手越祐也

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズ滝沢秀明副社長が激怒!?


    手越祐也“くん付け会見”許さん…

    先ごろ、長らく所属していたジャニーズ事務所からの退所について記者会見した元『NEWS』の手越祐也。

    各ワイドショーでも大きく取り上げられたが、「失敗だった」という意見ばかりが目立っていた。

    「とにかくヒドい会見でした。
    芸能界追放どころか、一般社会でも相手にされないことが分かりましたね。
    今後、彼を使うテレビ局なんてないでしょう」(芸能記者)


    自粛期間中に女性を集めて飲んでいたことは問題だが、他方で、世のため人のために介護に関わる仕事を始めるなら、それはそれでスバラシイこと。

    もちろん、それが本当ならばの話だが…。


    何と言っても、手越の言葉の端々にはどこか偉ぶったぞんざいな態度が見受けられた。


    今回、手越を事実上クビにしたとされる滝沢秀明副社長に対し、

    「滝沢くんと会って話したかった」
    「滝沢くんとの対立はない」
    「滝沢くんには感謝しかない」

    ……など、立場の違いを理解しているとは思えない〝滝沢くん〟呼びを連発。

    周囲をアゼンとさせた。

    t


    一発ホンバンの会見で気持ちが大きくなった!?

    「事実上のクビですし、契約解除された身ですから滝沢くんでもよかったのでしょうが、会見にいた取材陣は『2人って年齢近かったっけ!?』と思ったほど。
    ジャニーズでは年齢が上でも〝くん付け〟はごく普通のこと。
    でも年齢を確認すると手越は6歳も下。
    まして滝沢氏は今、1000億円近い売り上げを誇るジャニーズの副社長。
    たかだか手越に〝滝沢くん〟呼ばわりされる筋合いはない。
    滝沢氏の怒りはすごいといいます」(ジャニーズライター)


    手越としては、中居正広が6月28日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した際に指摘したように、一発ホンバンの会見で気持ちが大きくなったせいもあったのかもしれない。

    「とはいえ、いかにも対等な口ぶりで、自分の力を誇示したかったところはあるでしょう。手越はいろいろ言い訳を作りましたが、〝滝沢くん発言〟が一番、滝沢氏が目をヒン剥いたといいます。
    社会通念からいっても、手越のような下っ端が滝沢氏にあのような表現は使うべきではなかった。
    滝沢氏はテレビ関係者の間から〝スゴウデ〟として知られていますが、滝沢氏から手越への圧力があったら絶対使わないでしょうね」(女性誌記者)


    こうなった以上〝ガンバレ手越くん〟としか言いようがない…。


    https://myjitsu.jp/archives/123367

    所長見解:しゃあない・・・

    【【これは干される】ジャニーズ事務所・滝沢秀明副社長が手越に激怒の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『イッテQ!』手越祐也の“後釜”は誰!? 名前の挙がったジャニーズとは…
     

    6月19日付でジャニーズ事務所を退所し、23日に記者会見を開いた元『NEWS』の手越祐也。

    彼が会見内で「人生を変えてくれた番組」とまで言った『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)が、後任選考の動きに入っているという。


    手越は2007年の番組開始当初から、実に13年半にもわたってレギュラー出演。

    手越をメインに据えた企画も多く、会見ではMCの内村光良と宮川大輔には退所を伝えたと明かすなど、出演者同士の関係の良さも垣間見えた。

    しかし、「イッテQ!」を放送する日本テレビは、手越の退所と同時に「今後、レギュラーとしての出演はありません」と発表。

    そして既に、後任レギュラーの選考に入っているようだ。


    「そもそも『イッテQ!』に手越が出ていたのは、05年~07年まで放送されていた前番組『ウタワラ』にジャニーズが大量出演していた名残。
    この経緯を考えると、手越の後釜にもジャニーズタレントが起用されるでしょう」(制作会社関係者)


    t


    ポスト手越のカギになるのはバラエティー適正!?

    「選考基準ですが、手越という問題児に懲りた制作サイドは、当初〝素行の良い優等生〟を求めたそう。
    バラエティー能力に関しては、内村や宮川の個の力量に加え、大げさな編集で面白くできるため〝二の次〟と考えたようです。
    一方、ジャニーズサイドは、人気番組の看板を利用し、次代を担うジャニーズJr.の知名度アップに利用したい意図があったとか。
    そこで『美 少年』『Hi Hi Jets』メンバーの週替り出演という案が浮上したそうです」(芸能プロ関係者)


    しかし、これは〝当初案〟であり、すぐに方針転換が図られたという。

    「バラエティー能力の観点から、Jr.起用案はすぐボツになったと聞きます。
    続いて浮上したのは番組を盛り上げられる〝即戦力〟の起用で、『A.B.C-Z』の塚田僚一、5月の『ものまねグランプリ』(同系)で準優勝を果たすなど、今年に入ってからバラエティー進出が目立つ河合郁人の名が挙がることに。
    塚田に関しては、世界の筋肉自慢と対決する企画案も浮上。
    同じくバラエティー適正が高く、昨年から〝本格ブレーク〟の気配を漂わせている『ジャニーズWEST』からの抜擢も候補に挙がったようですよ。
    他にも数名の名を聞きましたが、度重なる日テレのお膳立てを受けながら一向に知名度が上がらない『Sexy Zone』だけはナシのようです」(同・関係者)


    一体、手越が空けた穴には誰が入り込むのか…その答えは、数カ月以内に分かるだろう。


    https://myjitsu.jp/archives/123027

    所長見解:いらんけど・・・

    【【速報】『イッテQ!』手越祐也の後任がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    6月19日にジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也(32)。

    退所にあたり頼りにしたのは、ホリエモンこと堀江貴文氏(47)だった。

    会見後、堀江氏はYouTubeでこう明かした。
     
    「手越くんとは飲み友達で退所の相談を受けていた。
    ネットでの展開とかテレビ以外の展開も僕もアイデアがある。
    一緒に面白いことをやれたらいい」

     
    t


    堀江氏の本はすべて読破しているという手越。

    2年前、彼への傾倒ぶりを『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で熱く語っている。

     
    《熱烈に大好きで、つなげてもらって、よくしてもらっている。
    大好きでドキドキして震えるぐらい。
    一緒にいてパワーをもらえる。
    常に新しいことを起こそうとするモチベーションは一緒にいて刺激になる》
     

    彼が実業家を目指すようになったのは明らかにホリエモンの影響だという。

    手越を知る関係者によると、会見時に並んでいた高野隆弁護士もホリエモンの助言だそう。


    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1872592/

    所長見解:どうなん・・・

    【【熱愛発覚】手越祐也「大好き」「ドキドキして震えるぐらい」「よくしてもらっている」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    6月21日に放送されたバラエティー番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の冒頭で流れた“意味深”な演出が、視聴者の間で話題になった。

    「MCの内村光良さん以外はリモート出演。
    宮川大輔さんらほかの出演者の挨拶がLINEのメッセージ風に画面に出ていたのですが、突如“退出しました”という表示が出たんです」(視聴者のひとり)
     
     
    誰が退出したのかは具体的に明かされなかったが、実際に『イッテQ!』では最近 “退出”したばかりの人がいる。

    NEWSのメンバーだった手越祐也だ。


    「6月19日に、ジャニーズ事務所からの退所が発表されました。
    同日、日本テレビも手越さんの今後の『イッテQ!』出演に関して“レギュラーとしての出演はありません”とのコメントを出しています」
    (スポーツ紙記者)

     
    たび重なる夜遊び報道が、退所を早めた要因のひとつにもなったようだが、あまりにも急だったため、周囲も驚きを隠せない。

    「日本テレビ側にも、事前にこれといった報告はありませんでしたからね。
    『イッテQ!』でも、手越さんの花道となるような企画ができればよかったんですが、時間が無かったんでしょう。
    “退出しました”の演出が、彼に対する番組側の精いっぱいのメッセージだったのかもしれません」(日本テレビ関係者)


    c

     
    このような形で番組を降板することは、本人としても不本意だったのだろう。

    6月23日の夜に開かれた緊急記者会見では、『イッテQ!』に対する思いをこう語っている。

    「個人になっても出演させていただけるのであれば、喜んで出るし、変な話ノーギャラでも出たい。
    そのくらい大切な、とにかく楽しいと思っていた番組なので、それが叶(かな)うならもちろんやらせてほしいな、と今でも思います」

     
    '07年のスタート時から、一緒に番組を作ってきたMCの内村は、手越の突然の卒業をどう思っているのか。

    6月下旬の夕方、都内の自宅前で直撃した。


    ──手越さんの会見は見ましたか?

    「はいはいはい」

    付き合いの長い内村らしく、“勇姿”はしっかりチェックしていたようだ。


    ──手越さんとは、退所発表後に何かお話はされましたか?

    「《また宮川くんたちと3人で、どこかの国のお祭りにいけたらいいね》というメールは送りましたよ。
    すぐには実現できないと思うけど……」


    ──『イッテQ!』は、ノーギャラでも出たいと言っていましたね?

    「そういう機会があることを願ってます。
    彼の選んだ道ですからね。
    頑張ってください……という感じです」

     
    複雑な立場にある手越のことを思ってか、ひと言ひと言、慎重に答えてくれた内村。

    いつか、再び共演する日は来るのだろうか──。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/87c72a4b1ab37fd91c44924fed2d3a83e7a956aa

    所長見解:もうな・・・

    【【イッテQ降板】内村光良が手越祐也に送っていたメールがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「元暴走族総長」という異色の落語家・瀧川鯉斗(36)が28日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜、前10・00)に出演し、ジャニーズ事務所を退所した手越祐也(32)について「ぶん殴りたい」と過激にコメントした。


    k

     
    手越は今月19日付けでジャニーズ事務所を退所、23日には会見を開き、自身の思いを語っていた。

    中居も今年2月21日に会見を開いて、3月31日で退所すると発表していた。

     
    約2時間の会見をしっかりと見ていたという鯉斗は、開口一番「ぶん殴りたいですね」とズバリ。

    肩書が強烈なだけに、コメンテーターとして出演していた中居正広(47)やダウンタウン・松本人志(56)もビックリだった。

     
    それでも鯉斗はお構いなしに「一言も日本国民に『すいません』という言葉が無かった。
    それに腹が立って」と説明。

    さらに、手越が緊急事態宣言中に女性を伴って外出していたことに「『男・手越として』って言うなら、ガールフレンドをコロナに感染させちゃうかもしれない、殺しちゃうかもしれない。
    そういう女性を守れない心持ちでいる『男・手越』、ぶん殴りたい。
    弁護士さんのところに座ってたら5000発くらい」と遠慮は無かった。

     
    ストレート過ぎるもの言いに、松本も思わず「気持ちええなぁ」と感嘆の声を漏らしていた。
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/06/28/0013462916.shtml 



    所長見解:どうやろ・・・

    【【これはヤバい】暴走族総長「手越をぶん殴りたい」←これwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ