引退

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    8年ぶりに公の場に出てきた若林は元気そうな印象だった
     
    「実は、これまで私は『天までとどけ』の出演者、あるいはスタッフさんにイジメられてきたんです」

    そう涙ながらに告白するのは、'09年に引退した元女優の若林志穂。
    公の場で話すのは、実に8年ぶりだ。

    「若林さんといえば、'01年に世田谷区内で青竜刀を持った男と至近距離で遭遇。
    警察官が犯人ともみ合いになり、両者が死亡する凄惨な現場を見てしまったことでPTSDになり、芸能活動を1年ほど休むことになったんです」(スポーツ紙記者)

    1度は芸能界に復帰したものの、'09年9月には『週刊女性』において引退宣言。
    その後、表舞台に姿を見せることはなかったが、今回はあえて自らの体験を語る決心をしたという。

    「今年5月、スマホで目に飛び込んできたのは『天まで』のメンバーが再会するニュースでした。
    記事には《今夜、みんなが集合する》と書かれていて、私はここにいるのになんでなんだろうと。
    それで、5月19日に放送された『爆報!THEフライデー』(TBS系)を見てみたんです」

    『天まで』は'91年から'99年まで毎年制作され、合計8シリーズが放送。
    父親役の綿引勝彦と母親・岡江久美子のもと、8男5女の子どもが織りなす大家族のホームドラマは人気を博し、最高視聴率は19パーセントと、昼ドラとしては異例のヒットを飛ばした。

    その子どもたちのまとめ役が若林が演じた長女の待子。
    最初のシリーズではナレーションも担当するなど、ドラマには不可欠な存在だった。

    「『爆報─』を見ていると、『天まで』に待子が存在していないかのような作りになっていました。
    そもそも、私には出演のオファーがありませんでした。
    でも、ネットを見てみると“長女の待子ちゃんは?”という声を目にして、ファンの人が私のことを覚えていてくれたのがすごくうれしくて私はここ何十年間もかなり苦しかったから……。
    ファンの方たちに報告するときが来たと思いました」

    長年、彼女は苦い思いを胸に秘めてきたが、番組で再会するきょうだいたちを目の当たりにしさまざまな“裏切り”を告白する決心をしたのだ。

    「『天まで』パート3のとき、撮影現場で人の持ち物がなくなるということが多発しました。
    ある日、メイクさんのフェイスパウダーがなくなって怪しいと思われる子のカバンを開けようという話になりました。

    私は長女だったからか、岡江さんに呼ばれ“この子のカバンを見てよ”と言われたんです。
    そしたら、そこにフェイスパウダーが入っていました。
    周りの人たちと、本人に言ったほうがいいのではないかと、スタッフさんに相談したんです。
    でも、プロデューサーさんたちは、“その子の将来があるから”と犯人探しを嫌がったんです」

    結局、盗難騒ぎはそこでうやむやになってしまったという。
    だが5年後、パート8の打ち上げのときに、意外な言葉が彼女を襲う。

    (続く)

    http://www.jprime.jp/articles/-/10049?display=b
    no title


    所長見解:なんか大変そうだな・・・

    【【暴露】『天までとどけ』で起きていた陰湿イジメ、長女役・若林志穂が衝撃の告白ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「ほっしゃん。」の芸名でも活躍した芸人の星田英利(45)が1日放送の読売テレビのバラエティー「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」に出演し、昨年12月に起こした、インスタグラムでの引退騒動の内情を明らかにした。

    h


    番組では9月にジャニーズ事務所を退社する稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)ら元SMAPの事情についてトーク。

    それに関連して、星田の引退騒動にも話題が飛び火した。
    星田は「いろんなことがあったんですよ。家族のこととか自分の事とか」と振り返った。「夜中にウワーってなって、ゲリラ的にバン!って言わんと、ウジウジしてしまうと…」と悩みが爆発したと告白。

    MCの今田耕司が「考えてたんや。違う仕事しようかなって?」と尋ねると、星田は「夏ごろから、仕事で知り合いになった人に漁船に乗せてもらったり。体を使った仕事の後って、よく寝られるんですね」と、漁師の仕事を体験するなど、第2の人生を模索していたという。

    そして昨年12月6日未明、インスタグラムに引退示唆の投稿を行うに至ったという。
    「バン!って言うて、会社の人がバン!て来て、バン!と消えた」と笑い話として振り返った。

    さらに、その後は別の展開が待っていたとし「いらん事をせんようにやと思うんですけど、マネジャーが変わって、ついたのが女子なんですけど、こんな(大柄な)空手の世界大会2の人でした」と、力わざではかないそうにないマネジャーがついたという。

    今田は「作戦の立て方が違うなあ。吉本は」と感心していた。


    ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00000056-dal-ent


    所長見解:引退してなかったんだ・・・
    【【あの人は今】元ほっしゃん、引退騒動の内幕語る!「夜中にウワーってなって…」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    NMB須藤、寿卒業します!「恋愛禁止ルールで我慢できる恋愛は恋愛じゃない」

    17日のAKB48選抜総選挙で結婚宣言したNMB48の須藤凛々花(すとう・りりか、20)が21日、東京都内で会見し、グループから卒業すると発表した。
    人生初の恋人という相手の一般男性とは母親の友人として出会い、昨年末から交際。
    今年に入ってプロポーズされ、卒業を決断した。
    総選挙で発表することへの批判は覚悟していたといい、「自分の口から言いたかった。好きな気持ちもグループの活動も、どちらも真剣だった」と偽らざる本音を語った。

    時の人となった須藤が事の真相を激白した。

    グレーのワンピース姿で現れると、「お騒がせして、大変申し訳ないです」と神妙な表情で謝罪し、今後について「卒業を考えています」と宣言。
    総合プロデューサーの秋元康氏(59)から慰留されたが、恋をしたときから卒業を考え、気持ちを貫いた。

    総選挙当日、週刊文春のネット番組が医療関係の仕事をする20代半ばの一般男性との交際を報じたが、相手の素性については「一般の方。人生初の恋人」とだけ説明。
    自身のファンではなく、母親の友人で、一昨年11月に母親の誕生日会で出会い、「初めて会ったときから好きだなと思った」と振り返った。

    東京在住の彼、大阪で活動する自身と家族ぐるみの遠距離恋愛だったが、もともと結婚前提の交際で、今年に入って彼がプロポーズ。
    結婚時期は未定で妊娠はしていない。
    総選挙で発表することは事前に恋人に告げ、発表後に「気持ちは変わらない。一緒に絶対にすてきな人生を歩んでいこう」と言われたという。

    物議を醸した結婚宣言には「(総選挙に)水を差してしまうと思ったけど、どうしても自分の口から言いたかった」と告白。
    「人を好きになって、恋愛禁止ルールで我慢できる恋愛は恋愛じゃないと思った」と苦悩も明かした。

    メンバーには発表後、宿泊先で事情説明し、「NMBのみんなで盛り上げていきたい時期だったので葛藤はあった…」と涙目に。
    先輩の山本彩(23)からは、「自分で決めたなら、自分の道を進むしかない」と背中を押された。

    現役アイドルとしては異例の“寿退職”。
    芸能界引退は明言せずも、今後は大好きな哲学を本格的に勉強するため、大学進学も考えているという。
    卒業時期は未定だが、アイドル史上に残る決断となった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00000502-sanspo-ent

    no title

    no title

    no title


    所長見解:はい、おめでとう・・・
    【【結婚引退へ】NMB・ 須藤凜々花「恋愛禁止で我慢できる恋愛は恋愛じゃない」「NMB48を寿卒業します」 ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    NMB48須藤凜々花が総選挙で結婚宣言した背景を考えてみた|ほぼ週刊吉田豪

    須藤凛々花がAKB48選抜総選挙のスピーチで結婚宣言をブチかました、このタイミングで彼女の哲学書『人生を危険にさらせ!』(16年/幻冬舎)を読み直してみたら、非常に興味深い記述を発見しました。
    彼女がセンターになったNMB48のシングル『ドリアン少年』について、政治社会学者の堀内進之介とこんな会話をしていたわけです。

    「わたしは現に、この人を愛している。それはもうどうにも動かせない事実。
    そう、恋は『落ちる』ものなんです。
    わたしにとっては、その事実こそが大事。
    誰かと比較して、世間一般の尺度で考えて、彼がどんな人かってことは関係ない。
    彼がそこにいて、もうその存在から目が離せなくなっていて、愛おしい。
    そしてわたしは、その事実に殉じよう。
    わたしはこの人が好き! そういうメッセージが、この曲には込められているんです」(須藤凛々花)

    「ふむふむ。わたしはこの人と現に恋に落ちてしまっている。愛してしまっている。
    そしてそのことに誠実でありたい、ってことですかね」(堀内進之介)

    「そうなんです。まあわたし自身、世の中からズレることにそんなに抵抗がないっていう性格もあるんだと思うんですけど、でも、この自分の底から湧き上がってくる思い? みたいなものを、他人の評価を気にして誤魔化すのはやっぱりよくないと思うんですよね。
    だってわたしたちみんな、いつかは死んじゃうんですよ? 
    後悔しないように生きなきゃ!」(須藤凛々花)

    ......もはや今回の結婚宣言に対する解説でしかない気がしてくる、この発言。
    恋に落ちたら相手の職業も年齢も関係ないし、自分のアイドルという職業も関係ない。
    彼女は基本的にこういう考え方をしている人だったわけですよ。

    そして今回の結婚宣言で、彼女のみならず裏にいるはずの大人に怒っている人も多いみたいなんですけど、これは別に大人がやらせたってことではないとボクは思っていて。

    当時、『ドリアン少年』でセンターになったのは枕営業をしたからじゃないか、りりぽんじゃなくて枕ぽんだ!とネットで叩かれたとき、彼女はこうつぶやいていたわけですよ。

    「操り人形になるのは嫌。
    扱い辛い爆弾で結構。
    大人や権力に背を向けてでも私は私のことを私として接してくれるみんなの方を向いていたい。
    そして、みんなと自分に正直でいたい」

    「バカを見たって枕ぽんと言われたって正直でいますぜ。
    一生懸命、美しい嘘で塗り固めて生きたってどうせ死ぬんだから。
    経験はありません。処女です」

    日本語ラップが好きで、MC漢 a.k.a. GAMIの『ヒップホップ・ドリーム』(15年/河出書房新社)に共感し、ここまで言っていた人が、果たして大人の操り人形になるものなのかなー、と。

    ボクはNMBの木下百花という人と交流があるんですけど、あの人を見ている限り、どれだけ好き勝手なことをやっても、それが面白いものでさえあれば大人が黙認するグループに見えるんですよね。
    彼女が結婚宣言することがわかっていたのに、そこにゴーサインを出した大人に対して怒るメンバーの気持ちもわかるんですよ。

    でも、48グループというか秋元康自身が「面白ければ全て良し」的な発想の人だし、そもそも「誰かが総選挙のスピーチで結婚宣言したら面白い」と公言していたぐらいなので、いまこうして彼女の結婚宣言が議論になっていることも、あの人は「面白いことになった!」と思っているはず。

    あと、『人生を危険にさらせ!』では「ファンの皆さんには、永続とは言わないまでも、できるだけ長く、しかも、変わっていくわたしも含めて、それとして愛してほしいなぁ」という発言も印象深かったんですけど、結婚して子供もいる80年代アイドルのコンサートに中年ヲタが多数集まっている光景を見ている人間からすると、それも不可能じゃないと思ってます。

    http://n-knuckles.com/serialization/yoshida/news002389.html

    no title


    所長見解:結局、どうすんの・・・
    【【結婚宣言】NMB・須藤凜々花「操り人形になるのは嫌。大人や権力に背を向けてでも自分に正直でいたい」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    17日に開票イベントが行われたAKB48の第9回選抜総選挙で、総選挙史上に残る“爆弾発言”で話題をさらったNMB48・須藤凜々花(20)は18日、沖縄県内で、17~32位のメンバーによる「アンダーガールズ」として、雑誌のグラビア撮影に参加。
    夜に那覇空港から東京に移動した。

    no title

     
    過去の事例から、結婚も発表した須藤がグループに残る可能性は極めて低い。
    早ければ19日にも行われる会見をもって事実上の「解雇」となることが濃厚で、この日撮影した「アンダーガールズ」の写真が使用できなくなる可能性も浮上する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000006-dal-ent


    所長見解:これは仕方ないよね・・・
    【【専業主婦へ】NMB須藤、事実上の「解雇」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ