復帰

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    昨年11月18日に芸能活動自粛を発表していたタレントの木下優樹菜(32)が1日、所属事務所・プラチナムプロダクションを通じて活動を再開することを発表した。

     
    所属事務所は書面を通じて「木下優樹菜は、昨年11月18日付けで一切の芸能活動を自粛しておりましたが、本日7月1日をもって、芸能活動を再開させていただくこととなりました」と報告。

    「改めまして、多大なるご迷惑をおかけしたお相手の方、全ての関係者の皆様、そしてファンの皆様に対し、所属事務所として深くお詫び申し上げます」と、改めて謝罪。

     
    木下については「一般の方に対し極めて不適切かつ失礼な言動をしてしまったことを心より反省しております」と伝え「弊社も、木下優樹菜と協議を重ね、同人に対し、社会人として、そしてタレントとして常に自覚をもった行動を行い、絶対に周囲の方にご迷惑をおかけすることのないよう、再三にわたり厳しく指導して参りました」と、再開に至るまでの経緯をつづった。

     
    続けて「木下優樹菜とも、復帰について厳しいご意見があることは真摯に受け止めており、一度失った信頼を回復することが容易ではないことも重々承知しておりますが、今後二度とこのような事態を起こさないことはもちろんのこと、失われた信頼の回復のため、全力で努力して参りますので、どうかご理解をいただけますと幸甚です」とした。

     
    また、木下もコメントを発表。

    「この度は社会人として芸能人として私自身の自覚や配慮が足りず、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした」と改めて謝罪。

     
    「不快な気持ちにさせてしまった皆様、本当にすみませんでした。
    芸能活動自粛中、沢山のご意見をいただき色んな事を考え、自分自身を見つめ直し反省する日々を過ごしてきました」と記し「今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています」と決意を新たにしている。

     
    木下においては、昨年、実姉が勤務していたタピオカ店の経営者に対し、脅しまがいのダイレクトメッセージを送っていたことが判明し、ネットを中心に炎上。

    同年10月9日にはインスタグラムを通じて謝罪していたが、11月18日に事務所を通じて「自らの言動を深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことといたしました」と発表した。


    y



    ■木下優樹菜コメント全文

    この度は社会人として芸能人として私自身の自覚や配慮が足りず、関係者の方々、ファンの皆様にご迷惑をお掛けしてしまい大変申し訳ございませんでした。
    また、不快な気持ちにさせてしまった皆様、本当にすみませんでした。
    芸能活動自粛中、沢山のご意見をいただき色んな事を考え、自分自身を見つめ直し反省する日々を過ごしてきました。
    今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています。

    今まで励ましの想いを伝え続けてくれたファンの皆様には感謝してもしきれません。
    支えてくれて、本当にありがとうございます。

    また本日からよろしくお願い致します。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/4d5a59b2c021490563a863a2ee0b918c023308ba

    所長見解:どやろ・・・
    【【復帰】木下優樹菜さん「私らしく頑張っていきたい」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの木下優樹菜(32)が1日、活動再開することを所属事務所の公式サイトで発表した。
     

    k


    木下は昨年11月18日に実姉の勤務していたタピオカドリンク店に暴言ともとれるダイレクトメール(DM)を送り、ネット上などで騒動になったことで、所属事務所を通じ当面の間芸能活動を自粛することを発表していた。


    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0701/spn_200701_0114956055.html

    所長見解:どうなん・・・

    【【朗報】木下優樹菜、芸能界復帰ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「あの日、お店の別の席に山本モナ夫婦もいましたよ!」。

    唐突な“告げ口”で、新型コロナよろしく無自覚に被害を拡散させるのが、令和の“石田節”なのだろうか。

     
    6月中旬の午後7時過ぎ。

    自転車で自宅に帰ってきた、ブルーの半袖シャツに白のハーフパンツという爽やかな装いの石田純一(66才)が、本誌・女性セブンの直撃取材にこう答えた。

     
    仕事を理由に訪れた沖縄でゴルフのプレー中に体調を崩し、帰京後、新型コロナへの感染が確認されたのが4月15日。

    都内の大学病院に入院し、退院できたのは5月12日のこと。

     
    ところが、6月9日発売の『FLASH』では、都内のイタリアンレストランでの飲み会に参加し泥酔、マスクもせずに千鳥足で帰路につく様子が報じられた。

    撮られた写真には若い女性2人と肩を並べ、相好を崩しているものもあった。


    j


    「石田さんは5月14日、ワイドショーに電話出演し、『(退院後)4週間あればぶり返すことはまずない』と話していたが、件の“酩酊飲み会”は5月31日のこと。
    退院から3週間弱と、感染させる可能性があるなかで会食に出席した無責任さ、さらに若い女性との会食だったことに妻の東尾理子さん(44才)は激怒。
    監視の目をますます強め、一日に何度も電話して居場所を聞いたりしているようです」(芸能関係者)

     
    飲み会参加について石田は「スポンサーへの謝罪と挨拶」のためと後日釈明した。

    だが──。

    「彼と一緒に写っていた若い女性2人は、『“パパ活”の女王』といわれる20代のAさんと、ダブルミリオンを達成したこともある大物ミュージシャンの娘です。
    パパ活の女王とは一緒にいるところを何度か見かけたことがあります。
    仕事とは思えないですが…」(テレビ関係者)

     
    そのことを石田に質問したところ、「えっ、パパ活? いくら落ちてもパパ活なんてしないから」と言い、こう続けた。

    「あの日は謝罪とご挨拶でした。
    だからおれは『女性とか連れてこないで』って言いましたが、相手がスポンサーだったのでそんな強く言えないじゃないですか。
    あの女性はパパ活の人? やり手ってこと?
    と、少々語気を荒らげる石田。
    そのとき、ちょうど石田の携帯電話が鳴った。
    石田は、「たぶん奥さんですよ」と予想しながら電話に出ると、本当に東尾からだったようで、「はい。え~と、はいはい。いや、いま戻ってきたところだから。はいはいはい…」
    弱々しい声で応対していた。

    電話を切ると、再び強い口調に戻り、
    「あなたたちマスコミのせいでCMが飛んで、もう何千万円もいかれてますから。
    勘弁してください! 
    おれがいったいなにをしたっていうんですか? 
    謝ったら謝ったで嘘っぱちだとか。
    つるし上げや集団リンチみたいですよ」

    と、まさかの責任転嫁。


    過去、何度も世間を騒がせてきた“石田節”だが、令和になっても健在だった。


    ※女性セブン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/efa05272ff0c19c2c558904dbf377880ecbf73f3?page=2

    所長見解:さすがやん・・・
    【【これはすごい】石田純一、コロナ復帰宴会の参加者はパパ活の女王&大物の娘ってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    夜11時過ぎ、都内の隠れ家的飲食店から一人、また一人と、熟年世代の男性たち数人がゆっくり出ていく。

    しばらくして、最後に現れたのは石田純一(66)だった。

    石田は4月14日に新型コロナウイルス感染と診断され、緊急入院。

    5月12日に退院し、本誌に電話で「一時は死をも覚悟するほどだった」と壮絶な闘病を告白。

    病室で長男・理汰郎くん(7)への遺言を用意したと明かしていた。

    そんな石田が、東京で緊急事態宣言が解除された5月末の週末、夜の街へ繰り出していたのだ。

    「あのお店は、看板すら出さない1人2万~3万円する完全紹介制の超高級ステーキ店です。コロナ禍の前は芸能人の常連客がよく訪れていました」(飲食業界関係者)

    石田の知人は、こう語る。

    「石田さんはその夜、同世代の仲間3~4人に招かれ、コロナの“快気祝い”をしていたそうです。
    お肉に合うワインやシャンパンも口にして、久しぶりの外食を堪能したようです」

    j


    本誌は今年3月にも、石田の外食姿を報じている。

    深夜12時、都内の中華店で石田はギョーザとご飯を注文し、お供はウーロン茶。

    ワインに目がない彼が、その日はアルコール抜きだった。


    年初めに出演した健康番組では「余命8年」と宣告され、まだ幼い3人の子供たちのために断酒を決意していたはずだったが……。

    「妻の理子さんは『もうお酒は慎んで!』と何度も忠告していたと聞いています。
    石田さんも余命宣告を機に禁酒していたそうです。
    今回は“全快祝い”ということで、つい気の置けない仲間たちと祝杯を挙げてしまったのでしょうか……」(前出・飲食業界関係者)


    食事を終えた石田の一行はソーシャルディスタンスを保つかのように一人ずつ、帰っていった。

    最後に出てきた石田は、マスクなしでふらつくような千鳥足。

    突然、足を止めてはスマホで地図を確認し、また歩きだすといった動作を繰り返す。

    酔ったせいか、道に迷ってしまったらしい。

    道路の真ん中で立ち尽くし、車が来てとっさによける一幕も。

    なんとかタクシーを捕まえた石田は、乗り込んで帰宅の途に就いた。


    石田は退院後、本誌に神妙に、《お医者さんには、『あと2日遅かったら、年齢的にもかなり危なかった』と言われました。
    妻がそばにいたことを、本当にありがたく思いましたね》と語っていた。

    また愛妻や子供たちを心配させないように、お酒はもうこの日だけにしては……。


    「女性自身」2020年6月23・30日号 掲載
    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1867408/


    ▼写真
    https://img.jisin.jp/uploads/2020/06/ishida_junichi_1_line_Tw.jpg

    https://img.jisin.jp/uploads/2020/06/ishida_junichi2.jpeg

    所長見解:おじいちゃん・・・

    【【復帰祝い】コロナ・石田純一さん「マスクなしで千鳥足」←これwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    新型コロナウイルスに感染し、5月2日に退院した俳優・石田純一が6日、読売テレビで放送された「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に電話で出演した。

    収録は5月25日に行われ、石田は「きょうまで」自宅隔離期間だったことも明かした。


    j


    緊急事態宣言が発令された直後の4月10日、自身が沖縄で経営する「冷麺店の打ち合わせのため」として、沖縄を訪れた石田は、ゴルフをプレーした同11日に倦怠感など体調不良となり、東京に戻った翌日の4月14日に入院、PCR検査でコロナ陽性と確認された。

    5月2日に退院し、自宅隔離を続けている。

    近況を聞かれた石田は「もう退院しました。
    しばらく自宅で経過観察、いわゆる“隔離”…きょうまで、ですね。
    まぁ、“自宅謹慎”って呼ぶ人も居ますけど、周りでは」と自ら自虐ネタを披露し、「はい…ははは」と苦笑した。

     
    沖縄といえば、“来県自粛”が呼びかけられていた5月2週目に山田孝之(36)、新田真剣祐(23)、モデルのNiki(23)らがプライベートで沖縄を訪れバカンスを過ごしたことが報じられ、バッシングを浴びた。

    その後、真剣祐とNikiはSNS上で謝罪している。

     
    スタジオの月亭八光から「山田(孝之)さん、(新田)真剣祐さんとかのニュース見たと思いますけど、どうですか?」と質問された石田は、「まぁ、あの、皆さん…年齢知らないですけど…、真剣祐さんは知ってますけど…」としながら、「これぐらいいいのかな、と行っちゃったんじゃないですかね」と行動の心理を推し量っていた。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200606-00000054-dal-ent

    所長見解:これな・・・

    【【悲報】石田純一さん、コロナ感染からテレビに復帰した結果wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ