批判

    Sponsored Link



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    中華料理チェーン「餃子の王将」を運営する王将フードサービスは10月27日、同店の公式ホームページに「大阪王将『羽根つき餃子』CMについて」と題する文書を発表。
    このCMの「表現が下品であるなどの苦情、ご意見が当社に対し、多数寄せられて」いるとして、大阪王将を運営するイートアンドと混同しないように「お願い」しました。

    イートアンドの公式ホームページによると、CMは「これは羽根つき」篇(15秒)で10月19日から全国で放映開始。
    タレントの鈴木奈々さんがドレスを身にまとい、「これは餅つき、これは羽根つき、これは腰つき、これは羽根つき」と歌うコミカルな内容で、SNS上では、「『これは腰つき!』には、やられました」「鈴木奈々の餅つきと腰つきが頭から離れない」などの声が上がっていました。

    s


    王将フードサービスは文書で「当社『餃子の王将』とイートアンド社との誤認をされましたお客様には、ご迷惑をお掛けしておりますことお詫び申し上げます」と謝罪。
    「しかしながら、当社『餃子の王将』は、『大阪王将』とは資本関係も業務提携関係にもない、全く無関係の類似会社です。
    したがって、『大阪王将』のCMに関して、当社『餃子の王将』は、全くの無関係です。
    加えて、当社『餃子の王将』は、『羽根つき餃子』を含め、『冷凍餃子』の販売は一切行っておりません。
    当社『餃子の王将』の餃子は、店舗でのみ購入いただけます」と説明し、「くれぐれも同社との混同をされませんよう改めてご報告、お願いさせて頂きます」としました。

    苦情の内容や件数について、オトナンサー編集部が王将フードサービスに取材を申し入れたところ「弊社としてはコメントは致しかねる」(広報担当者)との回答がありました。

    この文書の発表を受け、SNS上には「いや餃子の王将と大阪王将は全く関係ないだろ」「別物だということは関西人だったら誰でも知ってる」「混同してる人多すぎでしょ」といった声が上がっています。
    王将フードサービスとイートアンドは“当然ながら”別会社です。


    https://otonanswer.jp/post/8802/ 


    所長見解:言うほどでも・・・
    【【餃子王将】鈴木奈々さん出演「大阪王将 羽根つき餃子」CMへの苦情ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    衆院選最終日の各党党首の訴えを作家・室井佑月氏が振り返る。

    m


    この原稿を書いている今日は、衆議院選挙の投票日。
    大型台風が近づいていて、全国的に雨降りのところが多いみたいだ。
    そうテレビの天気予報でいっていた。

    あたしは1週間前に期日前投票済みで、今は四国の愛媛にいる。
    こっちも雨や風が酷(ひど)く、JRが止まってしまうぐらいだ。
    買い物に出かけたら傘がひっくり返って、びしょ濡れになってしまったよ。

    テレビに映った街中の風景には、人がぜんぜん映っていなかった。
    やっぱり、こういう天気だと、投票率は低くなるのかしら? 
    となると、組織票をがっつり固めているところが有利よね。
    マスコミがいっていたように、自民圧勝となるのだろうか? 
    平和憲法と立憲主義を守るまっとうな政治の、枝野幸男代表が率いる立憲民主党は、後半からかなり追い上げてきたけれど。

    昨日の晩、インターネットで、各党首の最終日の訴えを観た。
    新宿での立憲民主の街頭演説は、かなり多くの人が集まっていた。
    枝野代表や福山哲郎幹事長は、聴衆から押されて台に上がって演説している人のように見えた。
    そのくらい大勢の聴衆と、一つの大きな熱い固まりになっていた。

    池袋での希望の党の訴えも観た。
    小池百合子代表は少ししか演説をしなかったが、彼女が出て来ると、聴衆から歓声がパラパラと上がった。
    どうせその場にいるのだから、若狭勝さんだけになったときにも、声援を送ってやればいいのに。
    あたしなら、義理でしてしまうかも。
    あ、あたしはあっこにはいかないか。

    おなじく池袋。
    共産党の志位和夫委員長の演説は、選挙戦の最終の訴えをしているというより、大仏さまのお語りみたいに聞こえた。
    隣にいる立候補者の女性が小柄だったからか、マジでデカい大仏に見えた。

    そう思ってしまうのには理由がある。
    今回の選挙のドタバタの中であっても、大人な態度を一貫させたのが共産党だ。
    脱原発や安保のデモなどで一緒になった市民との約束を守るため、立憲民主が小選挙区で候補者を立てると、自ら候補者を降ろした。
    金をケチったという下劣なデマを流す識者も現れたが、そんなことをすれば、比例の得票数に響くのだ。
    あたしは彼らの態度は、立派だと思った。

    そして、最後に、秋葉原の安倍晋三自民。
    もちろん大勢の人が集まっていた。
    日の丸の旗を持った人々。
    警備員らしき人もずいぶん投入されていた。

    司会を任されている丸川珠代参議院議員は、北朝鮮のアナウンサーのようだった。
    そして、派手な音楽が鳴って安倍首相登場。
    アンチの声をかき消すためか、支持者たちが固まりとなって安倍首相に大声援を送る。

    怖い。

    ……と思ったのはあたしだけであろうか? 
    なんだか戦時中の映画を観ているようだった。

    ま、考え方が違えば、見え方も違うのかもしれない。
    これからも、さまざまな考え方が認められる、この国であって欲しいと願う。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171031-00000053-sasahi-pol


    所長見解:作家なの?・・・
    【【勘違作家】室井佑月「安倍首相の演説、司会は北朝鮮のアナのよう。支持者たちが安倍首相に大声援。怖い。と思ったのはあたしだけ?」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    10月13日に東京都内で人身事故を起こした土田晃之へのバッシングが止まらない。
    土田は事故から1週間後の10月20日にレギュラーを務める『バイキング』に生出演。
    「土田はだいぶお騒がせさせてしまったみたいで。申し訳ございません」と謝罪したが、
    その直後「ボクが一番びっくりしていますよ」まるで他人事のような口ぶりがネットでバッシングを受けており「ふざけるな!」「真摯な対応とは思えない!」と非難されている。

    また、今回の事件については土田の活動自粛などはないものの、今後テレビ業界では「土田離れ」が進むのではないと思われる。

    t


    「土田さんはひな壇芸人の代表格のようなタレントですがここ数年では登場する番組は明らかに減っていて近年では平成ノブシコブシやカズレーザーなど若手にお株が奪われているほか、同じ太田プロ内でもひな壇枠は最近は劇団ひとりをプッシュしているそうです」(放送ディレクター)

    そもそも視聴者の間ではひな壇芸人である土田晃之の人気はあまり高くない。
    これまで土田は「サッカー」「ガンダム」「家電」などさまざまなジャンルに精通していることが売りだったが、視聴者から「知ったかぶり」と揶揄されることも多く最近ではその知識を披露する機会はほぼない。

    また、前述の放送ディレクターはこう語る。

    「土田さんがレギュラー出演する番組は年々減っていき、現在は毎週金曜に出演している『バイキング』が主な収入源になっています。
    そのため、この前の生出演での他人事のような対応は非常にまずかったようで事務所の幹部クラスが『お前ちゃんと考えて喋れよ!』と本人に説教を行ったようです。
    今後、土田さんの露出はかなり少なくなるのではないでしょうか」

    http://npn.co.jp/article/detail/13316087/


    所長見解:最近見なくなったよね・・・
    【【露出減少】土田晃之、今後の芸能活動は絶望ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    人生、そんなにチョロくない? 
    ドラマ『カルテット』(TBS系)で小悪魔女子を演じ、「人生チョロかった?!」の名台詞で知られる吉岡里帆(24)。

    y


    『ごめん、愛してる』(TBS系)で主演に抜擢されるなど、女優としての階段を着実にのぼっている。
    しかし最近は、女性ファンを中心に「目が笑ってない」「あざとい」などと批判が増えている。
    不人気の背景には、一体何があるのか。


    ■水着グラビア「嫌だった」と告白… 今後は女優業専念か

    吉岡は近頃、女優業が安定してきたためか、“過去”についても言及するようになった。

    男性ファンから人気を博した水着グラビアについては、一部インタビューで「(グラビア仕事は)切り売りの時間だったんです。
    私は水着姿なんて絶対出したくなかった」と本音を告白。
    「嫌なんだけど、自分の夢をつかむために、それをやってほしいと求めてくれる人がいる以上、その人たちに応えるのが私の生き方だということに抗えなかった」「人は、脱いだ人を『脱いでる人が芝居している』って見るんですよ。
    脱がない人のことは、はじめから『この人は芝居する人なんだ』という目で見ます」などと話した。

    今後はどうも水着グラビアを封印し、女優業に専念するようだ。
    “グラビア嫌だった”発言は、今度吉岡にどんな影響をもたらすのか。

    「例えば吉高由里子(29)は『蛇にピアス』で吉岡以上に脱いだが、“脱いでいる人”というイメージは特にない。
    かつてグラビア仕事をしていた綾瀬はるか(32)も長澤まさみ(30)も同じ。
    女優として活躍すればイメージなんていくらでも変えられる。
    それが吉岡は、あの発言で物議をかもし、かえってイメージを悪くした。
    もし長澤のように30代に入ってからセクシー路線にシフト……なんてことをしたら、間違いなくファンから辛辣な皮肉が飛ぶだろう」(報道関係者)

    すでに、吉岡に対する女性ファンの視線は冷ややかだ。
    一部では「目が笑ってない」「あざとい」「もう少し演技力磨いていただきたい」と批判が少なくない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1368760/


    所長見解:かわいいけどね・・・
    【【あざとい】吉岡里帆、女性層の支持が・・・ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    衆院選に出馬せず「タレント転身」を表明している上西小百合衆院議員。

    s


    2012年12月の当選以降、“国会サボり疑惑”はじめ今年に入っても“くたばれレッズ発言”など様々な話題を振りまいてきた上西氏だが、いよいよタレントとしてデビューを果たす。

    これまでも「サンデー・ジャポン」(TBS系)などいくつかのテレビ番組でインパクトを残してきた彼女だけに、タレント転身後も引く手あまたかと思いきや、業界内から手厳しい意見が聞こえてきた。

    「先日の不出馬会見で『タレント転身』を明言したのは悪手だったとしか思えません」と語るのは広告代理店関係者だ。

    「あの会見の後、各局で今後、彼女を番組に起用するリスクについて検討が進んでいるんです。
    で、あるキー局関係者の中には厳しすぎるのではと思うぐらいの扱いを訴える人間もいるんですよ」


    上西氏に対する“厳しすぎる扱い”とは?

    「あくまでもタレントとしては『出禁状態にすべき』という見解です。
    その理由は『国民の税金を使う議員の立場を利用して炎上騒動を繰り返し、知名度を高めた人を“タレント”として起用するのは社会通念上好ましくないのでは』ということ。
    スポンサーの中にも同様の見解を持っているところが複数あって、議員時代のようにテレビに出ることは極めて難しいのではないかと思います」

    これまでに1億7000万円とも言われる税金が彼女に投入されていたことを考えれば妥当な扱いのようにも思えるが、さらにこの広告代理店関係者は「タレント・上西小百合」の今後について語る。

    「視聴者からスポンサーに批判が殺到することが容易に予想でき『全局一斉出禁』の状態になることも十分にあり得る。
    “タレント”と自称しなければ、ここまでの事態にはならなかったのですが…」

    「タレント・上西小百合」の行く手には大きな壁が立ちはだかっているようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13782211/


    所長見解:おもしろいけどね・・・
    【【衝撃情報】上西小百合、タレント転身も「全局が一斉出禁」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ