彦摩呂

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    k


    誰やろ?

    所長見解:いろいろいるよな・・・

    【【誰?】早死すると思う芸能人の結果wwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    h

    所長見解:やばいよね・・・
    【【体調心配】早死すると思う有名人ってよwwwwwwww 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    グルメリポーターとしておなじみのタレント・彦摩呂さんが、2017年12月27日に放送された情報番組『ノンストップ』(フジテレビ系)にVTR出演しました。
    10月から真剣にダイエットに取り組んでいるという彦麿呂さんに、番組は密着。

    なんと約2か月で約13kgの減量に成功したそうです。
    2か月で13kgだなんて、相当厳しい食事制限をしているのだろう…と思いきや、ダイエット中とは思えない食事をしていました。

    h


    ■え、ラム肉を7.5人前!?その食べっぷりにビックリ

    食に関する知識が豊富な彦摩呂さんは、普段から自炊をしているとのこと。
    密着取材当日の朝食は、卵かけごはんに根菜の煮物、サワラの西京漬けなど、朝食にしてはなかなかのボリュームでした。
    勢いよく卵かけご飯を口の中にかき込む彦麿呂さんの姿は、とてもイキイキしています。

    この日は朝食の量が多く、昼食を抜くことでバランスを保っていました。
    しかし、それ以上に衝撃的なのが、夕食でした。

    彦摩呂さんは、お気に入りのラムしゃぶしゃぶのお店へ。
    そこで注文したのはなんと…。
    1皿300g、2.5人前あるラム肉を3皿。
    実に7.5人前分のラム肉をたった1人で食べきっていたのです!


    ■ラム肉には脂肪燃焼が期待できるが…

    しかし、本気でダイエットに取り組んでいる彦摩呂さんが、「ただ食べたいだけ」でそんな無謀なことはしないはず。
    ラム肉をたくさん食べるのには、理由があったようです。

    というのも、ラム肉には脂肪燃焼が期待できる『L-カルニチン』が多く含まれているということ。
    ラム肉だから、彦摩呂さんはそれだけの量を食べていたのですね。

    また、自炊する時には、脂質や糖質を控えめにした調理を心がけているようです。
    さらに、肥満治療を行っている病院にも通院しているのだとか。

    専門医からダイエット指導を受け、皮下脂肪の燃焼をうながすという高周波治療などを2か月間。
    135kgから122kgに体重を落とし、約13kgのダイエットに成功したそうです。
    しかし、やはり気になるのがいくら脂肪燃焼効果があるラム肉でも、7.5人前を平らげるというのは「本当に大丈夫なの?」という点です。

    専門医はこのように説明していました。
    ”ラムしゃぶ(3皿)はどうですかね?
    脂肪燃焼効果はあるんですけど、食べすぎてしまえば…。”

    やはり食べすぎはアウト!彦摩呂さんは、見事に注意されていました。


    ■それでもやせているのがすごい!

    プールにも通っているということですが、移動は車だったりと、所どころ本気のダイエットとはほど遠い気も…。
    そのため、このVTRをスタジオで見ていた陣内智則さんは「あまり頑張っている感はなかったですけどね。もっと頑張ったらいいんじゃないですか?彦摩呂さん」「結構食べてましたよね」と、ツッコミ。

    また、視聴者からもさまざまな反応がありました。

    ・いやいや、さすがにラム肉7.5人前は食べすぎだよ。
    ・それだけ食べてもやせられていることにビックリ。
    ・でも、ちゃんとやせてるのはすごいと思う。
    ・ちゃんと食事制限したら、夏までに後20kgはいけるはず。
    ・無理にダイエットするとストレスもたまってリバウンドもあるから、マイペースでいいんじゃない。

    彦摩呂さんはダイエット前はラム肉を5皿食べていたということですから、3皿でも食事量を減らしているつもりのようです。
    また、2018年の夏までに100kgまで減量を目指しているということです。
    目標達成のためにも、もう少し食事量を減らしたほうがいいかもしれませんね。

    https://grapee.jp/437605


    所長見解:やばいよね・・・
    【【減量成功】彦摩呂のダイエットは毎日7.5人前のラム肉をドカ食いってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ