手越祐也

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆NEWS手越と未成年女性の「飲酒パーティー」動画

    ジャニーズ事務所所属のアイドルグループNEWSの小山慶一郎(34)が、同僚の加藤シゲアキ(30)も同席する飲み会で19歳の未成年女性にアルコールの一気飲みを煽っていたことを週刊文春6月14日号が報じた。
    記事を受け、2人はそれぞれ出演する番組で謝罪。
    ジャニーズ事務所は小山を一定期間の活動自粛、加藤を厳重注意の処分に付すことを発表した。

    しかし、問題は小山、加藤にとどまらなかった。
    週刊文春は同じくNEWSの手越祐也(30)が参加するパーティーの動画を入手。

    そこには昨年12月、手越と複数の若い男女がカラオケに興じる姿が記録されていた。
    CHEMISTRYの「Wings of Words」の替え歌を高らかに歌い上げる手越。

    t


    動画には、テーブルに並んだクリスタルなどの高級シャンパンが映っている。
    本誌の取材により、パーティーに同席していた女性のうち2人はタレントで、当時19歳と17歳の未成年者だったことがわかった。

    17歳だった女性の所属事務所は、小誌の取材に対し、飲酒については否定した上で「本人がお酒を一滴も飲んでないと言っている以上、こちらとしても信じたい。
    ただ、18歳未満で深夜に出歩くことは都条例に抵触しますし、規律上の問題もある。
    そうしたことを鑑みて弊社としては6月11日付で彼女との契約を解除いたしました」と回答。

    また、小山の新たな未成年者との飲酒問題も判明した。
    ジャニーズ事務所に改めて質問したところ、「現時点での調査において、ご指摘のような事実関係は確認されておりません」とした上で、「タレントの私生活を含めたコンプライアンスを徹底し、信頼回復に努めて参りたいと考えております」と回答した。

    詳細は6月14日(木)発売の「週刊文春」で報じている。

    週刊文春 2018年6月21日号
    http://bunshun.jp/articles/-/7759

    所長見解:手越・・・

    【【解散謹慎】NEWS・手越祐也、未成年女性とやらかした模様・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    未成年者への飲酒の強要が報じられた、NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキ。

    6月7日、2人が所属するジャニーズ事務所は、小山の「一定期間の活動自粛」と加藤への「厳重注意の上、書面による反省」を発表した。

    n


    再出発を誓ったNEWS

    報道番組『news every.』(日本テレビ系)のキャスターをつとめる小山の責任は重い。

    NEWSの結成は、2003年。メジャーデビューは04年。
    当初は9人組の大人数グループだった。

    NEWSと飲酒の関係は、当初から存在した。
    03年に現在ロックバンドで活躍する森内貴寛(ONE OK ROCK のボーカルTaka)が脱退後、05年に内博貴が未成年飲酒をし、無期限謹慎処分となり脱退。
    翌年には草野博紀がやはり飲酒疑惑で芸能活動を自粛、のちに事務所を退所。

    「これにともないNEWSは6人組となりましたが、2006年いっぱい活動を休止ししました。結成時から山下智久が圧倒的人気だったことから、NEWSは “山Pと仲間たち” とよく言われました。
    ソロ活動が増えてきた山下が、ドラマ『クロサギ』やシングル『抱いてセニョリータ』の大ヒットを出したのも、この年です」(芸能ジャーナリスト)

    当時、解散の噂がささやかれたものの、グループは06年の大晦日に『ジャニーズカウントダウン(2006-2007)』のコンサートで活動を再開。

    「再開当時、山Pをはじめ、メンバーたちが深々と頭を下げ、再出発を誓ったことが今も印象に残っています」

    と、ジャニーズに詳しいライターは言う。

    「活動再開後の新曲『星をめざして』の歌詞が “みんないるかい” と、結束を誓い合う感動的な内容だったこともあり、今でいう “エモい” 空気があったと思います」

    人数が半減してもNEWSは再生した。 
    しかし、そんな結束も、長くは続かない。

    2011年に、山下智久と錦戸亮の脱退が発表された。

    前出のライターは言う。

    「山Pと錦戸の脱退で、今度こそNEWSはダメなんじゃないかと思われていました。
    手越祐也と増田貴久のユニット『テゴマス』の活動も順調でしたし、解体になりそうだという空気もありましたから。
    でも、ここで意外にも “再生” するんです」

    それが4人体制での新生NEWS再始動シングルとなった『チャンカパーナ』だ。

    「ディスコ調でキャッチーなメロディに、チャンカパーナという、意味不明だけどやたら語呂のいい“チャン、チャン、チャンカパーナ”というフレーズ。
    山Pのいた時代のイメージを一気に払拭した感じです。
    それ以来、NEWSファンは “パーナさん” と呼ばれることになりました」

    さらに『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演している、手越の活躍と人気、そして知名度が一気に高まっていった。

    「数々の熱愛報道がありましたが、彼の場合、あっけらかんとして、しかも堂々としていたので、“手越だから”みたいな空気になる。
    熱愛に関しても、相手が未成年というわけでもなく、何かを強要したわけでもない。

    だから、ある意味 “ちゃんと口説いて” 恋愛しているようにみえる。
    ネット掲示板などでも、『結局、一番マトモなのは手越』と言われたりしていました(笑)。
    ガラの悪そうな連中とのツーショットなどが発覚したときも、大きな騒動になりませんでしたしね」(前出・ライター)

    そして小山は『news every.』のキャスターに就任、加藤は作家としてのデビュー作の『ピンクとグレー』が話題を集めることとなった。

    「近い時期にデビューしているKAT-TUNが、この時期、どんどんメンバーを減らしていきました。
    NEWSもメンバーは半減しましたが、4人での活動となり、やっと安定感が出てきたところです」(前出・ライター)

    つづく

    週刊女性PRIME
    https://news.infoseek.co.jp/article/jprime_12561/


    所長見解:手越・・・

    【【ジャニーズ】NEWSで一番まともなのは結局コチラwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    これまでに何度も女性タレントとのロマンスが報じられてきた関ジャニ∞・村上信五。
    10月27日発売の「フライデー」で小島瑠璃子とのお泊まり愛が報じられ、今後の成り行きが気になるが、村上はいま仕事で超多忙な日々を送っている。
    「今夜、誕生!音楽チャンプ」(テレビ朝日系)と「ペコジャニ∞!」(TBS系)が新たにスタートし、テレビ・ラジオのレギュラー本数はグループで1番多い。
    プライベートの時間はほぼないと予想される。

    m


    「貴重な時間をこじるりと過ごす時間にあてていたとすれば、趣味のフットサルができなくなっていたんじゃないかな。
    かつて『年間365日フットサルをやりたい』と言っていたほど、大のフットサル好き。
    自ら『リアル・モリコット』というチームを結成しており、2013年には最低気温が30℃という猛暑の日にフットサルをしていて、熱中症になったほど。
    『フットサルができるっていうのは、恋人に会えるのと同じ』と語ったこともありますが、こじるりとフットサルデートもあったのでは‥‥と勘繰りたくなりますね」(スポーツ紙記者)

    元々熱狂的なサッカーファン。
    元日本代表の大久保嘉人とは10年来の友人で、2007年6月に発売したアルバム「KJ2 ズッコケ大脱走」には、大久保を思って作詞したソロ曲「Forward」が収録されている。

    「サッカーの仕事をしたいという夢をかなえて、『UEFA EURO 2012』ではTBSスペシャルナビゲーター、2014年のワールドカップブラジル大会ではTBSキャスターとして、現地に足を運んでいます。
    そんな村上の最大のライバルは、NEWSの手越祐也。
    手越は4歳からサッカーを始め、経験も知識も人脈もはるかにまさっているので、村上はまったく歯が立たない。
    2人はかつてフットサルで対戦したことがありますが、パスを回してもらえなかったという苦い思い出があります。
    負けず嫌いの手越には、先輩を立てるというジャニーズの鉄の掟が通じないようです」(前出・スポーツ紙記者)

    公私ともに絶好調の村上だが、手越だけはどうも苦手のようだ。

    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_41533/


    所長見解:さすが手越・・・
    【【手越無双】小島瑠璃子と「熱愛報道」の村上信五が手越祐也を嫌う理由ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    11月12日深夜放送の『サッカーアース』(日本テレビ系)で、NEWSの手越祐也(30)が、メキシコのCFパチューカに所属する本田圭佑選手(31)を取材。
    本田選手に敬意を持ってインタビューを行った手越に、称賛の声が上がっている。

    この日の番組では、メキシコカップ準々決勝を終えたばかりの本田選手を、手越が直撃取材する模様が放送された。
    選手取材エリアで本田選手を見つけた手越は、「本田選手、初めまして手越です」と緊張の面持ちで声をかける。
    すると帰ろうとしていた本田選手が気づき、「初めまして」と、立ち止まって取材に応じた。

    t


    試合を生観戦した手越が「今日、ドリブルを仕掛けるシーンが多かったと思うんですけど、意識されているんですか?」と尋ねると、本田選手はドリブルはあまりうまいタイプではないと自己分析しつつ、「31歳で成長できることは、今日のゴールシーンで証明できたんじゃないかなと思います。まだまだやりますよ」と力強く答えた。

    さらに、手越は「肉体改造に取り組んでいるそうですが、具体的にどういうところですか?」と質問。
    これを本田選手は「企業秘密です」と笑顔ではぐらかし、最後は手越が「クラブワールドカップも期待しています」とエール。
    2人は固い握手をして別れた。

    VTR後も、スタジオの手越は「あの位置であの本田選手のゴラッソ(スーパーゴール)が見られて」「最高でしたよ」と大興奮だった。
    そんな、いつものイメージとは違う、手越の真剣なインタビュアーぶりは、視聴者に好評だったようだ。

    ネットには
    「本田が答えてくれて、手越めっちゃうれしそう!」
    「手越さん、意外にも本田選手と初対面なんだね。インタビューめっちゃ笑顔でかわいい」「手越さん、キラキラな目で見つめてて、本田さんを尊敬してるんだなって分かる」
    といったコメントが寄せられていた。

    「チャラいキャラでおなじみの手越ですが、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)では、芸人顔負けの体当たりロケを行っています。
    『チカラウタ』(日本テレビ系)に出演した際には、“お世話になった『イッテQ!』に、NGや、できませんって言うのはやめようと思った”と発言していますし、実直な一面があるようです」(芸能誌ライター)――ワールドカップに向けて、手越祐也が活躍する機会は増えそうだ。

    https://taishu.jp/detail/30368/


    所長見解:サッカー少年の目だよね・・・
    【【蹴球少年】NEWS手越祐也、「本田圭佑選手へ真剣インタビュー」で称賛ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    それでも、日テレサイドは40周年の節目であるため、大御所と呼ばれるタレントらに声を掛けまくった。
    「今年の『24時間テレビ』を仕切るのは、『世界の果てまでイッテQ!』チーム。
    最初に白羽の矢が立ったのが、司会の内村光良だった。
    昨年からオファーしたが、今年のGWまで待たされたようです。
    最終的には内村の『やっぱ、ムリだわ…』のひと言で話が流れた」(芸能プロ関係者)

    24


    次に名前が挙がったのは、『NEWS』の手越祐也だった。
    「当初、二つ返事でOKが出たんですが、いざ発表という段階になってジャニーズサイドから待ったが掛かったんです。
    手越のセッ●ススキャンダルに加え、福岡で起きた7億5000万円金塊窃盗犯との交友関係が大々的に報じられ大騒ぎになったでしょ。
    捜査当局も手越と窃盗犯の関係に関心を持ち、現在も水面下で捜査は進行中なんです。
    ジャニーズサイドは慎重に状況を見守りながら、最終判断を下す方針」(制作会社プロデューサー)

    日テレサイドは手越のキャスティングと平行しながら、別のランナー候補を選抜し保険を掛けようとしていた。
    そんな状況下で白羽の矢が立ったのが、佐々木希と結婚した渡部建。
    「ところが、『24時間テレビ』の演出陣が渡部のことを昔から毛嫌いしているんです。
    さらに間の悪いことに、渡部内定の記事が某スポーツ紙に掲載された。
    だから、意地でも渡部は起用しないという方針を固めてしまったんですよ」(放送作家)

    結果的に渡部の可能性も潰えてしまったのだ。
    「サポーターである宮迫、後藤、梅沢、ブルゾンちえみらにもオファーしていたが、早々にNGを喰らってしまったそうです」(お笑い関係者)

    そして、最終候補として名前が挙がったのが、人気と知名度があり、土壇場で話をなかったことにできる“使い勝手のいい”芸能人だった。
    「面倒なことに、いまだ手越に関しては正式なNGが出ていない。
    可能性がまだ残されているんです。
    だが、ギリギリまで引っ張られてやはりダメなんて話はよくあること。
    押さえとして日テレがオファーしたのが、りゅうちぇるとみやぞんの2人。
    りゅうちぇるは昨年12月にタレントのぺこと結婚し家族をもったばかり。
    『24時間テレビ』のコンセプトにピッタリなんです。
    また、ぺこには“おめでた”の噂も…。
    普段からナヨナヨしてオカマキャラを演じているが、実は運動神経抜群で持久力もある」(プロダクション関係者)

    みやぞんに至っては、当日知らされても何ら支障がない強みもある。
    「まず普段から『イッテQ』のロケのため、走り込んでいます。体力面は実証済み。
    しかも、本人は天然キャラだから有力候補になっていることすら最後まで気づかない。
    りゅうちぇる、みやぞんは、当日、武道館にやって来るメンバーです」(番組制作関係者)

    視聴率ありきのチャリティーマラソンはもう潮時か。

    http://wjn.jp/article/detail/5892970/


    所長見解:誰でもいいよ・・・
    【【なぜ?】「24時間テレビ」マラソンランナー当日発表 拒否続出ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ