ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:復帰

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元プロ野球選手でタレントの清原和博(51)が、先月、都内の繁華街にいたところ、薬物使用の疑いをかけられ警察に連行されていたことが一部週刊誌などで報じられた。

    「清原の腕には、糖尿病のインシュリン注射の痕が見えたため疑われたもよう。
    清原は薬物使用を否定したものの、パトカーに乗せられ警察署に連行。
    結局、尿検査まで行われたが薬物は検出されなかった」(全国紙社会部記者)

    清原は2016年2月に覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕され、同年5月に懲役2年6月、執行猶予4年の判決を下され猶予中。
    薬物依存症の治療は現在も続いており、1日4回の服薬と2週間に1度の通院治療中。
    重度の糖尿病の治療も負担になっているというが、さすがに薬物には懲りたのか、心身共に更生に向かっているという。

    image


    「ある平日の夕方、都心にあるフィットネスクラブに清原がいました。
    まだお腹はぽっこりでしたが、パーソナルトレーナーらしき人物と黙々とトレーニングをこなしていました。
    いまだに周囲を警戒するような感じではありましたけど、トレーナーとも談笑するなどしていました。
    以前は高級フィットネスクラブに通っていましたが、そこの会費は月に1万円ほど。
    生活ぶりは質素なのかもしれません」(目撃した会員)

    7月に発売した自叙伝「告白」(文芸春秋)は10万部を突破するベストセラーに。
    番長は着実に社会復帰に向けて歩んでいるようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15472008/
    日刊ゲンダイDIGITAL


    所長見解:痩せなきゃな・・・

    【【完全復帰へ】清原和博が会費1万円のスポーツクラブでトレーニングの模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    本誌が彼女を目撃したのは、10月上旬のこと。
    この日、のんが訪れたのは、なんと彼女の“古巣“である芸能事務所『レプロエンタテインメント』だった――。

    n


    朝ドラ『あまちゃん』で主演を務めて、国民的人気を得た彼女。
    だが、公私にわたってのんの面倒をみていた演出家・T氏に心酔したことで、’15年には事務所と深刻に対立。
    関係は修復不可能となり、’16年6月に『レプロ』を離れることに。
    その経緯は“洗脳騒動“として大きく報じられた。
    そんな彼女が、なぜ“因縁の相手“ともいえる事務所に姿を現したのか。

    「実はこの日、のんと『レプロ』の間で、和解に向けた話し合いの場が持たれていたんです。
    持ちかけてきたのはのんサイド。
    騒動の詫びを入れるという形で、彼女が事務所に顔を見せることになりました。
    目的は、事務所との関係修復。
    さらに、のんがまた『レプロ』のマネジメントを受ける、という内容も含んでいます。
    まだ話し合いは始まったばかりですが、両者にとって意味のあるものだったことは間違いありません」(芸能プロ幹部)

    この日、のんは黒塗りのハイヤーで事務所の入るビルに到着し、運転手にエスコートされて降車した。
    久しぶりの事務所に懐かしさが込み上げてきたのか、笑みを浮かべている。
    そして軽やかにスキップしながら、ビルの入り口へ。
    こんな緊迫した状況にあって、なんとも「らしい」振る舞いだ。

    本誌はまさに“決定的瞬間“を目撃したわけだが、気になるのはそのタイミングだ。
    騒動から3年半が経ったいま、なぜのんと『レプロ』の間で和解への舵が切られたのだろうか。

    実は、現在、来年の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺』での、のんの「NHKカムバック」という仰天プランが進行中だというのだ。

    「『いだてん』は’20年の東京オリンピックを前に、NHKが総力をあげて制作している大河ドラマ。
    脚本は宮藤官九郎さん(48)が担当することが決まっています。
    実は、その制作陣が、『あまちゃん』を手掛けたスタッフたちなんです。
    宮藤さんを含め、いわば『チームあまちゃん』とでも言いましょうか。
    そのチームから、『サプライズとして、のんを出演させたい』という話が出ているようなんです」(NHK関係者)

    紆余曲折を経ながらも、再び大きな舞台で脚光を浴びようとしているのん。
    彼女の天才的な演技を、もう一度見たい――。
    多くの国民が待ちわびている瞬間が訪れるのは、そう遠くないかもしれない。

    10月19日発売のFRIDAY最新号では、「レプロ」との話し合い直後、笑顔でスタッフに手を振るのんの姿を掲載し、和解交渉の舞台裏を詳しく報じている。

    FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181019-00010000-friday-ent


    所長見解:もうね・・・

    【【あまちゃん】「元・能年玲奈」のんが芸能事務所と和解の模様・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    8月に突如、一部の取材に対して「芸能界引退」を宣言した歌手の華原朋美(44)だが、その後、まったく音沙汰がない。

    華原は7月に「フライデー」(講談社)で、大手不動産会社・飯田グループホールディングス代表取締役会長・森和彦氏(73)との不倫疑惑が報じられた。

    その後、SNSを閉鎖していたが、その理由について、「女性自身」(光文社)の直撃を受けた際、SNSアカウントは事務所が管理。

    さらには、スタッフが内容を確認してから投稿しており、ファンにリアルな思いを伝えられないことにジレンマを抱えていることを明かした。

    そのうえで、事務所と話し合い中であることを明かした、「(話し合いが)うまくいかない場合は引退も考えています」と明言していた。

    「以前、クスリなどが原因で体調を崩した際、事務所は一度契約を解除したものの、恩情で再契約した。
    そんな恩義があるにもかかわらず、すっかり華原は恩義を忘れ、勝手な言動で周囲を振り回している。
    さすがに、事務所社長の堪忍袋の緒も切れてしまっているようで、芸能界復帰はなさそうです」(レコード会社関係者)

    k


    そんな中、華原についてヤバ過ぎるうわさが浮上しているというのだ。

    「マスコミ各社に対して、3、4年ほど前に撮影された、刺青のビッシリ入った輩系の男性との2ショット写真が持ち込まれたそうです。
    その男性とはただならぬ関係に見えたのだとか。
    その男性との関係について華原が悩んでいたこともあったようで、それも事務所ともめた一因になったと言われています」(週刊誌記者)

    もともと男運がなかった華原だが、またもや男で身を持ち崩してしまったようだ。

    https://npn.co.jp/article/detail/96160905/


    所長見解:もうダメやね・・・

    【【あの人は今】華原朋美の復帰を不可能にするヤバい噂がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元タレントの坂口杏里さん(27)が11日、インスタグラムを更新。
    芸能界復帰願望を明かしたことに批判的な見方が相次いでいることに「私の何がわかるんですか?」と反発した。

    s


    坂口さんは5日、インスタグラムで「キラキラしていた頃の自分に戻りたい」などとコメントし、芸能界への復帰を熱望。
    これに対し、インターネット上では批判の声が上がっていた。

    坂口さんは「自分のやりたい事、目標を書いて何がいけないのかな?みなさんは私の何がわかるんですか? 会ってちゃんとしっかり目を見てお話したことあるんですか?」と連呼。

    「会って目を見てちゃんと話しをしたこともないくだらない人間に、人のこと馬鹿にしてもらいたくない。
    夢や目標を持ったら、夢や目標を見る事はいけないことなんですか?」とアンチに問いかけた。

    最後に「マスコミは、そんな批判されていますっていう芸能ニュースしか書く暇しかないんですか?」と報道姿勢にも疑問を突きつけた。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1153417/


    所長見解:無理でしょ・・・

    【【なんて日だ】坂口杏里さんが逆ギレした理由・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「徳永さんは打ち合わせでも積極的に意見を出しています。
    『特に二児の母として子育てに関わるニュースはしっかりと伝えていきたい』と話しています。
    当面はキャスターとしてニュースを伝えますが、本人は現場取材にも意欲的です」(テレビ朝日関係者)

    t


    10月1日、徳永有美(43)アナが『報道ステーション』(テレビ朝日系)でキャスター復帰を果たした。
    内村光良(54)との不倫関係が報じられ、その後結婚し05年にテレビ朝日を退社した徳永。
    13年ぶりの古巣復帰を後押ししたのは、同局の早河洋(74)会長兼CEOだった。

    「ブランクの長い徳永さんを起用することに対して懐疑的な声も現場からは聞こえています。
    ただ、早河会長は局アナ時代から徳永さんを可愛がっていました。
    今回も会長の鶴の一声で最終的に復帰が決定したそうです」(前出・テレビ朝日関係者)

    実は今回の復帰に際して、テレ朝側から驚くべき好条件が徳永に提示されているという。

    「徳永さんのギャラは、1日50万円、よってひと月あたり1,100万円と言われているんです。報道キャスターとしての実績が少ないアナウンサーとしては破格です」(前出・テレビ朝日関係者)

    その裏にはテレビ朝日の“ある思惑”が――。
    それは夫・内村光良の返り咲きだ。

    「テレ朝は不倫騒動の影響で人気番組だった『内村プロデュース』を05年に終了。
    以後、13年にわたって内村さんを “出禁”状態にしてしまった。
    しかし内村さんは『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ系)など他局の番組でMCを務め、軒並み高視聴率を記録させてきました。
    バラエティ番組の低迷にあえぐテレ朝としては藁にもすがる思いで内村さんの力を借りたいところ。
    そうはいっても一方的に内村さんを出禁にした負い目がある。
    そこで、徳永さんをまず戻すことで、彼女に内村さんとの橋渡し役をお願いしたいという目論見もあるようです。
    すでに早河会長からも徳永さんにその話をしていると聞いています。
    早ければ来年にも内村さんの新番組を制作するそうです」(前出・テレビ朝日関係者)

    そうした“密約”についてテレビ朝日に問い合わせたところ《出演者のキャスティングなど番組の制作過程については従来お答えしていません》と回答があった。

    内村のテレ朝復帰について「そうなればみんなが嬉しいです」と一部週刊誌に語っていた徳永。
    どうやら“みんな”には複雑な思惑が絡み合っていたようだ――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15391163/


    所長見解:そうやろね・・・

    【【密約込み】徳永有美アナ、報道ステーションのギャラがコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ