ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    引退

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    マツコ・デラックス「N国・立花代表の突撃」で囁かれる「電撃引退説」

    m


    「立花氏の抗議をきっかけに『マツコさんが芸能界を電撃引退するのでは』との憶測が広がっているんですよ」と明かすのはキー局ディレクター


    「元々マツコさんは『きっかけがあればすぐにでも芸能界を辞めたい』と冗談交じりに語っていた」


    「マツコさんのショックは相当」


    https://re-geinou.com/archives/2486

    所長見解:ないやろ・・・

    【【悲報】マツコ、電撃引退説。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いタレントのジミー大西(55)が11日放送の日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」(日曜前9・55)に出演。

    画家活動を休止することを決意した意外なエピソードを明かした。
     
    32歳で芸人をやめて画家に転身。

    最初に描いた絵に33万円の値がつくなど才能を発揮し、その後数々の作品を発表してきた。


    j


    それでも3年前に画家活動休止を宣言。

    決断したきっかけは、訪れた焼き鳥店に張られていた1枚の紙だった。

    「自分の作品を見たときに、これが何百万円で売れるとしましょう」と語りだしたジミー。

    ある日、焼き鳥屋に行ったところ、張り紙に「時給1200円」と書かれてあったといい、「(1200円は)ええなと思って、自分の値段とで換算したんです…。
    380円やったんですよ、時給が情けなくなって。
    筆をバチーんって(折った)」と当時の思いを明かした。


    1枚を描き上げるのに擁する期間は3、4カ月。

    「1年に2枚しか描けないんです」とし、「もっと効率よかったら何枚も描けるんですが」と話した。
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/11/kiji/20190811s00041000234000c.html



    所長見解:やめたんや・・・

    【【天才】ジミー大西、画家をやめた理由がコチラ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    アイドルグループ・欅坂46の長濱ねる(20)が30日、千葉・幕張メッセ 国際展示場ホール6で行われた卒業単独イベント『ありがとうをめいっぱい伝える日』をもってグループを卒業した。

    その足で同日深夜のニッポン放送『長濱ねるのオールナイトニッポン』(深1:00~3:00生放送)でパーソナリティーを務め、胸中を明かした。


    n


    オープニングトークを終えた長濱は「7月30日で2015年11月から活動させていただいた欅坂46を卒業しました。
    その直後、卒業したてホヤホヤの『オールナイトニッポン』です」と話すと、「約4年間、欅坂に所属していたんですけど、それはそれは濃密で10年くらいの体感です」と活動を振り返った。

     
    卒業イベントにはメンバーは登場しなかったものの、来場していたといい、舞台裏でメッセージアルバムをもらったことを告白。

    さらには「さっき、てっちゃん(平手友梨奈)も花束を持ってきてくれて会うことができて、すごくうれしくて幸せな気持ちで過ごしております」とも明かし、「アイドルを卒業した長濱ねる一個人、“普通の人”のオールナイトニッポン、楽しみです。
    ちょっと緊張しています」と話した。

     
    放送中にはメンバーの守屋茜、尾関梨香、齋藤冬優花、菅井友香、佐藤詩織のほか、故郷・長崎を舞台にしたドラマで共演歴のある俳優・遠藤憲一、長濱がアイドルを目指すきっかけとなった乃木坂46の元メンバー、伊藤万理華からもメッセージが寄せられた。

    中でも「自分のことを話せる唯一の先輩」という伊藤からのボイスメッセージには感涙して何度も鼻をすすり、「頑張って生きていきます」と語った。

     
    気になる卒業後の進路については「このラジオが私がみなさんの前でお話しする最後の機会になるのかな…しばらくみなさんとお会いする機会がないので。
    最後の最後の声になってしまいますね」と引退をほのめかしつつも「正直、今は実感がなくて、明日から自分がどういうふうになっていくのか。
    上京してからアイドルしかやってこなかったので、どういうふうにこの街で暮らしていくのか、挑戦をしながらになるんですかね…まだふわふわしてるんですよね」と話すにとどめた。

     
    頭脳明晰でクイズ番組でも活躍していたことから、タレントとしての活動継続を望んでいたファンも多かったが、3月7日の卒業発表時のブログでも「卒業後については約束なく 気持ちを緩めて考えられたらなと思っています」とつづっていたように、芸能活動を続けるとも芸能界から引退するとも明言しないまま「さよなら、またね~」と締めくくった。


    ■長濱ねる(ながはま・ねる)

    1998年9月4日、長崎県長崎市生まれ。
    長崎市内の進学校に在学中、欅坂46(当時は鳥居坂46)のオーディションを受けるも、2015年8月21日の最終審査当日朝、親の反対で辞退。
    約3ヶ月後、特例で作られた「けやき坂46」のメンバーとして加入した。
    16年4月のデビュー曲「サイレントマジョリティー」には選抜されず、2ndシングル「世界には愛しかない」(同8月)からは欅坂46を兼任する形で初選抜。
    5thシングル「風に吹かれても」で兼任解除、欅坂46専任となった。
    17年12月発売の1st写真集『ここから』は12度の重版で累計発行部数21万部を突破。
    欅坂46ソロ写真集の最多部数記録を保持している。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00000329-oric-ent

    ▼画像
    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20190731/2141301_201907310141306001564510403c.jpg

    所長見解:かわいいのにね・・・


    【【引退?】欅坂46・長濱ねる「さよなら、またね」←これ・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    吉本興業は、闇営業問題で契約解消した雨上がり決死隊宮迫博之(49)について、26日、新たな見解を発表した。

    19日発売の「FRIDAY」で金塊強奪事件の主犯格との酒席の同席、金銭受領が報じられたが、否定する宮迫と強盗犯の証言が食い違っている点について「どちらを信じていいのか、困惑しております」と不信感を文面ににじませた。

    22日には岡本昭彦社長(52)が会見し、契約解消の撤回を発表したが、再び宮迫への疑念が晴れていない本音をのぞかせた。


    m



    契約解除から処分撤回へ-。

    宮迫と亮の涙の会見を受け、一転して話し合う姿勢に傾いた吉本興業が、再び宮迫へ疑念の目を向け始めた。

    テーブルに着くことを呼びかけても応じない宮迫に強い態度で迫った。


    この日午後、闇営業で反社会的団体の会合に出席して金銭を受け取り、吉本興業から契約を解消されている宮迫について、6月7日に闇営業問題を報じられてからの中間報告とも言える声明を出した。

    FRIDAY報道の第2弾である金塊強奪犯との酒席、金銭授受の疑惑が報じられたことについて「弊社が行った『反社会的勢力主催パーティー参加の真偽確認』の際にも、宮迫氏より虚偽報告を受けていることから、弊社としてもどちらを信じていいのか、困惑しております」とした。


    19日発売の「FRIDAY」は、新たに金塊強奪犯との酒席を報じた。

    宮迫はこの報道が出るタイミングで、田村亮(47)と早期の謝罪会見を主張。

    「静観」して事態の沈静化を図ろうとする吉本興業と衝突した。

    18日夜に、翌19日正午に予定されていた事務所側が主導する引退会見の想定問答の打ち合わせを欠席し、契約を解消された。

    宮迫は20日に亮と行った会見で、岡本社長のパワハラや金銭授受を隠し通すことを強いられたと涙ながらに告発。

    22日に岡本社長が会見を行い、世論の同情論に迎合する形で明確な理由を示さないまま、宮迫の契約解消の撤回を表明した。


    ところが、26日発売のFRIDAYは福岡拘置所で金塊強奪犯と接見し「一緒に乾杯してシャンパンを飲んだ」との証言を伝えた。

    金銭授受について宮迫は吉本のヒアリングに「2000%受け取ってない」と主張しているが、吉本側は今回の声明で「宮迫氏の主張を疑うことなく信じておりますが、万一にも、一部報道が事実であれば、先日、会見の場で発表させていただいたマネジメント契約解消の撤回についても、再度検討せざるを得ない状況」と不信感をあらわにした。


    吉本関係者は言う。

    「(宮迫サイドに)話し合いを呼び掛けていますが実現していません。
    契約解消の撤回の前に、まず新たな疑惑を100%晴らすためにも、しっかりとヒアリングさせてほしいと思っています」と説明。

    第3、第4の不祥事、疑惑が出てこないかを懸念しているのが実情だ。

    吉本サイドにしてみれば、岡本社長が涙で「戻ってきていただけるなら」と、宮迫との和解、復帰へ向けた地ならしを検討してきたが、一向に話し合いに応じないことで、シビレを切らした格好だ。

    この日の声明は、両者の溝が依然として深く、会社の対応も迷走していることを示していた。


    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-07260913-nksports-ent

    所長見解:あかんやつやん・・・
    【【新疑惑発覚】宮迫博之氏、吉本興業との話し合いに応じないってよwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    宮迫博之(雨上がり決死隊)ら吉本興業のタレントが反社会的勢力の会合に出席して金銭を受け取った問題は、事態が収まる気配がない。

    宮迫と田村亮(ロンドンブーツ1号2号)は7月20日に自前で記者会見を開き、「会見したらおまえら全員クビにするからな」といった吉本興業・岡本昭彦社長の冷徹な対応を涙ながらに訴えた。

    22日にはその岡本社長が5時間半にも及ぶ会見を開く事態に発展したが、的外れな受け答えに終始。

    宮迫と田村の契約解除処分は白紙に戻したが、当事者能力のない経営陣の態度に所属芸人たちも不満の態度を隠さず、事態は「事務所vs.芸人」の全面戦争の様相を呈している。

    そんな中、暴力団関係者との交際を理由に、2011年に引退した吉本興業の“大物OB”島田紳助氏(63)が「週刊文春デジタル」の取材に応じた。

    黒のポロシャツ姿で、ロードバイクに乗っていた島田氏は、取材班の問いかけにバイクを止め、胸の内を語り始めた。

    s


    「辞めたらあかんし、まだまだ引退したらあかん」

    島田氏は今回の事態が起こる直前、じつは宮迫と会っていたという。

    「宮迫はすごい仲良しやし。辞めるって言ったとき、まじで凹んだもんなあ。
    トラブルが起きる1週間くらい前にも一緒だったんすよ。遊びに来て、みんなで。
    (宮迫には)絶対辞めんなよと。絶対に辞めんなって。
    辞めたらあかんし、まだまだ引退したらあかん。
    ほんで、吉本に対して、腹立つこともあるやろし、ここはひとつ長いものにはぐるぐる巻きやと。
    先輩たちも心配して動いてるんやから、宮迫も意地を張るなと。
    わかるけどね、気持ちはわかるし腹立つこともあるけど、元々はお前やぞ。
    もういっぺん冷静になろうぜと。元々はお前が悪いと。
    腹立つこともいっぱいあると、だからもっと偉なってから言えと。
    偉くなってもういっぺん喧嘩せいと」

    今回、吉本の大崎洋会長と直接面談し、事態の収拾に動いたダウンタウンの松本人志についてはこう述べた。

    「松本とは全然やり取りしてない。そんな言わんでもわかってくれてるやろし。
    あいつはやっぱり素晴らしいヤツやから。あいつは男気あるからね。
    ほんまは大先輩がいるんやけど、現状としてさんまと松本が大崎に一番近くて、吉本の中で一番二番のギャラを取ってるイコール力じゃないけども、力のある二人が動かないかんと思って動いてるんやし、すごいええことやと思うわ」

    松本は7月21日、レギュラーを務める「ワイドナショー」(フジテレビ系)に生出演した際に、大崎会長は「これ以上騒動が大きくなるようであれば、進退を考えなければいけない」と話していたと明かしたが、松本は「それは僕は全力で止めます。大崎さんがいなかったら僕も辞めるので。うちの兄貴なんで」と述べたことが話題となっていた。

    この発言について、島田氏はこう語った。

    「『大崎辞めるんだったら俺も辞める』っていう松本の話と、このままでは他の奴が辞めるっていうのとはまた全然別問題やからね。
    大崎さんが辞めたら吉本辞める、いうのは松本は当然やと思うよね。
    うん。もう兄貴みたいなもんやから。
    『僕があんのは大崎さんのおかげや』っていうのはあいつの思いやから。
    そういう思いは正しいし、みんなそんな思いでやってんのと違う?

    大崎クビにしたら会社潰れんで。ほんまに。
    イメージはどうだか知らんけど実質問題、大崎という人間はカリスマ的な人間だったし、今吉本の中で唯一カリスマがある人間やし、クリエイティブな能力があって出世した男やし。タレントの気持ちもよくわかるし。
    だから松本の“兄貴”っていう言葉がぴったりだと思うよ。
    何で兄貴って言うんだと言ったら本当に兄貴みたいな存在なんですよ。
    だから今吉本の大崎が辞めたら、松本も辞めるって言うけども、大崎辞めたら吉本も潰れるから辞めんでもなくなるで。
    真面目な話、大崎が辞めたらみんな辞めますわ。


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190724-00012987-bunshun-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190724-00012987-bunshun-ent&p=2

    所長見解:出てきた・・・
    【【衝撃発言】島田紳助さん、現状の吉本興業の問題について語る・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ