復帰

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    8月に一部メディアに対して引退をほのめかすような発言をしており、その後が注目されていた歌手の華原朋美が11日、東京・椿山荘でディナーショーを行ったことを、各スポーツ紙が報じている。

    華原といえば、7月に大手不動産グループの会長との不倫疑惑を一部で報じられ、さらには、突然自身のSNSを閉鎖。

    8月に直撃を受けたメディアに対し、その理由について事務所の“検閲”があったことや、かつての恋人・小室哲哉のアルバムについて言及したところ、事務所スタッフから“クレーム”が入ったことを明かしていた。

    そのうえで、「今、事務所と話し合いを進めています。うまくいかない場合は引退も考えています」と宣言したが、この日のディナーショーの開催は決定していた。

    「少しは稼働してもらわないと事務所もたまったものではない。
    そこで事務所は1年前からディナーショーの会場を押さえ、出演をキャンセルするなら華原に違約金を支払わせる意向を示唆したところ、華原も渋々出演を承諾したというから、まだまだ事務所との溝は埋まっていないようです」(芸能プロ関係者)

    各紙によると、華原は70分間のステージでヒット曲「I’m proud」、「I BELIEVE」など12曲を熱唱。

    k


    集まったファン450人に対し、「今年はお休みを多くいただいてしまいましたが、来年はもっと皆さんの前で歌う機会を作っていきたい」と約束。

    さらに、週刊誌で報じられた激太り報道に触れ、「(所属事務所の)社長から『やせないと、このステージには立たせない』と言われたので、根性で1か月で9キロやせました。
    泣きながらランニングしました」と舞台裏の努力を明かしたという。

    この日のチケット代は食事・ドリンク付きで3万2000円(税込)。

    単純計算で1440万円を売り上げた。

    http://dailynewsonline.jp/article/1608115/

    所長見解:どうなんやろ・・・

    【【ディナーショー】華原朋美の闇すぎる事情がコチラ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「今でも月に1、2回はうちに来てくれます。ただ、今は淡路島での庭いじりが忙しいみたいで……」

    そう語るのは、島田紳助(62)の実母だ。

    11年に芸能界を引退。

    s


    現在はたまに週刊誌で報じられる以外、ほとんど動向が伝わってこない紳助。

    そんな彼の現在について、親友の1人はこう語る。

    「引退後はヨーロッパやハワイなど、世界各地へ旅行に出かけていました。
    大好きな沖縄にも、何度も行っていました。
    しかしそんな生活にも飽きたみたいです。
    今は淡路島に別荘を買って、そこの庭を仲間たちとイチから作り直しています」

    芸能界引退から7年。

    悠々自適な放浪生活を送ってきていた紳助だが、ここへきて変化があったよう。

    “別宅建築”に精を出しているという。

    「真っ黒に日焼けしながら、買ってきた石やレンガを並べたりして……。
    それが、何より楽しいようです。
    どこに行くかより、誰といるかが大事だと気づいたのでしょう」(前出・親友の1人)

    世界放浪の末にたどり着いたのは、「仲間たちとすごす楽園」だった!

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181208-00010000-jisin-ent

    所長見解:そろそろね・・・

    【【テレビ復帰へ】島田紳助 「放浪飽きた」←これwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    平成の大横綱・元貴乃花の離婚が発覚したのは、11月26日。

    それ以後、連日マスコミでは憶測も含め様々な報道がなされる中、注目を集めているのが景子元夫人の多才ぶりだ。

    k


    「貴乃花部屋のおかみさんを続けながら、2016年には美容販売・イベント企画会社『ル・クール』を設立。
    そして自身が校長を務める『ことばのアカデミー』を主宰。
    この他に美容液『スヴィエ エッセンシャルセラム』のディスカウント販売、さらに年間50回にものぼる講演会をこなすなど二足どころか、三足も四足もの草鞋を履いていたことが『夕刊フジ』などの調べで明らかになりました」(スポーツ紙記者)

    29日に放送された生番組「バイキング」(フジテレビ系)では、年間50回にものぼる講演会を場所中にも行っていたことが明らかになり、コメンテーターの岩崎宏美や薬丸裕英から「大切な弟子たちの本場所中に、部屋をあけるのはありえない」と言った声が上がった。

    「離婚報道が報じられた当初は、景子元夫人に対して辛口でなるおぎやはぎの小木博明も『元々華やかであんなきれいですから、これからどんどん羽ばたいて欲しい』とコメントするなど今後の活動にエールを送る声も聞かれましたが、おかみさん時代の副業が明らかになるにつれ、非難する声が高まりつつあります」(前出・スポーツ紙記者)

    さらに靴職人の長男・優一氏を連れてテレビ局まわりをしていたなど、息子の溺愛ぶりに疑問を呈する声も上がり、景子元夫人に対する逆風は日増しに強くなりつつある。

    「離婚報道の直後は、キャスターとして復帰するという噂も流れましたが、逆風が吹き始めた今、すぐには難しいでしょうね。
    ここは焦らずほとぼりを冷ます意味で、海外へ短期留学するのも選択肢の一つではないでしょうか。
    現在、長女・次女はアメリカに留学中でもありますし」(夕刊紙記者)

    今後、キャスターとして復活するためにもイメージは大切。

    景子元夫人の考えやいかに!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1596122/

    所長見解:どうなんやろね・・・

    【【衝撃事実】河野景子さん、おかみさん時代の秘密が次々発覚した結果・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    経営コンサルタントの「ショーンK」ことショーン・マクアードル川上(50、本名・川上伸一郎)が16日、「アートオリンピア2019」の開催発表会見に司会者として出席した。

    グレーのスーツに黒ぶち眼鏡をかけて登場したショーンK氏は、相変わらずのイケメンぶりで低音ボイスも素敵でした。

    ただ、16年3月に学歴や経歴詐称が発覚。

    k


    4月からメインMCを務める予定だった「ユアタイム」(フジテレビ系)をはじめ6番組すべてを降板して以来、初めての公式の場にもかかわらず、謝罪などが一切なかったことについて、集まった報道陣からは「反省なしか」という声も出ていました。

    「ショーンKと申します」と自身で挨拶していましたが、所属事務所は「ショーンK」はビジネスネームですので、これからも使っていきますとコメント。

    厚顔無恥としか…。(ワイドショー関係者)

    せめて本名の川上に戻して再出発するか、顔は出さず声だけの仕事に専念したほうが…。 

    https://news.infoseek.co.jp/article/92fujient1811249296/?ptadid=


    所長見解:もうええやん・・・

    【【あの人は今】ショーンKことショーン・マクアードル川上(本名・川上伸一郎)氏が復帰した結果www】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の大島優子が、アメリカ留学中に撮影されたプライベート写真をまとめたデジタルフォトブック『WORK』と『LIFE』を12月7日に2冊同時に発売することが22日、わかった。


    優子の自然な表情&ドキリとする肌見せカットも

    1年間におよぶ留学中の日常から、10日間のアメリカ横断ロードトリップなど、親友が撮りためたプライベートショットをたっぷり2冊に凝縮。

    大島は「『WORK』は女優・大島優子として、『LIFE』は人間・大島優子としてそれぞれ感じたことを綴っています。ぜひ、チェックしてください」と呼びかけている。

    先行カットとして、広大な自然のなかで明るい笑顔を見せるカットや、スマホを片手にソファに横たわったリラックスしたカット、ランジェリー姿の無防備なカットなど、親友だからこそ撮影することができた写真が公開された。

    通常版に加えて、Kindle、楽天Koboではそれぞれ通常版では見られない特別カット付きの限定版が発売される。

    また、電子書籍・電子コミックストア「Reader Store」での購入者のみが応募できるトークイベントを来年2月23日に開催することも決定。

    大島が2冊の写真集のテーマから、この1年間で感じたことを語るほか、豪華おみやげが当たるクイズ大会などが行われる。

    デジタルフォトブック『WORK』と『LIFE』はともに税別1800円。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181122-00000329-oric-ent

    大島優子デジタルフォトブック『WORK』『LIFE』より
    http://prtimes.jp/i/1719/1949/resize/d1719-1949-357759-4.jpg
    http://prtimes.jp/i/1719/1949/resize/d1719-1949-775997-5.jpg
    http://prtimes.jp/i/1719/1949/resize/d1719-1949-820840-6.jpg
    http://prtimes.jp/i/1719/1949/resize/d1719-1949-115166-7.jpg

    『LIFE』表紙
    no title

    『WORK』表紙
    no title


    所長見解:いいんじゃないの・・・

    【【あの人は今】元AKB・大島優子、写真集2冊同時発売の模様・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ