復活

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ロックバンドSHAZNAが、デビュー20周年を記念して再結成することがわかった。

    SHAZNAの元ボーカルである俳優、タレントのIZAM(45)は、27日にブログを更新。
    「デビューから20周年を迎え、改めてアーティストとして原点に立ち戻ろうと思う」とSHAZNAが新たに動きだすことを発表した。

    新しいアーティスト写真も公開したが、なんと新メンバーが3人加入して6人組バンドになっている。
    IZAMは、「急にメンバーが増えていたりとか、全然普通じゃなくて、SHAZNAらしくて面白くない?」「僕達を昔から応援してくれている皆は、3人じゃないと。。。とかナンセンスな事を言わない子達ばかりなのは判っているんだ。だって、昔からいつも色々な変化を求めて自由にやってきたからね」とイタズラっぽくつづっている。

    s


    IZAMは、「復活とか再始動とかそんな肩書きは、いらない」と自身の考えを明かす。「だから、プレイバックではなく新しいファミリーと共に、《新華》として咲くSHAZNAを感じに来てくれたら嬉しいな」と説明しており、過去の活動とはまた違った何かを仕掛けてきそうな様子だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-01878525-nksports-ent 


    所長見解:懐かしいね・・・
    【【これは今更感】IZAMがSHAZNA再結成発表「新華として」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    Wink22年ぶり再始動へ!シングル発売にコンサート活動も計画

    「淋しい熱帯魚」などのヒットで知られる人気デュオ、Winkが22年ぶりに復活することが20日、分かった。
    関係者によると、デビュー30周年を迎える来年4月に再始動する方向で調整が進められており、新曲発売やコンサートも計画中という。
    1996年の活動停止以降、相田翔子(47)と鈴木早智子(48)はソロ活動を続けながらも、ずっと連絡を取り合うなど仲良し。
    円熟味を増したハーモニーを届けてくれそうだ。

    w


    伝説のアイドルデュオが、メモリアルイヤーに帰ってくる!

    関係者によると、再始動のタイミングは、デビュー30周年を迎える来年4月。
    現在水面下で調整に入っており、1995年の「Angel Love Story~秋色の天使~」以来、23年ぶりとなるシングル発売やコンサート活動も計画されている。

    96年の活動停止後、2人は98、99、2008年に年末の音楽特番などでそれぞれ一夜限りの“復活”を果たしたが、来年は継続的な活動になりそうだ。

    復活計画は今年に入って浮上。
    節目を大切にしたい2人とスタッフの思いが合致した。
    相田の長女(5)が来春小学校に入学し、育児が一段落することもきっかけの一つになったとみられる。

    今年6月には相田が東京・大井競馬場でWink時代に歌った東京シティ競馬タイアップ曲「トゥインクル トゥインクル」(94年)のソロカバーバージョンを披露し、話題に。
    復活を望む声が高まっていた。

    Winkは88年にデビュー。
    翌89年には当時の子供たちがまねをした“大魔神ポーズ”でおなじみの「淋しい熱帯魚」が日本レコード大賞に輝き、90年まで5曲連続オリコン1位を獲得するなど大ブームを巻き起こしたが、不仲ではなくソロ活動に専念するため、96年3月に活動を停止。
    8年でシングル25枚、オリジナルアルバム14枚を発売し、2人での活動に区切りをつけた。

    その後はそれぞれソロ活動にまい進。
    相田は08年に元衆院議員、相澤英之氏(98)と女優、司葉子(83)の三男で医師、相澤宏光氏(46)と結婚し、長女を出産。
    ママになっても歌手や女優としてマイペースに活動。
    鈴木も10年に一時活動休止するも歌や芝居を続け、そして機が熟した。

    再始動について、相田の所属事務所は「具体的なことは何も決まっていません」と否定せず。
    無表情で歌い踊るスタイルで一世を風靡した2人が、笑顔でステージに立つ日は近い。

    ★ブログに“予感”

    相田は丸29年を迎えたデビュー記念日の4月27日付ブログで、Winkへの思いを吐露。
    いまなお応援してくれるファンに感謝し、「あの8年間は夢のようで、刺激的で、濃厚で、鮮烈です。いつも鍵はオープンの宝箱です●(=ハート)」と復活を“予感”させるコメントも。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    http://www.sanspo.com/geino/news/20170821/geo17082105050008-n1.html


    所長見解:懐かしいね・・・
    【【これは懐かしい】Wink22年ぶり再始動ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元『光GENJI』の大沢樹生と諸星和己が驚きの構想を練っているという。
    9月でジャニーズ事務所を退所する稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾らを誘い、新ユニットを作る可能性があるというのだ。

    「ジャニーズ事務所に残留した中居正広はかつて、『光GENJIだけは勝てない』と言ったことがあります。
    大沢は昨年から、光GENJIを再始動させたいという構想を明かし、これに諸星も同調しています。
    その新しいメンバーに稲垣らを誘おうというわけです」(ジャニーズライター)

    光GENJIは実質8年間の活動で1000億円を売り上げたモンスターグループ。
    『SMAP』は、過去に光GENJIのバックダンサーを務めていたこともある。

    「たとえ中居と木村拓哉がいなくても、光GENJIとSMAPの合体は、一度は見てみたいミラクルなコラボレーションです。
    本物のスーパーグループかもしれません」(同・ライター)

    昨年12月には、大沢は自身のブログに諸星、山本淳一、佐藤寛之と一緒に写った写真を掲載し、再結成の意志を示していた。

    「内海光司と佐藤アツヒロは、いまでもジャニーズ事務所に在籍しているので、参加することはありません。
    その代わりに稲垣、草彅、香取が加われば、よりパワーアップします」(音楽ライター)

    再結成の際には『新光GENJI』や『NEW GENJI』など新しいグループ名を使うかもしれない。

    h


    ■ 事務所の枠を超えたユニットの誕生?

    「諸星は『ジャニーズは給料15万円で嫌になって辞めた』、『ジャニー(喜多川社長)に人を見るなんかねえよ』、『(売れたのは)偶然でしょ』と、いまでも光GENJIやジャニーズ事務所に関して言いたい放題を続けています。
    そのため、バラエティー番組から頻繁にオファーがあります。
    諸星には芸能界の実力者とタニマチがいて、コンサートで1000人を集めるぐらいはすぐに可能です。
    大沢に歩調を合わせて新グループ作るくらい造作もないでしょう」(スポーツ紙記者)

    稲垣らは、ジャニーズ事務所退所後に所属する芸能事務所は決まっていない。
    いずれ事務所に入るにしても、大沢らとのコラボ提携を事務所と契約に織り込めば問題ない。

    「もともと稲垣ら3人は、大沢、諸星とは仲がいいです。
    自分たちが言えないことをはっきりと言うので憧れの対象になっています。
    新しいユニットができれば、事務所の枠を超えた楽しみなグループになるでしょう」(前出の音楽ライター)

    大沢、諸星、稲垣らの行動に注目だ。

    https://myjitsu.jp/archives/27256


    所長見解:それはないでしょ・・・
    【【これは意外】元光GENJI・大沢&諸星が稲垣、草彅、香取と新ユニット結成へってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ASKAが本サイトの問いかけに「陰口を言う昔の仲間」はCHAGEと告白!

    歌手のASKAが6月27日のブログで、「連絡が取れない陰でいろいろ言うスパイ」と批判していた相手がやはりCHAGEであることを明かし、驚きの声が上がっている。

    c


    ことのいきさつはこうだ。
    ASKAが6月18日の「僕を諭してくれるあなたへ。」という投稿で、事件の後に連絡が取れない相手がいることを明かした。
    その相手は謝罪の手紙を送ってきたものの、直接会って話をすることはなかったという。

    続いて6月21日のブログでは離れていったその人を「影で色々いう人は、影で色々言われてる人」(原文ママ、以下同じ)だとし、「近くにいる笑顔のスパイ」だと痛烈に批判した。名前は伏せているものの、この相手に募る不満と恨みがあることを告白したのである。

    アサ芸プラスはこれら一連の批判を報じた上で「相手は“あの人”しか思い浮かばないが、いつかASKAの口から真相を明らかにしてほしい」と、6月26日に記事を配信した。
    するとASKA本人が翌27日付けのブログでこの記事について触れ、最後に「CHAGE←おい!!これでいいですか?」と書いているのだ。

    「ASKAの発言はアサ芸プラスの記事に対する返答と見ていいでしょう。
    憎い相手はやはりCHAGEだということです。
    事件の前からASKAとCHAGEはクスリを巡って衝突し、不仲だと伝えられていますが、それを隠しもしないとは…。
    ここまで明かしてしまったら、CHAGE and ASKAの復活はもう難しいのではないでしょうか」(週刊誌芸能記者)

    いつか2人が和解し、同じステージに立つ日が来ると信じたい。

    http://www.asagei.com/excerpt/83797


    所長見解:また見てみたいのに・・・
    【【復活不可能】ASKA、「陰口を言う昔の仲間」はCHAGEってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    相田翔子Wink復活に意欲、鈴木早智子と話し合い

    w


    歌手で女優の相田翔子(47)が、「淋しい熱帯魚」などのヒット曲で人気を博したアイドルユニット「Wink」の復活について語った。

    相田は最近ブログで、Winkの相方、鈴木早智子と会食したことなどを報告している。
    29日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」の取材に対し、鈴木について「お仕事というよりも家族のような存在。
    たとえば他人には言えない話も2人ではできたり、痛みや喜びを分かち合ったりできる唯一の存在」と語った。

    Wink復活についても2人で話し合っているそうで、「何か形にしたいなと、そういう夢は2人でふくらませています。その時期がいつかはわからないですが、夢は大きく持っています」と意欲を見せた。


    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1847503.html


    所長見解:少しは見てみたいかも・・・
    【【これは懐かしい】相田翔子Wink復活に意欲、鈴木早智子と話し合いってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ