押尾学

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    '00年放送のフジ月9ドラマ『やまとなでしこ』が、まさかの復活。

    7月6日と13日の2週にわたり、ゴールデンタイムに“特別編”として再放送された。


    「松嶋菜々子さんと堤真一さんが主演した大ヒット恋愛ドラマですが、再放送は不可能と言われていました。
    押尾学さんも出ていたからです。
    彼は'09年に麻薬取締法違反で逮捕されていますからね」(テレビ誌ライター)

     
    合成麻薬MDMAを一緒に服用したホステスが死亡した責任を問われ、保護責任者遺棄罪で実刑判決を受けた。

    「ピエール瀧さんや沢尻エリカさんの例でわかるとおり、不祥事を起こした俳優が出演したシーンは放送されないのがテレビ業界の不文律。
    押尾さんは重要な役柄だったので、すべてをカットするのは不可能でした。
    セリフなしでも、しっかり映り込んでおりエンドロールに名前が出ました。
    ある意味、テレビ局の“英断”ですよ。
    2夜分の平均視聴率は10・3%でした」(前出・ライター)


    m


    バンド活動にも手応えを感じられず
     
    押尾は'14年に出所。

    翌年には美女との“白昼濃厚路上キス”をフライデーされた。

    「芸能人としてカムバックしたいという気持ちはあったみたいですね。
    '16年には自身のバンド『LIV』として、ライブイベントに出演。
    その後、インスタグラムでは、仕事仲間や幼い息子との写真を頻繁にアップしていますが、何の仕事をしているのかは、よくわかりません」(ワイドショースタッフ)

     
    FX投資関連の情報商材を扱うメルマガの広告塔になったこともある。

    「彼の知名度を利用したんですね。
    ただ、許可なく写真を勝手に使われてしまったというのが実情のようです。
    バンド活動にも本人は以前のような手応えを感じていなかったようで、芸能界復帰の気持ちは薄まっていったようです」(押尾の知人)

     
    現在はどうしているのか。

    「彼は今、完全に一般人として定職についていますよ。
    アヤシイ人たちとの関係も断ったと聞いていますし、芸能界への未練もないんじゃないですか」(前出・知人)

     
    新たな世界で、過去の過ちを完全にカットすることはできたのだろうか?


    https://news.yahoo.co.jp/articles/dae192a2b83e16373e470cc0bc8c127b58ad59a0

    所長見解:せやな・・・

    【【あの人は今】押尾学さん、サラリーマンになった模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元俳優の押尾学氏が、ボーカルを担当したバンド「LIV(リヴ)」時代の楽曲をギター演奏で披露し、ファンを喜ばせた。


    押尾氏は23日、インスタグラムでライブ配信を実施。

    LIVの楽曲「パズル」などの音源に合わせてギター演奏を披露した。


    ファンからは

    「LIVの曲聴けて学がギター弾いてる!ライブ行ったこと、ラジオ観に行ったこと思い出して幸せ ありがと」

    「めっちゃ好きなLIVの曲 久々聞けて嬉しいよ 叶うならまた生で聞きたい」

    「泣ける」

    「久々にLIVの曲聞けてテンション上がった あの頃の押尾くん大好きだったもんなぁ」

    などといったコメントが寄せられた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200424-24240311-nksports-ent


    no title


    所長見解:懐かしいな・・・

    【【あの人は今】押尾学さんの現在がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    m


    女優・矢田亜希子(41)が20日、ブログを更新。

    小学校6年生の息子(12)について「成長が早すぎる」と愛情たっぷりにつづった。


    先週末には、息子の学校行事を見に行き、披露された演劇に「息子の学校行事の度に泣いている私ですが、今回は、劇が面白くて楽しくて本当にお芝居の世界に見入っていました!!!あー、感動。」と感想を伝えていた矢田。


    週が明けて、今週は息子の学校の保護者会に出席したことを報告。

    「子どもたちのことをみんなで共有できる時間がとても好き。
    大好きな時間。
    大切な時間」と保護者会に参加する思いを記し、「あーー成長が早すぎる。
    どんどん大きくなって。
    見た目は大きくてもまだまだ可愛い可愛い小6」と打ち明けていた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-00000138-dal-ent

    所長見解:あの子ね・・・

    【【朗報】矢田亜希子さん(41) の「あの息子」がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    11月某日の昼過ぎ。
    都内を流れる川沿いの道を、大柄な男性が散歩していた。
    キャップを目深に被り、上下スエット。
    胸には、まだ小さな赤ん坊を抱っこ紐で抱いている。
    ペットショップに寄ると、ビニール袋をいっぱいにして店を後に。
    ときおり、頰を膨らませて、子供をあやす姿が微笑ましい。
    このイクメンは、元俳優の押尾学氏(39)である。

    o


    押尾氏は1998年にデビューすると、大ヒットしたドラマ『やまとなでしこ』(2000年・フジ系)に出演、ドラマ『春ランマン』(2002年・フジ系)で主演するなど活躍。
    自由奔放な発言で人気を博した。
    2006年には女優の矢田亜希子(38)と結婚。男児に恵まれた。

    だが2009年、愛人のホステスと合成麻薬MDMAを服用し、女性が死亡。
    押尾氏は保護責任者遺棄罪で実刑判決を受け、矢田とも離婚した。
    2014年12月に出所した後は、2016年1月におこなわれたバンド「LIV」のライブを最後に、表舞台から姿を消していた。

    しかし、押尾氏は再婚し、男の子を授かっていたのだ。
    散歩の翌日、一人で姿を見せた押尾氏に、再婚と子供について聞いた。
    「何もしゃべんないよ。俺からしたら、いい迷惑。いい思い出がないんで。もう、ほっといてよ(笑)」
    現在は、芸能界と一線を引き、穏やかに暮らしているという。

    「今は、普通のお仕事をしてるよ。
    バンドはもうやってない。
    昔みたいな派手なこともしていないし、静かに暮らして、平和にやってます。
    もちろん、お金がいっぱいあってもいいとは思うけど、今は別に欲もないし、普通がいいのかなって。
    芸能界への復帰も絶対ない。すみませんね、気をつけてね!」

    最後は笑顔を見せながら話し終えると、その場を立ち去ったのだった。
    ある日の午後6時ごろ、ベビーカーを押す押尾氏は、成海璃子似の美女に微笑みかけている。
    リラックスした様子で、楽しげに話し込んでいた。
    普通の幸せを嚙みしめる家族3人の姿が、そこにはあった。


    https://smart-flash.jp/showbiz/28641 


    所長見解:再婚してたんだ・・・
    【【お塩先生】押尾学、極秘再婚しイクメンに「平和にやってます、芸能界への復帰も絶対ない」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    奥菜恵が9月13日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に「ストイックに自分を追い込む女」として出演。

    「他に藤田ニコルとギャル曽根も出演していたんですが、2人が、第一線で活躍するために血の出るような努力を続けているのには驚きましたね。
    特に19歳の藤田はモデルとして生き残るために5カ月前からダイエットを始め、週に3~4回はジム通い、夜6時以降は何も食べず白湯を1日3リットル飲み、週2回の腸内洗浄…という具合。
    『あと1.1キロ痩せるとようやくモデル仲間と肩を並べることができる』と言ってましたよ」(テレビ誌記者)

    ところが、奥菜の場合は、夜の公園を2時間グルグル歩き回り、ぶつぶつ言いながらセリフを必死で覚える姿が公開されただけだった。

    「奥菜のストイック話は、かなり肩すかしの内容でしたね。
    それに『イジりづらいと思われているが、実はイジってほしいと思っている』という希望が奥菜にあるというので、MCのフットボールアワーの後藤輝基がいざイジろうとしたら、『やめてください』とピシャリと拒絶ですからね。
    お高くとまっているような印象を受けましたよ」(テレビ誌記者)

    それでいて、奥菜は自分の出演ドラマの番宣はきっちりやっていった。
    そのドラマは、アンジャッシュ・渡部建と新婚ホヤホヤの佐々木希が「男女の夜の営み」
    への「依存症」の妻に扮する「雨が降ると君は優しい」という野島伸司脚本のネット配信ドラマ。
    ヒロインとしての起用でもない。

    「かつてはヒットメーカーの野島氏も、すでに視聴率を稼げず、オワコン(終わったコンテンツ)と陰口を叩かれています。
    奥菜もデビュー当時は目をみはるような美少女でしたが、2度の結婚・離婚を経て2児の母となって再々婚しているうちに、往年の美貌も“今は昔”になってしまった感は否めません。
    今やネットで取り上げられるのは、押尾学と写ったとされる『恥ずかしい写真』の真贋騒動くらい。
    このまま女優を続けていくにしても先細りは否めないですね」(女性誌記者)

    趣味と実益を兼ねた有機野菜づくりにハマっているという奥菜。
    女優業はすでにパート感覚なのかも。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13659295/
    アサ芸プラス

    no title


    所長見解:すこし戻したよね・・・
    【【押尾流出】奥菜恵、「もっとイジって」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ