ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    復帰

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    マイクスタンドの前に立ち、気持ちよさそうに歌声を披露する男。

    少し太った印象はあるが、トレードマークのチョビヒゲは見間違えようがない。

    昨年11月、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された田代まさし(63)だ。


    通算で5度目となる違法薬物による逮捕から、昨年のクリスマスにひっそりと保釈されたマーシー。

    本誌は今回、保釈から5日後に千葉県匝瑳市で開かれた「忘年会ライブ」の動画を入手した。

    ライブを主催したロックバンド『COOLS』のリーダー・佐藤秀光氏(68)が語る。

    「田代と親しく付き合うようになったのは、’18年5月から。
    ツーリングイベントで一緒になったのがきっかけでした。
    今回の保釈にあたって、保釈金を用意して『後見人』になったのも俺です。
    保釈申請は4回却下されていたんだけど、やっと許可されてね。
    保釈後に再会したとき、あいつは『本当にサンタクロースっているんだ』って泣いていました」


    ライブの曲の合間には、

    「本当はこういうところに出てる場合ではないんですけども、直接謝ったほうがいいかなと思いまして……」

    と、集まった仲間たちに語り、涙ぐむ場面もあった田代。

    しかしやはり、「ミニにタコ」発言で世間を騒がせた男である。

    千葉県警の刑事らもライブに来ていることを鑑みて、佐藤氏から「ギャグ禁止令」を出されていたにもかかわらず、こんな渾身のジョークも飛ばしていた。


    「見た目も(逮捕された)時期も似ているんで、勘違いしている人がいるかもしれませんが、私、沢尻エリカじゃありませんからね!」


    相変わらずな調子を見ていると、どうしても心配になるのは、また薬物に手を出すのではないか、ということだ。

    佐藤氏が田代のいまと今後について語る。

    「田代は保釈後、まっすぐ茨城県内にある更生施設に入所しました。
    いまは施設で畑を耕したり、掃除したり、祭りをしたりという生活を送っているみたいだね。
    病院にはまだ行っていないけど、治療方針はこれから決める予定です。

    田代と知り合ってからまだ2年弱だけど、ヤツのことを兄弟だと思っている。
    俺はあえいでいる田代の笑顔が見たいんだ。
    俺はバイクが好きなんだけど、田代はいま、『免許をとって兄貴と一緒に走るんだ』と言って頑張っている。
    これから裁判が始まるけど、なんとか田代のために執行猶予を勝ち取りたい」


    見捨てずにいてくれる〝兄貴〟のために、今度こそ田代は薬物を断ち切れるか。

    1月17日発売の『FRIDAY』では、「忘年会ライブ」にボーカルとして登場した田代まさしの姿を詳報している。

    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200117-00000002-friday-ent 

    所長見解:もうあかんで・・・
    【【復帰】田代まさし氏「私、沢尻エリカじゃありませんからね!」←これ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    宮迫、やっぱり本物のクズだった・・・

    コンビとはいえ、淳がここまで相方の復帰に本気になったのは、ある人間への強い遺恨が原因だという。

    それは、亮と共に‘19年7月に謝罪会見を行った「雨上がり決死隊」宮迫博之だ。


    m


    「宮迫は亮に対し『反社から金をもらっていない』と“ウソをつけ”と言い、さらに吉本が謝罪させてくれないからと勝手に会見を主導して開いた。
    亮は宮迫の言うことに従ったのに、ふたを開けてみれば宮迫だけ明石家さんまさんに泣きついて復帰しようとした。
    これに淳が怒ったようです。
    普通、さんまさんに助けをお願いするなら、巻き込んでしまった亮を先に助けるのが筋でしょう。
    それを自分だけ復帰しようとしたので、淳は独自で亮を助ける計画を立てて動いた。
    淳は宮迫と違い、吉本の幹部に向き合って何度も話をしてきたので、今回のようにスムーズに復帰の道筋を立てることができたんです」(芸能プロ関係者)

    所長見解:そうやね・・・

    【【あの人は今】宮迫博之さん、本物のくず説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    島田紳助ジジイになったけどトークに関しては全然変わらんな

    ようペラ回りますわ

    s

    所長見解:すごいやん・・・

    【【これはすごい】島田紳助氏、全盛期とまったく変わっていない件・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2019年12月31日に放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』(日本テレビ系)で、“新しい地図”の稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)らが見せた、体を張りすぎたネタに視聴者がザワついた。


    s


    今回もテーマに沿って、新入生にふんしたダウンタウン、ココリコ、月亭方正(51)の5人を笑わせるため、豪華ゲストたちがさまざまなトラップを繰り広げた。

    天海祐希(52)や鈴木福(15)といったゲストが続々と登場する中、今回最も注目を浴びていたのは、新しい地図。

    企画がスタートして早々に現れた草なぎは、下着一枚にカメラを担いだ“全裸監督スタイル”で登場し、一緒に登場したバイキング小峠英二(43)から

    「あなたが一番やっちゃいけないネタでしょ!」
    「あの数年前の忌々しい出来事、忘れちまったんですか!」
    「なんも反省してないんですか!」

    とツッコまれ、

    「反省しすぎているかもしれません」

    と真顔で答えていた。


    その後登場した香取は、コワモテの生活指導の先生というキャラにふんしていたが、なぜか下半身はミニスカートにハイヒールをはいている常に下着が丸見えの状態で、5人に向かって「お前ら何でパンツ見てんだ!?」とツッコミ、全員を笑わせた。

    また稲垣は、『キングオブコント2019』で優勝したどぶろっくの歌ネタを披露。

    クールキャラの稲垣が、思わぬ力強い下ネタ熱唱にまたも全員爆笑していた。


    SMAPの頃とは違う、3人のふっきれた姿には視聴者も大爆笑。

    「本当に全て最高だった……! やり切る、カッコいい!!」
    「バラエティに出る覚悟と本気の姿勢、3人を私は心の底から尊敬します」
    「つよぽん、最高じゃん!」
    「MVPは吾郎ちゃん」
    「慎吾ちゃん登場苦しいほど笑える」
    「新しい地図の3人が出てて胸熱」
    「地上波で見られるのはメッチャうれしい」

    など、歓喜の声が上がった。

    もう3人に怖いものはない!?


    http://dailynewsonline.jp/article/2145663/
    日刊大衆

    所長見解:おもろかったな・・・

    【【元SMAP】香取慎吾・草なぎ剛・稲垣吾郎、地上波完全復活説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2019年に不祥事を起こして謹慎したタレント

    沢尻エリカ、木下優樹菜、道端アンジェリカ、田口淳之介、田村亮、新井浩文、ピエール瀧、浦田直也


    「2019年ほど活動休止の芸能人が多い年は、過去思いつかないですね。
    2020年に彼らがどう復帰できるのか、果たして復帰に手こずるのか、芸能マスコミとしては要注目ですね」

     
    ベテラン芸能ライターがそう指摘するとおり、2019年は、皮肉を込めれば不祥事芸能人の豊作イヤーだった。

    s


    性犯罪者の復帰はアウト

    反社騒動を巻き起こしたよしもと芸人・雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮、タピオカ騒動でヤンキー臭を発揮したタレントの木下優樹菜、キチンとした納税を怠ったチュートリアルの徳井義実、恐喝容疑で書類送検された、タレントの道端アンジェリカといったところは“不逮捕組”。

     
    “逮捕組”としては俳優の新井浩文、ミュージシャンのピエール瀧、女優の沢尻エリカ、歌手の田口淳之介、AAAの浦田直也といった名前が挙がる。


    「逮捕組といっても、それぞれ立場が異なる。
    強制性交容疑で実刑判決を受け現在、控訴中の新井は、復帰に甘いと言われる芸能界といえども、居場所はないでしょう。
    以前、俳優の小出恵介が未成年者と淫行したことが原因で、数か月後に所属事務所を契約解除になりましたが、性犯罪の加害者の復帰は、大手事務所が後押ししてもなかなか難しい。世間の風もいま、#Mee Too問題への関心が高まり、性犯罪により一層、厳しい目が注がれるようになった。
    2019年8月、以前、性犯罪で逮捕された高畑裕太が舞台で復帰しましたが、メディアへの復帰はできない」(前出・芸能ライター)

     
    ちなみに小出は現在、ニューヨークに住み、アクターズスクールに通っているという。

     
    性犯罪に関してはほとんど復帰アウトで、イメージ挽回の手立てはないのが実情だ。

     
    クスリに関しては、その社会復帰を見守る空気が世間にもあり、再チャンスの窓口はあることはある。

    「以前、逮捕されたASKAが歌手復帰してコンサートを行っている。
    田口は釈放後すぐに自主レーベルから新曲を配信リリースしている。
    沢尻は2020年1月末に初公判があるため、まだまだ復帰は先。
    沢尻と同じエイベックス所属のAAAの浦田はクスリ問題ではありませんが、所属事務所のエイベックス社員が、沢尻より先に復帰のメドを立てるために会議をしていますよ、と明かしていたことから、そう遠くないと思いますよ」(前出・芸能ライター)

     
    2019年10月にリリースしたAAAのシングルジャケットに映っているのは5人のメンバー。

    それがいま、オフィシャルサイトのトップに使われ、まったく違和感を覚えない。

    「本人は早めに復帰したい。
    ほかのメンバーは拒否しているわけではないが、快く思っていないメンバーもいる。
    どうすることがグループとして、会社としてプラスになるのか、微妙な調整が2019年末に話し合われたようです」(情報番組デスク)

     
    そんな中、年内の“解決”を狙ったかのように所属事務所は、浦田の謹慎処分の解除とともにAAAの脱退を表明。

    今後は引退はせずにソロとして活動するというから、復帰は間近と見られる。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200102-00016885-jprime-ent

    所長見解:もうな・・・

    【【あの人達は今】不祥事芸能人「復帰の順番」がコチラwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ