市川海老蔵

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    海老蔵と勘九郎 共演NGの亀裂!冷戦3年にあった格下放言事件

    「海老蔵さんと勘九郎さんは5年4カ月前の歌舞伎座での『陰陽師』公演以来、共演はありません。
    舞台や映画、ドラマなどの共演オファーは多数来ているようですが、話が進んでいないのが現実です」(歌舞伎関係者)

    来年5月の十三代市川團十郎白猿の襲名を発表した市川海老蔵(41)と、今年の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』の主演を務める中村勘九郎(37)。

    実父を同時期に亡くし、自らの子供も襲名、また大河ドラマの主演経験など共通項の多い歌舞伎界のプリンス2人。

    彼らの間に“深刻な溝”ができているという。

    z


    「海老蔵さんの屋号『成田屋』は成田山新勝寺に由来していますが、その成田山節分会の豆まきに今年は5年ぶりに海老蔵さんが登場します。
    通例、大河ドラマの主役も登場しますが、今年の『いだてん』では阿部サダヲさんが出席。勘九郎さんの名前はありません」(別の歌舞伎関係者)

    2人の間にいったい、何が――。

    成田屋と中村屋の因縁は2人の祖父の代に遡ると話すのは、歌舞伎に詳しい作家・中川右介氏だ。

    「そもそも、十一代目團十郎と十七代目勘三郎は犬猿の仲でした。
    公演は基本的に別々に行っていましたが、同じ歌舞伎座に出ることになった際、楽屋を巡ってけんかになったのです」

    双方の父親、市川團十郎(享年66)と中村勘三郎(享年57)が亡くなった13~14年ごろは、海老蔵と勘九郎は特に親密だった。

    2人の間でプライベートな交流がうかがえるのは、3年前の海老蔵の誕生日、15年12月6日付が最後だった。

    《さっき勘九郎くんと藤原竜也くんからおめでとう電話が。
    嬉しかったな。一緒に舞台やテレビしたいです》

    共演したい、と綴っていた海老蔵だが…

    前出の歌舞伎関係者は言う。

    「2人の間に亀裂が入ったのは、両家の海外公演にまつわる海老蔵さんの一言だったと聞きます」

    それは、勘九郎が14年7月に弟・中村七之助(35)、中村獅童(46)らとともに、亡き父が心血注いで築き上げた「平成中村座ニューヨーク公演」を成功させた話題が出たときだったという。

    「海老蔵さんが周囲に『平成中村座? こちとらオペラ座だ!』と“軽口”を叩いたというんです。
    その話が、廻り回って勘九郎さんの耳にまで届いてしまった。
    勘三郎さんの志を揶揄したと怒り心頭の勘九郎さんは先輩である海老蔵さんに直接、文句を言ったというんです。
    みんな驚いてました。
    勘九郎さんが声を荒らげるのは、息子への教育以外は聞いたことがないほど、ふだんは温厚な方。
    その勘九郎さんが、意を決したというんですから……」(前出・歌舞伎関係者)

    海老蔵としても、言い分はある。

    海老蔵は、07年に父・團十郎さんとともにパリ・オペラ座での初の歌舞伎公演を成功させている。

    「“こっちは由緒あるフランスの宮殿で初めて歌舞伎をやったんだ”という自負からの言葉だったわけで、本人に聞かせようと言ったわけではなかったと思います。
    ただ、2人は距離を置くようになりました」(前出・歌舞伎関係者)

    “格下”放言の舌禍は周囲にも波及したと話すのは、舞台関係者。

    「本人同士の感情に加え、周りの人々が特に気を使うようになりました。
    いまや2人は『成田屋』と『中村屋』の家長。
    これ以上、お互い悪影響が及ばぬようにといった配慮から、共演させないようにしていると聞いています。
    2人は17年の俳優祭『六歌仙容彩』の際、一列に並んだ端と端に立ったことはありますが、舞台上で直接の会話はありませんでした。
    今回の襲名披露で共演することで、2人の“冷戦”関係に良い変化が出ることを周囲は願っているようです」

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1703800/


    所長見解:そうなの・・・

    【【歌舞伎】市川海老蔵と中村勘九郎 共演NGのヤバ過ぎる理由・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    松竹は14日、人気歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(41)が、来年5月に江戸時代から続く歌舞伎の大名跡「市川團十郎」を十三代目として襲名することを発表した。

    「團十郎白猿」と名乗る。

    同時に長男、堀越勸玄(かんげん)くん(5)も八代目市川新之助を襲名し、初舞台を踏む。

    襲名披露興行は同年5~7月の東京・歌舞伎座を皮切りに、全国で行われる予定。


    海老蔵さんの父、十二代目團十郎さんも昭和60年、歌舞伎座での襲名興行を、異例の3カ月にわたり行い、この中で海老蔵さんは七代目市川新之助(当時)として初舞台を踏んだ。

    成田屋(團十郎家の屋号)の襲名は35年ぶり。

    十二代目は平成25年に亡くなったため、「團十郎」の名跡復活は7年ぶりとなる。


    市川團十郎家は代々「江戸随市川(ずいいちかわ)」とたたえられた、江戸時代から続く歌舞伎の名門。

    海老蔵さんは昭和52年、東京都生まれ。

    新之助時代から、尾上(おのえ)菊之助さん、尾上辰之助(現松緑)さんとともに「平成の三之助」として人気を集め、平成16年に十一代目海老蔵を襲名。

    華やかな容姿と声の良さで注目され、家の芸「歌舞伎十八番」を継承するほか、新作や海外公演も積極的に行っている。

    22年にフリーアナウンサー、小林麻央さんと結婚したが、29年に死別した。

    https://www.sankei.com/entertainments/news/190114/ent1901140001-n1.html

    no title


    所長見解:いいやん・・・

    【【襲名】市川海老蔵 → 團十郎へ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    同じマンションで生活を…海老蔵&米倉涼子に復縁の可能性

    市川海老蔵(40)が長女の麗禾ちゃん(7)と長男の勸玄君(5)を連れて、9月上旬に麻布十番の老舗たい焼き屋を訪問する姿を「フライデー」(9月28日号)が報じた。

    この日の東京は気温が35度を超える猛暑日。
    勸玄君に手を引かれるように、たい焼き屋の暖簾をくぐったのだろう。

    駐車場に車を止め、親子3人で麻布十番の商店街を歩くと、通りすがりの買い物客らが“海老蔵、頑張れよ!”とか“勸玄君、可愛い!”と口々に声を掛けていたという。

    一部メディアは海老蔵の第13代団十郎襲名の時期をマジメに探っているが、今の海老蔵の関心事はそれよりも、自らが専門委員を務める東京五輪の成功なのだという。

    未発表だが、海老蔵は、東京五輪の晴れ舞台で、狂言師の野村萬斎と歌舞伎との“コラボ”を披露する。
    これを「最大の楽しみ」と関係者に漏らしている。
    年齢は野村の方が海老蔵よりひと回り上だが、作品づくりの現場では、海老蔵が積極的にアイデアを出しているという。

    そんな海老蔵の周辺から自然と漏れてくるのが“再婚”の話題だ。
    妻の小林麻央さんが34歳の若さで急逝してから1年3カ月が経過する。
    襲名披露を控えて「そろそろ」を期待する歌舞伎ファンもいるという。

    後援者との歓談の席で、海老蔵は「東京五輪は家族4人で迎えられたらいいですね」と話題を振られ、「ご縁があれば」と否定も肯定もしなかったことが報じられた。
    マスコミはこの情報に尾ヒレをつけようとしているが、専門委員会の関係者によれば、海老蔵は「特にこだわりはない」と語ったそうで、再婚を急いでいる様子はうかがえない。


    ■海老蔵に問いただすと…

    しかし、歌舞伎界きってのモテ男が、このまま枯れていくはずもない。
    前妻の喪が明けた前後から、“相手候補”として複数の女性の名前がうわさされては消えた。実は、冒頭の麻布十番での家族だんらんのシーンも、新恋人探しの延長線上にあった。
    複数の女性の中でも芸能マスコミが狙いを定めているのが、あの米倉涼子との“復縁”だ。
    前夫と離婚してから2年が経過する米倉が“再婚”するとしても、何ら障害らしきものはない。

    z


    あるテレビ関係者は米倉の気持ちを代弁して、「いつでもウエルカム! の状態だってさ」と私に耳打ちした。
    さらに、海老蔵親子は現在、渋谷区内のマンションに居を構えているが、偶然なのか、同じマンションに米倉の部屋もあるという。

    過去に結婚寸前までいった元交際相手と同じ屋根の下で暮らしているとしたら、あらぬ誤解を招いたとしても不思議ではない。

    「同じマンションに住んでいれば、2人の子供を寝かしつけたあとに、相手の部屋に行くことだってできます」(芸能関係者)

    にわかに、海老蔵の新恋人探しが熱を帯びているわけだ。

    もっとも、ある五輪関係者が米倉との復縁の可能性について、海老蔵に問いただしたところ、本人は鋭い目でこう答えたという。

    「若い女の子ならいざ知らず、(散々遊んだ)年上の女性とやり直すと思いますか?」

    海老蔵は、うまくけむに巻いたつもりかもしれないが、もしかしたら年内にも決定的スクープが出る可能性がありそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00000003-nkgendai-ent 


    所長見解:ないな・・・

    【【復縁か?】市川海老蔵と米倉涼子が同じマンションで生活をしている模様・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌舞伎俳優・市川海老蔵が、最近になって夜遊びを再開しているという情報が業界内を駆け巡っているという。
    海老蔵といえば、昨年6月に妻の小林麻央さんをガンで亡くした。

    最近は、自身のブログで長男や長女との日常生活を綴るなど良きパパぶりを見せているが…。

    「麻央さんが亡くなって1年以上が経ち、一部で再婚相手の候補にも取り沙汰されていた義姉の麻耶さんが7月に4歳年下の別の男性と結婚したこともあってか、最近は一時に比べると夜に飲み歩くことも増えているそうです。
    特にこれから年末にかけては地方公演も多数入っており、メディアのチェックが都内ほど厳しくない地方で、さらに羽を伸ばすのではないかと言われています」(梨園関係者)

    z


    もっとも、こんな話も出ている。

    「われわれメディアのほうも、最近の芸能人が、何かと周囲の目が厳しい都内よりも地方で遊ぶ傾向が強いことは熟知していますからね。
    まして海老蔵のスキャンダルとなれば話題になることは間違いなしとあって、一部女性誌や写真誌は地方にも情報収集の手を伸ばしてマークしているそうですよ」(スポーツ紙芸能デスク)

    年末に向けて一波乱ある!?

    https://www.asagei.com/113532


    所長見解:いいんじゃないの・・・

    【【歌舞伎】市川海老蔵「夜遊び再開」ってよwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「あ~あ、やっぱり…」。
    そうこぼすのはワイドショー関係者だ。
    7月に電撃結婚した元フリーアナウンサー・小林麻耶の“お相手男性”は、7月にトカナが報じたとおり案の定な展開で、波紋を広げている。
    これまで「女性自身」(光文社)が「優良企業に勤める真面目な会社員」と踏み込んで報じていたが、マスコミ業界では交際期間も不明で、周辺者も固く口を閉ざしていたことから「ワケあり」とニラまれていた。

    そんなお相手の正体が13日発売の「女性セブン」(小学館)でついに判明! 同誌によれば、男性はヒーリング整体師でヨガインストラクターの資格を持つK氏で、都内にパーソナルジムを持ち、全国に出張施術するほどの売れっ子。
    過去にはアーティストのバックダンサーを務めたこともあるイケメンというが、同誌では気になる表現もあった。

    k


    前出ワイドショー関係者の話。

    「セブンにはK氏が“子宮系”カウンセラーグループの一員で、宇宙ヨガを広めていると書かれていました。
    彼の仕事にダメ出しする気はありませんが、有名人の結婚相手となると『あちゃ~』というのが正直な感想です」

    K氏は過去、SNSで
    「高校生くらいから金縛りによく遭うようになり、親戚に除霊してもらって痛みが取れる」「ヨガのインストラクターの資格を取ってから急激にいろいろな不思議体験を繰り返し、不思議な方法でカラダを調整できるようになった」と生い立ちを説明。

    肩痛や椎間板ヘルニアなどの治療を繰り返すうちに、それを治療する“人知を超えた力”に目覚めたという。
    宇宙パワーとシンクロするその手法は「宇宙ヨガ」と呼んでおり、その道の世界では名の知れたカリスマ整体師という。
    この治療法自体は、スピリチュアル系に馴染みのある人たちにとっては目新しいものではないはずなので、これ以上は何も言わない。
    プラシーボ効果といわれるかもしれないが、実際に身体やこころが改善する人もいるから人気があるのだろう。

    だが、一連の結婚報道で麻耶の義弟にあたる市川海老蔵が口数少なかったのも、K氏の素性を知っていたからに他ならない。
    「妻の小林麻央さんはがん闘病の際、藁をもすがる思いで民間療法を選択していました。
    なかにはうさんくさい民間療法従事者もいたそうで、そこでの治療に時間を取られてしまったことを海老蔵さんは後悔していました。
    その時の“経験”がある以上、手放しで彼女の結婚を喜べないのかもしれません」(同)

    年々、スピリチュアルに傾倒していく麻耶。
    ブログでもパワースポットを紹介する投稿が目に付く。
    2人が幸せならばそれで良いが、なんとも言えない気持ちになるのも事実だ。
    スピリチュアルもオカルトも科学もすべて“ほどほど”の中庸を保って冷静さを失わないずにいることが重要だろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1521184/


    所長見解:もうあれやね・・・

    【【新婚夫婦】小林麻耶の“子宮系”宇宙ヨガ夫に海老蔵の反応はコチラwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ