志村けん

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ「千鳥」の大悟がMCを務める23日深夜放送のフジテレビ系「志村友達」(火曜・深夜0時55分)に出演した。

     
    この番組は、3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため死去したコメディアンの志村けんさん(享年70)が生前、フジテレビ系の深夜帯で出演を続けてきた冠番組シリーズの新番組でMCを大悟と「アンタッチャブル」柴田英嗣が務めている。

     
    志村さんは96年10月の「志村X」から20年3月に終了した「志村でナイト」まで17作品に出演。

    通算18作目となる「志村友達」は当初、志村さんが豪華ゲストとトークする内容の番組だったが、急な悲報で一度も収録は行われなかった。

     
    この日の放送には「ダチョウ倶楽部」の肥後克広と上島竜兵がゲスト出演した。

    スタジオで志村さんとコントで共演したタレントの優香の話題となり肥後は「一番最初に会ったのは優香は、女子高生だったから。
    学校帰りに制服で来て、制服のコントに着替えてコントやる、そこからだから」と振り返った。

    y

     
    大悟は「1回、志村さんに『優香さんは何がすごいんですか?』って聞いたことある。

    そしたら独特のこと言っていたんです」と質問したことを明かし、その時に志村さんが「優香は、笑う時に口を隠さない。
    だからいいんだよ」と答えたという。

     
    当時を大悟は「へぇーって言っていたけど、どういうことやろう」とその答えの意味が分からなかったとして笑わせた。

    これに肥後は優香を「才能ある」と絶賛し、柴田も「間もいいですよね」とコメントしていた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/6de1340a44b2d184b97adba7b07aad249af736f0

    所長見解:残念やね・・・
    【【暴露】故・志村けんさんが優香を評価していた理由がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    志村どうぶつ園の出演者次々と死ぬ

    ベッキー → パンくん → わさおの飼い主 → 志村けん → わさお

    s

    所長見解:ベッキー・・・


    【【オカルト】志村どうぶつ園の出演者が次々と死ぬ説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    志村けんさん(享年70)の急逝から2か月。

    いまも数多くの追悼企画が続く。

     
    5月20日深夜には『浜ちゃんが!』(日本テレビ系)で志村さんの追悼番組を放送。

    MCを務める浜田雅功(57才)は、「(志村さんは)忘れてはいけない人間なんで」と言葉を振り絞った。

    「志村さんと浜田さんのサシ飲みシーンが放送されたのですが、印象的でした。
    2003年に放送されたものなのですが、志村さんは、“DNAを残したい”“体が動かなくなるまで、お笑いをやっていたい”“最期は舞台の上で死にたい”など赤裸々に語っていた。
    志村さんがあそこまで語るのは珍しい。
    相手が浜田さんだからでしょうね」(テレビ局関係者)

     
    志村さんにとって、浜田は心を許せる数少ない後輩。

    2人には共通点があったのだという。

    「志村さんほどの大御所になると、どうしても収録現場で“まつりあげられる”ことが多くなってしまう。
    お笑いに貪欲な志村さんは、それをすごく嫌っていた。
    浜田さんもそうなんです。
    浜田さんは志村さんにも平気で頭を叩いてツッコんでいた。
    “上に立つ人の寂しさがわかるから”と話していたこともあります。
    志村さんもそんな浜田さんのことを、“おれに手を上げるのは、浜ちゃんだけ”“叩かれて許せるのも、浜ちゃんだけ”とうれしそうに話していました」(前出・テレビ局関係者)

    そんな浜田にある期待が持ち上がっている。

    志村さんが魂を込めて作り上げていた『バカ殿』の後継者だ。


    b


    https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/%E5%BF%E6%9D%E3%91%E3%93%E3%95%E3%93%E3%8C%E5%BF%E8%A8%B1%E3%97%E3%9F%E5%BE%8C%E8%BC%A9%E3%BB%E6%B5%9C%E7%B0%E9%9B%E5%8A%9F-%E4%BA%8C%E4%BB%A3%E7%9B%AE%E3%90%E3%AB%E6%AE%BF%E3%AB%E6%B5%AE%E4%B8%8A/ar-BB14H5GZ

    所長見解:ないやろ・・・

    【【緊急速報】二代目バカ殿に浜田雅功の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    志村けんさんが新型コロナウイルス感染症に伴う肺炎で亡くなってから1か月が過ぎた。

    5月1日に遺作となったNHK朝ドラ『エール』に初登場し、その渋い演技を見て、改めて喪失感を感じたファンも多いだろう。


    そんな志村さんは一度も結婚することがなかったが、若いタレントたちと浮名を流すことが多く、常に週刊誌の格好の的とされていた。

    志村さんと週刊誌のせめぎあいは幾度となくあったのだが、記者が一様に語っていたことがある。

    それは「志村さんがどこにいてもすぐわかる」ということだ。

    我々記者が取材対象となる芸能人を探すとき、いちばんの目安になるのはその芸能人が使用しているクルマだ。

    事務所が用意した車やプライベートで乗り回しているマイカーなどがあるが、それらのクルマが停まっている近くには芸能人がいるハズ。

    そしてそこに必ず戻ってくるだろうから、スクープにつなげるために芸能人のクルマを把握しておくのは芸能記者の基本でもある。


    また、彼らが使用するクルマが特徴的であればあるほど、記者にとっては見つけやすい。

    たとえば、生産台数が少ない超高級スポーツカーであったり、カスタムされたもの、あるいは市販車にはない特注色で塗装されていたり……とか。

    志村さんの“愛車”もまさにこの条件に当てはまっていた。

    今から四半世紀ほど前のこと。

    志村さんはすでに人気絶頂のコメディアンとなっていて、週刊誌に追われることが多かった。

    出没するエリアはほぼほぼ決まっていて、麻布十番や六本木界隈が多かったと記憶している。

    そしていつもその場所には志村さんの“愛車”が停まっていた。


    クルマがあることで、志村さんが近所で飲んでいるのだとわかったのだ。

    彼が乗るクルマはアメ車のセダンだった。

    しかしただのセダンではない。

    全長は5m強まで拡大され、内部が応接室のようにカスタマイズされたストレッチリムジンだったのだ。


    ハワイに行けば普通にタクシーとして使われていて、今でこそストレッチリムジンはそれほど珍しいクルマではなくなったが、当時は特別な人が乗るクルマというイメージが濃かった。

    映画では、マフィアのボスや大富豪がワイングラスを持ち葉巻をくわえながらシートにふんぞり返っているシーンが描かれたり、また国際映画祭を報じたニュースでは、スターがリムジンで会場に駆けつけたりするのを見たことがあるだろう。


    ただ日本では住宅事情や道路事情を鑑みると、お金があってもそうやすやすと手を出せるクルマではない。

    結婚式やイベントで貸し出されるレンタカーはあっても、マイカーとして購入する人は限られている。


    志村さんはそんなクルマで移動していたのだから、目立つのは当たり前だ。

    しかし逆に考えれば、堂々としていて、記者の目を逃れようなんてことは微塵も考えていなかったのだと思える。

    やはり大物だ。

    高級車は成功した人間のシンボル、あるいはステータスの一つとして挙げられる。

    そのトップに位置するのはロールスロイスだと言う人は多い。

    そしてロールスロイスの中でも最高峰のグレードであるファントムシリーズだ。

    ベーシックな車両で約5000万円。

    オプションを施したり、内装などを購入者の好みにカスタマイズしたりすると1億円近くになるという。

    その昔、ファントムにまつわる都市伝説の一つに、ロールスロイス本社の厳しい審査を通らなければ購入することができないクルマというのがあった。

    つまりクルマが乗り手を選ぶのである。

    資産だけではなく氏素性までが審査基準になるということだった。

    だからなのか、ファントムに乗っているのは世界でも王室や王族、大富豪という面々だったような気がする。

    真偽のほどは定かでないが、超が付く特別なクルマであることに異論を唱える者はいない。

    実は志村さんがストレッチリムジンから乗り換えたのがこのファントムだった。

    親交の深かった千鳥・大悟の話では仕事を終えるとこのクルマに乗ってめちゃくちゃカッコいい洋楽を聞いていたそうだ。

    そして居酒屋の前に乗り付けていたという。


    リムジン同様目立つことこの上ないが、彼が稀代のコメディアンというだけではなく、頂点を極めた成功者であることを、愛車が物語っていたのだった――。


    k


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200511-00000001-friday-ent

    所長見解:さすがや・・・

    【【衝撃暴露】志村けんさんの超高級すぎる車がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    新型コロナウイルスの感染拡大が進む地域においては、政府が出した緊急事態宣言に加えて、タレントの志村けんさんの死去が通勤自粛に影響を与えた可能性があることが、広井悠・東京大准教授らの研究チームの調査でわかった。


    s

     
    ただ、通勤や通学を自粛している人は3割にとどまり、政府が求める「最低7割減」を実現するには、休業補償などの対策が必要なことが示された。

     
    調査は、はじめに緊急事態宣言の対象となった7都府県と、比較のために愛知県など4道県に住む18~79歳の男女2200人にウェブ上で実施。

    2月10日から4月12日までの間に起きた世界保健機関(WHO)のパンデミック認定や五輪の延期発表、緊急事態宣言などの出来事を示し、行動がどう変わったかを尋ねた。

     
    その結果、7都府県では通勤・通学を自粛する人の割合は、2月10日から3月23~29日までは2%から9%となだらかに上昇していたが、志村さん死去の報道があった3月30日~4月5日に13%、緊急事態宣言が出された4月6~12日に23%に増え、13日以降は28%になった。

     
    当初は対象ではなかった北海道などの4道県でも行動自粛は進んでいたが、7都府県のほうが、緊急事態宣言や志村さんの訃報(ふほう)の時期に増加していた。

    個人のリスク意識に左右される「買い物」を自粛する人も増加傾向だった。


    https://news.livedoor.com/article/detail/18146692/

    所長見解:そうやね・・・

    【【東大調査】志村けんさんの訃報が日本国民の自粛に影響した模様・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ