ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

    引退

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    明石家さんまが“ハートブレイク”により、近く「完全引退宣言」を出すのではないかと評判だ。

    今やお笑い界の〝老害〟とされ、若い層から「キモじじい」とまで呼ばれる大御所。

    一体どうしたというのだろうか…。


    s


    「去る9月、お堅いニュースサイトにまで取り上げられ、『教養がない』などと酷評されました。
    時代を読めないセクハラ芸に呆れたといった内容です。
    また、同じく9月に女優の石田ゆり子と17年ぶりに共演した際、『なぜ結婚しないの?』と明らかな禁句発言。
    言ってもいいことと悪いことの区別もつかないようでから、引退すべきなどの声が上がるのも仕方ないのかもしれません」(芸能ライター)


    実は〝引退宣言〟自体、過去にさんま本人がしたものだ。

    57、8歳のときに「60歳で引退する」と複数回、テレビで発言。

    〝公約〟のようになっていた。

    しかし、いまだ引退せず。


    「すでに資産は100億円以上あるといわれています。
    中居正広が『3ケタ(100億円)あるの、芸能界でさんまさんだけじゃない』と言っていました。
    中居は以前、さんまから『オレ、木村(拓哉)派やから』と面と向かって言われ、さんまのことが大嫌い。
    中居もワザとバラしたのでしょう」(テレビ誌記者)



    いまだに諦めきれない?

    決定的だったのは、先ごろ〝カトパン〟こと加藤綾子と『EXILE』グループのNAOTOとの交際が報道されたこと。

    直後に放送されたラジオ番組『ヤングタウン土曜日』で、さんまはNAOTOについて「ものすごいええやつ」と絶賛したのだが、これが物議の的となった。


    「さんまはNAOTOには会ったことはないんです。
    バラエティー番組のワイプで顔を見た程度だそうです。
    会っていないのに『エエやっちゃ』と言ってのけるですから、ほとんどボケ老人でしょう」(同・記者)


    カトパンとは10年以上もテレビ番組で共演しながら、彼女に交際相手がいることも知らなかったのが実状。


    「さんまは週刊誌が出る直前にカトパンから連絡が来たと語っていますが、違うでしょう。交際の情報が流れ、さんまがシットで怒って連絡したら、交際を告白したのが正解に近い」(同)


    何しろ、さんまはカトパンにゾッコンだ。

    以前、テレビで「抱きたい」などとセクハラ発言をしてアピールしたものの、ハッキリ〝お断り〟されたことが一部の芸能サイトで報じられている。


    「さんまはラジオで『結び付くキッカケが分からん』などと、ポロッと言っています。
    まだ諦めきれないのでしょう。
    もう引退して番組共演をやめ、一切会わないのが賢明ですよ」(同)


    老害どころか〝老醜〟だ。


    http://dailynewsonline.jp/article/2033839/

    所長見解:この言われよう・・・


    【【悲報】明石家さんま、引退を決意した模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    人気タレントとしてテレビでその姿を見ない日はないというほど、相変わらずの売れっ子ぶりのマツコ・デラックスに、超ド級の仰天情報が浮上した。

    なんと、本気で芸能界引退を考えているというのだ。

    きっかけはマツコの毒舌を鈍らせることになってしまった「NHKから国民を守る党」(N国党)とのあのバトルだが、原因はほかにもあるようで――。

    m


    「なんでも最近は、1人でテレビを見られないそうなんです。
    万が一、ザッピングをしてN国党党首の立花孝志議員の顔を見てしまうと、パニック状態に陥ってしまうからだそうです。
    顔を見るのも嫌だ、っていう気持ちは分からなくはないですが…」(ある制作会社の関係者)

     
    だが、マツコが落ち込んでいるのはN国党とのバトルだけではない。

    最近、マツコ人気に明らかにカゲリが見え始めていることも原因だという。


    「以前はマツコに対しSNSなどでバッシングが起きることはまずあり得なかった。
    風向きが変わったのは、週刊文春が掲載した元SMAPの稲垣吾郎に対する発言から。
    『だってテレビは使いたくないんだもん。
    SMAPだから使われていたわけ…。
    SMAPじゃなくなった3人に魅力を感じますか。
    SMAPにいたからこそチヤホヤされていた』などと言いたい放題、毒舌をぶっ放したんです。
    それがどうやら引き金になったみたい」(テレビ関係者)

     
    この発言により、当然マツコは元SMAPファンから猛バッシングを受けることになったのは記憶に新しい。

    「マツコは、文春の報道は『歪曲された』ものだと主張したけれど、もう後の祭りです。
    あの一件以来、明らかにミソがついてしまったことは間違いないでしょう」(同テレビ関係者)

     
    さらに、その悪い流れはマツコ最大の稼ぎ場といえるCMにも影響を及ぼしそうだ。

    「マツコのCMのギャラは1本最低2000万円からといわれています。
    現在、ナショナルクライアントが10社以上もあるので、CMだけで年収は軽く2億円は超えている計算です。
    ところが、最近マツコがMCの番組視聴率が軒並み下がっているんですよ。
    クライアントは視聴率に敏感です。
    イメージも悪化しているとなれば、減ってくるのは当然でしょう。
    来年の今ごろには半減どころか最悪3分の1になっているかもしれません」(芸能プロ関係者)

     
    自身の番組の視聴率が下がり、CMクライアントからの求心力も低下すればメディア露出もどんどん少なくなっていく。

    いわば、“マツコ全盛時代”が終わりを迎えているというわけだ。

     
    こんな状況を察したマツコは、いよいよ引退を考えているという。

    「確かにN国党との一件以来、得意の毒舌にキレがなくなった。
    自信がなくなっているんでしょう。
    最近は貯金でアパートを購入して、余生は海の見えるマンションで1人で果てたい、なんて弱音を吐いているようです。
    まあ、親友の有働由美子がそのたびにカツを入れて励ましているようですが…」(事情通)

     
    元SMAPの3人は、このところテレビ出演の機会が増えている。

    公正取引委員会が、3人を出演させないようにテレビ局に圧力をかけた疑いがあるとしてジャニーズ事務所を注意した影響が出ていることは明白だ。

    そうなると、マツコの発言を思い出すファンも少なくないはずで、この逆風は当分続くことになるだろう。

     
    果たしてマツコはタレントとして再び復活することができるのか? 

    それとも本当に引退してしまうのか。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00000005-tospoweb-ent

    所長見解:せんやろ・・・

    【【悲報】マツコ「引退準備」の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸人への闇営業仲介で6月に吉本興業から契約解除されたカラテカの入江慎也(42)が8日夜、東京・渋谷駅ハチ公広場で清掃活動を行った。

    ボランティアで清掃活動を行う「チーム渋谷888」の活動に参加。

    今回は4回目で、台風15号の影響で人通りが少ない中、黙々とゴミを拾った。


    r


    入江は1カ月前から時給1100円のハウスクリーニングのアルバイトを週7日行い、この日も清掃前に4軒訪れ、計11時間労働。

    「12年ぶりのアルバイトで芸能で稼ぐのと全然違う。勉強になる」と額の汗をぬぐった。


    自身が代表を務めていたコンサルタント会社は、社員がいなくなり、現在は一人で運営。

    芸能活動復帰については「やりたくなくはない。23年やっていたので…。ただ、今は考えていない」とした。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00000008-sanspo-ent


    画像①

    画像②

    所長見解:目立つよね・・・

    【【元闇営業芸人】カラテカ・入江さん、週7でバイトの模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「騒動後の宮迫さんはこども食堂に参加するなど、精力的にボランティア活動を行っています。
    しかしそれ以外は引きこもり気味で、8キロも痩せてしまったそうです」(芸能関係者)


    振り込め詐欺グループ主催の忘年会に事務所を通さず参加した“闇営業問題”により、7月19日に所属する吉本興業から契約を解消された宮迫博之(49)。

    しかし、直後の20日にロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)と緊急会見を敢行。

    謝罪するとともに、同社の岡本社長から「お前ら全員クビにする力がある」などパワハラ発言を受けていたと涙ながらに告発していた。

    m


    あれから1カ月。

    8月19日には、謹慎中だった11人の芸人らが処分を解除されるなど、事態は徐々に沈静化の方向へ。

    しかし、その裏で宮迫は“驚きの計画”を立てているという。


    「宮迫さんは4年前から都内でたこ焼き店を経営しているのですが、今回の騒動でしばらく休業していたと聞いています。
    しかし7月から営業を再開し、宮迫さん自ら店頭に立って接客しているそうなんです。
    実業家に転身し、たこ焼き店を拡大していくのではないでしょうか」(宮迫の知人)


    8月29日の昼下がり。

    自宅から車で1時間ほどの神奈川県・横浜市内にある雑居ビルから出てきた宮迫。

    記者が彼に声をかけると、意外な答えが返ってきた。

    「暑いなかわざわざ東京からありがとうございます。
    ここには、あるボランティア活動の打ち合わせに来ていたんです。
    全国からこうしたお話をたくさんいただいていて、毎日有意義に過ごしています」

    肌は真っ黒に日焼けし、健康的な見た目の宮迫。

    彼は全国からオファーが殺到する、“贖罪巡業”に専念していたのだ。


    ――実業家に転身するという噂もありますが?

    「実は、あの騒動以後もずっとお店は続けていました。
    この前はたまたま食材のことで店に顔を出しただけなんです。
    とにかく今はボランティアに力を入れたい」


    明石家さんま(64)が経営する個人事務所と契約するという報道もあったが、芸能界復帰について神妙な面持ちでこう語った。

    「さんまさんとの話は全く進んでいません。
    あと何日たったら芸能界復帰、そんなことは考えたこともありません。
    最近は全然飲みにも行けていませんが、行くつもりもないです」


    そして今の宮迫を支えていたのは、家族だった。

    「家族の存在は本当にありがたいです。
    妻は『ボランティアをちゃんと頑張って。
    謝罪じゃないけれど、今はあなたの気持ち、誠意が問われている時だから』と応援してくれていて、うれしいです」

    最後には「僕より亮を先に何とかしてあげたい。
    僕は最後の最後にもしチャンスがあればでいいので……」と語り、謹慎中の亮を気遣いながら、その場を去った宮迫。

    贖罪の先に待ち受ける運命は果たして――。


    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190903-00010000-jisin-ent

    笑顔で記者の直撃に応える宮迫
    https://img.jisin.jp/uploads/2019/09/miyasako_hiroyuki_1_line_tw.jpg 

    所長見解:もうな・・・
    【【元芸人】宮迫博之さんにオファー殺到の模様・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「WE LOVE NAMIE」安室奈美恵への愛あふれる企画スタート、沖縄の50社80店舗が参加

    沖縄タイムス社が主催する安室奈美恵のプロジェクト「愛(かな)さ▽NAMIEいちまでぃん。」が本日9月1日より20日まで沖縄で展開される。


    沖縄の言葉で「WE LOVE NAMIE」の意味を持つ「愛さ▽NAMIE」、「いつまでも、永遠に」を表す「いちまでぃん。」が冠されたこのプロジェクト。

    期間中は企画に賛同した沖縄の50社80店舗がオリジナルメニューの提供やステッカーおよびペーパーバッグの配布など、安室への愛を感じさせる特別なおもてなしを観光客に対して行う。

    また那覇市の各所でプロジェクトのキービジュアルや公式ロゴが掲出されている。

    本日1日発行の沖縄タイムス朝刊には、プロジェクトの特集ページが別刷りで折り込まれている。


    no title

    所長見解:ひっぱるね・・・

    【【あの人は今】安室奈美恵さんの現在がコチラ・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ