懐かしい

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
    所長見解:なんやこれ・・・

    【【検証画像】シティーハンターの部屋の間取りがなんか変な件・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    90年代、様々なアイドルが生まれ、そして消えていきましたね。

    大好きだったあのアイドル、今は何しているだろうか…。

    そこで今回は「完全に消えたと思う90年代アイドル」を聞いてみました!
     

    ■調査結果

    1位:裕木奈江 16.0%
    1位:相原勇 16.0%
    1位:一色紗英 16.0%
    4位:葉月里緒奈 15.0%
    5位:山田まりや 13.0%
    5位:田村英里子 13.0%
    7位:桜井幸子 12.0%
    7位:持田真樹 12.0%
    9位:小田茜 11.0%
    9位:佐藤藍子 11.0%
    9位:知念里奈 11.0%


    ◆1位!裕木奈江、相原勇、一色紗英

    1位にランクインしたのは裕木奈江さん、相原勇さん、一色紗英さんの3名です!

    裕木奈江さんは現在48歳。

    1988年に『ソウル・ミュージック ラバーズ・オンリー』という映画に当時の芸名である田沢奈江として出演したのがデビュー作でした。
    今でいう「困り顔」で垂れた目が可愛い女の子。

    『北の国から’92巣立ち』では妊娠した子どもを中絶するという衝撃の役を演じ話題になりました。
    現在ではそういう役も増えましたが当時はタブーに増える役で社会現象にもなったそう。
    歌手としても役者としても注目を集めるアイドルでした。
    2004年に海外留学し、それから海外に拠点に活動されているそうです。
    日本での活動は少なかったので「消えた」と判断されたようですね!


    相原勇さん、現在は51歳になります。

    「ちょっとHENSHIN」で歌手デビューを果たした相原さんですが、実はおニャン子クラブのオーディションにも受かっていたのだとか!可愛いながらも色気のあるアイドルでしたね。

    元横綱の曙太郎さんと交際を宣言したことで人気が下がり、その後芸能活動をお休みしアメリカに渡ったことで日本のテレビにはまったく出る機会がなかったのです。
    現在はハワイで幸せに暮らしているそうです!


    一色紗英さん、目鼻立ちがはっきりとして美しい彼女でしたが「ぶっちゃけ発言」も多く、今でいうところの「炎上芸能人」でした。

    特に「木村拓哉さんに口説かれた」と番組で言ったしまったそう…。
    真相はわかりませんが、ジャニーズの人気アイドルの話題を軽々しく口にしてしまうあたり芸能界では生きていけなさそう…。
    結婚を機に第一線を離れ、現在は3人の子どものお母さんとして忙しい毎日を送っているそうです!

    s


    https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/1800079

    所長見解:懐かしい・・・

    【【あの人は今】完全に消えた90年代アイドルがコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元猿岩石・森脇和成 充実の役者生活「バラエティーは断っている」

    今をときめく人気司会者・有吉弘行(44)とお笑いコンビ「猿岩石」を組んで一世を風靡した俳優・森脇和成(44)が31日、都内で行われた「こと~築地寿司物語~完全版」(3月7~10日、築地ブディストホール)の製作発表会に出席し、役者にかける意気込みを告白した。

    森脇はやや緊張気味に「皆さま、お久しぶりです。森脇でございます。カメラが久しぶりでございます。足手まといにならないように、誰よりも台本を読んで一生懸命に稽古します。玉寿司さんがつむいできた歴史を壊さないように、台本をしっかり読んでいいものを伝えていきたいです」とコメント。

    「学生時代に有吉と地元のお手頃価格のすし店でバイトしたことがありますが、そのころの経験がやっと役立つかな。彼の活躍はテレビで見て、笑っています。仲は良くも悪くもないですね。芸能界に復帰する時に連絡して反応はなかったけど、僕に何かがあった時、たとえば腹ペコになって死にそうになったというような時には、連絡をくれると思いますよ」と、微妙なコンビ仲を打ち明けた。

    no title


    猿岩石の後半から俳優活動を始め、その後はホスト、実業家、サラリーマンを経て2015年、本格的に俳優に転身した。

    ここ最近は劇団「ノーティーボーイズ」を主戦場に、休んでいた分を取り戻すべく、年4から5本ペースで舞台出演を続け、ユーチューバーとしても活動している。


    森脇は本紙に
    「ホストなんかするわけないじゃないですか。
    カラオケつきの飲食店を開いたら、なぜかメディアに『ホスト転身』と報じられたんですよ。
    わざわざ否定するほどのものじゃないので、そのままになりましたけど。
    今は猿岩石時代を語るようなバラエティー番組のオファーをよくいただきます。
    ただ、気の利いたことを言えるわけではないので断っていますね。
    役者なので。テレビには出られなくても、舞台で精一杯活動できてとても充実しています。いつか故郷の広島で公演できるといいんですけどね」と心境を吐露した。

    共演の俳優・渡辺裕之(63)は「芸人独特の間があって、絵になる芝居をする」と森脇を絶賛。

    「ユーチューブは登録何人? 6万人かあ。10万人いくと結構儲かるらしいね」とネット進出に色気を見せた。

    主題歌はTMネットワークの木根尚登(61)、メーンビジュアルは「Dr.コトー診療所」山田貴敏氏(59)、脚本監修は「アンフェア」シリーズの秦建日子氏(51)が担当。(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00000067-tospoweb-ent

    所長見解:懐かしいな・・・

    【【有吉相方】あの人は今・元猿岩石の森脇和成さん寿司職人説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ビジュアル系バンド「SHAZNA」のボーカルとして一世を風靡(ふうび)した歌手のIZAM(46)が30日放送の日本テレビ系「1周回って知らない話」に出演し、就職活動をしていることを明かした。

    i


    音楽を辞めるわけではなく、「転職じゃないです。二足のわらじでいきたい」と説明。

    「昔からどうしても、死ぬまでに絶対にその仕事に携わっておきたいと思ったのは、M&A(企業の合併・買収)です」と打ち明けた。

    M&Aを仲介する会社への就職を目指しているIZAMは、これまで経歴を明かして6社の採用面接を受けたものの全て落ちたため、番組では芸能人としての経歴を履歴書に書かずに応募。

    面接してくれた社長には身元がバレたものの暫定合格をもらい、3カ月の試用期間をへて、正式採用を判断されることになった。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/01/30/0012023887.shtml 


    所長見解:なぜ?・・・

    【【あの人は今】「SHAZNA」のIZAM、一般企業に就職した結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    歌手でタレントの森口博子が23日に更新したアメブロで、“ワンレンボディコン時代”の写真を公開した。

    森口は「こんなポラロイドが出てきました」「ワンレンボディコン時代(笑)」と金色の肩出しワンピースに身を包んだ若き日の写真を公開。

    「ゴールドの洋服、攻めてますね」「髪も長いっ!」とツッコミを入れ、「正に、平野ノラさんの「オッケー!バブリー」そのもの(笑)」と楽しそうにつづった。

    同写真は男性向け情報誌『スコラ』の表紙撮影時のものだったといい、「20代の頃です」「懐かしい~。薄いウエストも懐かしい~(笑)」と、当時の体形についても感慨深い様子で述べた。

    この投稿に

    「これまた貴重なポラロイドですね~」
    「博子さん、色っぽい」
    「最高です」
    「可愛らしく、ボディコンでも清潔感がありますね」
    「若い頃の森口さんも綺麗ですが今の森口さんは、より一層、綺麗です」

    などのコメントが寄せられている。

    no title


    https://abematimes.com/posts/5613747

    所長見解:古い・・・

    【【昭和】森口博子、20代 “ワンレンボディコン時代”の写真がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ