懐かしい

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    CDやDVDのレンタル事業を中心に全国チェーン展開している「TSUTAYA」だが、2017年頃から店舗の閉店が相次ぎ、その存続を心配する声が続出している。

    もとは1983年にオープンした大阪・枚方市の書店から始まったTSUTAYAだが、90年代頃から全国に店舗を展開し始めたのはCD・DVD(それ以前はVHS)のレンタル事業の功績があってこそ。

    TSUTAYAが業績を大きく伸ばしたのは、世界的にアナログからCDへと切り替わったタイミングであり、うまくニーズにマッチしたことで、誰もが知る大規模チェーン店へと成長していったのである。
     
    こうして順調に全国展開してきたTSUTAYAが、多くの店舗を閉めることを余儀なくされている――その背景について、経済評論家・加谷珪一氏に聞いた。

    t


    時代の“コト消費”に迎合するも、大きな負の流れには抗えず…
     
    TSUTAYAが続々と閉店している現状には、やはり“時代の流れ”が関係しているようだ。

    「これはハッキリしているのですが、主な原因はCDやDVDがなくなっていき、有料の音楽ダウンロードや動画配信サービスが普及してきたこと。
    もちろん、無料で動画を楽しむことが出来るYou Tubeの台頭で、わざわざお金を払ってまで音楽や映像のコンテンツを楽しもうという人が減ってきているというのも関係があるでしょう。

    また、会員カードでTポイントがたまるというポイントサービスをいち早く導入し、顧客の常連化に成功していたTSUTAYAですが、近年では競合となるさまざまなポイントサービスが出てきているので、TSUTAYAおよびTポイントの特別感が損なわれてしまっていることも一因だと考えられます」(加谷氏)

    CDやDVDに代わるサービスの台頭には、TSUTAYAも当然焦りを感じているだろうが、対策が遅れてしまっている感は否めない。

    さらに、ドトールコーヒーは2019年4月にTポイントカードのサービスを終了し、ファミリーマートも同年5月をもって「ファミマTカード」の店頭発行を終了。

    TSUTAYAの代名詞だったTポイントサービスにも逆風が吹いている。

    「TSUTAYAは、CD・DVDに代わる新しい商材を開発しようと取り組んでいます。
    2011年、2017年にそれぞれオープンした代官山と銀座の店舗では、その場でコーヒーを楽しめるスペースを設けたり、ブランド物の販売を行ったりと、空間を提供する“コト消費”に力を入れて売り方を変化させています。
    そうやって一定の成功をつかんだ店舗も存在はしますが、CD・DVDに依存してきた従来の店舗は厳しい業績のままなのです」(加谷氏)

    音楽ダウンロードや動画配信サービスが主流となった現在では、そもそも多くの来店者を確保することが難しい。

    一部都市型の店舗で付加価値を創出し、空間の提供というサービスを展開したところで、売り上げにはなかなか繋がりにくいという現状があるのかもしれない。


    https://wezz-y.com/archives/66591

    写真
    https://wezz-y.com/wp/wp-content/uploads/2019/06/tsutaya.jpg

    所長見解:行かなくなったな・・・
    【【悲報】TSUTAYAさん、閉店ラッシュの模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    m


    ポールのミラクル大作戦

    所長見解:かぼちゃワイン・・・


    【【懐かしい】これ知ってたらおっさんってアニメがコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    6月11日(火)放送の「ロンドンハーツ」(毎週火曜夜11:20-0:20ほか、テレビ朝日系)に、元AKB48のメンバー25人が出演。

    「もう一度芸能界で一花咲かせたい!」と願う彼女たちが、非公認運動会で競い合う。

    華々しくAKB48を卒業して、今なお活躍する元メンバーの陰で、全くテレビに出られず、世間から忘れられた人たちがいるのも事実。

    11日の同番組では、そんな元AKB48のメンバー25人に“再浮上”のきっかけを与えるべく、熱いバトルを展開する。

    b


    種目は「50m走」「上体反らし」「水中息止め」だが、成績上位者かアピール上手な人が次の種目に進出するサバイバル形式となる。

    総合優勝はもちろん、最後の種目にまで勝ち上がろうと全員が必死のアピール合戦を繰り広げる。

    現在は女優として活動しているが、卒業後はオイルのエステで働いているとカミングアウトしたメンバーも。

    田村淳から「鼠蹊(そけい)部は?」の質問に「やります、やります」と即答してしまい、以降はマッサージでいじられキャラに。

    また、AKB48に入ってすぐセンターの曲をもらい、連ドラの主演も務めたという元メンバーは、次世代のエースとして期待されていたものの、「『ある理由』で辞めたらこうなりました」とのこと。

    やめて7、8kgも太ったそうだが、その“ある理由”とは…。

    さらに「私、〇〇してます。現在も」とカミングアウトし、全員が騒然となったメンバーも。

    そのカミングアウトとは何なのか、全ては「元AKBだらけの非公認運動会」で明らかになる。


    浦野一美、大江朝美、戸島花、平嶋夏海、今井優、大堀恵、小林香菜、松原夏海、片山陽加、田名部生来、中田ちさと、内田眞由美、小原春香、前田亜美、松井咲子、永尾まりや、
    小嶋菜月、森川彩香、岡田彩花、西野未姫、橋本耀、前田美月、飯野雅、大和田南那、近藤萌恵里

    https://thetv.jp/news/detail/192789/

    お待ちかね! 胸元ざっくりの服装で上体反らしも
    http://wws.tv-asahi.co.jp/londonhearts/next/1207/edc3770ca62abad4a5eef5e2b46e623a.jpg

    所長見解:ほとんど・・・

    【【あの人は今】世間から忘れられた「元AKB48メンバー」25人が大運動会ってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    コーラは骨が溶ける
    c



    所長見解:あるある・・・


    【【都市伝説】昭和生まれが未だに信じてる迷信がコチラwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    BOOWYに関する知識を測る「BOOWY検定」が本日5月29日にスタートした。

    これは6月12日に4枚組アルバム「LAST GIGS -THE ORIGINAL-」が発売されることを記念した企画。

    検定は東芝EMIでBOOWYを担当していた子安次郎氏をはじめとするゆかりのスタッフが監修したもので、初級20問、中級20問、上級10問の計50問で構成されている。

    高橋まこと(ex. BOOWY)は検定について「なかなかの難問ですが、おいらもちょいと間違いがありました^_^。
    他のメンバーだったら正解率50%ぐらいかなぁ~~^_^。
    90%正解であればあなたは立派なボウイファンです!!」とコメント。

    全50問正解したユーザーの中から抽選で100名にオリジナルコースターがプレゼントされる。


    ■ 高橋まこと コメント

    ボウイ検定にご参加の皆様!!
    まことです。
    なかなかの難問ですが、おいらもちょいと間違いがありました^_^。
    他のメンバーだったら正解率50%ぐらいかなぁ~~^_^。
    90%正解であればあなたは立派なボウイファンです!!
    お疲れ様でした。

    ■ 子安次郎氏 コメント

    この検定を通して、あらためてBOOWYの偉大な軌跡を感じてもらえたら嬉しいです。

    ※「BOOWY」の2つ目のOはストローク符号付きが正式表記。

    https://sp.universal-music.co.jp/quiz/boowy/

    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000086-natalien-musi

    所長見解:懐かしいね・・・

    【【おっさん集合】「BOØWY検定」がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ