ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:復活

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    赤坂晃が語った『光GENJI』極秘の会合と、再結成を望む現ジャニのメンバー 

    「光GENJIの元メンバーとは昨年会いました。初めて7人全員が集まりました!」

    g


    東京・吉祥寺にあるライブハウス。
    300人も入ればいっぱいになってしまうステージで、8月25日と26日の2日間、元『光GENJI』の赤坂晃がソロライブを行った。

    全3回分のチケットはソールドアウト。
    6500円のチケットがオークションサイトで2万円に跳ね上がるほどの人気ぶり。
    週刊女性記者もチケットを手に入れ、2日にわたり潜入すると、光GENJI再結成を予感させる発言が飛び出した。

    「諸星クンが手配した六本木の店に6人が行ったら、店内のど真ん中の席が予約されていて、極秘の会合どころか、ほかのお客さんにサインを求められてしまった(笑)」

    「山本淳一クンから昨日メールがきました。
    本当は今回、佐藤寛之クンを含めた3人でライブをやろうかと思っていたんです。
    スケジュールが合わず今回は見送られましたが、そのうちやりたいですね!」  

    赤坂は'07年に覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕。
    さらに、執行猶予中の'09年にも同様の容疑で再逮捕され、'12年まで服役。
    出所後は東京・新宿歌舞伎町にバーをオープンさせるなど、芸能界から距離を置いた。

    '15年8月に主演舞台で芸能活動を再開させるも、同年11月には沖縄県宮古島に焼肉店をオープンさせ、その後は再び表舞台から遠ざかった。

    事情を知る宮古島の住人はいう。

    「赤坂さんは離婚した前妻との間に16歳になる息子さんがいるのですが、最近、赤坂さんが暮らす宮古島にやってきました。

    (中略)

    ライブの内容は新曲やソロでのナンバーだけでなく、『ガラスの十代』や光GENJIメドレーなどグループ時代の曲も披露。
    アカペラで『パラダイス銀河』も飛び出し、ファンはこれに大合唱で応じた。

    以前と変わらない歌声で観客を魅了すると、ステージに豪華ゲストが。

    ドラマ『HOTEL』(TBS系)で共演した高嶋政伸、秋山純、小野寺丈、佐野圭亮がステージに上がり、当時の秘話を明かした。

    ドラマが終わってから15年以上もたつとは思えない、赤坂とのボケとツッコミ。
    初日の夜、スポーツカーに乗って会場を後にした『HOTEL』メンバーは一緒に夕食をとっていた。
    あのころのドラマと同じく、今でも仲良しのようだ。

    (中略)

    「今回のライブで赤坂さんが、昨年メンバー7人で集まったと明かしました。
    そのとき、今もジャニーズ事務所に所属している内海光司さんと佐藤アツヒロさんから
    『光GENJI』再結成の提案が出たそうです。

    事務所を辞めた元メンバーとは、会うだけでもジャニーズは御法度ですから、それだけ本気度は高いんだと思います。
    内海さんは赤坂さんに会うなり、“なんでクスリなんかに手を出したんだ!”と、すごい剣幕で怒鳴ったそうです。
    みんなで再スタートするために、これまでのわだかまりを吐き出したかったのでしょうね。

    今回、7人を集めた諸星さんにもメンバーは驚いていました。
    1人で突っ走ることが多かった諸星さんが7人全員をまとめあげるなんて若いときには考えられなかった。やはり機は熟していますね」

    解散からはや23年。新たな伝説が見られる日もそう遠くないかもしれない。


    週刊女性PRIME 
    http://www.jprime.jp/articles/-/13229


    所長見解:懐かしいな・・・

    【【極秘会合】伝説のアイドルグループ「光GENJI」再結成の模様・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元チェッカーズの高杢禎彦(55)が、再結成への思いを語った。

    c


    高杢は30日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演。
    40歳の時に胃がんを患い手術を受けたが、「『決して初期ではありません』と言われました。食道の下半分と胃は全部(切除した)」と振り返った。

    現在は講演などを行っているという。
    チェッカーズ再結成については「いやぁ~、したいですよ」と率直な思いを語ったが、「したいんですけど、1人亡くなったんですね。そこが1番キツイかな。やろうと思えばやれると思うんですけど、『いいのかな、俺たちだけ集まって』みたいな」と、2004年に舌がんにより亡くなったドラムの徳永善也さんに思いをはせた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00315756-nksports-ent


    所長見解:仲悪いよね・・・

    【【あの人は今】高杢禎彦、チェッカーズ再結成「したい」←これwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元「モーニング娘。」の矢口真里(35)が30日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演し、2度のスキャンダルについて語った。

    矢口は1988年、2期メンバーとして加入。
    全盛期には複数のCMに出演し、最高月収は数千万円!
    「両親に家をプレゼント」するほど稼ぎまくった。
    ところが05年に俳優・小栗旬(35)との連泊愛を写真週刊誌に報じられ、グループを脱退。

    y


    謹慎期間を終えてバラエティー番組に出演するようになったものの「気の利いたことが言えない」状態だった。
    そんな矢口を救ったのはお笑い芸人の有吉弘行(44)だった。
    矢口は「有吉さんが私を『ワイプモンスター』というあだ名をつけてくれたときに、ここで頑張れるんだと思った」と感謝した。

    タレントとして順調に活動を続け、11年には俳優の中村昌也(32)と結婚した。
    だが、2013年5月、自宅で元モデルの男性(現在の夫=今年3月に結婚)と不倫中に中村が帰宅して、はち合わせとなったと週刊誌に報じられた。
    矢口はすべてのレギュラー番組を降板し謹慎。中村とも離婚した。

    2度目のスキャンダルで「80%引退を考えた」と打ち明けたが、活動休止期間中に「彼が暴力団の一人」「高級風俗店で働いている」など様々な噂が流れたことから「自分の口で説明しなきゃいけない」と考え、14年10月に情報番組で復帰会見を行った。
    「デタラメやウソを否定した」と語る矢口だが、MCの松本人志(54)から「クローゼットに隠れていたのは本当?」と聞かれると「ハイ」と即答。
    自虐ネタでスタジオの笑いを誘った。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1111828/


    所長見解:ねばるね・・・

    【【ピストン】矢口真里 クローゼット不倫の真相がコチラ・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの辻希美(31歳)が8月27日、自身のブログやInstagramで、加護亜依(30歳)とのツーショットを披露している。

    k


    辻はこの日、ブログに「私の相方」と題するエントリーを更新。

    加護が12年ぶりに出演したハロー!プロジェクトコンサートに、第4子妊娠中の辻は今回参加しておらずステージ上での共演は叶わなかったが、「ついに!! ついに!! ついにこの時が来ました!!!!」と加護の“復帰”に感激。
    そして「私にとってあいぼんは大事な大事な仲間であり、たった1人の大事な相方です」と、加護への想いをつづった。

    さらに「私が出産した後、またあいぼんと2人でステージに立てる事を夢見て私は今自分がやるべき事を精一杯頑張りその日を待ちます」とし、「また『W(ダブルユー)』をやりたい気持ちが強くなり、2人で『絶対叶えよう』っと約束 いつかまた2人でステージに立てる日が来たら、皆様暖かく見守ってくれたら嬉しいです」とファンに呼びかけた。

    ブログの最後は「あいぼん お帰り お帰り お帰り~4期LINEでみんなで涙」と、想いの強さが分かる言葉で結んでいる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15219601/


    所長見解:老けたな・・・

    【【加護復帰】辻希美「私にとってあいぼんは大事な大事な仲間であり、たった1人の大事な相方です」←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    体調不良による芸能活動の無期限休止が発表されたのは、8年10か月も前のこと。
    往年のファンは、中森明菜の“完全復活”を待ちわびている。

    「現在も実質的には芸能活動は休止中といえる状態ですが、'16年末に7年ぶりとなるディナーショーを開催しました。

    n


    '17年末のディナーショーでは、前年より規模を拡大し、14都市で計18ステージを披露。
    チケット代は5万円という高額だったにもかかわらず即日完売。
    追加席が売り出されましたが、そちらもすぐに売り切れました」(レコード会社関係者)

    '17年のディナーショーのタイミングでは、デビュー35周年を記念するオリジナルアルバムとカバーアルバムが同時発売された。
    これを機に復活が期待されたが、「アルバムとディナーショー以外の活動は、やはりありませんでしたね……。
    チケットは争奪戦となりましたし、ディナーショーのタイミングに合わせてテレビに出演してくれたら、彼女に直接会えなかったファンも喜んだと思いますが、なかなかそこまでは難しいようでした」(同・レコード会社関係者)


    会報にファンは落胆

    年に1回のディナーショー以外で、ファンと明菜をつないでいるのは、ファンクラブ会員に向けて年に3回、不定期で発行する会報だ。

    「ページ数も少なく、最近の明菜さんの写真などもありませんが、毎回、彼女からファンに向けたメッセージが掲載されています。
    彼女の直筆を印刷したもので、すごく特徴的な字で可愛いんです(笑)。
    生歌を聴けるディナーショー以外で明菜さんの“声”を聞けるのはここだけなので、ファンは毎号楽しみにしています」(明菜ファンの女性)

    しかし、8月上旬に会員に届いた会報には、ファンを心配させ、また落胆させるメッセージが綴られていた。

    「最新号の明菜さんのメッセージは、《さみしいねぇ…ほんとォーに…みんなに…会いたい…でも…無理かもぉー》という言葉から始まっていました。
    昨年のこの時期に届いた会報には、年末のディナーショーの案内があったのですが、今年はそれがないので、彼女の言葉から考えても今年はディナーショーがないということでしょうね……。
    《最近では…むかしの…映像とか…色んなところで…見れるでしょ!!》というような言葉もあり、寂しくなりました」(同・ファンの女性)

    今年の明菜は、ディナーショーのほかにも夏に東京と神奈川でライブが計画されており、会場も仮押さえされていたという一部報道もあったが、「春までは順調な回復で夏のコンサートに冬のディナーショー開催も念頭に入れていたのですが、その後、再度体調を崩し、ディナーショー開催も危ぶまれている状態で、先行きは未定となっています」(前出・レコード会社関係者)

    今年のディナーショーなど今後の活動について、所属レコード会社に問い合わせてみたが、担当者不在のため期日までに回答は得られなかった。

    生で、もしくはテレビであの歌声を─。
    ファンの“デザイア”に、彼女が応えるのは、次はいつになるだろうか。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15190940/


    所長見解:復活してほしいね・・・

    【【あの人は今】中森明菜の絶望的メッセージがコチラ・・・・・ 】の続きを読む

    このページのトップヘ