復帰

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    小室哲哉氏が音楽業復帰!

    秋元P要望で乃木坂新曲


    小室哲哉氏(61)が、乃木坂46の新曲「Route 246」(今月24日発売)の作曲・編曲を手がけ、音楽業復帰を果たすことが15日、分かった。

    乃木坂46への楽曲提供は初で、作詞を手がける総合プロデューサー秋元康氏(62)とは10年ぶりにタッグを組む。


    k


    小室氏は18年1月に音楽活動からの引退を表明し、同年4月リリースのアイドルグループ、ラストアイドルの楽曲「風よ吹け!」の作詞・作曲・プロデュースを最後に一線を退いていた。

    同学年の秋元氏や関係者からオファーを受け、2年3カ月ぶりの楽曲提供に至った。

    「多いなる友情と才能を持った秋元康さん、同じく近しい知人に1年間背中を押され、今回悩みに悩んで作曲・編曲を手掛けさせていただきました」と経緯を明かした。


    かつて原田知世(52)や郷ひろみ(64)らの楽曲でたびたびタッグを組んできた秋元氏は「一度は引退した彼ですが、時々、会って食事をするたびに、音楽への熱い思いは消えていないことを知りました。
    いろいろな事情はあるのでしょうが、何とかもう1度、音楽に携わる機会を持ってほしいと思いました」と明かした。

    「この人は本当に音楽がないと生きていけないのです。
    音楽にのめり込むとまわりが見えなくなってしまう不器用な人です。
    そのせいで多くの方に迷惑もかけたのでしょう。
    でも、小室哲哉はそれを音楽でしか返すことができないのです」とフォローした。


    「Route 246」はビートのきいたEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)系ナンバーで、「友情」がコンセプト。

    完成までに7回書き直したという小室氏は「友人の期待に応えたい一心で作りました。
    一貫した、らしさは表現されているのでは? と感じています」と話した。


    同曲でセンターを務める乃木坂46の齋藤飛鳥(21)は、以前から小室氏のファンだと公言していた。

    「小室さんが乃木坂46のために曲を作ってくださったことが何よりもうれしく、また楽曲も『小室さん感』があふれていて、個人的にも本当にうれしかったです。
    この楽曲の曲調と乃木坂46の組み合わせで、どう化学反応が起こるか楽しみです!」と喜んだ。


    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202007150000666.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 
    乃木坂46の楽曲を初めて手がける小室哲哉氏 
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/202007150000666-w1300_1.jpg



    所長見解:早いな・・・

    【【速報】小室哲哉氏が復帰ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「7月11日には映画の宣伝のため、長澤まさみと東出昌大がバラエティ番組にも出演しました。
    東出がドッキリを仕掛けられるという内容でしたが、番組では屈託のない笑顔も見せていました」

    そう語るのはテレビ局関係者。

    今年1月に報じられた東出昌大(32)と女優・唐田えりか(22)の不倫愛。

    発覚から半年、同じように社会からの糾弾を受けていた2人の“差”は大きく開きつつある。


    「映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の公開が迫っていること、共演者の長澤まさみ(33)が周囲に“サポート”を表明していること、そしてアンジャッシュ・渡部建(47)の多目的トイレ不倫のインパクトが強烈すぎたこと……。

    さまざまな要因があると思いますが、事実上、東出は芸能界復帰を果たすことができました。

    いっぽうの唐田は、不倫騒動前に出演していた作品が放送されることがあっても、いまだ活動休止中です。
    それどころか仕事関係者たちも、彼女の所在すらわからない状況です」(芸能関係者)


    k


    唐田は千葉県出身。

    不倫発覚までは、彼女は“地元の星”であり、地元の市民ホールで彼女の出演映画の上映会が開催された際には、実家の近所の人々もこぞって駆けつけたという。


    実家に住む姉に、唐田の近況について取材を申し込むと……。

    「すべて事務所さんにお任せしていますので……、私たちからお話しすることはないのです」


    ――ご実家に帰ってくることもあるのでしょうか?

    「こちらには、ほとんど戻りません。
    ただLINEで連絡はできますから、本人が元気でいることは間違いないです」


    ――女優復帰は厳しいのではないか、という声もあります。

    「このまま引退ということはないはずです。
    それでは本人はもちろん、家族も悔しすぎます。
    (仕事再開については)事務所さんにお任せしていますが、本人も仕事を続けるつもりですし、家族としても応援を続けていきます」


    女優復帰を待っているという唐田の家族。

    バラエティ番組で笑顔を見せている東出の姿は、彼らの目には、どのように映っているのだろうか。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/6d45c5779ffd01b0de0c41dbf377b5dd110a8f6c

    所長見解:もうな・・・

    【【でっくん速報】唐田えりか「引退はない。悔しすぎる」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    7月6日、タレントの木下優樹菜が芸能界を引退した。

    所属事務所が発表した《当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断した》という意味深なコメントだけを残し、木下はインスタのアカウントも削除して、芸能界から身を引いた。


    y


    電撃引退の木下優樹菜 新たなトラブル発覚で事務所も「お手上げ」

    「事務所のコメントが一人歩きして様々な憶測を呼びました。
    誰もが気になるような言い回しをした割に、事務所は核心を絶対にマスコミには発表しませんでした。
    それはワイドショーやスポーツ紙関係者だけでなく、長年に渡り非常に懇意にしている芸能プロ関係者やレポーターにも“内容だけは勘弁してください”として明言を避け続けているんです」(芸能レポーター)

    だが、スポーツ紙をはじめ、週刊誌などは木下に“男性の影”があったことを指摘。

    そのことが、引退の原因となったと報じている。

    「一部で木下さんがフリーになって今後YouTuberなどになるのではないかという報道がありましたが、それは絶対にありえない。
    彼女は所属事務所との間で“二度と表舞台に姿を見せない”こと約束をしたそうなんです。

    というのも、彼女がもし表舞台に戻ったら、またも批判やスキャンダルの集中砲火を浴びかねない。
    しかも、守ってくれるプロダクションはもうないワケですからね。
    事務所としてもそんな木下さんを見たくないという思いは強いですし、彼女もその辺は納得しているようです」(芸能プロ関係者)


    事務所にとって、木下は最大級の功労者であることは間違いない。

    そのため、引退したあとの彼女の生活について、心配しているという。

    「過去に事務所の主力タレントが活動できない状況になりピンチに陥った。
    その時期に島田紳助さんのお眼鏡にかなった木下さんが“おバカタレント”として大ブレイクしたんです。
    事務所は木下さんにピンチを救ってもらった恩義を感じており、引退せざるを得ない状況になってしまったのは、断腸の思いだったはずですよ」(同・芸能プロ関係者)


    また、表舞台に戻ってもらいたくないと思っているのは事務所だけではない。

    元夫の「FUJIWARA」藤本敏史も同じ考えだ。

    「藤本さんとの間には2人の娘さんがいますが、年齢的に母親がどんなことをしていたか分かる年頃になってきました。
    それだけに、彼はまた木下さんが表舞台に立つことで、スキャンダルを報じられるのは何としても避けてほしいという思いが強い。
    “養育費と生活費を支援するので引退して欲しい”と懇願したことで、彼女も完全な形で引退すること決めたようです」(女性誌記者)


    おバカタレントを経て、藤本と結婚したあとは人気ママタレとなった木下。

    インスタグラムは520万人を超えるフォロワーを獲得するなど、日本屈指のSNSインフルエンサーに登り詰めた。

    しかし、いくらセレブタレントになったとしても、ささいなきっかけで引退にまで追い込まれてしまうのが芸能界だ。

    「今回、引退理由を大々的に報じられなかった代わりに、木下は“爆弾”を抱えてしまった。つまり、表舞台に戻ったときに“実はあのときの理由は……”と報じられる可能性が残ってしまったということですよ。
    しかも、彼女のビジネスの中心だったインスタグラムも閉鎖。
    フリーとしてイチから築き上げるのは、並大抵の労力ではないでしょう。

    また、『タピオカ騒動』の当事者との裁判も控えていますからね。
    そんな危険性をはらみながら、YouTuberデビューやインスタを再開して、表舞台に戻るほど彼女も“おバカ”ではない。
    家族との関係を考えても、木下が芸能界復帰するのはゼロに近いと思いますよ」(テレビ局関係者)


    あえて《信頼関係を維持することが著しく困難》と発表した事務所。

    そのウラには、どんなスキャンダルが隠されていたのだろうか――。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/77faa052b2ef417f185a072c9982d0e6077ff0bb
    写真 
    https://amd.c.yimg.jp/im_sigglQtNOiH9uMoV6YK6Svd0og---x483-y640-q90-exp3h-pril/amd/20200710-00000001-friday-000-1-view.jpg 



    所長見解:そらな・・・

    【【引退】木下優樹菜さん「芸能界復帰0%」説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    昨年11月18日に芸能活動自粛を発表していたタレントの木下優樹菜(32)が1日、所属事務所・プラチナムプロダクションを通じて活動を再開することを発表した。

     
    所属事務所は書面を通じて「木下優樹菜は、昨年11月18日付けで一切の芸能活動を自粛しておりましたが、本日7月1日をもって、芸能活動を再開させていただくこととなりました」と報告。

    「改めまして、多大なるご迷惑をおかけしたお相手の方、全ての関係者の皆様、そしてファンの皆様に対し、所属事務所として深くお詫び申し上げます」と、改めて謝罪。

     
    木下については「一般の方に対し極めて不適切かつ失礼な言動をしてしまったことを心より反省しております」と伝え「弊社も、木下優樹菜と協議を重ね、同人に対し、社会人として、そしてタレントとして常に自覚をもった行動を行い、絶対に周囲の方にご迷惑をおかけすることのないよう、再三にわたり厳しく指導して参りました」と、再開に至るまでの経緯をつづった。

     
    続けて「木下優樹菜とも、復帰について厳しいご意見があることは真摯に受け止めており、一度失った信頼を回復することが容易ではないことも重々承知しておりますが、今後二度とこのような事態を起こさないことはもちろんのこと、失われた信頼の回復のため、全力で努力して参りますので、どうかご理解をいただけますと幸甚です」とした。

     
    また、木下もコメントを発表。

    「この度は社会人として芸能人として私自身の自覚や配慮が足りず、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした」と改めて謝罪。

     
    「不快な気持ちにさせてしまった皆様、本当にすみませんでした。
    芸能活動自粛中、沢山のご意見をいただき色んな事を考え、自分自身を見つめ直し反省する日々を過ごしてきました」と記し「今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています」と決意を新たにしている。

     
    木下においては、昨年、実姉が勤務していたタピオカ店の経営者に対し、脅しまがいのダイレクトメッセージを送っていたことが判明し、ネットを中心に炎上。

    同年10月9日にはインスタグラムを通じて謝罪していたが、11月18日に事務所を通じて「自らの言動を深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことといたしました」と発表した。


    y



    ■木下優樹菜コメント全文

    この度は社会人として芸能人として私自身の自覚や配慮が足りず、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした。
    また、不快な気持ちにさせてしまった皆様、本当にすみませんでした。
    芸能活動自粛中、沢山のご意見をいただき色んな事を考え、自分自身を見つめ直し反省する日々を過ごしてきました。
    今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています。

    今まで励ましの想いを伝え続けてくれたファンの皆様には感謝してもしきれません。
    支えてくれて、本当にありがとうございます。

    また本日からよろしくお願い致します。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/4d5a59b2c021490563a863a2ee0b918c023308ba

    所長見解:どやろ・・・
    【【復帰】木下優樹菜さん「私らしく頑張っていきたい」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの木下優樹菜(32)が1日、活動再開することを所属事務所の公式サイトで発表した。
     

    k


    木下は昨年11月18日に実姉の勤務していたタピオカドリンク店に暴言ともとれるダイレクトメール(DM)を送り、ネット上などで騒動になったことで、所属事務所を通じ当面の間芸能活動を自粛することを発表していた。


    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0701/spn_200701_0114956055.html

    所長見解:どうなん・・・

    【【朗報】木下優樹菜、芸能界復帰ってよwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ