志村けん

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能界…コロナ感染報告続く 

    志村けん、黒沢かずこ、白鳥久美子、ゴリけん、速水けんたろう 女は「色」、男は「けん」が危険


    s


    芸能界で新型コロナウイルス感染の報告が続いている――。

    3月31日には脚本家で俳優の宮藤官九郎(49)、今月4日にはお笑いトリオ・森三中の黒沢かずこ(41)、6日にはお笑い芸人・ゴリけん(46)、8日にはお笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子(38)、歌手で声優の速水けんたろう、タレントのラジバンダリ西井(44)、4人組バンド・SUPER BEAVERのドラム・藤原“31才”広明が、それぞれの所属事務所やサイトを通じて報告している。


    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6356569

    所長見解:マジか・・・

    【【緊急注意】新型コロナウイルス感染、女は「色」、男は「けん」が危険説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    危機感が足りないのか…芸能人は新型コロナ蔓延でも遊びまわっていた

    志村けん(享年70)の死によって、未だ多くの国民がそのショックから立ち直れないでいるが、皮肉にも、新型コロナウイルスがすぐ間近にある命を脅かす恐怖であることを改めて知らしめる結果となった。

    3月31日には、脚本家で俳優の宮藤官九郎(49)の感染も判明。

    4月4日にはお笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこ(41)の感染もわかった。

    この3人に共通する点は、いずれも感染源が不明ということだが、テレビ業界では売れっ子であり、常に集団の中で行動していたという点だ。


    「志村さんに関していえば、もともと夜な夜な大勢で酒席を囲むことが大好きで、最近はコロナの影響で経営が苦しくなった馴染み店をハシゴして回り、わざわざお金を落としに行っていたという報道もありました。
    それでなくても、バラエティー番組の収録には100人以上のスタッフが関わっています。
    スタジオはいわゆるコロナ感染の原因となる3密(換気の悪い室内、多数集まる、間近で会話)の条件が揃っており、普段酒席にはほとんど参加しない黒沢さんもバラエティー番組にレギュラー出演していました。
    クドカンさんにしても、自身のバンドのミュージックビデオの撮影に加え、舞台稽古もしていたといいます。
    仕事終わりに打ち上げは当然のように行われていたでしょうし、つまり、どこで感染していてもおかしくない。
    だから感染源を追えないということなのでは」(芸能ライター・弘世一紀氏)


    ■ピース又吉も近藤春菜も…

    とはいえ、このご時世だ。

    芸能人も自粛モードに入って夜の街から姿を消した思ったら、たくさん出歩いている。

     
    お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹(39)が仲間を引き連れて、渋谷の街で居酒屋からバーへと午前4時まではハシゴする様子を発売中のフライデー(4月17日号)が報じた。

    この日は3月30日で、志村けんの訃報が流れた日。

    小池百合子都知事(67)が緊急会見で夜の繁華街への自粛を呼びかけた。

    その直後に、仕事先のNHKを出て、その足で夜の街へ遊びに出かけたことになる。

    また、同じ号のフライデーは、「ハリセンボン」の近藤春菜(37)がモデルの滝沢カレン(27)やタレントの丸山香里奈(37)らと自身の誕生日を祝う宴を夜11時まで開いていた様子も掲載した。

    こちらは外出自粛前の3月上旬のことだというが……。

    「近藤はワイドショーのコメンテーターを帯で務め、日々、専門家からコロナの危険性について直接話を聞いていたはずです。
    その最中、自身の誕生会を開き、多忙を極める複数の女性タレントとともに3密の状態でいたというのは正直、驚きました。
    芸能人は常に3密の中で仕事をしており、その延長で飲み会を開くので、危機意識を感じる基準が一般人とズレているのかもしれません。
    自覚がないというよりは麻痺していると言ったほうがいいかもしれませんね」(前出・弘世一紀氏)

     
    志村けん死去の一報を聞いて、号泣していた近藤ですらこうなのだから、ほかの芸能人も推して知るべしだ。


    g


    ■目立ちにくい関西で遊ぶ芸能人

    関西から東海エリアで芸能人が出入りするバーを経営している男性がこう言う。

    「若い芸能人は東京は遊べる場所が少ないと言って、こちらまで来て遊んでいます。
    完全会員制のバーですが、見た目には普通のマンションなので誰も気付きません。
    ここに来れば芸能人に会えるというので女の子の会員もたくさん集まってきます。
    もちろん出入り口には消毒用のスプレーを置いていますが、まるで友達の部屋のように寛げるのでコロナのことも忘れて楽しんでいます」

     
    新型コロナウイルスに感染し、現在入院中の阪神タイガースの藤浪晋太郎投手(25)を含む3選手も知人宅のタワマンで開いた合コン寿司パーティーで感染したが、同じようなことが芸能界のみならずスポーツ界でも行われているということだ。

     
    新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、著名人への感染が公表されるたびに、それまで関心のなかった若者の間にも危機感は確実に広まりつつある。

    とはいえ、一定数の無関心な人々は、相変わらず夜の銀座や新宿歌舞伎町、秋葉原といった繁華街で個人の欲望を優先している。

    それは、芸能界でも変わらない。


    「ピース」の又吉直樹(左)と近藤春菜
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20200407-00000005-nkgendai-000-view.jpg


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200407-00000005-nkgendai-ent
    日刊ゲンダイDIGITAL

    所長見解:まあな・・・

    【【悲報】芸能人は新型コロナで自粛中でも遊びまわっていた問題。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「けんさんが新型コロナウイルスに感染したと報じられたときは、本当に驚きました。
    私、けんさんが入院する前日までLINEをしていたんです。
    3月19日のLINEは既読になりましたが、返事がありませんでした。
    いつもはLINEをするとすぐ返事がきていたので、変だなと思いました。
    でも、映画のお仕事が忙しいのかもしれないと思っていたんです。
    そうしたら、25日に陽性で入院しているというニュースが流れてきて。
    嘘だと思って、すぐにLINEをしました。
    でもいつまで待っても返事がなく、とうとう既読にすらならなくて……」


    モデルの奥村美香さん(32)は、そこで言葉を詰まらせた。

    つぶらな瞳が涙で曇る。

    新型コロナウイルスによる肺炎で、志村けんさん(享年70)が亡くなったのは3月29日深夜のこと。

    31日に遺骨となって東京・東村山の実家へ悲しみの帰宅を果たした。


    奥村さんが志村さんと最後のLINEをしたのは、倦怠感を覚えた志村さんが自宅静養に入っていたときだ。

    既読表示のみだったのは19日に発熱と呼吸困難の症状が出て、翌20日に緊急入院したからだった。

    奥村さんに返信したくてもできなかった志村さんの無念が、「既読」の文字ににじんでいるようだった――。


    入院後は家族とさえ面会できなかった志村さんが、最後の最後に連絡を取り合っていた奥村さん。

    これまで何人もの女性と浮き名を流した志村さんだが、晩年を知る芸能関係者は「志村さんの周りには常にたくさんの女性がいました。
    しかし、そのなかでも最後に心を許していた女性がいたのです」と語る。

    その女性が、グラビアやラウンドガールとしても活躍するモデル・奥村さんだという。

    k


    そこで本誌は彼女を直撃した。「志村さんにとって特別な女性だったとお聞きしています」と聞いたところ、奥村さんは首を横に振るばかりだった。

    「知り合ってから1年くらいかな。
    『もう、会うのはやめよう』と思うほどのケンカになったことがあったんです。
    でも1カ月ほどしたら、けんさんから《元気ですか?》とLINEがきて。
    最初は無視したのですが、何度もくるので気になってしまって。
    また、会う約束をしました。

    でも1カ月ぶりに会ったとき、けんさんが雑誌で女性とのツーショット写真を撮られていたんです。
    なので『(その女性とは)何もなかったんですか?』と聞いたら、けんさんは『だって最近、おまえと会ってなかったからなぁ……。
    (彼女は)2人くらい、いるよ』と言っていました。
    私は『あれだけ売れている人だし、仕方ない』と思いました。
    でもやっぱりショックを受けたことがありました」


    「女性自身」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200407-00010001-jisin-ent


    奥村さんと週に3回会うこともあったという志村さん

    ※画像がコチラ


    所長見解:なんやな・・・
    【【告白】故・志村けんさんの「最後の女」がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    落語家でタレントの笑福亭鶴瓶(68)が5日夜、MBSラジオ「ヤングタウン日曜日」の生放送で、志村けんさん(享年70)の命を奪った新型コロナウイルスに言及した。


    鶴瓶と志村さんは、テレビ朝日系の正月恒例特番「志村&鶴瓶のあぶない交遊録」で共演するなど、交流があった。


    k


    この日はリスナーと生電話をつなぎ、トークを展開。

    税金関係の仕事をしているリスナーとの会話の中で、ウイルスへ話題が及んだ。


    鶴瓶は「道で会った人、会った人が、志村さんのああいう件があるから、寄ってきて『死なんといて、死なんといて』って。
    『死なんといて』ってずっと言われても死にますけどね」。

    明るく振る舞いつつも「ありがたいじゃないですか。
    『そっちもちゃんと大事にしてや』って。
    そないそう思ってくれてると、こっちも死んでるわけにいかんしね」と感謝した。


    さらに、志村さんを思ってか「生きとかなあかん。絶対に。生きないとダメ。コロナにかかったらいかんのです。うまいことくぐり抜けて生き続けないと。
    こんなことで死ぬなんて腹立ってしゃあない」とも、語気を強めて語った。


    また、ウイルスを巡る政府の対応に、鶴瓶は「誰も予知できなかったことに政府があぐらかいたらあかん。
    みんなコロナのせいにしますけど」と自身の考えを述べた。

    自粛ムードが広がる中、「今回の問題に対してイライラすることが多いじゃないですか。
    俺らお笑いがどないかして、政治のことはできないから、何かおもしろいことがあったらと、いろんなことの話をする」と話していた。


    3月に大阪松竹座で全公演が中止になった関西ジャニーズJr.内ユニット「Aぇ!group」のチケットを持っていたというリスナーに、鶴瓶は「関ジャニ∞もそうですからね。
    大阪松竹座から出ていくからね。
    Aぇ!groupに会う機会があったら言うときます」とリスナーを励ました。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200405-24050551-nksports-ent

    所長見解:まあな・・・

    【【志村追悼】笑福亭鶴瓶「生きとかなあかん」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フリー記者の横田一「志村けんは感染したくて出歩いた。感染拡大の当事者で負の遺産」 枝野会見で

    k


    立憲・枝野会見で記者が暴言「志村けんは感染したくて出歩いた、感染拡大させた当事者で負の遺産みたいな面がある」→枝野困惑


    ※動画がコチラ

    所長見解:ひどいな・・・

    【【これはひどい】記者さん「志村けんは感染したくて出歩いた。感染拡大の当事者で負の遺産」←これ・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ