市川海老蔵

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    歌舞伎俳優の市川海老蔵が1日、公式ブログを更新し、再生回数が伸びないYouTube動画についての悩みを吐露している。

     
    海老蔵は6月3日にYouTubeチャンネル「EBIZO TV」を開設。

    この日までの1カ月足らずで75本もの動画をアップした。


    z
     

    7月2日にアップした「嘘でしょ。。」のように250万回近い再生回数を誇る作品もある一方で、1ケタ台に低迷する作品もちらほら。

     
    海老蔵は「教えてほしいです。」と題した投稿で、6・4万回の「なぜ!?パパ斬られた…w?」、4・8万回の「私、海老蔵大好きすぎるドラゴンボールへの愛情を語る!」、9・3万回の「え!かんかんマジックできるの?」を挙げて「ごめんなさい。わからないの、結構頑張ったつもりの動画が三本伸びす。理由が私がわからない。涙。」と、力作なのに再生回数が伸びない悩みを吐露した。

     
    その上で「もし良かったら教えてください」と、アドバイスを呼びかけている。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/d11326cc131f531e19f637dc4be52bd90df6ddaf

    所長見解:そらな・・・

    【【悲報】市川海老蔵さん、ユーチューバーになった結果wwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    市川海老蔵“いつまでも麻央さん話”…ファンも辟易「もうやめたら?」


    歌舞伎俳優・市川海老蔵がブログにつづる〝故・麻央さん話〟に対し、麻央さんファンから「もうやめたらどうか」などの声が上がっている。


    海老蔵は6月22日、自身のブログを更新。

    麻央さんの命日であることから、「あの日の空、赤かった」と3年前の空の写真をアップ。

    当時を回顧した。


    すると、ネット上には、

    《もういいかげん麻央さんをブログのネタにするのはやめてほしい》
    《こんなに毎度毎度ブログで書かれて思い出話にされる。麻央さんだって嫌がっていると思います》

    などの意見が…。


    「海老蔵はコトあるごとに麻央さんの話をブログにつづるのはいつものこと。
    亡くなったのは2017年ですから、もう3年がたちました」(芸能記者)


    海老蔵のブログ好きは有名だが、麻央さんが亡くなってからも、思い出の場所や思い出話などを通し、たびたび登場させている。

    こうした海老蔵の行為に、一部からは〝麻央さんネタで食っている〟などと陰口までされているのだ。

    z


    “いいお父さん・海老蔵”なんて似合わない!?

    「大した話題がないから麻央さんを出していればいいって感じにも取れます。
    完全な話題作りの材料です。
    だから彼女のファンが嫌がっているのでしょう」(同・記者)

    海老蔵には長女と長男の2児があり、長女は年頃ということもあるのか、ブログでは顔を隠している。

    一方、長男はそのまま。

    「2人とも舞台に上がっているのですが、年齢を考えるとあえて顔を出すのも、どうかなという気もします。
    麻央さんが存命ならしなかったでしょう」(歌舞伎関係者)


    折からのコロナ禍で海老蔵の舞台も思ったように進行していない。

    そのため麻央さんや2人の子供を使って近況報告を装い、宣伝をしているのかもしれないが…。

    「正直、麻央さんを引きずる〝いいお父さん・海老蔵〟なんて似合っていません。
    今、海老蔵には、かつて付き合っていた米倉涼子似のスタイル抜群の本命がいます。
    早くブログで新恋人を公開すべきです」(芸能ライター)

    その方が、麻央さんファンもイライラしないだろうし、麻央さん本人も安心するかもしれない。


    https://myjitsu.jp/archives/123386

    所長見解:ええやんか・・・

    【【ブログ】市川海老蔵さんが今も麻央さん話をする理由・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「松竹は4月10日までに結論を出す予定で、海老蔵さんと話し合ってきました。
    最終的に延期の方向で決定していたのですが、7日に緊急事態宣言が発令されることに。
    海老蔵さんは京都でのドラマ撮影が終わるとすぐに東京へ戻り、発表することになりました」(梨園関係者)


    4月7日、市川海老蔵(42)の『十三代目市川團十郎白猿襲名披露』が延期になったと松竹から発表された。

    延期となるのは、5月から7月にかけて行われる予定だった歌舞伎座での襲名披露興行。

    それに伴い、11月の福岡・博多座から1年かけて行われる予定だった地方公演の日程も練り直しとなる。


    もともと6月には長男・勸玄くん(7)による八代目市川新之助のお披露目も行われる予定もあり、親子同時襲名が話題になっていた。

    また7月には長女の麗禾ちゃん(8)が市川ぼたんとして、女性としては異例の歌舞伎座出演を果たすことになっていた。

    市川家総出となってのお祝い事となるはずだった今回の襲名披露興行。

    延期の決定に至るまでには、水面下での激しいせめぎあいが続いていたという。


    「新型コロナウイルスが猛威を振るう3月下旬、東京都から松竹へひそかに『5月6日までは公演を自粛してほしい』という要請が来ていました。
    松竹は、5月3日からの團十郎襲名披露興行を4年かけて準備してきました。
    当然、是が非でもやりたいところです。
    しかし東宝など、ほかの大興行主が次々と自粛を決定。
    さらに先行きが見えぬなか、松竹もついに苦渋の決断を迫られることになったのです。
    最終的には、海老蔵さんも含めた会議で決定しました。
    海老蔵さんは周囲に『厳しい話ばかりじゃなく、誰か吉報を持ってきてくれないか……』と漏らしていたそうです」(前出・梨園関係者)


    z


    断腸の思いで延期を自ら決断した海老蔵。

    團十郎襲名という35年ぶりの一大イベントを、松竹とともに並々ならぬ思いで準備を進めてきたという。

    それだけに、落胆は大きかった。


    「公演初日には安倍首相や天皇陛下などにもご臨席いただけるよう、お願いしていました。そうしたスケジュールの再調整だけでも、困難をきわめます。
    また、金銭的な面でも大打撃です。
    海老蔵さんの父である先代が團十郎を襲名した際も3カ月にわたって公演が行われ、興行収入は30億円にものぼりました。
    今回は東京五輪も重なっていたため、当時を上回るともいわれていました。
    それが、すべて吹っ飛んでしまったのです。
    時期をずらして行うとはいえ、それまでの収益がゼロになるわけですから……。
    影響は周囲にも広がっていて、歌舞伎を支える三味線や大道具の方々も悲鳴を上げています。
    長期にわたって仕事に穴があくことになり、『このままでは廃業してしまう……』と言う人もいました」(前出・梨園関係者)


    だが決して、これで終わりではない。

    これからも海老蔵の闘いは続きそうだ――。


    https://news.livedoor.com/article/detail/18121526/
    女性自身
    画像①



    所長見解:しゃあない・・・

    【【歌舞伎】市川海老蔵さん、團十郎襲名延期での損失額がコチラ・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    松竹は7日、新型コロナウイルス感染症の拡大や政府の緊急事態宣言を受けて、5月3日から約3カ月間にわたり東京・歌舞伎座で上演する予定だった市川海老蔵(42)の十三代目市川團十郎襲名と長男・堀越勸玄(7)の八代目市川新之助襲名のダブル披露興行を延期すると発表した。

    新たな公演日程は未定。

    16日から開演予定だった新橋演舞場の「四月大歌舞伎」も全公演中止を発表した。


    z


    海老蔵も「なによりもお客様と役者や裏方スタッフ、歌舞伎に関わるすべての方、そして、その先にいらっしゃるすべての方々の健康と安全を考え、やむなく延期とさせていただきます」と報告。

    「この先、感染がさらに拡大し日本の医療が崩壊するようなことが起こっては絶対にいけない。
    そのために私たちひとりひとりが自制し、忍耐強く、新型コロナウイルスに立ち向かうしかないと思っています。
    私は、また舞台に立つその日まで日々精進を続けてまいります。
    皆様もくれぐれもお体を大切にしていただいてそして近い将来、劇場でお会いする事を願っています」と心境をつづった。

    歌舞伎の大名跡である市川團十郎が復活するのは7年ぶりで、歌舞伎座では5月から7月まで襲名披露興行を予定。

    「勧進帳」や「助六由縁江戸桜」「外郎売」など市川家ゆかりの演目を上演し、2021年11月にかけて名古屋・御園座や京都・南座など全国を回る予定にしていた。

    海老蔵は東京オリンピック・パラリンピックの文化・教育委員会委員にも名前を連ね、開会式への出席も有力視されるなど、オリンピックを盛り上げながら襲名と共に日本の伝統文化である歌舞伎界を海外にもアピールする役割も担っていた。

    しかし、コロナウイルスの感染拡大でオリンピックも来年7月に延期され、海老蔵も3月に襲名興行について「正直悩む」などと不安をつづっていた。


    https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2020040702100202.html

    所長見解:しゃあない・・・

    【【コロナ悲報】市川海老蔵と勸玄くんのダブル襲名披露興行やめるってよwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    芸能界 絶体絶命!

    嵐のアラフェス、エビの團十郎襲名披露…

    緊急事態宣言発令で大イベントどうなる?



    緊急事態宣言で、芸能界にも大きな影響が出そうだ。

    5月のビッグイベントといえば、嵐が15、16日に新国立競技場で行う予定の「アラフェス」がある。

    単独のアーティストが同所で行う初めての公演。

    2020年末での活動休止を発表している嵐が現時点で公表している唯一のコンサートだ。

     
    1カ月の緊急事態宣言が終わる5月6日から1週間程度での開催。

    会場の約7万人だけでなく、外にもファンが大勢集まることが予想され、関係者は難しい判断を迫られそうだ。

    同公演は東京五輪に向けた会場設営のチェックも兼ねており、組織委員会など五輪関係者も頭を悩ませている。

    j

     
    歌舞伎界の一大イベントも影響必至だ。

    市川海老蔵(42)が5~7月に東京・歌舞伎座で予定している「十三代目市川團十郎白猿襲名披露興行」。

    チケットの発売が12日と間近に迫っており、関係者は対応に追われている。

     
    海老蔵と長女の市川ぼたん(8)、長男・勸玄(7)が出演。

    歌舞伎界の大名跡の襲名興行だけに、人気役者が顔をそろえる。

    一般チケット販売前に営業を開始した団体客の予約も好調という。

    演劇関係者は「五輪も延期になったので、新しい時期にあらためてやった方がいいのではという意見もある」と話した。

     
    歌舞伎は4、5月の地方公演を取りやめ、今月の公演も14日まで中止。

    松竹は16日から再開させるつもりだった。

    関係者は「今は我慢の時なのか…」と迷いを見せていた。

     
    《豪華キャストで今春一番の注目舞台も…》

    ほかにも大きな影響を受けそうな演劇作品はある。

    今春一番の注目作「桜の園」(4~29日、東京・Bunkamuraシアターコクーン)だ。

    大竹しのぶ(62)、宮沢りえ(47)をはじめ井上芳雄(40)、黒木華(30)、杉咲花(22)ら豪華キャストが集結。

    演劇関係者は「これほどのキャストが再度集まることはできないため延期はない。
    3億円規模の舞台でもあり、どうにかして開催できる形があれば」と頭を抱えている。

    すでに12日までの中止は決定しているが、今後の展開に注目が集まる。

     
    劇団大人計画は舞台「もうがまんできない」(東京・本多劇場)を5月3日まで予定。

    演出を手がける宮藤官九郎(49)が感染し治療を続けるなかで上演の道を探っていた。

    12日までの中止は発表済みだが、こちらも判断が迫られる。


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/04/07/kiji/20200406s00041000348000c.html

    所長見解:しかたない・・・

    【【コロナ悲報】嵐のアラフェス中止説。】の続きを読む

    このページのトップヘ

    ↑このページのトップヘ