批判

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    沖縄・辺野古の埋め立てに反対する署名を呼びかけたタレントのローラさんに、批判の声があがった。

    発信力がある芸能人は、政治や社会問題について発言してはいけないのか。

    r


    ◇タレント・歌手 りゅうちぇるさん

    芸能人も、自分なりの考えや関心があることは、発信すればいいと思います。

    僕は難しい言葉は知らないし、自分の経験から学んだことしか話せません。

    でも、性別にとらわれない自分らしい生き方や、出身地の沖縄のことなど、身近に感じられる問題は話すようにしています。

    たとえば昨年12月にニュース番組の同性婚の特集に出演して、「異性愛と全く同じ愛なのに、性別を理由に結婚が認められないのは、不公平で悔しいです」などとお話ししました。

    僕自身は好きになるのは女の子ですが、かわいいものが好きでメイクもするので、よく「オカマ」と言われてきました。

    周りにも同性愛の当事者は多いです。

    同性婚についての現状や悔しさは知っていたから、オファーに応えて出演し、発言しました。

    自分らしく生きることの大切さを発信し続けるうちに、メイクやファッションなどハッピーな話題だけでなく、社会的問題についてもメディアで意見を求められる機会が増えました。

    それが普段から考えたり話したりして知っている話題なら、答えています。

    同じ話題を、もし政治家の人が話したら、「意味がわからない、難しい」と感じる若い人もいるでしょう。

    僕が話すことで、その問題がわかって、参加できる人が一人でもいるなら、いいと思います。

    でも、社会的問題について話すと、そういう話題を発言したこと自体がニュースになったり、「問題を本当に理解して発言しているのか」と言われたりすることがあります。

    発言した内容について考えて欲しいのに、おかしいなと思います。


    https://www.asahi.com/articles/ASM253C8HM25UPQJ002.html
    https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20190211001103_comm.jpg

    所長見解:そうは言っても・・・

    【【社会問題に発言】りゅうちぇる氏「軽く見ないで」 ←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フィギュアスケート・羽生結弦のものまねタレント、羽生ゆずれないが16日、公式ツイッター、インスタグラムで改名することを発表した。

    新芸名はSNSなどで一般公募するという。

    f


    ゆずれないは昨年12月13日発売の週刊文春で、『小塚崇彦 “羽生芸人”と女性ホテル連れ込み』との見だしで、元フィギュアスケート選手の小塚崇彦とホテルで美女2人と過ごしたことが報じられた。

    報道直前には小塚と妻で元フジテレビアナウンサーの大島由香里と離婚に向けて話し合いをしていることが明らかになっていた。

    ゆずれないのツイッターの更新は「記事に書かれているような女性との関係など事実無根」と報道について説明した昨年12月12日以来、2カ月ぶり。

    「お久しぶりです!しばらく放置していて申し訳ありませんでした!色々と考えた結果ですのでよろしくお願いします!」と久々の更新を詫び、改名を発表した。

    所属事務所からの説明文も添付されており、「本人、事務所サイドでこの数ヶ月間、幾度となく話し合いを重ね」た上での改名とした。

    芸名は16日から24日まで、事務所とゆずれないのSNSで公募する。


    小塚との夜遊び報道を受け、ゆずれないのコメント欄には

    「名前変更して下さい」
    「むかつく」
    「芸名を変えてください」

    などと、不名誉な件で“羽生”の名前が取り上げられることに怒りのコメントが日本語、中国語、英語などで殺到し、炎上していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00000145-dal-ent

    画像 
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/02/16/0012072220.shtml?ph=1

    所長見解:ゆずれない・・・

    【【改名騒動】羽生ゆずれない ←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『中居くん決めて!』(TBS系)に、23歳の女性アイドル・北見直美が出演。

    「今でもお父さんとお兄ちゃんとお風呂に入っています」と明かした。

    4人兄弟の末娘として産まれた北見直美は、「家族みんなが1人1時間お風呂に入るので、結構時間がかかってしまう。なのでお父さんがお風呂に入ってても私がお風呂に入ったりとか、私が入っててもお父さんが入ったりとか……」と告白。

    本人はそんな入浴ルールが当たり前だと思っていたのだが、社会人になって周りの人に話すと驚かれるという。

    そのため彼女は「やっぱり変なのかな」と思い、やめるべきか続けるべきか番組に意見を求めた。

    f


    これにゲストアドバイザーの壇蜜は、「頑張れば(家族と入浴できる)」が、「最初に一緒に入っちゃいけないって言ったのは父だったんで、(父の方が)恥ずかしいと思います」と語った。

    番組では北見直美と兄(26)が一緒に入浴しているシーンも流れた。

    現在、兄妹は共同生活をしているという。

    スマホでアニメ映像を流し、二人でそれを見たり、マンガを読みながら会話するなどして仲良く入浴していたが、スタジオは「見てはいけないものを見てしまった」という空気に包まれていた。

    この放送にはネット上でも「気持ち悪い」と批判が殺到している。


    同番組の出演者に家族と入浴している人はいなかったが、意外と風呂を共にしている女性は少なくない。

    以前放送された『スッキリ』(日本テレビ系)では剛力彩芽が、旅行中の貸切風呂などでは父親と一緒に入ると明かしていた。

    平祐奈も『Rの法則』(NHK)で、15歳まで父親と入浴していたことを告白。

    また「今でも平気なんですけどお父さんがアレみたいで」とも打ち明けている。

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0214/mes_190214_4747258867.html

    所長見解:どうやろね・・・

    【【検証画像】女性アイドル(23)が兄(26)との入浴シーンを公開した結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の工藤静香が2月10日に自身のインスタグラムを更新。

    投稿した写真が話題になっている。

    工藤は「2月生まれの皆様お誕生日おめでとうございます。一番寒さが厳しく、一番愛を告白することが多い月に生まれた皆様 心も身体も温まる素敵な1年にして下さい」と、2月生まれの人へのバースデーメッセージとともに2枚の写真を投稿。

    k


    1枚目は黄色の花と高級ブランド『BVLGARI』(ブルガリ)のバレンタインチョコレートを一緒に写したもの、2枚目は二粒のチョコを取り出し、寄り添わせている。


    画像はコチラ▼
    http://image.dailynewsonline.jp/media/f/f/ffdc23ff68a32193ee1accf7d342ef3ac696be25_w=666_hs=6bbc762befc3a43509fd3d537fe7968f.jpeg


    工藤の投稿にファンからは

    「ブルガリのバレンタインチョコ、すごく高級感が漂ってますね。旦那様にプレゼントですか? 素敵です!」
    「しーちゃん、ありがとうございます。私も2月なのでとても感激です」
    「BVLGARIのチョコすごく高価。初めて見ましたあ」
    「BVLGARIハートチョコかわいいですね。投稿してくれてありがとうございます」

    と暖かい声が寄せられている。


    このツッコミどころ、さすが愛されしーちゃん

    一方ネット掲示板では、

    《また食べ物を床に置いてない?》
    《これ、置いてるのフローリングの床じゃない?》
    《贈るはずの食べ物を床の上に置いてる!》
    《一般人でも床に食べ物置かないのに》
    《床や箱の外側に置いたチョコを食べるキムタコ》
    《床になぜ置くかって? テーブルよりフローリングで撮った方が見栄えがよくなるんだから仕方ないのさ》

    など、チョコを床に置いているという指摘が多数。また、

    《黄色のチューリップ、枯れてないか?》
    《チューリップだったの? しおれ過ぎていて分からんかった!》
    《もうちょっとマシな花なかったんけ? シナシナじゃん》

    など、花にもツッコミが続出している。

    「いつも投稿している料理の写真は、“謎の木目調の板”の上で撮るのが定番の工藤。
    毎度、写真よりも背景が話題になるのが工藤の微笑ましいところです」(芸能記者)

    写真の中にちゃんとツッコミどころを入れるのを忘れないのが、工藤がネット民から愛され続ける要因だろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1694317/

    所長見解:センスやね・・・
    【【間接自慢】工藤静香がインスタでさり気にブルガリアピールの結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    誕生日を迎えた今月3日、女優の橋本環奈(20)が都内のホテルで会見を行った。

    各スポーツ紙によると、振り袖姿で会見したという橋本だが、同日2冊目の写真集「NATUREL」(講談社刊)を発売。

    初のセルフプロデュース作だそうで、自己採点は「100点!」と自信をみせていたという。

    しかし、同日付のオリコン週間写真集ランキングによると、橋本の写真集は8560部を売り上げ3位。

    1位は発売5週目の乃木坂46・生田絵梨花の「インターミッション」(同)で、2万7140部を売り上げ、累計で20万5828部に達した。

    「写真集は3780円となかなか高額。
    にもかかわらず、初版には“お渡しイベント”に参加できる『1冊券』、『3冊券』、『5冊券』と、3種類の抽選券付。
    握手や撮影などの特典があるが高額買いを煽ったため、ネット上では“極悪商法”を批判を浴びていた」(出版関係者)

    h


    そんな橋本だが、過去の黒歴史も踏まえれば売り上げが伸びないのも納得だというのだ。

    「16年に薬師丸ひろ子主演の不朽の名作をリメイクした橋本の主演映画『セーラー服と機関銃-卒業-』が公開されるも、興行収入は1億に届かず大惨敗しすっかり黒歴史に。
    その集客からしても、お金を払ってくれる熱烈なファンがいかに少ないかが分かるので、写真集が売れないのも仕方ない」(映画業界関係者)

    もっとまっとうに商売しないと、ますますファン離れが進みそうだ。

    https://npn.co.jp/article/detail/87764657/

    所長見解:かわいいけどね・・・

    【【悪徳商法】橋本環奈の写真集の売り上げがコチラ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ