ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    手越祐也

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年6月13日、「週刊文春デジタル」が公開した動画「 NEWS手越と未成年女性の『飲酒パーティー』動画 」は、YouTubeで視聴回数250万回を超えるなど大きな反響を呼んだが、かつて、NEWSの手越祐也が未成年女性らとともに一日中酒を飲むという大掛かりなバスツアーを主催していたことがわかった。
    参加者の一人である20代OLのA子さんが告白した

    「手越君とは顔見知りだという女の子が何人もいました。
    なかには『手越君と関係を持ったことがある』とか『キスした』などと、自慢気に話している子もいました。
    驚いたのは、まだ19歳の未成年の女の子が、私の知る限り最低でも2人いたことです。
    その子たちは特に年齢を隠す様子はなく、女性たち同士の自己紹介で『年は19です』と、堂々と言っていました」(A子さん)

    その日、手越は知人女性ら約30人を集めてサッカー観戦をした後、全員で大型バスで奥多摩に移動し、夕方までバーベキューをしながら酒盛りをしたという。

    6月公開の動画では、未成年女性を含む複数人でカラオケパーティーに興じ、手越は先輩グループ「嵐」を揶揄する替え歌を披露していた。
    当時、ジャニーズ事務所は新たに判明した未成年飲酒について、「現時点での調査において、ご指摘のような事実関係は確認されておりません」と回答。
    手越については“お咎めナシ”だった。

    今年、「週刊文春」が6月14日号で報じた「 NEWS小山慶一郎・加藤シゲアキが未成年女子に『飲み干せ!』音声 」を受け、小山は謹慎処分、加藤も出演番組で謝罪するに至ったのは記憶に新しいが、手越は“レッドカード”を免れ、6月中旬、ロシア現地入りし、日本テレビ系のロシアW杯メインキャスターを務めたのだった。

    新たに発覚した未成年女性との飲酒など、ジャニーズ事務所に事実確認を求めたが、期限までに回答はなかった。

    泥酔バスツアーの詳細は、「 週刊文春デジタル 」にオリジナルスクープとして掲載。
    また、同チャンネルではバスの中ではしゃぐ手越の音声も収めた、A子さんの告白動画を公開している。


    文春オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180908-00008947-bunshun-ent

    no title


    所長見解:さすが・・・

    【【OL暴露】NEWS・手越メンバーの泥酔バスツアー疑惑がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズの人気グループ「NEWS」結成15周年記念ライブ「Strawberry」が8月11、12日、東京都調布市の味の素スタジアムで開催された。

    n


    NEWSと言えば、6月にメンバーの小山慶一郎、加藤シゲアキが未成年と飲酒をしていたことが分かり、小山が20日程度の活動自粛、加藤は厳重注意となったことは記憶に新しい。
    さらにほぼ同時期に手越祐也にも未成年との飲酒報道があったが、日テレのサッカーW杯ロシア大会のメインキャスターとしてロシアに出張することが決まっていたため、特に自粛とはならなかった。

    芸能関係者は「手越の飲み会には日テレのラルフ鈴木アナウンサーも同席していたため、日テレは手越を降板させるにさせられなかった。
    パスポートなどの関係で急きょ他のタレントをロシアに派遣させるわけにもいきませんし、
    そして、手越がおとがめなしなら、小山や加藤はどうするのかという矛盾を生じさせないため、小山らもすぐに活動再開。
    その結果、メンバー4人中3人が未成年との飲酒というトラブルを起こし、記念ライブの開催も危ぶまれていたのに、無事に開催となりました」と指摘する。

    小山はファンにしっかりすると誓い、活動を再開したのだが、今回のコンサート直前の7月下旬に、小山の彼女とみられる女性のSNSが流出。
    小山の部屋や飼い猫の写真や、謹慎期間にその彼女とヨーロッパへ旅行へ行っていたのではないか疑惑が浮上してしまった。
    ネット上のため真偽は分からず。
    特に大きな話題にもならなかったが、NEWSファンにはダメージがあっただろう。
    それでもファンには待ちに待った周年を記念するコンサートだ。

    そんな不穏な中で行われたコンサートだけに、トラブルだらけだった。

    「最寄り駅である京王線の飛田給駅から味の素スタジアムまでは直線でつながっており、通常であれば徒歩5分程度。
    しかし、4万人が集まり道路に集中したため、スタジアム到着まで40分以上かかるはめになった。
    さらに電子チケット制でしたが、通信状態が悪くてQRコードが開けず、入場できず。
    友達と待ち合わせをしても、LINEが使えず出会えないから入場できず。

    http://dailynewsonline.jp/article/1501324/


    所長見解:人気やね・・・

    【【結成15周年記念ライブ】NEWSのライブがゴミの山、Tシャツぶっかけ、トラブル続出の結果wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    NEWS手越に「反省なし」の声 
    小山への「奴ら」発言に「それダメでしょ」

    「テンション低くしたら、奴らの思うツボだから」――。
    NEWSの手越祐也さん(30)が、未成年女性との飲酒による活動自粛から復帰した小山慶一郎さん(34)にかけた言葉が、ファンの間で賛否を呼んでいる。

    話題の発言は、2018年7月17日放送のラジオ番組「KちゃんNEWS」(文化放送)で飛び出した。
    番組冒頭、どこかかしこまった様子の小山さんに向けて、ゲストの手越さんが冒頭のように明るく告げたのだ。

    n


    ■「奴らの思うツボだからね、絶対ダメ」

    小山さんは6月7日発売の一部週刊誌に未成年女性との飲酒が報じられ、所属事務所から活動自粛処分を受けた。
    その後、わずか20日で芸能活動を再開。
    レギュラーラジオの「KちゃんNEWS」には、7月3日放送回で約1か月ぶりに復帰した。

    活動再開後3回目となる17日の放送には、手越さんがゲスト出演。

    番組冒頭、パーソナリティの小山さんが「ゲストはてごにゃんです」と紹介。
    小山さんは続けて、「俺ね、今ね、非常にメンバーに会いたい...」とポツリ。
    すると手越さんは、笑いながら「ちょっとやめてよ!『KちゃんNEWS』をテンション低くやるのはやめてよ」。

    その上で、

    「これテンション低くしたらね、なんか分かんないけど奴らの思うツボだからね、絶対ダメよ。ホントに、ホントに」

    と助言したのだ。

    この意味深な一言に、小山さんは思わず「使いづれぇよ...」とこぼしていた。

    https://www.j-cast.com/2018/07/19334232.html 


    所長見解:さすがだ・・・

    【【これは泣ける】NEWS・手越、活動自粛明けの小山に送った言葉がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズのアイドルグループ「NEWS」と“因縁”の「嵐」が7日、日本テレビの大型音楽番組「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」でついに同じステージに立った。
    ファンも固唾をのんで見守ったが、そこで行われたのは白々しいまでの“和解演出”だった。だがこれで一件落着とはいかない。
    活動自粛からわずか20日弱で復帰した小山慶一郎(34)のものとみられる別の音声データがまたも流出したと言われているからだ。
    今度はジャニーズの大先輩の歌をイッキコールに使用していた疑惑が浮上している。

    k


    NEWSの小山と加藤シゲアキは先月、「週刊文春」に未成年者への飲酒強要疑惑を報じられ、ジャニーズ事務所は小山に活動自粛、加藤に厳重注意の処分を下した。
    続いて同グループの手越祐也にも未成年者との飲酒疑惑が報じられてしまう。
    こちらは日テレでサッカーW杯放送のメインキャスターが直前に控えていたため、おとがめなしとなったが、別の騒動に飛び火した。

    芸能関係者が語る。

    「文春が公開した動画の中で、手越は『CHEMISTRY』の『Wings of Words』を替え歌して『いちばーん嵐のファンが多いけど~ 東京ドームで口パク聞いてる~』と熱唱していたんです。
    先輩グループとそのファンに対し、あからさまにやゆしたから大変。
    嵐ファンから『嵐の悪口なんて許せない』などとののしられたばかりか、手越ファンとの代理戦争にまで発展しました」

    そんな中、NEWSは「THE MUSIC DAY」に出演。
    小山復帰後、4人での生放送番組への出演は初めてだが、総合司会は、“因縁の相手”嵐の櫻井翔とあって、いよいよ“直接対決”と注目されていたのだ(本紙既報)。

    迎えたこの日の夕方、その時はやって来た。
    NEWSが登場すると、櫻井は異常なまでのハイテンション。
    「おいNEWS!」と絶叫したかと思えば、メンバー4人に「よろしくね」「よろしく」「よろしくね」「よろしく頼むね」などと連呼しながら、半笑いで固い握手を求めたのだ。渦中の手越も妙な笑みを浮かべて、それに応じて頭を下げた。

    NEWSは15日スタートの加藤の主演ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」の主題歌「生きろ」を披露した。
    さらに企画「ジャニーズ平成30年間メドレー」にもNEWSは登場。
    手越は嵐の相葉雅紀らと「関ジャニ∞」の「がむしゃら行進曲」を熱唱したが、相葉とは特に絡みはなかった。

    「“口パク替え歌”を巡っては、嵐とNEWSのメンバー以上に、それぞれのファンがヒートアップ。
    それを知っていた櫻井は、これ以上ファン同士が争わないように、“和解の握手”をしたのです。
    ただあまりにもわざとらしく、大げさだったため、『逆に怖い。かなり怒っているのでは?』とも言われていますが…(笑い)。
    一方のNEWSも、増田(貴久)は嵐をリスペクトしていますが、手越は特にそのような気持ちはない。
    テレビだから一応、先輩を立てただけですよ」(音楽関係者)

    ひとまず嵐との公開対決は乗り切ったNEWSだが、また新たな“地雷”を抱えているというから穏やかではない。

    事情通がこう耳打ちする。

    「先月末、小山が復帰したころです。
    ネット上に小山らしき人物が近藤真彦の『ギンギラギンにさりげなく』を歌う音声データがアップされたのです。
    その中でイッキを促すようなコールも。
    前に音声が流出したのと同じ時に、録音されたとみられています。
    現在は削除されていますが、これがマッチ(近藤)やジャニーズの幹部にバレたら、嵐の口パクを暴露した以上にヤバいですよ」

    ジャニーズの中で嵐の存在が大きいのは事実だが、近藤は別格。
    「事務所幹部たちの寵愛をとりわけ受け続けてきたアンタッチャブルな存在」(同)だからだ。

    NEWSとしても嵐は先輩とはいえ年が近く、軽く見ている部分があるかもしれないが、近藤の前では直立不動にならざるを得ない。
    マッチにバレないことを祈るばかりか――。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000003-tospoweb-ent 


    所長見解:終わるな・・・

    【【新たな流出】NEWS・小山「酒席の激ヤバ音源」がコチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日テレ・ラルフ鈴木“アナ職剥奪”も 終わってなかった「未成年飲酒」同席問題

    r


    W杯ロシア大会で西野ジャパンが決勝トーナメント進出を決め、日本中が歓喜する中、素直に喜べないのが、日本テレビのラルフ鈴木アナ(44)だ。
    現在、ロシアから連日、日本代表の模様をリポートしているが、W杯終了後は冷遇が待っている。
    理由は、同局W杯放送のメインキャスターでもある「NEWS」手越祐也(30)の未成年女性との飲酒疑惑の場に同席していた問題が、“凍結中”だから。
    このままいけば、早くて年内にもアナウンス部から異動させられるという衝撃情報が浮上した。

    週刊文春が報じた問題の酒席は、昨年12月の深夜に東京・六本木の雑居ビルにある会員制ダーツバーが会場だった。
    同誌はその場に、当時17歳と19歳の未成年女性タレントがいたこと、同じ店であった同様の飲み会に今年4月、手越とともに鈴木アナがいたことなどを報じていた。

    鈴木アナは5年前に手越が未成年タレントと別の店で飲酒したときにも同席していた。
    それほど2人は仲のよい飲み仲間として知られている。

    「普段から手越は、ラルフを“ラル”と呼んで慕っていて、プライベートでも付き合う飲み仲間でもあるんです」(関係者)

    この報道の直後、手越と鈴木アナが揃ってW杯番組を降板する可能性も指摘されたが、さすがに開幕直前とあって回避された。
    ジャニーズ側も手越を処分せず、2人の出演が続いている。
    だが、まったくの無風ではなかった。

    「スポンサーから猛クレームが日テレに殺到したんです。
    サッカーは多くの未成年がテレビ観戦しているからです。
    一時はサブキャスターを務める明石家さんまにすべてを背負ってもらい、手越の降板も検討された」(芸能プロ関係者)

    一方で、問題の酒席に鈴木アナが同席していたことから、日テレとジャニーズ側の立場が逆転してしまった。

    「ジャニーズ側は『14歳も年長者のラルフがいながら、ウチの手越だけペナルティーを科すのは納得いかない』と猛抗議。
    日テレ側は、これに沈黙するしかなかったようです。
    確かに40歳を超えた妻子持ちアナが未成年女子と同席していたのは説明がつかない。
    日テレも下手に出るしかなかった」(日テレ関係者)

    結局、日テレ内では「早くて年内、遅くても来年6月の人事異動で、ラルフはアナウンサー職から一般職に配置転換されるともっぱらの噂。
    もちろん、原因は手越の疑惑の飲み会に同席していたこと。
    ラルフが絡んでいたことで、ジャニーズも日テレに強気の姿勢を示していることもありますね」(関係者)とささやかれているという。

    今後のジャニーズ対応も考慮した上で、日テレはW杯終了後、鈴木アナの“アナウンサー職剥奪”を断行するというわけだ。

    手越との酒席における鈴木アナの役割も本紙で既報した通りだ。

    「他のお客に近づき、笑顔で『どうも、ラルフです! どちらか近所でお店をされてる方だったりしますか? 今度遊びに行くのでよかったら名刺を下さい!』とあいさつする。
    目的はお客にマスコミが紛れていないかのチェック。
    万が一、その日の写真や動画が流出した場合の犯人捜しのために名刺を集めてるんです。
    そんなラルフの献身的な姿勢があるから、手越との信頼関係が成り立っているのです」(関係者)

    ジャニーズだけでなく、日テレ内からも恨みを買ってしまった鈴木アナのアナウンサー生命は風前のともしびになったといえそうだ。


    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1051519/ 


    所長見解:なかったことにしそう・・・

    【【厳重処分へ】日テレ・ラルフ鈴木アナ、NEWS手越との「未成年飲酒」問題は終わってない模様・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ