工藤静香

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の工藤静香(48)が29日、自身のインスタグラムで、正月を迎えるためのおせち料理の一部を披露し話題になっている。

    工藤といえば先日、クリスマスに食卓へ並べたが不人気だったという料理「ナスのタプナード」についてつづり、ファンからは「誰もおいしいって言わないとか逆に気になるわ…」
    「あるあるってことは、普段からみんなおいしくないと思ってるのか?」などのコメントが寄せられ注目を集めていたばかり。

    そんな工藤がこの日の投稿で、「栗きんとんにする前に、硬めに作り、先ずは芋羊羹のように食べます!
    後に温め直し、甘味料を加えトロトロにして栗に絡めています。
    二度楽しめる感じがたまらないです。
    あと鯛とヒラメの昆布じめ!
    レンコンやユリ根やらやる事だらけ(^^)お汁粉にお雑煮も!!笑」とコメントを添え、二度楽しめる栗きんとん(今回は一段階目の栗羊羹)と、鯛とヒラメの昆布じめの写真を公開した。

    no title


    この投稿を見たファンからは

    「栗きんとん芋羊羮からきんとんに変身だなんて静香さん!凄いです!!作ったことがないので、ただただ尊敬です」
    「2度美味しい食べ方、イイですね!美味しそう。」
    「芋羊羹から栗きんとん??そういう発想は頭カチカチの私は思いうかばなかったたです!すごい??」
    「栗きんとんの前に芋羊羹にして食べるの凄く美味しそー!!!そんな食べ方があったなんて」

    などの絶賛コメントが多く集まっていた。

    この栗羊羹に対しては

    「工藤静香さん風の栗きんとんの作り方教えてください。」
    「時間ある時、栗羊羮のレシピ教えてください」

    というような声も多く上がっており、ファンは興味津々。

    どのように栗きんとんに変化するのかも見てみたいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1635563/

    所長見解:どうなん?・・・

    【【インスタ料理自慢】工藤静香、二度楽しめる栗きんとん ←これwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    テレビ出演こそ少なかったものの、2018年は工藤静香の活躍がスゴかった。

    ネット上ではほぼ毎日、工藤の話題で持ち切り。

    夫の木村拓哉関連、娘のKoki,(コウキ)関連の話題もあったが、中でも世間の注目を集めたのは工藤の手料理だ。

    そこで、18年、工藤の手料理ベスト3を発表していこう。

    k


    第3位は、11月12日に投稿した「ベーコンポテト」。

    一般的なものとは違い、じゃがいもをかなり細くスライスしていたため、

    《もやしですか?》
    《ゆでたてのもやしに見えた》
    《シュレッダーの中身かと思った》

    などといったツッコミが続出することに。

    no title

    一方で工藤本人は、「おつまみやおやつにもなります! 味付けはベーコンの塩の加減を見ながら塩とコショウのみ! 水にさらすのでベタつかないポテトができます! 
    炒めて透明になったら出来上がり 油はベーコンの油のみで!」と自信満々にレシピを紹介していた。


    「素材殺し」の工藤!

    第2位は、10月30日に投稿した「リンゴゼリー」。

    リンゴをミキサーに入れて細かく砕いたものを、ゼラチンなどと混ぜてほどよく固まらせ、カットイチゴを上に添えた一品だ。

    no title


    こちらの料理に関しても、工藤は自信満々でレシピを紹介し、「本当においしいです。
    いくら食べても罪悪感なし!」と太鼓判を押している。

    しかしネット上では、

    《頑張って作ってるのは伝わるけど見た目がね》
    《まるで吐しゃ物のような仕上がり…》
    《素材殺し》

    と散々な言われようだった。


    第1位は、10月18日に投稿した「フルーツゼリー」。

    ゼリーの上に、マスカット、リンゴ、みかん、ブルーベリーなどを乗せただけのようだが、ゼリーが“黒色”だったためツッコミ続出。

    no title

    《色合いが食欲を減退させる》
    《魔女のお菓子?》
    《毒々しい》
    《呪いがかかってそう笑》

    などといった声が上がってしまった。

    毎度面白い料理でネットを盛り上げてくれる工藤。

    2019年も目が離せない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1631709/

    所長見解:センス・・・

    【【閲覧注意】工藤静香さんのインスタ自慢料理ベスト3がコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    26日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、木村拓哉と工藤静香の家庭の内情を記事化している。

    それによれば、家では静香・長女・次女Koki,の3人がフランス語または英語で会話しており、木村拓哉は「家庭内独居」状態だという。

    k


    また、木村拓哉とジャニーズ事務所は、SMAP解散後の俳優活動としてハリウッド進出に力を入れるべく長期プランを練っていたというが、工藤静香プロデュースによるKoki,の日本での売り出しを優先し、断念したという。

    Koki,が世界的なモデルを目指しているという話が事実ならば、木村とKoki,が渡航し、工藤と長女が日本に残るような選択もアリだと思うが、とにかく<娘と静香の夢を優先させたため>ハリウッド計画はなくなったのだそうだ。

    なかなか不可解な話である。

    まるで工藤静香が“恐妻”であるかのような書きぶりだが、これまでほとんど明かされてこなかった「インターナショナルスクールに通う娘の保護者としての工藤静香」の評判を、小学校時代の関係者が語っており、恐妻どころか“猛母という表現がぴったり”だと語っている。

    おそらく学校行事などの場面においての出来事だと思うが、工藤静香は<他の保護者が、ちょっとでもカメラを向けようものなら『削除してください!』と突っかか>り、何
    度かトラブルになったのだという。

    工藤が<自分の子供と一緒に写っていい友人を選んでいた>ともあり、娘の友人関係にまで口出しするのはたしかにやり過ぎだ。

    しかし見方を変えれば、それだけ過敏になっていたということだろう。

    長女も次女も、木村拓哉の娘なのである。

    Koki,は芸能界に登場したが、それまでは一般人。

    ましてや子供だ。

    長女の幼稚園のアルバム写真が流出したこともあり、工藤が神経質になるのも無理はない。

    その写真は未だにネット上に大量に残っている。

    また、Koki,がデビューしてからというもの、週刊誌はここぞとばかりに蔵出しのプライベート盗撮写真を掲載した。

    小学生の頃のKoki,の写る木村一家の写真が、モザイクを外されて再掲されもしている。

    今は顔と名前を売る時期だからこそ工藤も容認しており、また出版社とは持ちつ持たれつの関係ゆえ仕方のない部分があると割り切っているだろう。

    だが、一般人に撮られた写真がネットに流出することは当然、避けたかったのではないだろうか。

    その当時、「木村拓哉の幼い娘」の顔や名前が広く世間に知られることはリスキーだと考えていたはずだ。

    “猛母”かどうかはともかくとして、そんな工藤をKoki,は敬愛している。

    木村が妻について語ることは決してないが、文句があるならここまで耐えていないだろう。

    むしろこのご時世、ヘタに亭主関白を決め込むよりは木村にとって好感度が高いかもしれない。

    https://news.infoseek.co.jp/article/wezzy_62396/


    所長見解:大変やね・・・

    【【芸能一家】木村拓哉「家庭内独居」状態の深刻すぎる理由・・・ 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の工藤静香(48)が23日付で自身のインスタグラムを更新した。

    工藤といえば先日アップした野菜の肉巻きのレシピ動画を公開して「いつもアイデアがすごい」と称賛を集めていたばかり。

    そんな工藤がこの日、「全粒粉なので茶色のクレープです!好きな物を巻いて食べるのも楽しいですね!」とつづり、またもやヘルシーな全粒粉によるクレープのレシピを投稿した。

    さらに工藤は「全粒粉 お米カップ山盛り 豆乳 250mlから300ml 卵1 甘味料 同カップ1/4くらい。
    小麦粉によって、豆乳を調整しています。
    この後ハムとチーズも食べましたが、やはり間違いないですね笑 
    ブルーチーズにマヌカハニー洋梨、これも好みがあると思いますが、ブルーチーズがお好きな方にはオススメです。
    もうお腹いっぱいです笑」と、日曜日の食卓を報告している。

    no title

    この投稿を見たファンからは、

    「なんでも出来る静香さんが羨ましい!」
    「しーちゃんお料理本出して欲しい!絶対に買う!」
    「これも美味しそうですね~。お忙しいのにいつも手作りの食事で本当に尊敬です」
    「時間の合間に料理やスイーツをさくさく作られて凄いです」

    などの絶賛コメントが寄せられていた。

    24日のイブは新宿京王プラザホテルで今年最後のディナーショーを予定している工藤。

    すでにチケットは完売になるなど大人気で、ファンからは「明日を楽しみにしている」という声も飛び交っていた。

    http://dailynewsonline.jp/article/1622619/

    所長見解:成長しないね・・・

    【【恒例インスタ料理】工藤静香さんの全粒粉クレープがコチラwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手の工藤静香(48)が22日、自身のインスタグラムで「なかなか女子なおやつ」としてクッキーの写真をアップした。

    k


    プレートにはフルーツと一緒に星形などの茶色のクッキー。

    工藤は「色が茶色なのはココアではないんです! この季節に食べたくなるジンジャークッキーです」とつづって、レシピも掲載した。

    no title

    するとファンからは

    「おいしそう」
    「体に良さそうですね」
    「さすが女子力」
    「女子なおやつ食べたい」

    などのコメントが多数寄せられていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181222-00000129-sph-ent


    所長見解:そんなに・・・

    【【インスタ】 工藤静香さんの手作りクッキーがコチラwww】の続きを読む

    このページのトップヘ