に罪はないが、変なケチがついたかも。


    デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190220-00556969-shincho-ent
    https://www.dailyshincho.jp/wp-content/uploads/2019/02/1902200559_2.jpg
    https://www.dailyshincho.jp/wp-content/uploads/2019/02/1902200559_1.jpg

    所長見解:商法・・・

    【【なぜ?】「橋本環奈」写真集がメルカリに大量出品されているヤバ過ぎる理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    誕生日を迎えた今月3日、女優の橋本環奈(20)が都内のホテルで会見を行った。

    各スポーツ紙によると、振り袖姿で会見したという橋本だが、同日2冊目の写真集「NATUREL」(講談社刊)を発売。

    初のセルフプロデュース作だそうで、自己採点は「100点!」と自信をみせていたという。

    しかし、同日付のオリコン週間写真集ランキングによると、橋本の写真集は8560部を売り上げ3位。

    1位は発売5週目の乃木坂46・生田絵梨花の「インターミッション」(同)で、2万7140部を売り上げ、累計で20万5828部に達した。

    「写真集は3780円となかなか高額。
    にもかかわらず、初版には“お渡しイベント”に参加できる『1冊券』、『3冊券』、『5冊券』と、3種類の抽選券付。
    握手や撮影などの特典があるが高額買いを煽ったため、ネット上では“極悪商法”を批判を浴びていた」(出版関係者)

    h


    そんな橋本だが、過去の黒歴史も踏まえれば売り上げが伸びないのも納得だというのだ。

    「16年に薬師丸ひろ子主演の不朽の名作をリメイクした橋本の主演映画『セーラー服と機関銃-卒業-』が公開されるも、興行収入は1億に届かず大惨敗しすっかり黒歴史に。
    その集客からしても、お金を払ってくれる熱烈なファンがいかに少ないかが分かるので、写真集が売れないのも仕方ない」(映画業界関係者)

    もっとまっとうに商売しないと、ますますファン離れが進みそうだ。

    https://npn.co.jp/article/detail/87764657/

    所長見解:かわいいけどね・・・

    【【悪徳商法】橋本環奈の写真集の売り上げがコチラ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ