ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:復帰

    Sponsored Link

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    今年8月、14年に自殺した夫・TENNさん(享年35)の死の真相を報じられた元SPEEDの上原多香子(34)。
    上原の不倫に苦しんだTENNさんは、遺書にその苦しみを書き残していた。

    上原はすでに不倫相手とは別れ、“新恋人”の演出家・コウカズヤ(40)と付き合っているが、芸能界の表舞台からはすっかり姿を消した。

    テレビ局関係者が言う。

    「その後の上原さんのスケジュールは真っ白。
    彼女を起用しても、ドラマも映画も“上原復帰”ばかりが取り上げられ、肝心の中身が注目されないだろうと、みんなが二の足を踏んでいる状態なんです」

    交際中のコウは、上原の不倫がTENNさんの自殺の原因だとわかったうえで交際をスタートさせている。
    彼女を支え続けていく気持ちに変わりはないようだ。

    「逆に上原さんに仕事がない分、2人で過ごす時間が多くなっているそうです。
    いまの上原さんは、コウさんにのめりこんでいますね。
    みんなが離れていったいま、頼りになるのは彼だけなんでしょう。
    スピード再婚も考えていると聞いています。
    もしや、再婚で過去を清算しての一発逆転を狙っているのかも……」(前出・芸能プロ関係者)

    t


    コウは、上原との今後をどう考えているのか。
    彼の携帯電話にかけて取材を試みた。

    「申し訳ないですが、何もお答えできないんです。本当にすいませんが……」

    丁寧な対応だったが上原のことはいっさい語らなかった。

    「少なくとも1年ほどは世間の目に触れず、批判が収まるのを待つつもりと聞いています」(前出・芸能プロ関係者)

    ベッキーも矢口真里もいまだ苦労が続く中、甘い見通しに思えるが――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13740649/
    女性自身


    所長見解:結婚引退だね・・・
    【【ゲス不倫】上原多香子「スピード再婚で一発逆転」ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    フリーアナウンサーの岡副麻希(25)が7日、レギュラー出演していたフジテレビ系「めざましどようび」(土曜前6・00)に半年ぶりに復帰した。
    2015年4月から同番組のお天気キャスターを担当し今年3月25日に卒業していた。

    番組冒頭で長野美郷アナウンサー(30)に「満を持して半年ぶりにあの方が帰ってきました」と呼びこまれ、岡副は小走りで登場。
    「スポーツやいろいろな情報を元気に伝えていきたいです。よろしくお願いします」と元気にあいさつした。

    no title


    3月25日の放送では、最後の出番となった終盤の天気予報のコーナーで、原稿を読みながら涙声。
    最後まで伝えきったが、読み終わると涙を止めることができず「私はよくバカと言われることが多くて、こんな人を朝から見たくないって人も多かったと思いますけれど…」と目と鼻を真っ赤に染めた。

    この日は佐野瑞樹アナウンサー(45)に「涙のお別れからわずか半年で。あれは何だったのか」とさっそくイジられ、「涙を拭いてもいいように、きょうは佐野さんもタオル地のスーツで…。でも泣きません」と笑顔で返した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171007-00000069-spnannex-ent


    所長見解:白くなったね・・・
    【【黒穴復帰】岡副麻希、涙の卒業からわずか半年で復帰ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『北の国から』(フジテレビ系列)の主役・黒板五郎役をはじめ、数々のヒット作に出演してきた田中邦衛氏(84)は、2010年公開の映画『最後の忠臣蔵』への出演を最後に表舞台から遠ざかっている。

    t


    そんななか、田中氏が介護付き有料老人ホームに入居していることを報じたのは、『週刊ポスト』2015年10月30日号だった。
    記事では、田中氏が高熱で入院したのをきっかけに歩行困難となり、車椅子生活になったこと、自宅に戻ることを目標にホームでリハビリに励んでいる様子などを伝えた。

    当時、夫人は「(本人は)“しっかり足を治して自宅に帰ってくる”と言っている」と語っていた。

    その後、念願叶って田中氏は自宅へ戻ることができたというが、足の状態はまだ思わしくないようだ。

    自宅近くの住民がいう。
    「数か月に1回ぐらいかな。車椅子に乗った邦衛さんが自宅から出てきて、ワンボックスカーに乗ってどこかに行くのを見かけます。白髪も多く、テレビで観ていた頃よりだいぶ老け込んでいた」

    自宅玄関には車椅子用のスロープが設置されている。
    夫人は改めてこう話してくれた。

    「スロープは主人のために昨年付けました。
    体の状態ですか? 車椅子の時もあれば、歩ける時もあります。
    芸能界への復帰については……分かりません。
    ただ、元気になってきていることは事実です」

    人情味溢れる演技をまた見られる日を待ちたい。


    http://news.livedoor.com/article/detail/13691330/
     NEWSポストセブン


    所長見解:復帰してもらいたいね・・・
    【【北国純蛍】田中邦衛(84)が老人ホームから・・・ってよwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    松本人志(54)が9月24日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!特別版』(日本テレビ系)で、引退した先輩芸人・島田紳助(61)について、「今、すっごいムキムキなの」と驚くべき現況を明かした。
    松本のこの発言は、同番組の企画「絶対に答えなくてはいけない! レジェンド芸人に聞きたいことSP」の中で、オードリー・春日俊彰(38)が振った「筋肉」の話題からの流れで出たもの。
    松本は「軽くしゃくれてる奴が筋肉つく」という説を披露していた。

    no title


    これを受けたSNSメディアでは「なんのために?」「お笑いの人ってなんで筋肉つかたがるの?」という疑問の声があがるも、石垣島で見たという視聴者の「紳助の現在の姿」や、地方ローカル放送での吉本芸人らが紳助について話したという証言も書き込まれ、紳助の変貌に注目が集まっている。
    「紳助のマッチョぶりは芸能界、各所で”ヤバい”と話題になっています」と説明するのは週刊誌編集者だ。

    「芸能リポーター・井上公造(60)が今年4月3日の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で『全ての筋肉がすごい。ゴルフは70台で回られている』と証言してます。
    時間もカネもあるので、週に何度も筋トレを行い、ゴルフではプロ並みの飛距離とスコアを記録しているとか。
    司会の宮根誠司(53)も『紳助さんの肉体を見せていただいた。すごく鍛えられていてレスラーみたい』と語っています」

    芸能界最高レベルのベンチプレス135キロを記録する松本人志が「スゴい!」と太鼓判を押すだけあり、紳助が「レスラー並み」になってるという証言は他にもある。

    「4月4日にも『バラいろダンディ』(TOKYO MX系)で、紳助と長年の交流があった板東英二(77)が『今の紳助の体は、蝶野(正洋・54)さんよりすごい身体』とまで断言して話題になりました。
    しかし、ある女性ディレクターは今年の春にハワイ本島を取材で訪れた際、たまたま紳助を目撃したというのですが『芸能界にいた頃よりも10歳以上若返っていて、髪をロングに伸ばし、上腕筋がはち切れそうになったTシャツ姿で闊歩する姿は”レスラー”というより、さながらその筋の人にしか見えなかった』とドン引きしていました」(同編集者)

    松本人志と島田紳助。
    2人の天才芸人は、なぜ過剰な肉体改造に走ったのか? 
    松本は94年に発売された『遺書』(朝日新聞社)の中で芸人が肉体を鍛えることに否定的で「観客に威圧感を与えてしまい、笑いにくくなる」としていた。
    肉体に筋肉を付けたことで、彼らの笑いの筋肉が落ちてしまわなければ良いのだが。

    http://dailynewsonline.jp/article/1358573/
    デイリーニュースオンライン


    所長見解:復帰するのか?・・・
    【【芸能引退】松本人志が明かした島田紳助の現在…ヤバすぎるってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    24日に放送されたテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(日曜・後9時58分)の最終回の平均視聴率が6・6%だったことが25日分かった。

    前週の5・8%から0・8ポイントのアップで終了となった。

    最終回では、しくじり先生として、ボクシング元3階級王者の亀田興毅氏(30)と父の史郎氏(52)が登場。
    しくじり半生を語った。

    k


    興毅氏がスタジオに登場すると「人も連れてきました」と紹介、史郎氏が約10年ぶりにテレビ収録に登場した。
    興毅氏は現役時代の派手なパフォーマンスについて「派手なパフォーマンスは全て親父が考えたパフォーマンス。はじめは自分の本心で言えてなかったですね。
    キャリア積んで行くとだんだん自分の言葉で言えるようになって、ちょっと言い過ぎたなって思ってました」などと当時の心境を話した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)


    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00000100-sph-ent

    所長見解:しくじったよね・・・
    【【親亀子亀】亀田史郎氏が涙で3兄弟に謝罪の「しくじり先生」最終回ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ