怪我

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    ミュージシャンのGACKTが2日、ツイッター投稿で、前日1日のライブ中に顔面強打し、意識を失ったと伝えた。

     
    この日、昼に新規ツイートし「昨日の名古屋公演、ギターで顔面強打。。。ステージの上で完全に気を失ってしまった。。。」と記した。

    g


    この投稿には

    「心配です」
    「大丈夫ですか」
    「無理しないでください」

    と心配する声が相次いでいる。

     
    20周年記念のライブツアー中で、この日も前日と同じ名古屋・日本特殊陶業市民会館フォレストホールでライブを行う予定。


    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/02/02/0013082959.shtml 

    所長見解:どうなん・・・

    【【悲報】GACKTさん、事故で意識失う・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    プロテニスプレイヤーの錦織圭が〝激ヤセ〟したと、ネット上で心配の声が多数上がっている。

    その激ヤセぶりが広く印象付けられたのは、昨年末から放送されている『Uber eats』のCM。

    錦織は『野性爆弾』のくっきー!と共演しており、コインランドリーで繰り広げられる独特過ぎる掛け合いが話題を呼んでいる。


    同CMにはいくつかのパターンが存在するが、錦織は視聴者に「さて、今夜私がいただくのは…」と語り掛ける。

    しかし、カメラ目線でこちらを見つめるその顔は頬が痩せこけ、首筋も浮いてげっそりとした印象が否めない。


    洗剤のボトルをラケットに見立てたポーズからも、長袖越しに腕の細さが伝わってくる。

    テニスボールを取り出してまき散らす場面も同様で、棒読みや謎の世界観よりも、体調そのものが心配になってくるほどだ。

    s


    手術の影響がいまだに収まらず?

    錦織といえば、昨年10月に右ひじの手術を受けたことが大きな話題となった。

    錦織は公式サイトに、《全仏オープン以降、右ひじの炎症に苦しめられた。
    しばらく休養を取ってきたけど、ここまでかけた時間では休養とリハビリが十分ではないと分かった》とつづり、右ひじにできた2つの骨棘(こっきょく)を取り除くと宣言。

    2日後からはリハビリをスタートさせ、12月からは復帰に向けたトレーニングに入っている。

    「錦織は手術直前の段階から、既に頬がこけたような印象になっていました。
    おそらく、痛みやリハビリで思うような運動ができず、筋肉量も低下してしまったのでしょう。
    『Uber eats』のCMは放送が12月末だったので、おそらく撮影は11月の後半あたりと思われます。
    このころの錦織はというと、復帰に向けたトレーニングも再開できていないので、体つきに関しては最も悪い時期だったのでは」(スポーツライター)


    《ガリガリになってて気持ち悪い 絞り過ぎじゃね 》

    《ウーバーイーツのCM見たらすごい痩せてたけどどこか悪いの?》

    《病的な痩せ方でキモくなってる…》

    《ヤバいね ウッディみたいになってる》

    《錦織痩せたなぁ…リハビリ中はあんま食べてないのか。。》

    《絞った結果ならいいけど、過去見たことがない姿》

    などと心配されているが、順調にいけば今月か来月にも本格復帰が報じられている。

    視聴者が健康的な錦織を見られる日も、そう遠くはないのかもしれない。


    錦織の所属先が『日清食品』であることを考えると、激ヤセしたままでは「日清の食品を食べ続けるとこんな見た目になる」というイメージにもなりかねない。

    自社製品のネガティブキャンペーンになってしまうので、二重の意味でも健康的な肉体を取り戻してほしいものだ。


    https://myjitsu.jp/archives/105620

    所長見解:大丈夫かいな・・・
    【【これは病的】テニス・錦織圭のヤバ過ぎる激やせ姿がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    佐野は年末放送予定の『ガキの使いやあらへんで!! 年末スペシャル』の撮影中に腰椎を骨折し、全治2カ月の重傷を負った。

    事故が発生したのは茨城県内で恒例企画「笑ってはいけない」シリーズのロケ中だった。

    「佐野はドラム缶の上部を覆う板の上であぐらをかき、ラーメンをすすっていました。
    缶の中で液体窒素を入れたペットボトルを破裂させ、その力で浮いた状態でもラーメンをすすり続けるという企画だったのですが、破裂のショックで佐野は、第三腰椎を骨折してしまったのです」(テレビ局関係者)

    佐野は現在入院中で、2週間の安静が必要だという。


    s


    義母にとって、今回の佐野の負傷と入院は、かなりのショックだったようだ。

    「腰椎を骨折していますから、病院でもベッドの上で横になったきり動けません」

    「史郎さんが『動けないけれど頭はしっかりしているから、ここで仕事するよ』と言うので、台本とか執筆用のパソコンとかを病室に運びこみました」


    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1795924/

    所長見解:放送できんな・・・

    【【悲報】佐野史郎さん(64)、寝たきり老人になってしまう模様・・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    張本勲氏が22日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」に出演し、13日に左膝の二分膝蓋(しつがい)骨の手術を行った大谷翔平投手(25)について語った。

    h


    張本氏は「何回も言っているでしょう。
    走り込んでないから。
    それが1番なんですよ。
    またケガしますよ。
    今年はダメ、来年ですね」とコメントした。


    エンゼルスの球団公式サイトは20日(日本時間21日)、大谷が今後10日ほど松葉づえを使用する状態だと伝えた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-09220241-nksports-base 



    所長見解:喝やな・・・

    【【恒例】張本勲氏「走り込んでないから」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「フォーブス」に掲載された記事では、大谷の左膝について「このコンディションは生まれた時からのもので、オオタニも知っていたが、2月にMRIを受けるまではチームにそのことを明かしていなかった」と言及。

    大谷は昨年、レギュラーシーズン終了の翌日にトミー・ジョン手術を受けていたが「今年もそうすることもできたのに、そうしなかった」と残り15試合を残して手術したことを伝えている。

    t

     
    ここまでの成績にも言及したブルーム記者は「メジャーリーグでの最初の2年は、彼が日本から来るときの触れ込みとは違っていた」と分析。

    大谷がメジャー挑戦を決めた際、引く手あまたの中で、DH制のあるア・リーグでプレーするためエンゼルスを選んだとしながら「しかし、彼はダメージ品だった」と厳しく指摘した。

    さらに、全てのMLBの球団に提出されたメディカルレポートでは、右肘靱帯にグレード1の(4段階で最も小さい)損傷があると記されていたと言及。

    エンゼルスは1年目のスプリングトレーニングで大谷をゆっくりとマウンドに立たせたが、それでも肘は悪化したとした上で、靭帯損傷で降板してからは「たった1度しか登板していない」とも伝えた。

     
    ブルーム記者は「この間ずっとエンゼルスは、彼の健康問題と彼の将来のチームへの貢献度に楽観的だった。
    彼はまだ25歳で、投手としても、打者としても素晴らしい兆候を見せていた」としながらも、「しかしエンゼルスがオオタニとサインしたのは、投球能力であり、打者としては、(投手としてほど)価値はない」と指摘。

    NPB時代から過去3シーズンで先発したのは15試合のみであることを踏まえても、「来年18か月のブランクを経てメジャーリーグのマウンドに戻ってきたとき、彼がどんな活躍をするか、誰も予測ができない」とこの状況を嘆いた。

     
    厳しいブルーム記者の目と対照的に、エプラーGMは大谷がスプレングトレーニングには投球できるようになっているだろうとの見方を示している。

    どちらにせよ、二刀流として復帰する来季の出来次第で見方は再び大きく変わるだろう。


    https://full-count.jp/2019/09/16/post539717/

    所長見解:いいやんね・・・

    【【悲報】米記者「大谷翔平はB級品だった。打者としても大したことないし」 ←これ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ