ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    批判

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    作家・室井佑月氏は、JOCが決定した理事会の非公開化に苦言を呈する。


    m


    でもって、旭日(きょくじつ)旗。

    組織委員会は「持ち込みを禁止しない」と発表した。

    韓国が嫌だっていってきたから、それに対してのアンサーだ。

    組織委員会は韓国メディアの取材に応じ、「日本で広く使われていて、政治的宣伝とはならない」と答えたらしい。

    それはかなり苦しい言い訳のように思う。

    今、この国じゃ旭日旗はレイシストの集会で使われていたりする。ネットで映像を探せばすぐ出てくるだろう。

    国としてそういう団体の取り締まりをしてこなかったのが悪かった。

    なぜか?

    多くの人にバレつつあるが、そういうレイシストの一部が、安倍政権を熱烈に支持しているからだ。

    オリンピックって平和の祭典、もうはじめのコンセプトからしてグダグダだ。

    でもって、この国や組織委員会の対応の失敗を誤魔化(ごまか)すため、「旭日旗の揚がっているところを見ると、がぜんやる気になるんです」なーんて発言する選手が現れたりしないだろうな。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190918-00000006-sasahi-spo&p=2

    所長見解:もうね・・・

    【【恒例】室井佑月さん「安倍政権グダグダじゃん」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの熊田曜子が9月16日、自身のインスタグラムを更新。

    愛娘たちのために作ったお昼ごはんを公開したのだが、その〝質素さ〟にネット上ではダメ出しの声が続出している。


    y


    《馬のエサみたい》

    《もう馬の餌にしか見えなくなってしまったわw》

    《馬の方がおいしそうなご飯食べてそう》

    などと揶揄する声が続出。


    https://myjitsu.jp/archives/94800

    所長見解:のせるからやん・・・

    【【悲報】熊田曜子の手料理は「馬のエサ」ってよwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「フォーブス」に掲載された記事では、大谷の左膝について「このコンディションは生まれた時からのもので、オオタニも知っていたが、2月にMRIを受けるまではチームにそのことを明かしていなかった」と言及。

    大谷は昨年、レギュラーシーズン終了の翌日にトミー・ジョン手術を受けていたが「今年もそうすることもできたのに、そうしなかった」と残り15試合を残して手術したことを伝えている。

    t

     
    ここまでの成績にも言及したブルーム記者は「メジャーリーグでの最初の2年は、彼が日本から来るときの触れ込みとは違っていた」と分析。

    大谷がメジャー挑戦を決めた際、引く手あまたの中で、DH制のあるア・リーグでプレーするためエンゼルスを選んだとしながら「しかし、彼はダメージ品だった」と厳しく指摘した。

    さらに、全てのMLBの球団に提出されたメディカルレポートでは、右肘靱帯にグレード1の(4段階で最も小さい)損傷があると記されていたと言及。

    エンゼルスは1年目のスプリングトレーニングで大谷をゆっくりとマウンドに立たせたが、それでも肘は悪化したとした上で、靭帯損傷で降板してからは「たった1度しか登板していない」とも伝えた。

     
    ブルーム記者は「この間ずっとエンゼルスは、彼の健康問題と彼の将来のチームへの貢献度に楽観的だった。
    彼はまだ25歳で、投手としても、打者としても素晴らしい兆候を見せていた」としながらも、「しかしエンゼルスがオオタニとサインしたのは、投球能力であり、打者としては、(投手としてほど)価値はない」と指摘。

    NPB時代から過去3シーズンで先発したのは15試合のみであることを踏まえても、「来年18か月のブランクを経てメジャーリーグのマウンドに戻ってきたとき、彼がどんな活躍をするか、誰も予測ができない」とこの状況を嘆いた。

     
    厳しいブルーム記者の目と対照的に、エプラーGMは大谷がスプレングトレーニングには投球できるようになっているだろうとの見方を示している。

    どちらにせよ、二刀流として復帰する来季の出来次第で見方は再び大きく変わるだろう。


    https://full-count.jp/2019/09/16/post539717/

    所長見解:いいやんね・・・

    【【悲報】米記者「大谷翔平はB級品だった。打者としても大したことないし」 ←これ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    8日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)の「風をよむ」コーナーで、番組が「炎上商法とメディア」を糾弾するシーンがあり、物議を醸した。


    s


    番組では戦時中、朝日新聞などが大本営の指示を受けたことや、部数獲得のため戦意を高揚するための過激な報道をしていたなどと取り上げ。

    その上で、「憎悪や差別を煽る意見や出来事が目につく今、改めてメディアの姿勢が問われています」と問題提起する。


    大宅映子氏はこの件について、

    「我々の方もどんどん偏った自分の好きな情報にばっかり突っ込んでいってしまうと、そのギスギスした形になりますよね。
    私たちが偏った情報に行ってしまってる結果、昔もっと広く深く常識とか教養とかっていうものを持ってたのに、それがすごく薄くなってる。
    フェイクかフェイクじゃないかみたいな判断力もお陰で薄れてしまうっていう。
    悪いサイクルに入ってしまってるんじゃないかなっていう気がします」

    と、自己批判とも取れる発言を行う。

    これを聞いた関口宏は、

    「ネットの力ってのも大きかったかな。
    名前を出さずに勝手なことが言える“メディア”ができちゃった」

    と、自己批判精神を持つことはなく、ネット批判を口にする。


    TBSの松原耕二氏は、

    「真実は小さな声で語られると思うんですね。
    空虚なことこそ声高にみんな語りたがるし、過激な言葉が必要になってくる。
    だから一人一人が、そういう声高な言葉、語りそして過激な言葉を疑ってかかること。
    そして何より我々メディアの人間こそが、過激な人間を使いたくなったり、声高に語りたくなったら、それいかんぞと。
    そこを戒めるべきだと思いますね」

    と炎上商法について、メディア側の観点から警鐘を鳴らした。


    『サンデーモーニング』出演者による、論説鮮やかな「炎上商法とメディア」に対する批判だったが、ネットの反応は冷ややか。

    「いつも安倍政権の悪口を言っていませんか?」「偏っているのはあなたたちですよね?」と同番組の報道姿勢について批判が飛ぶ。


    さらに、

    「先週過激な言葉で韓国を擁護した人はだれでしたっけ」
    「過激な韓国擁護、露骨な安倍政権批判をする人を隔週で使っていますよね」
    「日本アメリカ悪、中韓賛美の姿勢を持つ出演者はOKなのですか?」
    「日本への過激批判はOK、中韓はNGですか?」

    と、『サンデーモーニング』出演者についても批判が。


    そして、「『サンデーモーニング』こそが炎上商法をしている」という声が、ネットユーザーから上がることになった。


    『サンデーモーニング』については、賛否両論あるものの、一部のネットユーザーから特定出演者の発言や思想について「偏っている」と批判の声もあり、出演者の発言がネット上で猛批判を受けることが少なくない。

    それを売りとしているとの声もあり、そのように感じている人がいることは、紛れもない事実だ。

    炎上商法の張本人とも言われる『サンデーモーニング』による炎上商法とメディア批判。

    説得力がないと言われても致し方ないだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1998816/

    所長見解:おもろいよね・・・
    【【おまいう】人気番組「サンデーモーニング」がまさかのメディア批判ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    d


    しあん@cyan112

    日本人に聞きたいことがあります。

    韓国要らない→ヘイト

    日本死ね→流行語大賞

    というのはどういう理屈なんですか?


    https://twitter.com/cyan112/status/1168944720313278470l

    所長見解:せやねん・・・
    【【疑問】ドイツ人「日本人に聞きたい。韓国要らない→ヘイト 日本死ね→流行語大賞 どういう理屈なの?」←これ 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ