ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    復帰

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    俳優・東出昌大(31)との不倫騒動で渦中の人となった女優・唐田えりか(22)の公式サイトが完全復旧している。

    k

     
    1月27日から閲覧不能な状態が続き、一部で「公式サイト削除か」などと報じられたが、原因はアクセスが殺到し、サーバーへの負荷が大きくなりすぎたため、一時的に閲覧不能になったと思われ、4日までに完全復旧。

    所属事務所のトップーページからも唐田の公式サイトに移行でき、生年月日などのプロフィール、出演作などを見ることができる。

     
    ただし、不倫騒動で事実上の降板となった1月17日スタートのTBS系連続ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(金曜、後10・00)の欄には、「※第1話出演」と記載。

    収録ずみだった2、3話などその後の出演はないことが説明されている。

     
    また、所属タレントのニュースが報告されるトップページには、「唐田えりか/2020年3月下旬発売! 日めくりカレンダー『365日めくってちょ』(令和2年4月~令和3年3月)予約受付開始!」などの告知が残されている。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200204-00000161-dal-ent 

    所長見解:どうやろね・・・



    【【でっくん速報】不倫の唐田えりかちゃん、完全復帰へwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “闇営業問題”を受けて所属していた吉本興業から契約を解除された宮迫博之(雨上がり決死隊)が1月29日、ブログとYouTubeチャンネルを開設。

    これらを軸に活動を再開することを宣言したが、チャンネルには以下のような厳しいコメントが多数寄せられ、本格復帰へのハードルの高さが改めて感じられる結果となった。


    m


    「コメントが作り物っぽい。
    話し方や間も俺は戻れるから余裕みたいな反省の色も感じられない。
    今のお笑いにこんな人必要なのか?」

    「もう、無理です。
    半笑いな表情、顎を上に向け、マユゲを持ち上げながら話し始めるナメた態度、色々アカン」

    「戻ってこれると思ってる顔しとるなぁ」

     
    動画での宮迫の説明によれば、吉本からはいまだに契約解除されたままの状態で、現在も話し合いを続けているという。

    「吉本との関係をどうするのか整理がついていない状況だけに、業界内では『なぜ、このタイミングで?』と冷めた反応が大半です。
    宮迫と共に契約解除処分を受けた田村亮(ロンドンブーツ1号2号)がトークライブで活動を再開させたことに、焦りを感じたのでしょう。

    そもそも亮は、事務所の先輩である宮迫から“闇営業でのギャラは受け取っていないことにしよう”と言われて、それに従った結果、いわば宮迫の道連れになるかたちで事務所をクビになった。
    それにもかかわらず、宮迫は自分だけ大御所の明石家さんまに泣きつき、さんまの個人事務所預かりというかたちに落ち着いたんです」(テレビ局関係者)

     
    亮は相方・田村淳が設立した株式会社LONDONBOOTSに所属し、吉本とは専属エージェント契約を結んだことで、復帰への道筋が敷かれた。

    「宮迫は焦ったのだと思いますよ。
    亮の復帰のタイミングを逃したら、自分の存在が世間から忘れられてしまう。
    それを一番恐れているのではないでしょうか。
    本人は亮の復帰に便乗するつもりかもしれませんが、吉本から見たら、せっかくお膳立てした亮の復帰劇を“潰そうとしている”ようにも見えてしまいます。

    宮迫は闇営業問題で吉本からの聞き取り調査で嘘をついた上に、吉本幹部を名指しで批判したこともあり、吉本の怒りを買ってしまった。
    間に入ったさんまも、今の大崎会長や岡本社長とはあまり親交がないんですよ。
    岡本社長はさんまより年齢が下のダウンタウンのマネージャーからのし上がった人で、さんまはむしろ目の上のたんこぶのような存在。
    さんまの行動を無下にすることはありませんが、さんまの顔に免じて宮迫を許すということはなさそうです。
    いずれにしても、この吉本との話し合いが決着していないタイミングで勝手に動き出したことで、吉本を怒らせてさらに関係を悪化させてしまった。
    宮迫の今後を心配している人は多いですよ」(スポーツ紙記者)

     
    宮迫の本格復帰は遠そうだ。


    https://biz-journal.jp/2020/02/post_140308.html

    所長見解:そらそうやな・・・

    【【悲報】宮迫博之氏、勝手にYouTube開設で吉本興業激怒の模様wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が1月30日、YouTube動画に立て続けに出演し、人気ユーチューバー・ヒカルとのコラボを果たしている。

    30日夜、宮迫は開設したばかりのYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」に「YouTuberのヒカルさんと初コラボしました」と題した動画をアップし、登録者357万人を誇るトップユーチューバーと横並びで軽快なトークを披露すると、その直後、今度はヒカルのチャンネルにもゲストして出演。

    昨年に芸能界を揺るがした闇営業騒動に関して深堀りするヒカルに素直な胸中を明かし、投稿から15時間で236万もの再生回数を突破している。


    h


    また、チャンネル「宮迫ですッ!」の登録者はすでに21万人を超え、広告収益を受け取ることのできる最低条件である「登録者1000人&総再生4000時間」をあっという間にクリア。

    さすがの人気芸人による上々なロケットスタートを切った宮迫だが、なりふり構わぬ復帰への戦略に対してはやはり厳しい声が集まっているのも、直視すべき現状である。


    「まず比較対象とされてしまうのは同じく闇営業騒動で謹慎処分を科されていたロンドンブーツ1号2号の田村亮のケースです。
    亮は相方の田村淳と二人三脚で慎重に復帰への道を模索し、宮迫と同様に淳はYouTubeチャンネルも開設してはいますが、復帰第一歩の場に選んだのは小さなライブステージで、デビュー当初を思わせる赤髪と金髪でフリートークを披露しました。
    また、そこは宮迫と亮が吉本興業へ反旗を翻した糾弾会見を実施したライブハウスでもあり、そこを再スタートの場所にしたのは淳の吉本興業への帰属意識からかもしれません。

    一方の宮迫はYouTubeでの第1弾動画で相方の蛍原徹の隣に戻りたいと話しながら、その後の2本の出演で横並びになったのは何かと物議を醸す28歳のユーチューバー・ヒカルで、ネットからは『頼るべきはヒカルじゃなくて蛍原』『蛍原と一緒にネタをやるのが筋』との反応が集まりました。

    また、宮迫は動画の中でヒカルとのコラボが今回限りではなく、今後も継続的に関係を維持していくことも示唆しており、もはやYouTubeにおける新たな相棒のような位置付けとして捉えているのかもしれませんよ」(テレビ誌ライター)


    宮迫は、YouTubeへの出演にあたって、周囲からは反対の声もあったと明かしており、その一人が蛍原だった可能性もあるが、30年もの付き合いがあり、謹慎が解けるのを独りで待ち続けていた蛍原は、ヒカルの隣で仲睦まじくトークに勤しむ宮迫の姿はどのように映っただろうか。

    「さらに言えば、宮迫の単独出演でアップした29日の第1弾動画が300万越えの再生数を記録している以上、宮迫の根強い人気と影響力は明らかであり、極楽とんぼの加藤浩次に至っては、誘われれば動画にもゲストで出演すると宣言しています。

    そういった太いパイプは長く芸能界で活躍してきた宮迫の武器でもあり、わざわざ低姿勢でヒカルに頭を下げる必要があったのでしょうか。
    ただでさえ2017年の“VALU売り逃げ騒動”などで、ヒカルはグレーなユーチューバーとの印象を持たれてしまっており、イメージの回復を図りたい宮迫が選ぶべきコラボの対象だったのかは疑問です」(前出・テレビ誌ライター)

    もちろん、ヒカルとの提携によって宮迫のYouTubeデビューの勢いが加速されたことは言うまでもないが、今の宮迫が追求すべきはビジネスの効率や“再生数稼ぎ”ではなく、騒動への反省の様子や支えてくれた周囲との関係修復だったのではないだろうか。

    いずれにせよ、ファンが望んでいるであろう“蛍原とのコラボ”が1日でも早く実現できることを祈りたいところだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/2179892/

    所長見解:あかんよな・・・
    【【こいつはヤバい】宮迫氏「蛍原の隣に戻りたい」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「ロンドンブーツさんの復帰トークライブの前日である1月29日に、宮迫さんが公式ブログとユーチューブチャンネルを開設。
    その日に1本目の動画を投稿しました。
    内容は謝罪とユーチューバーとして活動していくことの決意表明。
    亮さんが復帰するタイミングにかぶせるような復帰には批判が集まり、昨年、亮さんと開いた謝罪会見のときと同様に“演技っぽい”“嘘くさい”という声が多かったですね」(スポーツ紙記者)

     
    雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮。

    偶然なのか、あえてなのか─闇営業問題で謹慎処分となった2人が同時期に復帰した。


    m


    宮迫のユーチューバーデビューのタイミングについて、芸能プロ関係者はこう語る。

    「亮さんのライブの30日に第2弾となる動画を公開したのは“亮と一緒に復帰した”という印象をつくりたい思惑があったそうです」(芸能プロ関係者)

     
    宮迫の第2弾動画に登場したのは人気ユーチューバーの『ヒカル』。

    総再生回数が23億、年収は数億円といわれる指折りの人気ユーチューバーだ。

    今後は、彼とどんな活動をしていくつもりなのだろう。

    ロンブー復帰会見の翌日、自宅から出てきた宮迫を直撃した。


    ─ユーチューブで復帰。世間ではまだ厳しい目もありますが……。

    「もちろんありましたけど。見てもらって、ずっとダメと言う人はダメでしょうが、そういう人にも認めてもらえるように頑張りたいです」


    ─“蛍原さんの横に戻りたい”と話していたが、何か話しましたか?

    「もちろん、電話ではちょこちょこ話しています。“進んでいくしかないよな”っていうことは言ってますよね」


    ─戻りたいということは伝えました?

    「長い付き合いなので、もう言わずもがなで。待っていてくれているんで。いちいちそういう会話もしないですね。いまは現状報告みたいなことはちょくちょくしています」


    ─ヒカルさんとの関係は?

    「もともと知り合いの知り合いで。一緒に飲みに行ったときにどうですかって」


    ─さんまさんの反応は?

    「“やっぱり動かないとな”と。“ジッとしてると腕も落ちるやろうしな”って」


    ─後押ししてくれたのでしょうか?

    「後押しというか、“かまへんよ”って」


    ─ロンブーの亮さんも会見をして復帰しました。

    「電話でちょくちょく話していたので、やるのは知っていました。元気そうな顔が見れてよかった」

     
    苦笑することもあったが、質問にしっかりと答えてくれた宮迫。

    しかし、話が吉本に及ぶと歯切れが悪くなった。

    「ちょくちょく話を聞いてもらっています」

    と、事務所との連絡について話したが、岡本社長との関係について聞くと、

    「う~ん……まぁあの……誰と会うてるということではないんですけど、何人かとは連絡をとって現状報告と今後どうなるかわからないですけど、お願いしますということは話しています」


    ─さんまさんの事務所を通し、吉本とエージェント契約を結ぶことはありますか?

    「今後もし、そういうお話ができて進んでいけばお願いしたい気持ちはありますけど、まだ話はそこまで進んでいないので、のちのち話を聞いていただければ……という感じですかね」

     
    すでに数本の動画のストックがあるという宮迫。

    後輩のキングコングの梶原雄太はユーチューバーで大成功。

    宮迫が目指すのは同じくユーチューバーのトップなのか、それとも─。


    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200203-00017130-jprime-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200203-00017130-jprime-ent&p=2

    ▼写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200203-00017130-jprime-000-1-view.jpg  

    所長見解:どうなんねやろ・・・

    【【闇芸人】宮迫博之さん「蛍原徹と電話で話したこと」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    “事務所総出でやりますね”などと、実姉が働いていたタピオカ店店長に恫喝めいたメールを送った騒動で活動休止、さらには昨年末、お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史と離婚した、タレントの木下優樹菜。


    詳しく語られなかった離婚の原因が、どうやら木下の不貞にあったのではとの見方が広がり、再度の大バッシング状態となっている。

    「サッカー日本代表の乾貴士に向けたと思われる、インスタの“縦読み”メッセージがバレてしまい騒動となっていますが、木下も乾もこれを明確には否定していない。
    そのため、さすがにこれは“クロ”ではないかと見られています」(スポーツ紙記者)


    k


    はたして今後、木下はどう出るのか。

    所属事務所のほうは稼ぎ頭だった若槻千夏がアパレル事業をやり始めて稼ぎ手を失った時に、おバカブームでブレイクして会社を救ってくれた木下を引退させるつもりはなく、今こそ支えていこうということで固まっているとの話も聞こえてくる。

    ただ、今後の活動に向けての話し合いをしようとしても木下が腰の引けている状態とのことで、最近は困り果てているようです。(芸能プロ関係者)

    事務所総出で頑張って!


    https://news.livedoor.com/article/detail/17757066/

    所長見解:無理やろ・・・
    【【朗報】木下優樹菜、芸能界復帰の模様wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ