ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:復帰

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    中日が、マーリンズからFAになったイチロー外野手(44)の獲得を目指して、正式にオファーしていたことが18日、分かった。
    森繁和監督(63)が「話は進めている」と語り表面化した。
    日本球界復帰の場合は、古巣のオリックス復帰が最有力とみられているが、愛知出身のスーパースターが地元球団に電撃入団する可能性も急浮上した。

    r


    衝撃発言が飛び出した。
    所用でナゴヤ球場を訪れた森監督が、日本球界復帰がささやかれ始めたイチローについて問われると「話は進めてあります。先のことは分かりませんが」とだけ話し、タクシーに乗り込んだ。
    短いながら、獲得に向けてアクションを起こしていることを明言する形となった。

    森監督の発言に、球団も呼応した。
    球団首脳は「調査していることは間違いない。(正式オファー?)監督が『進めている』というのなら、そういうことになる」と話し、具体的な金銭提示を済ませていることもにおわせた。
    イチローは愛知県豊山町出身で愛工大名電で甲子園にも出場した地元の星。
    日本球界復帰となれば古巣オリックスへ、との動きに素早く対抗する形になった。

    昨年11月、マーリンズがイチローとの契約を更新しないと発表した直後は、西山球団代表が「彼はメジャー(の他球団)に行くんじゃないの」と獲得に否定的だった。
    しかし米のFA市場が予想以上に停滞し、MLB各球団の反応が44歳と大ベテランの域に達したイチローに対して薄い現状、中日は日本球界復帰の可能性もあると判断。
    オファーへとかじを切った。

    イチローの昨季年俸は200万ドル(約2億2000万円)。
    移籍したゲレーロには移籍先の巨人と同額の2年総額8億円程度を提示しており、獲得への資金に問題はない。
    代名詞の背番号「51」は現在は昨季の新人王・京田が背負っているが、京田は「将来的には1ケタをつけてみたい」と話しており、空いている「7」などへの変更も快諾するとみられる。

    「50歳までプレーしたい」というレジェンドに、山本昌が50歳まで現役生活を送った実績もアピールの材料になりそう。
    イチロー自身も少年時代は中日ファンだったといわれ、オリックス3年目の94年には、勝った方がリーグ優勝となる伝説の「10・8」中日・巨人戦(ナゴヤ)をスタンドから生観戦している。
    日本球界復帰なら古巣オリックスか地元・中日か。
    水面下での争奪戦が、一気にヒートアップしてきた。

    ◆中日の外野布陣 
    昨季開幕戦は中堅・大島、右翼・平田、左翼・遠藤。
    平田、大島がシーズン途中に負傷で離脱したこともあり、三塁だったゲレーロが左翼に入った。
    ゲレーロは巨人に移籍したが、新たに獲得したソイロ・アルモンテとスティーブン・モヤは外野手。
    中堅・大島を軸に平田、遠藤を加えたレギュラー争いになりそう。


    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000295-sph-base


    所長見解:オリでしょ・・・
    【【日本復帰】中日ドラゴンズ、イチロー獲りってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元俳優の成宮寛貴さん(35歳)が1月11日、自身のInstagramで、セプタム(鼻ピアス)を付けたショットを披露。
    ファンの反響を呼んでいる。

    成宮さんはこの日、「The ring for tame but can't be tamed. 久々につけてみた」とのコメントと共に、鼻にセプタムをつけた姿を、下から見上げるように自撮り。
    これは以前、ストーリー機能に投稿したものの再投稿だが、「#hiroshigenarimiya #tame #caw #牛」と、自ら“牛”とお茶目なハッシュタグを添えた。

    これにファンからは

    「セプタムあけてるの??」
    「セプタム最高です」
    「セプタム似合うーーーっ」
    「かっこいい牛さん」
    「自分で牛って言っちゃうお茶目な成宮くん」

    など好意的な反応の一方で、鼻ピアスに抵抗を覚える声も少なくないようだ。

    http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0112/nrn_180112_7129352993.html

    セプタム(鼻ピアス)を付けたショットを披露した成宮寛貴さん
    no title


    所長見解:どうしたいんだろう・・・
    【【ゲイ能人】成宮寛貴さんの鼻ピアスってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    X JAPANのYOSHIKIが9日放送のTBS系バラエティ番組「マツコの知らない世界SP」(よる8時57分~)に出演。
    ボーカル・Toshlの脱退・洗脳騒動、X JAPANの解散から再結成に至った真相を赤裸々に語った。

    y


    X JAPANは幼なじみだったYOSHIKIとToshlが高校時代に結成し、1989年にメジャーデビュー。
    「X現象」と呼ばれる社会現象を巻き起こした。
    しかし、1997年にToshlが音楽性の違いや洗脳騒動を理由に突然脱退を表明し、X JAPANは解散。

    YOSHIKIは「バンドメンバーっていう以前に幼なじみの友達っていう、家族だったんで、父親を失った時くらいのインパクトはありました」と当時受けた衝撃を語り、「Xというドアを完全に閉めてしまった。鍵をつけて鎖でグルグル巻いてしまって、この扉は一生開けない、開けたくない、その時点でX JAPANはないんだって決めてしまった」と当時の苦しみを回顧。
    マツコも「はたから見ててもこれは絶望的なのかなって一瞬思いましたよね」と振り返った。

    Toshlと「一生会わないんだな」と思ったというYOSHIKIはその後、再結成までの10年間Toshlと言葉を交わすことはなかったが、Toshlを洗脳していたリーダーが「X JAPANを再結成しなさい。そうすることによって自分にもっとお金を貢ぎなさい」と言ったことからToshlが連絡を取ってきたという。

    YOSHIKIは、「少し普通じゃないのはわかってたんですけど、ひょっとしたら東京ドームとかで演奏することによってまた感覚が戻ってくるかもしれない。
    そのチャンスかもしれないと思った」とそのことがきっかけとなり、再結成を決心したことを明かし、マツコからの「一緒にまたやり始めたことから、Toshlさんも徐々にこっちに戻ってきた感じなんですか?」という問いに「そうですね」と静かにうなずいた。


    https://mdpr.jp/news/detail/1739561 


    所長見解:よかったよね・・・
    【【脱退解散】YOSHIKI、当時の苦しみを告白 再結成のきっかけは教祖ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    成宮寛貴さん、クリエイターとして「再起」模索か 黒一色の「公式サイト」開設

    2016年12月に芸能界を電撃引退した元俳優の成宮寛貴さん(35)が、新たにウェブサイトを開設したことが分かった。

    成宮さんの近影などを発信しているインスタグラム「Hiroshige_narimiya」に、サイトのURLが掲載された。
    J-CASTニュースが、このサイト上の連絡フォームから取材を依頼すると、成宮さんの本名名義でメールの返信があった。

    n


    ■サイトには「infinite」の文字

    写真週刊誌「FRIDAY」に薬物疑惑を報じられた直後に引退を発表した成宮さん。
    その後、17年10月17日発売の週刊誌「女性自身」に、同年夏からインスタグラムの更新を再開したことが報じられた。
    同誌によれば、引退後は海外に生活の拠点を置いているという。

    この報道後も、成宮さんのインスタグラムには、自身の顔がはっきりと分かる写真が何枚も投稿されている。
    入浴中とみられる上半身裸の自撮り写真や、高級ブランドのセーターを着た全身写真などだ。

    こうした投稿には、ファンから「成宮くん、早く戻ってきて」「はやく演技がみたい」といった激励のコメントが数多く寄せられている。
    最新の投稿は17年12月29日のもので、成宮さんとみられる人物の肉声をおさめた動画を掲載している。

    そんなインスタグラムのプロフィール欄に、新たにウェブサイトへのリンクが掲載された。URLには、インスタのアカウント名と同じ「hiroshigenarimiya」の文字がある。

    サイトは背景全体が黒色で、中央には白抜きで「infinite」の文字が大きくデザインされている。
    ページ内には他に、「Business / Creators only」との説明書きがある問い合わせフォームだけがある。

    このサイトのドメイン情報を調べると、開設は17年12月15日。
    また、ドメインの登録情報が公開されないようにするサービスを提供している会社を利用していたことも分かる。
    なおこの会社の所在地は、米ワシントン州の都市・カークランドとなっていた。


    ■取材の返答は...

    J-CASTニュース編集部では18年1月5日、サイトの問い合わせフォームを通じて取材を依頼。
    インスタおよびサイトを運営しているのは成宮氏本人かどうかや、新たにサイトを立ち上げた理由は何なのか――などについて質問した。

    すると1月10日早朝、成宮さんの本名の名義でメールの返信があった。

    本人の希望により文面の引用は控えるが、このメールによれば、サイトは仕事の依頼を受け付ける窓口として立ち上げたという。

    これまでには、デザイン業界などクリエイターへの転身説も報じられている成宮さん。
    新サイトは次なる活動への起点となるのか、注目される。


    https://www.j-cast.com/2018/01/11318388.html?p=all 


    所長見解:復帰準備かな・・・
    【【復帰模索】成宮寛貴さん、公式サイト開設ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    グラビアやバラエティー番組、プロレス参戦など過激な活動で人気を博した台湾出身のタレント、インリン(41)が、今年から、約7年ぶりに日本で芸能活動を本格再開する。
    結婚、出産を機に台湾に帰国し、子育てが落ち着いたタイミングで復帰を決意。
    このほど日刊スポーツのインタビューに応じ「目の前のお仕事をやっていきたい」と意気込み、今後も何でも来いの姿勢は崩さない方針だ。

    j


    「M字開脚」グラビアなど、セクシーかつ過激な表現で話題を呼んだインリンが、また日本のお茶の間に戻ってくる。
    ここ数年は単発で日本のテレビなどに出たこともあったが、本格的な活動再開を希望し、昨年、日本の芸能事務所と業務提携を結んだ。

    「チャンスがあったらまたやりたいという気持ちは、実はずっとあったんです」

    08年に日本人の会社員男性と結婚。
    その後も日本で2年ほど活動し、故郷台湾に戻った。

    「実は私以上に夫が台湾を気に入って、台湾に住むことになったんです。
    周りには『だんなさん、大変でかわいそう』って勘違いされますけど(笑い)。
    私はもともとずっと日本にいたい気持ちもあったんです」

    今は夫、7歳の息子、4歳の双子と5人で暮らす。
    子育てが落ち着いたタイミングで、復帰を決意した。
    今後は台湾での生活を続けつつ、月数回日本に来て、芸能活動を行う予定だ。

    「上の子が小学校、下の子が幼稚園に慣れてきて、自分に余裕が出てきたんです。
    夫も結婚した時から『好きなことをやっていて』と言ってくれて、賛成してくれました。
    子供も喜んでます。日本のおみやげを買ってくるので(笑い)」

    17日には日本テレビ系「ナカイの窓 グラビアレジェンドSP」に、かとうれいこらと出演。
    昨年12月に日本に戻った際には、同番組の収録のほか、3本の取材が入るなど、早くも注目の的だ。

    「国際結婚や台湾で育児を経験しているので、日本との違いを紹介していきたいですね」

    昔から、活動の原動力は「おもしろければやる」だった。

    「昔から『何で?』とは思うお仕事があっても、おもしろいと思えばやっちゃう。
    だから目標を決めずに、呼んでいただけるものには応えたい」

    自ら「太りやすい体質」というが、スタイルはグラドル時代とほとんど変わらない。

    グラビア復帰はあるのか?

    「みんな私のグラビアを期待しているらしい(笑い)。
    そこはタイミングですね。
    実は(M字開脚など)おもしろいものはやり尽くしちゃったんです。
    また、おもしろいと思えることがあれば。
    今は子供より、ママ友の目が気になります。恥ずかしいです(笑い)」

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00097486-nksports-ent


    所長見解:今さら・・・
    【【M字開脚】インリン、7年ぶり日本で本格活動再開ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ