復活

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    プロ19年目のシーズンは中日でスタート

    松坂大輔が中日の入団テストに合格

    no title


    ソフトバンクを退団した松坂大輔投手の中日の入団テストが23日、ナゴヤ球場の室内練習場で行われ見事合格し中日入団が決まった。
    報道陣には完全非公開で実地され、西山和夫球団代表や森繁和監督ら首脳陣が見守る中、ブルペン投球を行った。
    「平成の怪物」の合否を確認するべく、この日の入団テストには約80人の報道陣が詰めかけるなど注目度の高さを伺わせた。


    鳴り物入りで入団したソフトバンクでは右肩の故障に苦しみ、3年間で1軍登板わずか1試合のみ。
    ソフトバンクからは支配下契約を一度解除し、3軍リハビリ担当コーチの肩書きでチームに留まり、復帰を目指すプランを提示された。
    だが、あくまでも現役にこだわりを持っていた松坂はソフトバンク退団、他球団での現役続行を目指した。
    米独立リーグなどの可能性も視野に入れていたようだが、プロ入り時に西武2軍投手コーチだった森繁和氏が監督、西武の先輩の友利結氏が国際渉外担当を務める中日が救いの手を差し伸べる形となり、今回のテストが実現した。

    プロ19年目のシーズンは所属先が決まらない中、オフは米国でトレーニングを続け中日の入団テストに備えた。
    右肩の状態は良好で順調なら沖縄・北谷で行われる1軍春季キャンプに参加する。
    松坂は今後、キャンプ、オープン戦などで結果を残し先発ローテ入りを目指すことになる。中日・松坂が今シーズンどのようなパフォーマンスを見せるか注目される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00103426-fullcount-base


    所長見解:合格なんだ・・・
    【【背水の陣】松坂大輔が中日の入団テストに合格ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉と香取慎吾が電撃和解か!?
    近々5人で極秘会合の計画…SMAP復活へ?

    k


    芸能史に残るトラブルを巻き起こしたSMAPの解散騒動。
    ジャニーズ事務所を去った3人は、元マネージャーと合流しCULENという事務所を開き、新しい地図というサイトを中心に情報発信をしている。

    ジャニーズに残った中居正広と木村拓哉も、中居はバラエティを中心に司会者として変わらずに大活躍、木村も主演ドラマ・映画が立て続けに公開されるなど活躍をしている。

    しかし、ジャニーズの残った2人から3人について話をすることはまったくない状況で、見た限りでは関係が断絶されているように思える。
    そんな中、最も険悪だったと言われる木村拓哉と香取慎吾が和解したという情報がささやかれている。

    「中居正広に関しては、最後までCULENに一緒に合流をするという情報があったほどに親密な関係でしたが、木村拓哉は誰とも連絡を取り合えない状態だった。
    何か話をするときは、ジャニーズ事務所のマネージャーを通じて行っていたのですが、それも3人がジャニーズを辞めたことでできなくなった。
    さらに、ジャニーズに残った中居とは、連絡先もお互いに知らないという仲なので連絡をとるのもやはりマネージャーを介してでないとできない。
    元SMAPとして木村拓哉だけ孤立した形になっているんです。

    特に香取は、過去に木村拓哉を本当の兄のように慕い、服装から行動まで木村を真似していた。
    そんな過去があるだけに、木村が独立に関して恩人である飯島三智を裏切ったことを恨んでいたんです」(週刊誌記者談)

    香取に関しては、小学生からマネージャーの飯島三智氏に面倒を見てもらい、まさに育ての母親のような存在。
    その飯島氏を裏切り者扱いしてジャニーズ事務所に残った木村拓哉を心底嫌っても不思議ではない。

    しかし、そんな二人にもついに関係修復の兆しが見えているという。

    http://tocana.jp/i/2018/01/post_15682_entry.html 


    所長見解:これはないよね・・・
    【【再結成噂】木村拓哉と香取慎吾が電撃和解ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「今の時代なに? 4Kって。毛穴なんて全部映っちゃう。あれって脅迫でしょう(笑)。
    昔から女優ライトってあったでしょ。あんなもんじゃ足らなーい。
    絶対にムリムリムリ(笑)」

    中森明菜(52)のディナーショーは“自虐トーク”のオンパレードだった――。

    n


    2016年、7年ぶりとなるディナーショー(7都市10公演)で公の場に復帰した明菜。
    デビュー35周年となる17年は、14都市18公演。

    「昨年はワイドショーでも話題になり、本人も手応えを感じ満足していた。
    今年は自信をもって公演数を拡大。限界いっぱいまで座席を増やす会場もあった」(スポーツ紙記者)

    チケットは3万6000円から5万円とトップクラスの五木ひろしに次ぐ値段。
    それでも即日完売というのだから人気は健在だ。

    「年1度しか見られない彼女のディナーショーはプラチナチケット。
    オークションサイトでは最高13万円で取引されていた」(同前)

    しかしその割に、昨年ほどには話題は盛り上がらず。
    その理由を芸能レポーターが解説する。

    「17年は本格的な活動をスタートさせると思われたが、そういう動きもなく、年1回のディナーショーとアルバムで稼いでいくことがわかりマスコミはトーンダウン。
    ステージも前年同様に生バンドがいないカラオケで、ダンサーもなし。
    これで5万円は少し高い」

    17年12月中旬、名古屋のホテルで行われたディナーショーに小誌記者も潜入。
    約500人が詰め掛けた会場は、40~50代の男性が6割。
    グッズはバスローブ2万1000円、パンフレット5000円と高額商品が目立つ。

    午後8時。
    銀色の髪飾りに純白ドレスを纏った明菜がステージに登場。
    歓声と拍手、そして悲鳴が入り混じる中、熱唱が始まった。

    「昨年は明菜ちゃんも緊張していた。今年のほうがいい」とは全公演を追っかけている女性ファン。
    ステージを左右に動き回り、衣装チェンジではクレオパトラのような全身黄金の姿も披露。カバー曲を中心に低音から高音まで出し切り、後半は「飾りじゃないのよ涙は」「TATTOO」「ミ・アモーレ」「1/2の神話」のヒットメドレー。
    「DESIRE」では全盛期を彷彿とさせるビブラートを効かせ、声量を見せつけた。

    MC中、女性ファンにバースデーソングを歌うサプライズも。

    「今日が誕生日? 24歳? ハッピーバースデートゥーユー♪ 元気ですね。
    明日は闇ですよ(笑)。そうそういいことは続きません(笑)。頑張りましょうね。
    “24”という響きは私にとってはあまり好きじゃなーい(笑)。
    すみません! 気にしないでください」


    あの“自殺未遂騒動”にも言及
     
    明菜が自殺未遂騒動を起したのは1989年、24歳の誕生日2日前のことだった。
    自らの辛い過去も笑いにする余裕。
    ファンからの「明菜ちゃん、テレビ出て!」の声に、本音を洩らす場面もあった。

    「昔からのイメージあるでしょ私。性格が悪いとか。ワガママ言うとか。
    ……ドタキャンするとか(笑)。
    そんなイメージだから(テレビ出演の話が)来ないんです。
    『呼んでドタキャンされたらたまったもんじゃないから呼べない』って思われているみたいですよ。残念でしたね。私は全然行く気満々なんだけどね」

    予定時間を10分越えて計18曲を熱唱し、健在ぶりを示した明菜。
    ドタキャンイメージはもう“いいかげんにして~”!?

    http://bunshun.jp/articles/-/5671


    所長見解:復活してほしいよね・・・
    【【伝説歌姫】中森明菜「テレビ出演の話が来ない」ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    昭和の終わりごろ、日本にロックの大きなムーブメントが巻き起こった。
    その中心にいたバンド「レッド・ウォーリアーズ」のボーカル、ダイアモンド・ユカイ(55)がゲストを招いて昭和ロックの歴史をひもといていく。

    今回も伝説のバンド「BOOWY」のドラマー、高橋まこと(63)と当時を振り返る。
    今回は解散と再結成、さらに…。

    b


    高橋:ユカイんとこは解散まで早かったよな。

    ユカイ:86年にデビューして、89年8月に西武球場、10月に武道館2日間やって解散した。3年か。あっという間だ。派手なバンドだね(笑い)。その後、何回か再結成してるけどね。

    高橋:最初から派手なバンドだったよ。俺、西武球場はバイクで見に行ったな。最近、またライブやったみたいだけど、レッズとしてレコーディングはしない?

    ユカイ:2002年に出した7枚目「7th」で完結したという気持ちが強いんだよね。いつかやることもあるかもしれないけど、いろんな葛藤を乗り越えて、俺もシャケ(木暮武彦=レッズのギター)もあそこで納得したから、次はどうかなぁ。レッズってマニアックな曲も多いけど、いい曲も多いんだよね。 

    高橋:いい曲あるよな。俺「バラとワイン」とか大好きだよ。再結成して、あの曲をまた生で聴けるのはいいな。

    ユカイ:まことさんたちだって解散早かったじゃない。4人になって、売れてすぐでしょ。

    高橋:4人での初アルバムを出したのが83年。86年に人気が出て、解散宣言したのが87年の12月24日。ちょうど30年前か。翌年4月のライブ「LAST GIGS」が最後だな。

    ユカイ:BOOWYは再結成しないの?

    高橋:親方(氷室京介)がもうステージで歌えないから無理だろう。マイク置いちゃったんだから。
    ただステージはやらないにしても、ヒムロックは新曲は出して、PVを作ればいいと思うんだ。動いてる姿をファンには見せてほしいし。俺はそう思ってる。

    ユカイ:一回でも再結成すればいいじゃない。

    高橋:俺はあいつら(氷室、松井恒松、布袋寅泰)より7つ8つ上だから、「やるなら俺がドラム叩けなくなる前だぞ」って話はしてたけど、ヒムロックが東日本大震災の時にひとりでやって、これでないな、とは思ったよ。

    ユカイ:口にチャックしてない?

    高橋:してないよ、開けっぱなし(笑い)。

    >>2以降につづく

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-00000012-tospoweb-ent


    所長見解:見たいよね・・・
    【【氷室布袋】BOØWY「再結成」あるのかってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    1982年にスタートし、多数のアイドル・女優・歌手を輩出してきた名門ミスコン「ミスマガジン」が、7年ぶりに復活することが明らかになった。
    2011年度を最後に休止していたが、「新世代のビジュアルクイーン」発掘のため、新生「ミスマガジン2018」がスタートする。

    同コンテストは82年から始まり、今年で35周年と雑誌業界で最も歴史のあるミスコンで、初期には女優の斉藤由貴や細川ふみえを輩出。
    以降も中川翔子、岩佐真悠子、山崎真実、北乃きい、倉科カナ、桜庭ななみ、新川優愛、衛藤美彩(乃木坂46)など、現在も最前線で活躍する女優・モデル・アイドルが多数誕生している。

    s


    しかし、グループアイドルが台頭してきた2011年、それまで10年以上続いていた体制やシステムの見直しに必要を感じて休止を決断。
    そして現在、ネットやスマホ等がより発展を遂げ、世の中へ発信するチャネルが増える中で「アイドルになりたい」という人も増え、アイドルやタレントへのなり方も多様化する時代に変化してきた。
    また、モデルとグラビアを両立させる“モグラ女子”もブームになり、グラビアに憧れる女性も増加。
    そういった世間の盛り上がりを受けて、この度の復活となった。

    応募資格として、これまでの芸能活動歴は不問で、現時点で芸能事務所に所属する人、グループに所属する人も兼任可能。
    担当者は「まだ何もないけど一歩踏み出せなかった人や、一度諦めた人でもいい。
    今どんな立ち位置にいるかではなく、将来的に『売れたい』と本気で思う人の魅力を『ミスマガジン』で増幅して発信していければ」とコメントを寄せた。

    募集要項は、11日発売の『ヤングマガジン』第2・3合併号に掲載。
    応募締切は来年1月末までで、第一次・第二次審査を経て5月にセミファイナルでベスト16を選出し、夏にグランプリを発表する。
    なお、グランプリは『ヤングマガジン』から写真集発売権が与えられる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00000313-oric-ent


    所長見解:中止してたんだ・・・
    【【青春復活】「ミスマガジン」復活 斉藤由貴、細川ふみえ、中川翔子ら輩出ってよwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ