ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    志村けん

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    志村けん(69)が園長を、嵐・相葉雅紀(36)が飼育係を務める「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)に出演中の白井家で、“馬の違法解体”が行われていたことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

    「白井家」は、子どもたちから“神”と呼ばれる母親の白井由紀子氏が中心となり、家族5人が浜松市にある自宅で約40匹の動物の飼育に悪戦苦闘する様子が人気を博している、「天才!志村どうぶつ園」の準レギュラーコーナーだ。

    なかでも長男・鴻明氏、次男・迅氏は「イケメン大学生兄弟」としてファンも多い。


    白井家に新たに浮かび上がった“愛馬の違法解体”疑惑
     
    しかし今までにも白井家が多くの問題を抱えていることが明らかになっている。「不適切飼育」や「近隣トラブル」、「疑惑の蹄鉄販売」など、その飼育姿勢には疑問を禁じ得ない。

     
    そこで今回持ち上がったのが“愛馬の違法解体”だ。

    白井家をよく知るAさんが、ショックを隠せない様子で語る。

    「由紀子さんに呼び出されたボランティアの人々が白井家に着くと、あたり一帯に異臭が漂っていたそうです。
    そして彼らの目の前にあったのは白井家の愛馬のバラバラ死体。
    由紀子さんの指示で、ボランティアがその遺体を運搬させられたそうです」

     
    その死体は白井家で長年飼育されていたオス馬のフルハートだという。

    「元々競走馬だったのですが、引退して殺処分寸前だったところを10年前に白井家に引き取られました。
    フルハートは30歳で、人間で言うと100歳以上の高齢馬でした。
    白井家の動物の中でも古株で、白井家を象徴するような存在です。
    人懐っこい性格で子ども好きの優しい馬でした。
    白井家のみなさんも『志村どうぶつ園』で『家族のようだ』とたびたび語り、可愛がっているようにみえました」(同前)

     
    しかしフルハートは転倒して負った複雑骨折が原因で、1月17日に死亡。

    フルハートが天国へ旅立つ様子は、2019年2月16日の「天才!志村どうぶつ園」でも放映された。

    自分たちの成長を家族のように見守ってくれたフルハートの死を、長男の鴻明氏や次男の迅氏がカメラに向かって涙ながらに語っている。

     
    由紀子氏自身も「フル君には相当お世話になった。
    いろんなことがあったときに悩みを聞いてもらってフルの前で泣いたこともある。
    母子家庭だったし、色々決めるのにフルに相談したよね」と、まるで自身のパートナーを亡くしたかのようにその死を悼んでいた。

     
    だが、その愛馬の弔い方に、同家の運営に関わるボランティアから疑問の声が挙がっているという。

    白井家には、動物の飼育や壊れた設備の修繕などを手伝うボランティアが複数人いる。

    彼らは既報の通り、交通費なども支払われず、無償で白井家に尽くしているのだ。

     
    別の白井家の知人Bさんによると、フルハートは馬房で亡くなり、その後、扉を締め切った状態でしばらく放置されていた。

    そして、死後4日が経った頃、白井家を手助けするボランティアに由紀子氏から声がかかったのだという。

    s


    フルハートの傍らで佇む、ナタを手にした年配の男性

    「1月21日、由紀子さんは『フルハートを運びたいので力のある人に手伝ってほしい』とボランティア数人を呼び出しました。
    ボランティアらも生前のフルハートの優しさを知っているし、フルのためならと駆けつけたそうです。
    そこで彼らは衝撃の現場を目の当たりにしました」

     
    ボランティアらが白井家に到着すると、見知らぬ2トントラックが駐車されていた。

    傍らでは素手でナタを持った年配の男性が1人で何やら作業をしていたという。

    「白井家に入ると、あたりには異臭が漂っていました。
    そしてフルハートらがのんびりと歩いていた砂利の庭に、頭や四肢、尻尾が切断された状態の馬の胴体だけが横たわっていたのです」(同前)

     
    ボンティアらは、その現実離れした光景に言葉を失ったという。

    フルハートの生前の姿を知る彼らにとっては耐え難い状況だった。

    「胴体からは、まだ血が滴っていたそうです。
    ボランティアの人々は『まさかそんな状態だとは思ってもみなかった。
    顔も足もないフルハートを直視できなかった』と憔悴した様子で話していました」(同前)


    全文
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17493363/

    白井家の皆さん
    https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/b/2b589_1386_6db5378812d32aea5f72ac4e199f3116.jpg


    動画①

    動画②

    所長見解:まじか・・・
    【【動画あり】志村どうぶつ園の「白井家」愛馬を庭でバラバラに解体の模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    志村けん(69)が園長を、嵐・相葉雅紀(36)が飼育係を務める「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ系)に出演中の白井家で、“馬の違法解体”が行われていたことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

    s


    「白井家」は、子どもたちから“神”と呼ばれる母親の白井由紀子氏が中心となり、家族5人が浜松市にある自宅で約40匹の動物の飼育に悪戦苦闘する様子が人気を博している「天才!志村どうぶつ園」の準レギュラーコーナーだ。

    なかでも長男・鴻明氏、次男・迅氏は「イケメン大学生兄弟」としてファンも多い。


    しかし今までにも白井家が多くの問題を抱えていることが明らかになっている。
     
    そこで今回持ち上がったのが“愛馬の違法解体”だ。

    白井家をよく知るAさんが、ショックを隠せない様子で語る。

    「由紀子さんに呼び出されたボランティアの人々が白井家に着くと、あたり一帯に異臭が漂っていたそうです。
    そして彼らの目の前にあったのは白井家の愛馬のバラバラ死体。
    由紀子さんの指示で、ボランティアがその遺体を運搬させられたそうです」
     

    その死体は白井家で長年飼育されていたオス馬のフルハートだという。

    「元々競走馬だったのですが、引退して殺処分寸前だったところを10年前に白井家に引き取られました。
    フルハートは30歳で、人間で言うと100歳以上の高齢馬でした。
    白井家の動物の中でも古株で、白井家を象徴するような存在です。
    人懐っこい性格で子ども好きの優しい馬でした。
    白井家のみなさんも『志村どうぶつ園』で『家族のようだ』とたびたび語り、可愛がっているようにみえました」(同前)


    しかしフルハートは転倒して負った複雑骨折が原因で、1月17日に死亡。

    フルハートが天国へ旅立つ様子は、2019年2月16日の「天才!志村どうぶつ園」でも放映された。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191207-00017513-bunshun-soci 



    所長見解:こわい・・・


    【【これは怖い】「志村どうぶつ園」でおなじみの白井家が死んだ愛馬を庭でバラバラに解体ってよ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    大御所芸人が倒れたとの一報が駆け巡ったのは9月20日午後のことだった。

    「消防に『下血がある』との通報があり、救急隊が駆けつけたのは東京・赤坂の芸能事務所。
    体調不良を訴えた志村けん(69)が搬送されたのです」(芸能関係者)


    k


    かねてから健康不安説が囁かれる志村に浮上した“重病説”。

    業界は騒然となったが、なぜか所属事務所のイザワオフィスは取材対応に消極的だったという。

    「事実関係は認めつつも、騒ぎにしたくないから『報じてくれるな』の一点張り。
    大事に至らず、回復しているという話でしたが、病状などの詳しい説明がなく、深刻な事態を危惧する声もあがっていたのです」(同前)

     
    志村は2016年8月にも肺炎で10日余りの入院を余儀なくされ、公演中の舞台を中止したことがあった。

    「退院後も顔色が優れず、めっきり老け込んだ姿が話題になったほど。
    ヘビースモーカーだった志村はこの時以来、タバコを止めています」(志村の知人)

     
    だが、趣味のガールズバー通いだけはやめられなかった。

    「夜な夜な東京・麻布十番の『J』というバーに通い詰め、若い女性に囲まれて朝まで飲むのが日課。
    仕事を終えると黒いロールスロイスで駆けつけ、ガラス張りの店内で痛飲する姿が頻繁に目撃されていますが、医師から酒を控えるようにきつく言われていたそうです」(飲食店関係者)

    自覚があるのか、酒量は以前より減ったという。

    「近頃は、焼酎1杯を1時間以上かけて舐めるように飲み、チェイサーで水を飲むことも欠かさなかった。
    購入したばかりのアップルウォッチで血圧や心拍数をチェックしたり、健康に人一倍気を使っていたのですが……」(前出・知人)

    周囲は、真面目すぎる仕事ぶりを危惧していた。


    “夜遊び”を再開した志村を発見!

    「週に2本のレギュラー番組に加え、年に数回放送される『バカ殿様』や『だいじょうぶだぁ』(共にフジテレビ系)などの特番には構成から携わる。
    8月に『志村魂』と『志村けん笑』の2つの舞台を終えたばかりで、明らかにオーバーワークでした」(同前)

    緊急搬送から2週間近く経っても志村は公の場に姿を見せず、SNSの更新も途絶えたまま。

    テレビ局関係者が言う。

    「親しい人以外は連絡が取れない状況が続いている。
    予定されている収録が飛んだという話は聞かないが、病状が重いのでは」

     
    志村はどうしているのか。

    所属事務所に尋ねると「担当者不在」。

    都内の自宅も不在続きで、近隣でもほとんど目撃談はなかった。

     
    ところが――。

    10月7日の夜、小誌は麻布十番で志村の黒いロールスロイスをついに発見。

    志村は若い女性を引き連れて悠々と夜の街を飲み歩き、周囲の心配をよそに早速“夜遊び”を再開していたのである。

     
    ロールスロイスに乗り込む際、美女が名残り惜しそうに「志村さーん」と呼びかけても無言の志村。

    まんざらでもなさそうな顔にはっきりこう書いてあった。

    「だいじょうぶだぁ」

     
    近日中に「バカ殿様」の収録も予定されているとか。

    仕事も夜もまだまだ現役のようでひと安心。


    週刊文春
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191024-00014889-bunshun-ent 

    所長見解:どないやねん・・・

    【【悲報】志村けん(69)緊急搬送の重病説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今月はじめにネットの世界を騒がせた、志村けんのネット誤爆騒動。

    自身のインスタグラムに、「志村でナイト」に出演するグラドル・高嶋香帆の肌着姿の写真をアップしてしまったのだ。


    「彼女は、現在の志村ファミリーの中心的人物。
    ファミリーの女性タレントたちは、100%が志村の好みによって選ばれていることは有名で、これはコントの演技力やタレントとしての能力よりも、タイプの女性に囲まれて気分よく仕事をすることを志村が最優先しているからに他なりません。
    それが、彼女たちがバカ殿の“喜び組”と呼ばれる所以です。
    高嶋は、いまもっとも寵愛を受けている一人ですよ」(放送作家)


    番組や舞台の打ち上げは、マネジャー不在で行われるのがお約束で、そこでは終始目じりを下げ、鼻の下を伸ばした志村のやりたい放題が繰り広げられているという噂もある。


    s


    そんな志村の「喜び組」-他にはどんなメンバーがいるのだろうか。

    「筆頭は、バカ殿の腰元役として、もっとも古株になった磯山さやかです。
    もはやお局といってもいい存在で、いまや、新しく腰元にキャスティングされた女性タレントが志村の次に挨拶に行くようにと、華子や野呂佳代など中堅腰元が礼儀を教えています。

    また、足立梨花も志村のお気に入りの一人。
    豊かなバスト好きの志村が小さい胸の足立を気に入った理由については、酒の席でのリアクションの良さともっぱら。

    さらに、かつてのみひろのポジションには麻美ゆまが座っており、恵比寿マスカッツを牽引してきた彼女の芸達者ぶりを志村は絶賛し、舞台『志村魂』への起用が続いています。

    加えて、Iカップグラドルの天木じゅんあたりも、気分次第で呼び出せる一人。
    “身体100点、顔0点”がキャッチフレーズの野々宮ミカも可愛がっているようです」(芸能記者)

    https://www.asagei.com/excerpt/133738

    所長見解:ええな・・・

    【【流出】志村けん(69)の「喜び組」名簿がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    志村けんが9月2日、自身のインスタのストーリーで、なぜかグラドルの肌着姿を投稿。

    「また誤爆か!」と、ネット上が騒然となった。

    そのグラドルは、高嶋香帆。

    「志村けんのだいじょうぶだぁ」「志村でナイト」(いずれもフジテレビ系)など、最近は志村の番組や舞台に出演している“お気に入り”の一人だ。


    「過去には優香や小林恵美など、数多くのお気に入りがいた志村は、ネット上などで、そんな彼女たちと“ただならぬ関係”の疑惑がネタになるのが恒例ですが、実際のところは単なるお気に入り止まりというのがほとんどだそうです。
    高嶋の場合は今年7月、写真集の記念イベントで志村けんに写真集を見せたところ『結構なお手前で』と褒められたことを報告しており、それなりに親しいことは間違いないでしょう」(夕刊紙記者)


    k


    ただ、冒頭で触れた通り、志村といえば17年、インスタにモザイクのない男性の下腹部の画像が投稿され、“誤爆”と騒がれたことが有名だ。


    「この時は所属事務所が“乗っ取り被害”と説明し、アカウントを変更して再開していますが、乗っ取られた割には画像がすぐに削除された点など、釈然としない部分もありました。
    今回については、志村がインスタで検索して見つけた画像を保存するつもりが、ストーリーに投稿してしまったとの見方もある。
    そうなるとやはり、誤爆ということになりますね」(芸能記者)


    3日の時点で、騒動に関する志村の反応はなく、いまだにネット上では〈誰かインスタの使い方教えてやれよ〉とのツッコミが見受けられるが、いずれにしても、2度の誤爆騒動があってもどこか笑ってしまうのは、志村の人徳だろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1992552/

    所長見解:あったな・・・
    【【衝撃画像流出】志村けん、2度目のインスタ誤爆がコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ