引退

    Sponsored Link



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    木下優樹菜さん、引退後初の公の場「超緊張」 

    芸能界に未練なし 再婚は否定もせず「なくはない」


    f


    都内で写真集「CORRECT」出版会見を行った木下優樹菜さん。

    芸能界を引退してから初の公の場となった
     

    元タレント・木下優樹菜さん(34)が17日、都内で写真集「CORRECT」(双葉社)の発売記念会見を行った。

    2020年7月に芸能界を引退して以降、初めての公の場。

    大勢の報道陣を前に驚いた表情で「超緊張しています。ちょっといま、大丈夫ですか?」と久しぶりの会見に大汗だった。

     
    「いろいろお騒がせしてすいません」と謝罪からはじまった会見。

    ミニ丈のスカートに胸元がざっくりと開いたタイトな衣装を着用し、変わらぬスレンダースタイルを披露した木下さん。

    引退後の写真集出版に「ありがたいお話いただいて、こうして1つの本を作り発売を迎えられた。この日を楽しみにしていた」と喜んだ。

     
    タイトルの「CORRECT」とした理由は「人生に正解はないという言葉が好きで、そこからインスピレーションした。『正解』という言葉です」と紹介。

    タイトルにかけ、交際中のJリーガー三幸秀稔選手(28)との「再婚の噂は“正解”?」と聞かれると、「ずっと一緒にいられたらいいと思うけど、再婚という形にとらわれずその時になったら考えようかと言っています。(再婚は)なくもない」と。

    否定も肯定もしなかった。

     
    これまでに4冊の写真集を出版しているが、引退後は初めて。

    芸能界引退から2年。

    なぜ、このタイミングで“一般人”として出版するのか聞かれると「双葉社さんからオファーいただいたのでシンプルにお願いします、となった」といい、「いまはどこの芸能事務所にも所属せず、一般人が使えるSNSを使っていまの優樹菜が楽しんでできることがあればしたいという思いでやっている。
    今後事務所に所属し、バラエティーに出たいという気持ちはまったくないので、私は自分のことを一般人という言い方をしている」と説明した。

     
    芸能界に「未練はまったくない」と話す木下さんは「あの時代のバラエティーに出させてもらって、紅白にも出場させていただいてやりきった」と完全燃焼。

    引退後の生活は多忙だった芸能生活とは真逆で、「好きな時間にラーメンを食べられる。
    次の日に顔がむくんでいてもいいので、めちゃくちゃ楽しい。
    でもどんどん太ってしまいましたね」とはにかんだ。

    終始緊張ぎみだった木下さん。

    会見後の写真撮影では「めちゃくちゃ久しぶりすぎてヤバい」と苦笑い。

    それでも、動画撮影で「動きをつけて」とリクエストされると満面の笑みで手を振って「こんな感じだった」と感覚を取り戻していた様子だった。


    ▼画像
    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220317-00000178-spnannex-000-4-view.jpg


    https://news.yahoo.co.jp/articles/0419aed34e6b8733de2065173ed0b40f9d74ea98
    所長見解:どうなんやろ・・・

    【【あの人は今】木下優樹菜さん、引退後初の公の場がコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん


    51



    イチロー(48)氏、野球を辞めた瞬間に一気に加齢し、(78)相当の外見に・・・・


    ▼画像
    所長見解:せやな・・・

    【【閲覧注意】イチロー(48)氏、野球を辞めて一気に老化した模様・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    t


    楽しんごさん、なんか違う風貌になる

    これほんまに本人か?


    ▼画像
    https://i.imgur.com/4F1z7Cm.jpg
    所長見解:そらな・・・

    【【あの人は今】楽しんごさん、なんか違う風貌になっている件・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    めっちゃ美人になった元スポーツ選手ランキング


    v


    スポーツの世界で活躍する女性選手はまぶしいほどに輝いて見えるものですが、現役を退いた選手の中には、その輝きがさらに増したという人も少なくないですよね。

    そこで今回は、「めっちゃ美人になった!」と思う元スポーツ選手は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。



    3位 木村沙織

    2位 浅田真央

    1位 ???


    3位は「木村沙織」!

    「木村沙織」
    2003年に17歳で全日本代表に招集され、翌2004年にアタッカーとしてアテネ五輪出場に貢献する。
    実業団チーム入団後も全日本代表の絶対的なエースとして数々の国際大会に出場し、海外リーグでも活躍した。


    生年月日:1986年8月19日
    出身地:東京都(埼玉県生まれ)
    経歴:元バレーボール選手


    2位は「浅田真央」!

    「浅田真央」
    5歳からフィギュアスケートを始め、12歳の時に特別枠で出場した全日本選手権でトリプルアクセルを決めて注目される。
    その後も世界選手権やグランプリファイナルなど国内外の大会で優勝し、2017年に引退した。


    生年月日:1990年9月25日
    出身地:愛知県
    経歴:元フィギュアスケート選手


    1位は「吉田沙保里」!

    「吉田沙保里」
    3歳からレスリングを始め、2000年~2001年にかけて世界ジュニア選手権で連覇を果たす。その後も高速タックルを武器に女子レスリング界のエースとして活躍し、五輪3連覇や公式戦119連勝などの偉大な記録を残した。

    生年月日:1982年10月5日
    出身地:三重県
    経歴:元レスリング選手


    あまりの強さに現役時代は「霊長類最強」との呼び声もあった元レスリング選手が1位に選ばれた今回のランキング。

    気になる4位~40位のランキング結果もぜひご覧ください。



    あなたが「めっちゃ美人になった!」と思う元スポーツ選手は、何位にランク・インしていましたか?


    https://ranking.goo.ne.jp/column/7593/?page=all
    所長見解:どやろ・・・
    【【結果発表】めっちゃ美人になった元スポーツ選手ランキングがコチラwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    島田紳助“引退から丸10年の節目”…大みそか特番で電撃復帰情報


    s


    〝お笑い界のレジェンド〟〝テレビ界の帝王〟として語り継がれている島田紳助氏に、またしても芸能界復帰話が持ち上がっている。

    日本テレビが大みそかに放送する『絶対笑って年越したい!笑う大晦日』の〝シークレット・サプライズ・ゲスト〟候補として、水面下で熱烈オファーを展開しているのだ。

    「どうやら今回は、紳助氏は1回のみのお試し復帰になる予定。
    世間の反応次第で、正式に芸能界復帰を決断するという話のようです」(日テレ編成関係者)


    テレビ界では『お化けと紳助はこれまで出た試しがない』という格言が定説化している。

    しかし、大みそかの『絶対笑って年越したい――』ばかりは、この格言が白紙撤回される可能性が高いというのだ。

    「日テレの背後には吉本興業が控えており、紳助氏の復帰は吉本の意思でもあるからです。そもそも、吉本興業の大﨑洋会長は常々、紳助氏に対し『いつでも戻ってきてほしい』と熱烈ラブコールを送ってきた。
    『ダウンタウン』の松本人志でさえも、紳助氏の熱狂的信奉者なんです。
    マッチョな体型になったのも、紳助氏がそうであるように、本人からアドバイスがあったからなんです。
    いずれにせよ、紳助氏の復帰に対し吉本内で異を唱える者は誰もいません」(放送作家)


    紳助氏が芸能界を追われた理由は2011年8月、広域暴力団幹部との密接交際が発覚したこと。

    緊急記者会見の席上、「僕の中ではセーフだと思っていた」という言葉を残し、潔く芸能界から姿を消した。

    それは引退後も何らブレることなく終始一貫している。


    「すべてのメディアと距離を置き、50代の若さでハワイや沖縄・宮古島などで完全隠遁生活を送っていました。
    しかし、あれだけテレビのスポットライトを浴びた人気芸人です。
    木下優樹菜、里田まい、スザンヌなどのおバカタレントをはじめとする紳助ファミリーの芸能人はゴマンといた。
    引退で肩の荷が下りた半面、一抹の淋しさもあったようです。
    口では『復帰はしない』と明言しながらも、内心は芸能界復帰の機会を密かに窺っていたフシもあった」(制作関係者)


    今回が四度目となる復帰計画

    紳助氏を巡ってはこれまで、日本テレビが中心となり三度も復帰計画が綿密に練られてきたという。

    しかし、いざ実現となりそうな段階になって、タイミングや世情などの問題が重なり、水泡に帰している。

    「実は、紳助氏が引退前に司会を務めていた『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)を復帰の舞台とすることに、本人も吉本も納得していたようです。
    一度目は引退から丸4年経った2015年8月です。
    ところが当時、六代目山口組が分裂し、神戸山口組を結成したことで、この復帰計画は白紙になった。
    というのも、紳助氏は暴力団との親密交際で芸能界を引退しているわけですから…。
    二度目は2019年7月で調整されていたが、またしても間が悪いことに『雨上がり決死隊』の宮迫博之、『ロンドンブーツ1号2号』の田村亮らの吉本所属芸人が反社会的勢力から斡旋された闇営業での金銭授受が発覚して大騒ぎになっていた。
    宮迫など吉本に造反する所属芸人も出てきたため、社会を巻き込んでの大混乱に陥り、再び復帰企画は流れてしまったんです。
    三度目は今年のゴールデンウイークです。
    しかし、折からの新型コロナウイルス感染拡大第5波で、復帰話どころではなくなってしまったんです」(日テレ関係者)


    吉本のお家騒動もひと段落、コロナ感染者も激減している今回は、紳助氏にとって引退から10年の節目で、四度目の機会到来になるわけだ。


    https://weekly-jitsuwa.jp/archives/41564
    所長見解:ないやろ・・・

    【【速報】島田紳助、大みそか特番で電撃復帰ってよwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ