ミーハー総研(ミーハー総合研究所)

ミーハーなあなたに、ミーハーなニュースを。

    タグ:平手友梨奈

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    欅坂46の平手友梨奈(17)が16日、日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。
    映画「響―HIBIKI―」の監督に発した、衝撃のひと言が明かされた。

    「響―HIBIKI―」のメガホンをとったのは月川翔監督(36)。
    監督いわく、平手は「『現場に入る前にリハーサルしましょう』と呼んでも『いや今日はちょっと…』というような人だったので『いつお芝居を見られるのかな』という感じだった」と告白。
    「最初は(平手に)目も見てもらえなくて…」と嘆くばかりだった。

    それに対し、平手は「『(この人)どういう方なんだろう?』というところから入っちゃうので」とポツリ。
    監督は「僕はこういう事が苦手ですとかいう弱みも全部話して、僕が丸腰になって、大丈夫だよって状態にして」と、まるで小動物を扱うかのように平手に接していったようだ。

    そんな平手にも意外な一面が。
    初めてのリハーサルの時、平手は映画初出演ということで緊張をほぐそうと「まずは台本を見ながらでいいから…」と監督が声をかけると、突然「リハをやる前に監督と2人でお話させていただけませんか?」と願う平手。
    監督は快諾し、別室に行ったものの、平手はなかなか口を開かない。
    どうしようもなく「脚本どうだった?」と質問すると、「つまらなかった」と衝撃の一言。

    no title


    監督は、あまりの出来事に驚きを隠せなかったが、17歳のまっすぐな意見に理由を聞き出し、平手の意見を脚本家に説明。
    すると脚本家も納得して修正されたという。
    普通はキレてもおかしくないが「スゴい的確なことを言っていた」と理解し監督・脚本家ともに納得したのだとか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180916-00000198-spnannex-ent


    所長見解:キャラ?・・・

    【【速攻炎上】欅坂・平手友梨奈、主演『響-HIBIKI-』の映画脚本に「つまらなかった」 ←これwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    5日午後7時20分ごろ、千葉市美浜区の幕張メッセで、「コンサート中に女性がステージから転落した」と主催者の関係者から119番があった。
    女性アイドルグループ「欅坂46」のセンター、平手友梨奈さん(17)が、コンサート中にステージから約2メートル下に転落し、救急搬送された。
    千葉県警千葉西署などによると、平手さんはソロパフォーマンス中に舞台の花道でよろめき、ステージ下に転落した。
    意識はあり、本人は「コンサートを続けたい」と話していたという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180905-00000111-mai-soci

    no title


    欅坂46公式サイト
    「メンバーの平手友梨奈が、ステージ上から転倒落下した為、大事を取って病院にて検査を行いました。その結果、軽い打撲と診断されました」と発表
    no title


    所長見解:いろいろあるな・・・

    【【救急搬送】欅坂・平手友梨奈、コンサート中に落下した結果・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    孤高のカリスマアイドル・平手友梨奈「プレッシャーは全然、感じてます」

    9月3日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、欅坂46の平手友梨奈(17)が登場。
    得意の似顔絵を披露するほか、MC陣と長縄跳びを楽しむという。
    欅坂46ではクールな一匹狼といわれる平手だが、バラエティで見せる素顔にファンの期待も高まっている。

    https://wezz-y.com/archives/58128

    no title


    所長見解:しかたない・・・

    【【緊急悲報】欅坂・平手友梨奈(17歳)が北川景子(32歳)に公開処刑される・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    欅坂46が本日、日付が変わったその瞬間に新曲“アンビバレント”のMVを公開した。

    同曲は8月15日(水)に発売されるシングルの表題曲。
    先日行われた「欅共和国2018」でも初披露され話題に上がっていたが、今回MVが公開されるとたちまち再生回数が爆発。
    深夜にもかかわらずTwitterのトレンドに長時間ランクインし続け、1日経たずしてすでに再生数は100万回を突破した。
    みんな“アンビバレント”に撃ち抜かれるのを待ち望んでいた。
    その待望の理由は、今年に入っての彼女たちの動向を注視していた人ならばわかるだろう。

    3月に“ガラスを割れ!”を発表した後、平手友梨奈の姿を目にする機会が減った。
    正直、「これから欅はどうなるんだろう」という思いがよぎることもあった。
    しかし、平手そして志田愛佳の2名が不在の中で行われた「欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE」で、メンバーのまさに壁をぶち壊すような凄まじいパフォーマンスを観て、その不安は「期待」へと変わったのだ。

    そして今夏、自身が主演を務める映画撮影という大きな仕事を経て、平手が戻って来た。
    絶対的センターである平手の不在という重圧を抱えながらも、ガチガチに「欅坂46」のフラッグを守り続けてきたメンバー。
    そんなグループに漂う緊張感を一気に解放したのが今回の新曲“アンビバレント”だ。

    新曲が発表されると、MVであらわになるダンスパフォーマンスの全貌やメンバーの表情を通して、楽曲に対する印象が変わっていくことが多い。
    その度に「やっぱり欅坂46は表現力だ」なんて思うのだが、今回はひと際、MVの中毒性が高い気がしている。
    視点を変えて何度も繰り返して観てしまうほど、見どころが多い。

    平手の圧倒的なカリスマ性を中心に、それに引っ張られるように解き放たれていくメンバーひとりひとりの感情、顔が見えないほどの激しいダンス、挑発的でもある振る舞い、ちらりと除く鋭い目、曲の世界に入り込みすぎて怖いくらいの表情、かと思ったら不意に見せる不敵な笑みにドキリとさせられる。
    そして、序盤に出てくるメンバー21名全員の名前が入ったクレジットも思うところがあった。

    ちなみに新曲“アンビバレント”は、「相反する感情が同時に存在するさま」という意味を持つタイトルの通り、「孤独の自由気ままさ」を愛していながらも「1人では生きられない」という2つの感情が交差する歌詞に仕上がっている。
    相反する感情、つまりある意味での矛盾、この楽曲はそれを否定しない。
    白黒はっきりつけないことはどうしても中途半端に感じられて悩みの種になることが多いが、それだって自分の生き方なんだと吹っ切る勇気を与えてくれる、欅坂46らしい異質なサマーチューンだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000030-rorock-musi

    欅坂46 『アンビバレント』
    https://www.youtube.com/watch?v=aeM6VF2XOn0



    欅坂46 7thシングル 『アンビバレント』MVより
    no title


    所長見解:この路線なんやね・・・

    【【カリスマ平手】欅坂46・新曲「アンビバレント」MV、公開1日で再生数100万回を突破ってよwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    欅坂46の平手友梨奈が主演を務める映画「響 -HIBIKI-」(9月14日公開)の予告映像、メインビジュアルが14日に公開。
    新キャストも発表された。

    予告映像には、平手演じる主人公・鮎喰響が、不良の指を平気で折り、文芸部の先輩に平手打ちをお見舞いし、さらには芥川賞作家に蹴りを入れる姿。
    「私は、曲げない」というメインコピーさながらに、自分の信念を絶対に曲げず、大人たちや世間の曲がったルール、常識をぶち壊していく“天才だけどヤバい”響を平手が熱演している。

    また、メインビジュアルには、本に囲まれ鋭い視線を送る響(平手)。
    アヤカ・ウィルソンや北川景子、小栗旬をはじめとする共演陣の姿も描かれている。

    平手友梨奈主演「響 -HIBIKI-」

    累計部数160万部を突破し、「マンガ大賞2017」の大賞を受賞した柳本光晴氏の「響~小説家になる方法~」が原作。
    出版不況の文学界に現れた、自分の信念に正直で破天荒な女子高生小説家・鮎喰響の圧倒的な才能を軸に、周囲の人々の心の葛藤を描いた人間ドラマが交錯。

    響の才能を見出す若手女性編集者・花井ふみを北川、響が入部した文芸部の部長・祖父江凛夏をアヤカが演じ、ほか小栗ら豪華俳優陣が脇を固める。

    吉田栄作&北村有起哉も出演

    そして、予告映像・メインビジュアルの公開とともに、吉田栄作と北村有起哉の出演も発表。

    吉田が演じるのは凛夏の父で世界的に絶大な人気を誇る大物小説家・祖父江秋人役。
    絶対的なオーラを醸しながら、自らと同じ道を歩もうとする娘を優しく見守る。

    一方、北村は響が応募した新人賞の選考委員も務める芥川賞作家・鬼島仁役。
    響に蹴りを食らわされながらも、彼女の才能を認めていく役どころとなる。

    http://mdpr.jp/cinema/detail/1779266

    no title

    劇場前売券は今月27日より発売
    ■公式サイト
    http://hibiki-the-movie.jp/

    映画『響 -HIBIKI-』予告
    https://www.youtube.com/watch?v=6_9DS6aASSY



    所長見解:映画もか・・・

    【【初主演映画】欅坂・平手友梨奈が天才だけどヤバい模様・・・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ