ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    復活

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    《引退までのこの1年 アルバムやコンサート、最後にできる限りのことを精一杯し、有意義な1年にしたい》

    9月20日、公式HPで来年9月16日をもって引退することを発表した安室奈美恵(40)。
    これからの1年の抱負をこう語った。
    11月8日、ベストアルバム『Finally』を発売する。
    実はここで、大きなサプライズがあるという。

    「今年の8月、安室さんは小室哲哉さん(58)と極秘で再会したんです。
    2人が会うのは数年ぶりのはずです。
    すでに引退を考えていた安室さんは、ブレークのきっかけをつくってくれた恩師というべき小室さんに気持ちを伝えたかったのかもしれません。
    そこで話が盛り上がり、小室さんのプロデュースによる新曲が決まったんです」(音楽関係者)

    95年にソロデビューした安室は、3曲目小室が楽曲をプロデュースし、大ブレイクを果たした。

    m


    だが、 01年に安室は“小室ファミリー”を離脱した。
    安室自身が他の路線に挑戦したいと考えたことなどが理由だった。
    その後、疎遠な時期が続き、小室の曲をまったく歌わない時期もあったという。

    《一時期、小室さん時代の曲はしばらく歌わない方が良いのかもと思っていました。
    過去は振り返りたくないし、私は今の自分を見てほしかったから。
    でも、小室さんが作ってくれた歌はいい歌が多いんですよ。
    今でも歌うとテンションが上がる。
    やっぱり、いいものはいいし、そう素直に言える大人でいたい》(『AERA』08年5月12日号)

    袂を別ってから16年。
    歳月が雪を溶かしたようだ。

    「すでに、レコーディングに入っているようです。
    アップテンポな曲で、これまで小室さんが制作した安室さんの楽曲でいうと『Don't wana cry』に雰囲気が似ているかも。
    “2人の黄金期”を彷彿とさせる曲ですね。
    11月のベストアルバムにこの新曲も入るように進められています」(前出・音楽関係者)

    9月22日、仕事先のイタリアから帰国した小室は、羽田空港で取材に応じた。

    「(引退は)考えられなくもないなぁという感じです。
    始まりから卒業まで、すべてを見られることは初めてなので、感慨深いものはありますね」

    次々と新しいことに挑戦し、多くの人に感動を与えてきた安室奈美恵。
    最後の1年も、彼女の挑戦は止まることはない。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170926-00010002-jisin-ent


    所長見解:懐かしいね・・・
    【【安室小室】安室奈美恵 新曲は16年ぶり小室プロデュースってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ジャニーズ事務所に残留した中居が、退社組の稲垣、草なぎ、香取と1年後に合流する可能性があることが8日、分かった。

    当初一緒に退社するとみられていた中居は、残留によって3人との関係悪化が一部で報じられていたが、ある関係者は「実際は不仲ではない。残留は退社組を守るため」と説明する。中居は契約期間満了となる来年9月以降、3人と合流するという仰天プランを指摘する声もある。

    1年後、中居も3人に合流か-。

    昨年1月の解散騒動表面化時に稲垣、草なぎ、香取とともに独立派だった中居。
    そのため、3人とともに9月に退社するとみられたが、テレビとラジオのレギュラー番組を6つ持つ売れっ子ゆえに、仕事先への影響を考慮して、ジャニーズ事務所残留を決断。
    翻意したことで、3人が中居に対して不信感を抱いているという“不仲説”も一部で報じられた。

    一方、ある関係者は、中居の残留は退社した3人を守る意味合いもあるといい、「実際は不仲ではない。自分が事務所に残ることで、3人が今後もスムーズに仕事ができるように、との配慮もあったようだ」と説明。

    稲垣、草なぎ、香取は当面、フリーで活動後、女性元チーフマネジャー、Iさんのもとに行くとみられる。
    中居は今後1年間はジャニーズ事務所で活動するが、別の関係者は「来年9月に再び迎える契約更新のタイミングで中居が3人に合流する可能性もある」と指摘する。

    Iさんのもとには、SMAPに関わっていた複数のマネジャーも合流しており、財界の実力者ファミリーを持つ元テレビ局員が支援しているとの情報もある。

    中居は4月に香取がMCを務めるテレビ朝日系「SmaSTATION!!」(土曜後11・5)に出演し、息のあったやりとりを見せていた。

    s


    5人揃ってSMAPを再結成する日は果たして来るのだろうか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13587683/
    サンケイスポーツ


    所長見解:再結成があるといいね・・・
    【【元SMAP】中居、1年後に3人と合流もってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「しばらく事務所には所属せず“フリー”として活動していくようです」(芸能事務所関係者)

    9月8日、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人がジャニーズ事務所退社の日を迎えた。
    そんな3人へのサポートについて、意欲を見せているのが元マネージャーのI氏だという。

    「I氏に対する3人の信頼は大きく、“自分たちにはIさんが必要”という思いは解散後も一貫しているようです」(テレビ局関係者)

    I氏は、まずは映画で実績を積ませるつもりだという。

    「ターゲットはアジアマーケットです。
    現在、韓国映画のプロデュースに動いているそうです。
    3人は出演しませんが、その足がかりとして日本で87年に大ヒットした映画『私をスキーに連れてって』を韓国キャストでリメイクし、日本公開も視野に入れています。
    アジア圏への人脈を作り、SMAP人気の高かった中国などで3人を適材適所でブッキングしていく構想があるようです」(映画関係者)

    そんな彼らの行く末を誰よりも心配するのは、一時退社を囁かれながら事務所に残った中居正広(45)だという。

    「現在、中居さんは新規の仕事を受けていないようで、レギュラーのバラエティ番組をこなすだけにとどまっています。
    ドラマや映画への出演予定はないようです。
    事務所を退社した3人は主戦場を俳優業に絞っていますから、彼らの仕事と競合しないようにという配慮があるのだと思います。
    中居さんが現在の仕事に専念するのは、稲垣さん、香取さん、草なぎさんに向けた、惜別のエールだということです」(前出・芸能事務所関係者)

    もう1人、事務所に残る木村拓哉(44)も仕事に邁進する。

    「今は来夏公開の映画『検察側の罪人』の撮影の真っ最中です。
    積極的に映画、ドラマへの出演を続けています。
    SMAPという肩書がなくても、俳優として“自立”できることを、身をもって示した。
    その姿は他の元メンバーの刺激になるはずです」(前出・映画関係者)

    s


    袂を別っても、無言のエールを送り合う5人。
    アイドル評論家の中森明夫氏は期待を込めこう語る。

    「SMAPは平成どころか、戦後の日本を代表するアイドルだったといっても過言ではありません。
    解散しても、いつか集ってほしいと、誰もが思う存在です。
    40代の若者が今の時点では、けんかしたとか、わだかまりがあったとしても、あと20年経ったら、笑ってすごせるかもしれない。
    過去のことは忘れるかもしれない。
    そういうときにまたSMAPの5人がそろうところを観たいです」

    いずれ時間がすべてを洗い流したら――。
    一回り大きくなった5人が笑い合う姿を見られるかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13582607/
    女性自身


    所長見解:もう一度見たいね・・・
    【【元SMAP】中居・木村が“退社組”3人に送った「惜別のエール」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    ロックバンドSHAZNAが、デビュー20周年を記念して再結成することがわかった。

    SHAZNAの元ボーカルである俳優、タレントのIZAM(45)は、27日にブログを更新。
    「デビューから20周年を迎え、改めてアーティストとして原点に立ち戻ろうと思う」とSHAZNAが新たに動きだすことを発表した。

    新しいアーティスト写真も公開したが、なんと新メンバーが3人加入して6人組バンドになっている。
    IZAMは、「急にメンバーが増えていたりとか、全然普通じゃなくて、SHAZNAらしくて面白くない?」「僕達を昔から応援してくれている皆は、3人じゃないと。。。とかナンセンスな事を言わない子達ばかりなのは判っているんだ。だって、昔からいつも色々な変化を求めて自由にやってきたからね」とイタズラっぽくつづっている。

    s


    IZAMは、「復活とか再始動とかそんな肩書きは、いらない」と自身の考えを明かす。「だから、プレイバックではなく新しいファミリーと共に、《新華》として咲くSHAZNAを感じに来てくれたら嬉しいな」と説明しており、過去の活動とはまた違った何かを仕掛けてきそうな様子だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170827-01878525-nksports-ent 


    所長見解:懐かしいね・・・
    【【これは今更感】IZAMがSHAZNA再結成発表「新華として」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    Wink22年ぶり再始動へ!シングル発売にコンサート活動も計画

    「淋しい熱帯魚」などのヒットで知られる人気デュオ、Winkが22年ぶりに復活することが20日、分かった。
    関係者によると、デビュー30周年を迎える来年4月に再始動する方向で調整が進められており、新曲発売やコンサートも計画中という。
    1996年の活動停止以降、相田翔子(47)と鈴木早智子(48)はソロ活動を続けながらも、ずっと連絡を取り合うなど仲良し。
    円熟味を増したハーモニーを届けてくれそうだ。

    w


    伝説のアイドルデュオが、メモリアルイヤーに帰ってくる!

    関係者によると、再始動のタイミングは、デビュー30周年を迎える来年4月。
    現在水面下で調整に入っており、1995年の「Angel Love Story~秋色の天使~」以来、23年ぶりとなるシングル発売やコンサート活動も計画されている。

    96年の活動停止後、2人は98、99、2008年に年末の音楽特番などでそれぞれ一夜限りの“復活”を果たしたが、来年は継続的な活動になりそうだ。

    復活計画は今年に入って浮上。
    節目を大切にしたい2人とスタッフの思いが合致した。
    相田の長女(5)が来春小学校に入学し、育児が一段落することもきっかけの一つになったとみられる。

    今年6月には相田が東京・大井競馬場でWink時代に歌った東京シティ競馬タイアップ曲「トゥインクル トゥインクル」(94年)のソロカバーバージョンを披露し、話題に。
    復活を望む声が高まっていた。

    Winkは88年にデビュー。
    翌89年には当時の子供たちがまねをした“大魔神ポーズ”でおなじみの「淋しい熱帯魚」が日本レコード大賞に輝き、90年まで5曲連続オリコン1位を獲得するなど大ブームを巻き起こしたが、不仲ではなくソロ活動に専念するため、96年3月に活動を停止。
    8年でシングル25枚、オリジナルアルバム14枚を発売し、2人での活動に区切りをつけた。

    その後はそれぞれソロ活動にまい進。
    相田は08年に元衆院議員、相澤英之氏(98)と女優、司葉子(83)の三男で医師、相澤宏光氏(46)と結婚し、長女を出産。
    ママになっても歌手や女優としてマイペースに活動。
    鈴木も10年に一時活動休止するも歌や芝居を続け、そして機が熟した。

    再始動について、相田の所属事務所は「具体的なことは何も決まっていません」と否定せず。
    無表情で歌い踊るスタイルで一世を風靡した2人が、笑顔でステージに立つ日は近い。

    ★ブログに“予感”

    相田は丸29年を迎えたデビュー記念日の4月27日付ブログで、Winkへの思いを吐露。
    いまなお応援してくれるファンに感謝し、「あの8年間は夢のようで、刺激的で、濃厚で、鮮烈です。いつも鍵はオープンの宝箱です●(=ハート)」と復活を“予感”させるコメントも。
    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    http://www.sanspo.com/geino/news/20170821/geo17082105050008-n1.html


    所長見解:懐かしいね・・・
    【【これは懐かしい】Wink22年ぶり再始動ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ