ミーハー総合研究所

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:恋愛

    Sponsored Link

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    元SPEEDの上原多香子(34)が出演していた舞台「『のど自慢』~上を向いて歩こう~」が18日の公演をもって千秋楽を迎える。

    終演後は帰京するため向かうとみられる名古屋駅まで、マスコミでごった返すことが予想されるが、この一幕をもって上原は表舞台から姿を消すとみられている。

    しかし、関係者によると「来週以降も各週刊誌では上原多香子に関する続報が載る予定」だという。

    第一報となるスクープを放ったのは、10日発売の『女性セブン』(小学館)だった。
    上原の元夫でET-KINGのメンバーだったTENNさん(享年35)が2014年に自殺した際の遺書が公開され、そこに妻と俳優・阿部力(35)の不倫を示唆する記述があったことが明らかになったのだ。

    「過去の不倫とはいえ、上原の過ちが事態を重くさせているのは間違いない。
    記事が出て以降、上原は何のコメントも出していないが、舞台を終えた後は事実上の引退になると見られている」(スポーツ紙記者)

    no title


    しかし、マスコミの追及は止みそうになく、特に週刊各誌は続報の準備を進めている模様。そして、関係者の間で特に注目されているのが、いまだ公になっていない“上原の恋愛遍歴”だという。

    「実は上原は、これまで男が途絶えたことがないといっても過言ではなく、多くの芸能人との交際が伝えられてきた。
    まず16歳当時にDA PUMP・ISSA(38)との半同棲が報じられたのを皮切りに、ロックバンドRIZEのJESSE(37)、子役出身の俳優・山崎裕太(36)を経て、その後は関ジャニ∞の錦戸亮(32)、元KAT-TUNの赤西仁(33)とジャニーズ勢に流れていった。

    今回、不倫を疑われた阿部力にしてもすでに別れており、現在は演出家のコウカズヤ(39)と仲睦まじい様子が写真週刊誌『フライデー』にスクープされている。
    しかし、これらはあくまで週刊誌が報じた男たちだけで、実際に付き合っていた男性のラインナップはさらに膨れ上がるようです」(芸能プロ関係者)

    そんな上原の恋愛遍歴に、ある大物著名人の名前が浮上している。

    つづく

    デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1345973/


    所長見解:これはすごいな・・・
    【【誰だ?】元SPEEDの上原多香子、報じられない”恋愛遍歴”に大物文化人の名前ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    夫の遺書が死後3年を経て公開され、スキャンダルの渦中にいる元SPEEDの上原多香子。

    3年前に夫がいたにもかかわらず、俳優・阿部力と不貞関係にあったことが明かされただけでなく、不貞の発覚が夫が自ら命を絶った一因であるとも推測できることで、テレビのワイドショーでさえ扱えない“重すぎる話題”となった。

    t


    そんな上原について、彼女が結婚する前に、仲の良い間柄にあった人物からこんな証言を得ることができた。

    「10数年前に彼女と同じボーカルスクールに通っていたんですよ」と証言するのは現在30代後半のミュージシャンA。
    「当時、彼女はもちろんSPEEDデビュー後で、すでに超有名人。
    最初は話しかけるのも緊張しましたが、フランクに接してくれて仲良くなりました」

    こう話すAによれば、さらに「スクールでは受講生同士で男女の関係になるケースが多々あった」といい「ボクを含め、何人ものオトコが上原さんを狙ってましたね」と当時を振り返る。
    たびたび、上原を交えて複数人で飲みに行っていたというAは、意を決して二人きりでの「居酒屋デート」を彼女に提案。スンナリと受け入れられたという。

    上原との居酒屋デートの顛末は──。

    「必死に口説いたんですけどダメでしたね」とのことで“狙い”は失敗に終わったというが、後年、彼は“衝撃の事実”を知ったという。

    「スクールで一緒だったメンバーと数年前に飲んだのですが『上原多香子狙い』だった男のうち“当時、ボクより売れていたミュージシャン”はみんな『彼女とイイ関係になった』というんです。『オレは“格”が足らなかったのか』としみじみ思いましたね」(A)

    上原にフラれたオトコが赤裸々に語った過去。
    「格」だけが問題だったのか、彼女以外に知る由もない。


    アサ芸プラス 
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_87001/


    所長見解:秘密にしといてやれよ・・・
    【【これは暴露】上原多香子「奔放だった男グセ」 みんな『彼女とイイ関係になった』ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ナインティナインの岡村隆史(47)が、加藤浩次から結婚相手にフリーアナウンサーの川田裕美(34)を推薦され、「意識してしまう」と明かした。

    no title


    交際相手に求める条件が厳しく、なかなか相手がみつからないことを嘆いている岡村だが、加藤から「岡村にピッタリの人、見つけたぞ」と声を掛けられたことを17日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で語った。

    加藤は「俺が仕事して、この人なら岡村に合うかもって俺が思ってるから、たぶん岡村に合うはずだ」と太鼓判。
    その相手が川田アナだと聞かされた岡村は「『おおっ』ってなって。
    メイクさんも『ああ、いいじゃない!』ってなったんですよ」と自身も周囲も好印象だったと明かした。

    それ以来、「ものすごい川田アナを意識してまうねん」という岡村。
    テレビで川田アナを見かけるたびにチャンネルを止めるそうで、「なんなら、好きかもしれんくらいの状態になり始めてる」とすっかりその気になっていることを明かした。

    加藤からは「一回、ご飯でも行ってみろよ」と激推しされているが、すっかり恋愛に奥手になっている岡村。
    「どう? どうやと思う? ご飯、食べに行った方がいいと思う?」とリスナーに助言を求めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-01873935-nksports-ent


    所長見解:無理じゃない・・・
    【【女子アナ】岡村隆史、結婚相手に川田裕美アナを推薦され、「意識してしまう」「好きかもしれん」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    1990年代に輝いたアイドルグループ「SPEED」のファンが心配しているのではないか。

    s


    参院議員となった今井絵理子(33)に続いて、上原多香子(34)に不倫疑惑が浮上し、芸能マスコミの標的となっている。
    上原の場合、ミュージシャンの夫が2014年に自殺した端緒が、上原の俳優との不倫にあったとされ、騒動に拍車がかかっている。

    上原は出演中の舞台「のど自慢~上を向いて歩こう~」の18日の千秋楽をもって、芸能活動を一時休業することを決めたという。
    元夫の遺族との間にわだかまりもあるようで、そうした心労や身辺整理をする必要があると判断したもようだ。

    「SPEEDのメンバーでは、今井とツインボーカルの島袋寛子も、色恋沙汰でよく話題になっていた。
    2000年にグループが解散した理由も、島袋が元ジャニーズジュニアにのめり込んだからという説がまことしやかに語られた。
    島袋は所属事務所とひと悶着起こし、交際に反対する事務所に辞めてやると言い放ったのが、きっかけになったとも。
    メンバー間の不仲とか、いろんなことがあったにせよ、今また同じ問題で元メンバーが騒動になっているのを見て、ファンは何やってんだと思っているのでは」(スポーツ紙芸能デスク)

    残りのメンバーはどうしているのか。
    33歳になった島袋は今年2月に結婚した12歳年下の俳優、早乙女友貴(21)に夢中で、ツイッターに「早乙女さん、こっち向いてー」などと書き込んでいる。
    新垣仁絵(36)は解散後、イラスト集を出したりヨガ講師の資格を取って教えたり本を出したりしていたが、一般男性と結婚後は表舞台から遠ざかっているようだ。

    1996年にデビューした際、メンバー4人の平均年齢が13.5歳。
    全員が小・中学生であどけない表情を見せていたものだ。

    それが年月を経て、大人になった元メンバー2人が同じ不貞で騒がれているというのは、何か因果関係があるのか。
    沖縄から出てきて、瞬く間にスターダムにのし上がった経験が、何か影響しているということは言えるのだろうか。

    芸能リポーターの城下尊之氏の見方はこうだ。

    彼女たちの解散会見のとき、島袋さんの恋愛が原因となったという話を質問していいか、事務所の方にあらかじめ聞いたことがあるんです。
    どうぞどうぞ、というのがその答えで、ああ割と自由にそういうこともさせてあげていたのだなあと思ったものです。
    皆さん恋に奔放といわれる沖縄出身ですし、仕事もきちんとしているのだから、それ以外のことはそれぞれに任せる。
    70~80年代アイドルたちのような籠の鳥だったわけではないのです。
    そのことと、今回のような騒動が相次いで持ち上がっていることと因果関係があるのか分かりませんがアイドル時代から自由に自分の考えで行動しようとしていたとは言えるかもしれません」

    もう少し後先考えておけばよかったと、今になって後悔しているかも。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/211464/1


    所長見解:懐かしいね・・・
    【【スキャンダルまみれ】上原多香子が休業へ 今井絵理子に島袋寛子…奔放だったSPEEDメンバーの“明と暗” ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    7月29日発売の『実話ナックルズ』(ミリオン出版)に、『アノ「イッテQ」レギュラーか 混浴全裸ニャン2 衝撃流出17枚』という見出しで、両目が黒線で伏せられた男女が全裸で混浴温泉に一緒に浸かっている写真やキス写真が17枚掲載された。

    記事中には、「河●麻●子」と表記されている他、同誌発売前から『世界の果てまでイッテQ!』や『ヒルナンデス!』(ともに日本テレビ系)などの人気バラエティ番組に出演している某タレントの衝撃写真が流出すると囁かれていたことから、河北麻友子(25)ではという見方が強まっている。

    no title


    同記事によると、掲載された写真は2011年に撮影されたもので、一緒に写る男性は有名サッカー選手とのこと。
    コメントを寄せている芸能関係者によると、流出原因は同業者の嫌がらせが濃厚だそう。

    この記事を受け、問題視されているのが、河北が「20歳以上ならデビュー後5年、10代なら25歳まで恋愛禁止」を鉄則とするオスカープロモーションに所属していること。
    所属事務所のルールを違反したことに加え、このような写真を撮影したこと自体「脇が甘すぎる」との厳しい声が上がっており、各番組を降板するとの憶測まで飛び交う事態に発展している。

    しかし、2016年6月放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に武井咲、剛力彩芽、忽那汐里のオスカー所属女優が揃って出演し、事務所の恋愛禁止ルールについて語っていたが、忽那は「私、それあんまり聞いた覚えないんだよね」、武井も「わかる。25歳まで禁止とか聞いてない!」とのこと。
    剛力だけが「嘘だ! レッスンを受ける時に誓約書を書いてる」と反論したものの、武井は「社長はそう言って(=ルールを作って)整理しているんだなって思う。アイドルのように頭ごなしに恋愛禁止だと言うわけじゃなくて、そういうルールの中でやりましょうねって。圧力みたいなのは何も感じない。それに反発しようとも思わない」と言及した。
    メディアが問題視するほどオスカーの「恋愛禁止ルール」は“鉄則”ではないのではないだろうか。


    過去には、2014年に女優・香里奈(33)が、泥酔した大股を開き、パンツ丸出しで爆睡している写真が流出し、メディア露出は激減した。
    2009年には、元日本テレビアナウンサーの夏目三久(33)が、ベッドに寝そべりカメラ目線で避妊具を持って微笑む写真が流出。
    これを機に、2011年に同局を退社しフリーに転身している。

    女性芸能人のセクシーだったり、夜を匂わす写真が流出するたびに“衝撃写真”と騒動になり、「タレントの落ち度」として責任を追求する風潮がある。
    確かにタレント自身の脇の甘さとも言えるが、違法行為をはたらいたわけでもなく、彼女が責められる言われはない。
    むしろこのような女性の裸写真が出回ることは、一種のリベンジポルノの被害者とも言えるのではないだろうか。
    タレントとしての責任云々よりも、ひとりの女性として彼女たちが気の毒でならない。

    https://news.infoseek.co.jp/article/messy_51258/


    所長見解:甘いよね・・・
    【【脇が甘い?】繰り返される女性芸能人の写真流出事件ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ